ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

>> EDIT

ビビ子さん、ビボーの素を吸収中!

ねこねーさんは、今日は待ちに待った秩父夜祭の大祭を初体験!
せっかく週末にお祭りの日が当たったのに、
悪天候だったらイヤだなぁ…と思っていたのですが、
今日はお天気の心配は必要なさそうですね。

もちろん、寒さ対策は万全にして臨もうと思いますが、
この感じなら、日中は快適に過ごせるんじゃないかなぁ。

お昼過ぎには出かけなくちゃいけないので、
ブログのほうは、おうちのにゃんこの近影で手短に済ませようと
思っていたら、いい感じのモデルさんを発見しましたよ!

ひなたぼっこ中のビビ子さんです♪↓

vivian1_120316

4ニャン中1番のぽかぽかハンターのビビ子さんは、
午前中に日差しがある絵本部屋の床の上で
お日様をひとり占めしておりました↓

vivian2_120316

ビボーのお顔も…↓

vivian3_120316

カワイイあんよも…↓

vivian4_120316

全身気持ち良さそうですね♪
冬の日差しは貴重ですから、ビビ子さん、思いっきり満喫してください。

vivian5_120316

さすが、ビボーの乙女!
お日さまの光は、ぽかぽかを得られるのはもちろんですが、
にゃんこが体内でビタミンDを作り出すのに欠かせませんからね。
ヘルシーボディを保つには、日光浴はとっても大事です。

ビビ子さんが率先してお日さまを浴びるのは、
ビボーを保つ秘訣でもあるんですね!

それはそうと、ビビちゃん。
ねこねーさんは今日はこれからお出かけなので、お留守番をお願いしますよ。

vivian6_120316

秩父まで行って有名なお祭りを見てくるのです。
「秩父夜祭」と行って夜がメインのお祭りなので、
帰りはいつもより遅くなりますからね。

vivian7_120316

おみやげねぇ。。
ねこねーさん自身のおみやげは、いろいろありそうだけど、
にゃんこ向けのおみやげはどうかなぁ。
何かいいものが見つかればいいんだけど。

ビボーの乙女はひなたぼっこでご機嫌なので、
おみやげについて突っ込まれないうちに、出かけちゃおうかな(笑)

vivian8_120316

秩父夜祭に出かける方も、そうじゃない方も、
明日は天気が崩れるということなので、
今日のうちに冬の外出をお楽しみください。

お留守番にゃんこへのおみやげも、忘れずに〜!


thankyou6.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト

| うちねこ | 12:21 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

凍死寸前から、奇跡の復活を遂げたお猫さまたち

ちょっと前の記事でもちらっと触れましたが、
ねこねーさんは明日は日本三大曳山祭りの一つ、秩父夜祭に初参戦!
数年前からずっと行きたかったイベントなのですが、
いままでずっと平日に大祭が行われていたので、会社を休んで行くわけにもいかず、
土日開催を長年待ちわびてきたんですよー!
しかも、今年はユネスコ無形文化遺産に登録されたばかりだし、
きっとかつてないほど盛り上がりますよー!

帰りの特急電車の手配もバッチリだし、あとは防寒対策をどうするか。
12月のしかも暗くなってからがお祭りのピーク、場所も秩父の山里とあって、
おそらくかなり冷え込むんじゃないかと、普段からかなり冷え性のねこねーさんは
寒さがいちばん心配です。やっぱりカイロも必要かなぁ。。

そんなねこねーさんの心境に合わせたわけではありませんが、
本日ご紹介するのは、ロシアの極寒の地で身動きが取れなくなってしまった
お猫さまの救出劇を収めた動画です。

こちらが、そのYouTube動画のキャプチャ画像なのですが、
雪の上で丸まっているモフ毛自慢のにゃんこのおひげには、
苛酷な寒さを物語る氷の結晶が…↓

FrozenKittyGetsSecondChance
Photo:YouTube

どんだけ寒いんだ?と思わざるを得ない状況ですが、
このにゃんこの足が水たまりの中に氷漬けされてしまっていると言ったら、
その苛酷な寒さがお分かりになるかと。

実際、この子の足は水たまりとくっついてしまって、
この場から立ち去ることが不可能になっていたのです。

おそらくこのモフ毛からして、このお猫さまは、
寒さに強いノルウェージャンフォレストキャットであると思われますが、
いくら耐寒性に秀でた長毛種と言っても、足元が凍り付いて動けない状況では、
命の灯火が消えてしまう可能性は限りなく高いと言わざるを得ません。

このにゃんこの場合、運良く通りすがりのロシア人カップルに助けられて
凍死の危機を脱しましたが、もし、このまま放置されたら…
そして、もし、この子のモフ毛がこんなに立派でなかったら…

実際の救出劇の様子は、こちらの動画でご確認ください↓



関連記事はこちら↓
Daily Mail(12月1日):Help meow-t! Cat rescued after getting its paws frozen in an icy puddle in Russia
The Telegraph(12月1日):Cat rescued after getting paws frozen in icy puddle

無事に救出されたモフ毛にゃんこ、よくぞこの寒さの中、耐え抜きましたね!
小学校のプールで誰よりも先に唇が紫色になっていたねこねーさんは、
こんな場所に5分でも放置されたらあっというまに低体温症になって
気が遠くなってしまうに違いありません。にゃんこのたくましさに、改めて脱帽です!

この子と同じように、凍死直前に救われて奇跡の復活劇を遂げたお猫さまの動画は、
2014年12月5日の記事でも取り上げたことがありましたが、
その時ご紹介したにゃんこのエルサちゃんとは、また別のエルサちゃんの動画も
このたびYouTubeから発掘してみました。

この動画のにゃんこも、前回ご紹介したエルサちゃん同様、
真冬の戸外で行き倒れていた子なのですが…
映画『アナと雪の女王』の影響で、冬の寒さと関係がある子は
「エルサ」と名付けられることが多いのかもしれませんね(笑)

こちらの動画のエルサちゃんが助けられたのは、2015年の2月のこと。
現在の里親さんの家のポーチで凍え死にそうなっていたところを救出されました↓



発見当時は、おてての先っちょしか動かなかったというエルサちゃん、
暖かい家庭に迎え入れられて、本当によかった!

さらにおまけで、もうひとつ。
米国の感謝祭の日に寒さで瀕死状態だったところを助けられた
カラーポイント・ショートヘアーの子猫ちゃんの動画です。

GoPro Awardsを獲得したこの動画は、昨年の12月に公開されて以来、
YouTubeで576万回以上も再生されています↓



この子はFrozen Kittenのハンドルネームで、
ご自身のYouTubeチャンネルを持っているんですよ。

最近アップされた元気なお姿がこちら↓
保護された1年前の感謝祭と1年後の今年の感謝祭の様子を比較した動画です。



文字通り、死にそうなほどの寒さに耐えて、幸せをつかんだお猫さまたち。
そのぬくぬくの幸せを、この先も思う存分、堪能してくださいね♪


thankyou5.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。

| ねこちゅーぶ | 13:02 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

しまい忘れたにゃんこの舌が、あぶらとり紙に!?

今日から12月ということで、本日の「ねこねこNEWS」は
師走らしいニュースでもお伝えしようと思っていたのですが、
今朝はいきなり15歳になられた愛子さまのお写真に目が釘付け!

すっかり成長されたスリムなお姿にも驚いたのですが、
個人的には、愛子さまのお膝の上のにゃんこ、セブンちゃんに大興奮!
早速「ねこねこNEWS」のFacebookページでシェアさせていただきましたが、
セブンちゃんの前には「ニンゲンちゃん」というシュールなお名前の保護ねこを
飼っていらっしゃったこともあるようで、(「ミーちゃん」という名前の説も?)
愛子さまは、にゃんこ好きなんですねぇ♪

そんなお年頃のねこ好き女子の愛子さまにもよろこんでいただけそうなのが、
本日ご紹介するフェリシモ猫部の新商品です。

フェリシモ猫部のねこグッズは、以前はブログでしばしば
ご紹介させていただいていたのですが、6月16日の記事で取り上げた
バスタブ型爪研ぎ兼ねこベッド以来、ひさびさになりますね。

ここしばらく、イマイチ、ねこねーさんのハートをつかむパンチの効いた商品が
登場しなかったのですが、先日発売された新作は、ひさびさのヒット♪
ねこ好きさんなら誰でもピンとくる、舌をしまい忘れたにゃんこのお顔が
モチーフになっているです↓

20161130105848
Photo:フェリシモ猫部

パッと見、単なるにゃんこの顔型のカードか何かのように思われますが、
じつはコレ、乙女の身だしなみアイテムのひとつ、あぶらとり紙なんですよ。
チロっと飛び出たピンク色の舌の部分が、あぶらとり紙。
うまい具合にあぶらとり紙がねこ顔のケースの中に収納されていて、
にゃんこの飛び出た舌のように見えるアイデアグッズなのです。

購入者のお手元に送られてくる商品は、ねこ顔違いの2個セット。
全部で6タイプのにゃんこ顔があります。

こちらは、サバトラ&マンクスのにゃんこ顔↓
20161130105117-1
Photo:フェリシモ猫部

ミケ&茶シロ↓
20161130105117-2
Photo:フェリシモ猫部

ハチワレクロ&エキゾチック↓
20161130105117-3
Photo:フェリシモ猫部

使い方は、すでにチロっと飛び出ている
ピンク色のあぶらとり紙を指先でつまんで…↓
201611301111470-4
Photo:フェリシモ猫部

引っ張るだけ。
ただし、あぶらとり紙は、あらかじめ30枚全部がチロっと出ているので、
一番上の1枚だけをつまむようにしないと、たくさん出過ぎてしまうようです。

うまいこと1枚だけをつまんで引っ張り出すと、こんな具合に
アカンベー状態になってあぶらとり紙を取り出すことができます↓
20161130105443-5
Photo:フェリシモ猫部

HPの商品説明によると、
引き出し方によっては、複数枚いっしょに出てきてしまうこともあるようですが、
その場合は、お口の中に無理にしまうのではなく、そのままご使用ください、
とのことです。

あぶらとり紙は、1枚全部取り出すと、こんな感じ↓
20161130105118-6
Photo:フェリシモ猫部

なかなかの長さですね。実際、にゃんこの舌ペロはビックリするほど長いので、
そのあたりも絶妙に再現しているようです。

ただし、お猫さまの舌特有の表面のザラザラはなし。
安心してお顔のあぶらを吸着していただけます。

リアルだけど素朴なタッチのにゃんこ面のパッケージも、いい感じのこの商品、
気になるお値段は、2個セットで650円(税抜)。

もちろん、フェリシモ猫部の商品なので、
売上金の一部はわんにゃん支援活動のサポート資金として寄付されます。

お手頃価格の2個セットなので、年末年始の贈り物として
大量にばらまくために大人買いしてもいいかもしれませんね。

詳細および購入は、フェリシモ猫部の商品ページへ↓

フェリシモ猫部YOU+MORE ! 猫の舌のしまい忘れ あぶらとり紙の会

関連記事はこちら↓
えんウチ(11月30日):にゃんこの舌でテカリをペロッ♪「舌のしまい忘れあぶらとり紙」
ガジェット通信(11月30日):ねこ舌がペロン♪思わず笑顔になるフェリシモの「あぶらとり紙」がキュート♡

thankyou4.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。

| ねこもの | 13:45 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>