FC2ブログ

ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

>> EDIT

【英国発】向かいの家の白黒にゃんこのお名前は…ウォルター君!

ねこねーさんの会社でも、いよいよ新型コロナウイルス対策のリモートワーク実施へと
乗り出しまして、今週はその準備期間に当てるとのことで、おうちでのお仕事を
始めるにあたってのシステム環境やら何やらを万全にすべく、各自それぞれ
トライしてみる、という感じになっていたりします。

とりあえず、今日は会社にいなくても作業が進められそうなので、
試しに自宅勤務にしてみたのですが、あいにく今日は真冬並みの寒さ。
パソコン部屋で暖房をつけていても、足元が凍えて仕方ありません。

エアコンも新しくしたばかりだし、おそらく普通のおうちなら、
もう少し暖かく過ごせるのでしょうが、わが家の場合、ご存知のとおり、
入り口のドアの上がアフリカワシミミズクのガボちゃんの止まり木仕様に
なっているため、めいっぱい閉めても開閉部分に隙間ができてしまうのです。

そこへきて、ビビ子さんとトトちんが部屋を出たり入ったり。。
暖房の温風はどんどん廊下へ逃げてゆき、ねこねーさんもそのたびに
デスクを離れてドアを閉めに行かねばならず(苦笑)

リモートワークも、もう少し暖かくなってきたら快適なんですけどねー。
ってか、明日から4月だというのに、なんでこんなに寒いのかしら?

あいかわらず全世界的に、見えない敵、新型コロナウイルスによる
混乱や悲しいお知らせが伝えられておりますが、中には疫病対策で
外出を控えていたがゆえに起きたほっこりエピソードもあったりします。
もちろん、その立役者はお猫さまです♪

英国リーズ在住のシャーン・コスグローヴ(Sian Cosgrove)さんは、
現在の家に暮らし始めてから1年ほど経つものの、これまで
お向かいの家に暮らすご近所さんとの交流がありませんでした。

しかしながら、彼女には気になっていることがありました。
それは、向かいの家の窓辺でよく見かける黒白にゃんこの存在です↓

EURpKUcWAAA3OGh-0
Photo:Twitter

英国政府が新型コロナの感染対策で国民に家にいることを要請するように
なってから、シャーンさんがご近所の黒白にゃんこを目にする機会もますます増え、
優雅な姿のそのお猫さまのことが日に日に気がかりになってきたのです。

こちらは、シャーンさんのTwitterに添えられたご近所にゃんこのオリジナル画像。
どうやら、この時は家の2階の窓辺にたたずんでいたようですね↓

EURpKUcWAAA3OGh
Photo:Twitter

黒白にゃんこの名前を知りたくなったシャーンさんは、ある日、思い切って
蛍光ペンを手に取り、お向かいのご近所さんにこんなメッセージを書いてみました↓

EURpLDMXgAABA-7
Photo:Twitter

その黒白にゃんこは、何ていう名前なの?


そうして、お猫さまがいる家に面した窓ガラスに、
その手書きのメッセージを貼ってみたのでした↓

EURpLnJXQAABZ5O
Photo:Twitter

すると、あらヤダ、うれしい!
お向かいさんからのお返事が、窓ガラスに掲示されたのです!↓

EURpMnXXgAEX7BY
Photo:Twitter

ウォルター



写真が小さくてわかりにくいかもしれませんが、
「WALTER」と書かれているようです。
黒白にゃんこは、ウォルター君だったんですね♪

「返事があった時は、おおよろこびでした」と語っているシャーンさん。
それもそのはず、彼女と彼女のパートナーは黒白にゃんこのことを
「エリック」と名付けて呼んでいたのです。

新型コロナウイルスの影響でロックダウン状態の現在、
地域社会の一員であることをとても強く感じるようになったと
語っているシャーンさん。ウォルター君というにゃんこをとおして
お向かいのご近所さんとつながれたことは、孤立しがちな隔離生活の中で
とても大きな心の支えになったのでしょう。

うれしくなったシャーンさんは、お向かいさんに対して
お返事を書くことにしました↓

EUR87yjX0AEKEpA
Photo:Twitter

いい名前ね。ウォルターはイケニャンですね


すると、それに応えて、またまた向かいの窓にお返事が…↓

EUR88ZyXgAAaotr
Photo:Twitter

彼も、ありがとうって言ってるよ


1階の窓に張り出されたメッセージの隣の窓には、
照れくさそうなご本ニャンのお姿も…↓

EUR89HKWsAAhur1
Photo:Twitter

この一連のやりとりについてTwitterに投稿したシャーンさんの投稿は
見る見るうちにリツイートされ、現在までに25万リツート、
お気に入り登録の数は119万超え、コメント数だけでも4,500以上にものぼる
大注目ツイートとなりました。

そのことを知ったウォルター君の飼い主さんは、愛猫ちゃんがいつのまにか
SNS界の大人気にゃんこになっていることを祝して、彼のために
専用のインスタページを立ち上げたようです。

もちろん、そのことも、窓ガラス越しにシャーンさんに伝えられました↓

EUSkOYFXkAMOe3f
Photo:Twitter

@waltersobchat
(インスタ)


実際に投稿されたシャーンさんのツイートはこちらです↓


ウォルター君のインスタ公開についても、もちろんツイートしています↓



晴れてインスタデビューを飾ったウォルター君はというと…

ご自身が巷で大人気なことを知ってか知らずか、
イケニャンポーズで、はい、チーズ!↓



新型コロナウイルスの影響で癒しに飢えているねこ好きさんたちの
熱い視線もなんのそと、ご本ニャンは、お昼寝を満喫することのほうが
忙しいようです↓


すでに8,000人以上のフォロワーを獲得している
ウォルター君のインスタページはこちらです↓

Instagramwaltersobchat

新型コロナ騒動が収まってきたころには、ぜひシャーンさんとウォルター君の
ツーショット写真もインスタに掲載していただきたいですね♪

関連記事はこちら↓
Daily Mail(3月30日):Woman asks for her neighbour's cat's name by posting a sign on her window during lockdown - and jokes that the feline is 'flirting' when she gets a response
Daily Mail
(3月30日):Purr-fect way to meet the neighbours: Woman has hilarious conversation with cat owner across the street about her pet called Walter during coronavirus lockdown using notes written on A4 paper
BBC(3月30日):Coronavirus: Leeds woman put message in window to ask cat's name

thankyou2.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
CLICK TO GIVE - IT'S FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト



| ねこにゅーす | 15:04 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【英国発】リルバブ×グランピー? 変顔にゃんこ、イキル君

はじめに…新型コロナウイルスに感染して入院されていた志村けんさんが
亡くなってしまいましたね。。ブログにも書いたと思うのですが、
感染のニュースを聞いた時、個人的にかなりショックで。。

その時のショックが大きかったためなのか、今朝届いた訃報については
逆に冷静に受け止められています。ねこねーさんは、ドリフターズ全盛期に
ちびっこ時代を送った、いわゆるドリフ世代でして、愛しのジュリーが
若かりし日にドリフで志村けんさんとコント共演していたことも、
もちろん記憶に刻まれているのですが、母親が東村山出身だったりするので、
ドリフのメンバーの中でも特にバカ殿さまには親近感を抱いていたのです。

思いがけない疫病で、天に召されてしまったしむけんさんには、
心からご冥福をお祈りすると同時に、これまでの笑いの数々に
感謝させていただきたい気持ちでいっぱいです。
どうもありがとうございました。

天才的なギャグセンスの持ち主を失って、日本全国、喪に服したほうが
いいくらいの本日ですが、「ねこねこNEWS」は今日も元気に平常運転!
今日お届けする海外ネタは、昨日のうちに仕込んでおいたものなのですが、
もしかすると、バカ殿をお見送りするには最適なねこ関連ネタなのかもしれません。

というのも、しむけんさんの「アイーン」よろしく
舌を出したビックリ顔がお得意の変顔にゃんこのご紹介だからです↓

Screenshot_2020-03-30-Ikiru(-neko-ikiru-san)-•-Instagram写真と動画
Photo:Instagram

本日の主役は、英ヨークシャー在住のエキゾチックショートヘア。
鼻ぺちゃが特徴的な「ぶさかわ」にゃんこの代表とも言える純血種ですが、
お名前のほうは生命感にあふれた純和風。黒澤明監督の映画『生きる』から
命名された、その名もイキル君です。
これまた、しむけんさんの旅立ちに合わせたかのようなお名前ですね。。

飼い主のエマさんとリッチさんは、
イキル君をブリーダーさんのところからお迎えした時に
「完璧なまでに健康で、口を閉じることもできる」と説明されたそうです。

「完璧なまでに健康」という説明は普通に理解できても、
「口を閉じることもできる」という意味は、いったい???

謎めいたコメント後半の意味は、こちらのお写真を見れば、
察することができるはず↓


冒頭のアカンベー写真からもお分かりになるように、
このイキル君、チャームポイントは、愛らしいお口からペロリと飛び出した舌。
SNS界のレジェンドにゃんこ、リルバブちゃんを彷彿させる
四六時中てへぺろ状態の表情がお得意のにゃんこなのです↓


上記のお写真は、見事なまでの「アカンベー」ですが、
舌先がチロリと飛び出ただけの舌のしまい忘れ状態のお写真もあります↓


ニャンだか、目つきもポーッとしてイっちゃってますね(笑)

しかも、リルバブちゃんと同様に虹の橋を渡ってしまったレジェンドにゃんこ、
グランピーキャットことリルバブちゃんを彷彿させる凄みのあるこんな表情も
イケてしまうイキル君↓


おめめの色もタードちゃんにそっくりな、とてもきれいなブルーです↓


あたかもリルバブちゃんとタードちゃんの個性が乗り移ったかのような
変顔にゃんこのイキル君。お写真によって顔の表情がコロコロ変わる
七変化ぶりは、インスタ映えもバッチリと言えそうです↓


スターにゃんこ界のお笑い担当と言えそうなイキル君のインスタは
すでに6万人以上のフォロワーを獲得↓

Instagramneko.ikiru.san

飼い主さんたちも親日家っぽいし、何よりもお名前がいいですよね♪

こんなご時世にを前向きに「生きる」ユーモアを感じさせてくれる
てへぺろにゃんこ、イキル君。彼の変顔とお名前に励まされながら、
新型コロナウイルスに負けないように、全世界でチカラを合わせて
対策に臨んでいきたいですね。


関連記事はこちら↓
Daily Mail(3月28日):Cat's got its tongue! Adorable feline wins social media fans thanks to his dopey expressions

thankyou1.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
CLICK TO GIVE - IT'S FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。

| ねこにゅーす | 13:26 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

まさかの大雪!! わが家の積雪ビフォーアフター

世の中的には、引き続き、歯止めが効かない新型コロナウイルスの感染拡大が
取り沙汰されておりますが、ねこねーさん的には今日のところは、疫病騒動は、
どこ吹く風。昨日と一変してしまったお庭の様子が気になります。

寝室に引きこもり状態のルビ子嬢も、
窓の外の様子が気になったようで、この一言↓

rubian1_032920

それもそのはず、窓の外には3月下旬とは思えない光景が!↓

snow1_032920

何でしょ、この雪。。
天気予報で雪だるまマークが出ていたのは、何かのギャグかと思っていたのですが、
本当だったとは(苦笑)昨日の午前中なんて、GWの頃を思わせるポカポカ陽気
だったのに、まさか1日経ただけで、こんな積雪状態になるとは!

rubian2_032920

ルビちゃん、それは、ねこねーさんも聞きたいですよー!
これも異常気象の影響なのでしょうか?春先でも花冷えする日はありますが、
まさかこんなに本格的に雪が降るとは思いませんでした。。

rubian3_032920

そうなのよ、ルビ子ちゃん!ねこねーさんもチョウチョちゃんたちのことが心配で。。
じつは昨日のお昼頃までは春めいたいいお天気だったので、
わが家の越冬アゲハの蛹が羽化してお外に旅立って行ったのです。

プラケースの中でいつのまにか羽化していたナミアゲハ…↓

ageha1_032920

羽化したのは1匹だけかと思ったのですが、ベランダで蓋を開けたところ、
もう1匹、別のナミアゲハも羽化していたことが判明。
この春羽化した順番どおりに数えると、4号と5号ですね↓

ageha2_032920

プラケースの底にいた5号は、
お外に出すとすぐに飛び立って行ったのですが…↓

ageha3_032920

4号のほうは、おなかがすいていたのか、
しばらくベランダのお花の上で蜜を吸っていました。

ageha4_032920

この後、飛んで行った後もキクモモの花の蜜を吸っていたので、
よっぽどおなかがすいていたのでしょう。お空デビューの翌日に、
まさか大雪に見舞われるなんて思ってもみなかったはずですから、
昨日のうちに体力を温存できるくらい、たくさん花の蜜を吸っておいて
くれたらいいんだけどなぁ。。

rubian4_032920

そうなのです、昨日はアゲハちゃんたちだけでなく、毎年わが家のウッドデッキで
巣作りしているハチ界のアイドル的存在、コロンとしたフォルムが愛らしい
クマバチたちも2、3匹、楽しげにキクモモの蜜を吸っていたのですが、
この突然の雪と寒さでどうしていることやら。。

わが家のお庭は、まさに昨日あたりは楽園状態で
雑草並みに生えまくっているシャガも花盛り↓

shaga_032920

マメ科の落葉低木のハナズオウも、
キクモモに負けないくらいのド派手ピンクの花を咲かせ…↓

hanazuou_032920

ラミウムのユニークな形の黄色いお花と斑入りの葉っぱも、
いい感じにお庭のアクセントに↓

lamium_032920

玄関付近のシャガの群生のとなりでは、これまた雑草状態に生えまくっている
ハナニラも咲き誇り、気の早いチューリップが1輪だけ早くも開花していたのですが↓

garden1_032920

それが、1日経つとこのありさま。。早く咲いたばっかりに
雪に囲まれてしまったチューリップの気の毒なことったらありません↓

snow2_032920

他の場所でも、いい感じにチューリップが芽吹いていたのですが、
今朝はこんな状態に↓

snow3_032920

庭から見上げた巨木のシュロの木と、その左右にせり出してきている
キクモモの様子も3月下旬とは思えない、まさかの雪との共演↓

snow4_032920

昨日ベランダから見たキクモモは、満開寸前のこんな感じだったのですが↓

kikumomo_032920

今朝は見事に雪まみれ。。。↓

snow5_032920

寒さと雪の重みで花が散ってしまわないといいのですが、
花が咲いてから雪が咲いたことは過去には経験したことがないので、
積雪の影響がどう出るのかは、なんとも言えません。

rubian5_032920

そうですね、ルビ子ちゃん!虫さんたちもお花さんたちも、
この思いがけない困難を持ち前の生命力でなんとか乗り越えていただきたい!

幸い、雪は14時ごろにはやんだのですが、できればその後、雨でも降ってくれれば
積もった雪が溶けやすいのに、今のところ、雨も降らず。。
とりあえず早いとこ、積もった雪が溶けてほしいのですが、天気予報によると
今日も明日も気温は低いまま。。火曜日になれば、少しは暖かくなるようですが、
それまで虫さんたちが頑張れるかどうか。。

まったく神様の気まぐれには困りますよ、本当!
新型コロナウイルスもそうですが、こんな時に大雪を降らせなくったって!

とりあえず、雪がやんだだけでも、不幸中の幸いと思って、
お庭の植物や虫さんたちに、ねこねーさんから精一杯の念を送りたいと思います。
春はもうすぐそこまで来ていますからね、どうか今日のところは踏ん張って、
みんなでしあわせな毎日を送りましょう!

thankyou7.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
CLICK TO GIVE - IT'S FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。

| うちねこ | 15:19 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>