FC2ブログ

ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

>> EDIT

おめかしにゃんこ集合!1月14日は「Dress Up Your Pet Day」

ちょっと前にもチラッとブログで触れましたが、ねこねーさんは明日の夜の
会社の飲み会から土日続けてイベント続き。怒涛のハイテンション祭りに
突入します(笑)

詳しくは週明けの落ち着いた頃にでもご報告したいのですが、じつはまだ
イベント参加の仕込みも終わっておらず、週末に時間がなくて見損なった
レンタルDVD(3時間ものインド映画)も返却前に観ておきたいし、
土日配信用のブログの準備もしなくちゃヤバイ!ということで、
気持ち的にも切羽詰まってきました(汗)

無理やり日曜にねじ込もうとしていた岩合さんの写真展@日本橋三越
慌ただしすぎて無謀…ということで、明日か月曜日に半休でも
取得してサクッと観に行く作戦なのですが、うまく時間を作れるかどうか。。

そんなこんなで、ブログのほうも今日からしばらく体力温存モードの
あっさり目の更新に切り替えさせていただきます。

今日のところは、3日前に米国を中心にSNSでプチ盛り上がりを見せていた
コスプレにゃんこたちのお写真にズームイン!

49836898_1801291616664108_1778093375094784000
Photo:Instagram

近年はSNSの普及やペット至上主義な方々が増えてきたこともあり、
ペット関連の記念日が注目されています。日本にはまだ浸透していませんが、
1月14日もそんなSNS連動のペット記念日のひとつでした。

その名も「Dress Up Your Pet Day」!あえて日本語にするなら、
「おうちの子をドレスアップさせる日」といった感じですね。

記念日の公式サイトによると、
記念日を企画したのは米国のペットライフスタイルの専門家、コリーン・ペイジさん。
8月26日の「National Don Day(全米犬の日)」や10月29日の「National Cat Day
(全米猫の日)」の記念日設定の立役者も、じつは彼女だったりします。

ちなみに「全米猫の日」は、
8月8日の「International Cat Day (World Cat Day) 」とは別物です。
こちらは米マサチューセッツ州に本部がある国際動物福祉基金が言い出しっぺ。
日本の「猫の日」は2月22日だし、ややこしいですね。。

でも、お猫さまの記念日がたくさんあるということは、
世にも美しくミステリアスな生き物を崇める機会が増えるということですから、
ねこ好きとしてはよろこばしい限りです。

今回焦点を当てる1月14日の「Dress Up Your Pet Day」も、
そんな「ねこ祝日」のひとつ。にゃんこ限定ではありませんが、コスプレイヤーの
ペットたちがSNSを賑わすことでペットの注目を集め、里親募集の後押しをする
という意義深い記念日です。単なるコスプレわんにゃん自慢じゃないんですよ!

記念日についての予習はこれくらいにして、
「Dress Up Your Pet Day」当日にTwitterに投稿されたお写真の数々をご紹介♪

定番の被り物&蝶ネクタイのお手軽バージョンや…↓


シャツ&金ボタン付きのジャケットの正装姿を披露してくれた
クールな黒猫ちゃん↓


さらにドレスアップ度が増した、
王子様風味の衣装をまとった白猫ちゃんも参戦↓


ドレスアップというよりも仮装に近いこんな出で立ちも↓
(「Critical Role」という人気シリーズのキャラ衣装なのかな??)


コスプレ慣れしているこの三毛猫ちゃんは、
ねこSNS界の有名コスプレイヤーみたいですね!
「スターウォーズ」にインスパイアされたこんな衣装も投稿しています↓


「スターウォーズ」といったら忘れてはいけないのが、このお方↓



インパクトありまくりのお写真ですが、もうここまでいくと
「ドレスアップ」というのとは意味が違ってきちゃいます(苦笑)

でも、記念日のSNSは、ちょっとくらい解釈を飛躍するくらいがちょうどいい。
とにかく参加してネット上を盛り上げることが大切ですから!

お子ちゃま用のスーパーマンマントと思われる赤い布をまとったお猫さまも
ドヤ顏で参戦!4枚目のショットでは、スーパーマンさながらに飛んでいます↓


「Dress Up Your Pet Day」ですから、お猫さま以外のペットの参戦も
もちろんウェルカム!アイオワ大学の公式ツイッターには、
大学で飼育されている子たちなのかな?アイオワ大学のキーカラーとロゴを
まとった愉快な仲間たちのお写真が投稿されました↓


そして、今回の記念日関連の投稿でいちばん注目されたと思われるのが、
大ヒットロングラン映画『ボヘミアン・ラプソディ』の米国公式ツイッターに
投稿された、Queenのアルバムジャケット風4ニャン写真↓


忌憚なくツッコませていただくと、
これはもう、ドレスアップでもコスプレでもありませんから(笑)
でもこうして、メジャーどころが参戦してくれるのはありがたいですね♪

まだまだ浸透途中の1月14日の「Dress Up Your Pet Day」ですが、
この先、じわじわと広がりを見せるんじゃないかな?

にゃんこと暮らす人々のしあわせを、そしておうちで暮らすねこたちのしあわせを
1人でも1匹でも多く実現するために、コスプレ好きのお猫さまたちには
来年以降も愛らしい記念日投稿でSNSを盛り上げていただきたいですね。

関連記事はこちら↓
Alternative Press(1月14日):‘Bohemian Catsody’ is the cat-themed Queen cover you didn’t know you needed


thankyou4.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
CLICK TO GIVE - IT'S FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト

| ねこにゅーす | 13:12 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【米国発】負傷した兵士の状態から復活!バトルキャット ラザルス君

本日ご紹介する海外ネタは、少々痛々しい写真を取り上げさせていただくので、
モフモフまみれの眼福のひとときを期待している方向きではないかもしれません。

なぜなら、今回の主役にゃんこのあだ名は「バトルキャット」。
そのねこは、戦地から命からがら生還した兵士のようなボロボロの状態で
去年の6月、米サウスカロライナ州在住のパム・ラザムさんの自宅前に
姿を現したのです↓

battlecatsouthcarolina
Photo:Instagram

こちらはパムさんの娘さんのマロリーさんがご自身のインスタグラムにアップした
保護当初のお写真。何が原因でこうなってしまったのかはわかりませんが、
満身創痍とは、まさにこのことですね。。↓

View this post on Instagram

This poor little guy showed up @ my mom's house in South Carolina yesterday looking like hell. His head was swollen & he had blood all over him & was missing a good bit of his hair. We're still unsure what happened to him. My mom took him to the vet today. They gave him an antibiotic & a rabies shot. They also tested him for FIV & FeLV & he was negative. He let her give him a bath too. She said he's the sweetest thing ever & just purrs & puts his paw out wanting her to pet him. We think he was either in a fight or maybe got hit by a car. He doesn't technically have a name so the vet was calling him Battle Cat lol. I told her to name him Crash or Holyfield (after the boxer) Anyways, I think he's gonna make it but I feel so bad for him & he may potentially be looking for a home in the future if he doesn't take over at my mom's lol. We shall see. ❤

Namiさん(@cutestlittlenudist)がシェアした投稿 -


娘のマロリーさんもご自宅でスフィンクスにゃんこを飼われているようで、
お猫さま愛が強いのでしょう。

お母様の元に現れた通称「バトルキャット」について、ご自身のインスタで
長文で説明してくれていいます。どうやらお母様のパムさんはFacebook派で、
インスタはやっていないみたいですね。

娘さんのインスタリポートによると、パムさんは、お猫さまの秘密結社「NNN」に
派遣されたとしか思えないこの傷だらけのにゃんこの看病をすることに。

1度の通院で治るレベルのケガではないので、度重なる治療費を考慮して
クラウドファンディングも利用してみることにしたようです↓

View this post on Instagram

I've had so many of you reach out offering help which is PAWSOME & we really appreciate it! I just set this gofundme up (link is in my profile) to help my mom with some of the costs that already have & are going to arise to help Mr. Battle Cat heal. He definitely deserves more than what life has thrown his way & we just want to get him better. Anything will be appreciated & if you're not able to donate if you cpould just share this story, post, link or whatever you'd like that would be fabulous! Thanks so much! *I'm trying to answer all of you guys but be patient with me. I have a million things going on right now. **if I can find the time I may set him up an instagram to show his progress as he heals. KEY WORD: find 😂😂 XOXO Mallory & Nami ❤

Namiさん(@cutestlittlenudist)がシェアした投稿 -


バトルキャットのあまりに痛々しいお写真とマロリーさんの呼びかけが
功を奏したのでしょう、当初の目標金額だった500ドル(約5,500円)を大幅に
突破して、3カ月間で2,695ドル(約29万円強)もの支援金が集まりました。

そして、皆様からの声援に応えるように、バトルキャットの傷も順調に癒え、
救い主であるパムさんとの絆も強まっていきました。

こちらは、パムさんとバトルキャットのツーショット↓


パムさんの自撮りっぽいアングルのお写真ですが、片手で抱っこされている
バトルキャットも、すっかりパムさんに気を許したような落ち着きぶりです♪

インスタのコメントを読むと、食欲もモリモリあるようですが、
この時はまだ名前はつけられていなかったのかな?
相変わらず、「バトルキャット」と呼ばれています。

保護から1週間が経過して、見た目の痛々しさもだいぶ和らいできたようです↓

View this post on Instagram

Update on Battle Cat: He went for his 2nd vet visit today. The vet said his teeth look like a 12-14 year old cat but his private area looks like that of a 5 month old cat so he's not 100% sure how old he is. These injuries could have affected his teeth. He was dewormed & got meds for fleas & is still currently on his antibiotics. The vet said if he's still swollen after the 10 days of the antibiotics they will give him more. He also recommended to wait 2-4 weeks until he heals from this before having him neutered. Overall, the vet was impressed with how far he's come in such a short time. My mom said he's laying on the kitchen floor taking a nap right now. Typical cat lol. Unfortunately, we also found out that he more than likely came from a house down the street from my mom where a guy has potentially close to 30 cats that she was unaware of. They are just reproducing & are not being taken care of so she is looking into what she can do about that situation. It's so selfish of humans to not spay & neuter their pets to prevent this sort of stuff from happening. I'll keep y'all updated with anything else I know. Thanks again to all of you for the support! ❤ Mallory

Namiさん(@cutestlittlenudist)がシェアした投稿 -


優しく接してくれる人がいると、顔つきも優しくなりますね♪

添付されている他の画像を見ると(写真の左右の<>をクリックすると
閲覧できます)、キッチンの床がお気に入りみたいですね。
誰からも傷つけられない環境で心からリラックスしている様子がよくわかります↓

View this post on Instagram

Mr Battle Cat living his best life now 😸❤

Namiさん(@cutestlittlenudist)がシェアした投稿 -


頭もなでなで&かきかきしてもらって気持ち良さそうです↓
傷が治りかけの時はかゆくなりがちですからね。
ハゲている部分も腫れが引いたように見えます。


保護から10日後の投稿では、家の中のバトルキャットの様子が
パムさん視点でリポートされています。

やっぱりお気に入りの場所No.1は、キッチンの床みたいです(笑)
家の中をあちこちと詮索することもなく、良い子に過ごせているようですね。
あ、でも飲み水の中におててをいれてボウルを移動させちゃうみたいだから、
お行儀は良くないのかな?↓


保護された時の様子からすると、野良ねこ上がりの荒々しさがあっても
おかしくないバトルキャットですが、こんなに順従な良い子だなんて。

体と心に痛手を負った後では、きっとパムさんのことを天使、
お迎えされたおうちを天国のように感じているんだろうなぁ。。

保護13日目は、3度目の通院日。
前回の通院時より680gほど増量して体重も4.6kgになりました↓


この投稿の2枚目のお写真では、ごはん皿の前での様子が公開されていますが、
カリカリを食べるのが慣れていないのか、あっちこっちに飛び散らかして…
うち猫になるにはもう少し修行が必要なのかも(笑)

保護14日目のお写真は、鏡の前のバトルキャット。
ハゲまくりの後ろ頭にも、うっすら毛が生えてきているような??
王冠イラストを追加してもらって、なかなかのハンサムさんです。
もうすっかり、パムさんちの王様ですね↓


保護から83日が経過…生きる屍レベルにボロボロだったバトルキャットも、
ゲーム板の上に鎮座しても違和感がないくらい、ごく普通のしあわせな家ねこ風に
進化しました↓


そしてついに、正式にパムさんのおうちの子としてお名前もつけてもらえたようです。
バトルキャットの愛称はそのままに、新たにつけられたお名前は「ラザルス」。
うん、なかなか素敵なお名前ですよ!

パッドさんのお孫さんなのでしょうか?ちびっこにもブラッシングしてもらって、
元野良ねことは思えないほど、おうちの中になじんでいます↓

View this post on Instagram

Battlecat living the good life ❤

Namiさん(@cutestlittlenudist)がシェアした投稿 -


おめめの病気を患っている子もそうですが、病気のお猫さまたちは
しかるべき治療を施すと、びっくりするほど美しく変身しますよね。

バトルキャットことラザルス君も、パムさんのおうちに姿を現した時と比べると
雲泥の差です。ねこというよりも謎の生物っぽい怪しさを醸し出していた
保護当時のお写真からは、予想もできないほど、すてきなモフ毛の紳士になりました↓

View this post on Instagram

Should have posted this side by side with the other pic. Rough life to best life ❤

Namiさん(@cutestlittlenudist)がシェアした投稿 -


鳴き声も聞き取れないくらい、とってもか細いラザルス君↓
(添付の2枚目に動画がリンクされています)きっと優しい子なのでしょう。


動画に映し出された控えめな様子からして、もしかすると、まだ心の傷が
癒えていないのかもしれませんが、このご家庭なら、大丈夫。
きっと我が物顔でお家の中を走り回って、じゃらしやおもちゃを相手に
思う存分バトルできる日がやってきますよ!

素敵な出会いに恵まれて、本当に良かったね、ラザルス君!
派遣先のNNNにも感謝しないと(笑)


関連記事はこちら↓
The Dodo(2018年6月19日):Stray Cat Was In Such Bad Shape People Couldn't Tell What He Was
Tne Epoch Times (1月15日):Woman Doesn’t Recognize Badly Abused Animal Is a Cat Until She Gets Near


thankyou3.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
CLICK TO GIVE - IT'S FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。

| ねこにゅーす | 13:20 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【米国発】リタイア後に見つけた天職は、木登り&ねこレスキュー

あっという間に過ぎ去ってしまった三連休。。
みなさま、有意義に過ごされましたでしょうか?

特に予定があったわけではないのに(あ、日曜日のポケモンGOの
コミュニティデイには1時間だけ参戦しました!色違いワニノコ5匹ゲット♪)、
ねこねーさんは結局、いつもの「時間がない病」が発症しまくっていた
感じでした(苦笑)

うーん、どうしたらもっと時間を有効に使えるんでしょうか。
次の週末は、金曜夜の会社の歓迎会&新年会に端を発して
土日連続でかつてないレベルのイベントはしご状態なので、
ブログアップとおうちの皆さんのお世話がちゃんとできるか、今から心配。。
とりあえず、体調崩してダウンしないように注意しないと!

本日のブログのほうは、相変わらず海外ネタ日照り状態の中、
ちょっと気になったマニアックな動画ネタをご紹介。

連日バタバタしているわりには、やりきった感の少ないねこねーさんと違って、
このお方の毎日は、きっと充実しているんだろうなぁ。。

ご登場いただくのは、米ジョージア州アトランタ在住のノーマー・アダムスさん。
アトランタの地下鉄で23年間、子供たちをサポートする機関で働いた彼は、
2013年の現役引退後、新たなやりがいと誰かの役に立つ仕事を探した結果、
天職とも言える仕事にめぐり合いました。

それは、木の上から降りて来られなくなったねこたちを救うこと!

2017年に、にゃんこレスキュービジネスを立ち上げた彼は、
すでに91匹もの樹上のお猫さまを救出したのだとか。

こちらが、その記念すべきレスキューにゃんこ第1号とノーマーさんのツーショット↓

normer_adams_first_cat_rescue
Photo: Pamela Adams / MNN.com

そもそも、ビジネスとして成立するほど、木の上から降りられなくなるにゃんこが
存在するのか疑問に思いますが、そこはアメリカ!広大な大地には、おそらく
登りたくなるような大きな木がたくさんあって、外歩きの飼い猫ちゃんたちも
多いのでしょう。

「Cat Man Do Rescue」の名称でにゃんこレスキュー業を始めてからというもの、
彼のもとには依頼が途絶えないのだとか。

退職後のニュービジネスのアイデアは、裏庭に生えていた25メートルほどの竹に
群がっていたムクドリを追い払うために竹登りをしたことからひらめきました。
木登りが大好きなノーマーさんは、他の人が怖いと感じる高いところでの作業を
代行しようと思いたったのです。

参考にした記事に書かれていたインタビューによると、

「命綱があれば、僕はおそらく大丈夫だよ。木登りに目覚めてしまったことだし、
ねこレスキューのニーズもあるし。この仕事は、木登りと前から興味があった人助けが
結婚したようなもんだね。それに、ねこも大好きだしさ」

と、まぁ、好きなものトリプルセットのような理想的なお仕事。
こういうのを天職って言うんでしょうね♪

ノーマーさんは早速新たな仕事の営業チラシを作成し、地元の消防署を
訪ねました。「ねこねこNEWS」でも何度も取り上げているように、
困った状況のお猫さまを救出するのは、たいてい消防士さんたちですからね。
ノーマーさんも、にゃんこレスキューの依頼がありそうな消防署にまず最初に
目をつけたのです。

狙いは、見事成功!チラシを渡してすぐに、最初の依頼が彼のもとに舞い込みました。

「これ以上理想的な仕事始めはなかったよ。彼はとても美しいねこで、
それほど高いところまで上がっていなかったんだ。おそらく30フィート
(約9メートル)ほどだね。それに、とても協力的だった。下に降ろしてもらうまで
おとなしく待っていたんだ」

ノーマーさんがそう語る思い出深いにゃんこは、こちらの動画の子なのかな?
映像は、すでに木の上のねこの元に到達しているノーマーさんを
地上から撮影したもの。

木の上で立ち往生中のにゃんこは、抵抗するのかと思いきや、
思いの外あっさり袋の中に収まっちゃうんですね!
絶えずにゃんこに語りかけるノーマーさんの猫なで声が効いているのかな?↓

#01


動画の中のハイテンションの女性の声は、撮影担当のノーマーさんの
奥様のパメラさんでしょうか(笑)大成功に終わった初仕事に自信を得て、
ノーマーさんはにゃんこレスキュービジネスをリタイア後の本職として
本格化させる決意をします。

その仕事ぶりは、奥様のパメラさんによる地上からの撮影か、
彼のヘルメットに取り付けられたGoProによる撮影のいずれかによって、
たいてい録画されています。

撮影と編集に時間をかける人気ユーチューバーと違って、
肝心の捕獲シーンが映っていなかったり、被写体が見えない謎映像が
頻発する荒削りの映像ですが、ノーマーさんの活躍ぶりを垣間見るには
十分なクオリティです。

そのいくつかをご紹介すると…

レスキューにゃんこ26匹目は、黒白タキシードにゃんこです。
ノーマーさんは息切れしていますが、木の上のお猫さまは余裕ですね(笑)↓

#26


地上に戻ってきた愛猫ちゃんと再会した飼い主さんの
うれしそうな様子がたまりません。そして、ノーマーさんも飼い主さんに
負けず劣らずうれしそうです♪

レスキューにゃんこ37匹目は、3日間木の上に留まり続けたルイ君です。
今回使ったのは、ネット状のバッグです↓

#37


62匹目は、ミステリアスな黒猫のサミーちゃん。
捕獲前にノーマーさんが一生懸命にゃんこを説得している様子がいいですね。
この子は飼い猫なのか、野良猫なのか不明とのことですが、近所の人が心配して
キャットレスキューを頼んでくれたみたいです↓

#62


そして、86匹目は、樹上で荒ぶるこちらのにゃんこ↓
めずらしく捕獲の様子がよくわかる貴重な映像です。

#86


こんなに大変な仕事なのに、ノーマーさんのレスキューサービスは
基本的に無料。でも、愛猫ちゃんの命の恩人にお金を払いたがる
飼い主さんは多いようです。樹上レスキューの仕事には、ロープ代などの
道具類への出費は避けられませんから、申し入れがあるときは、
ノーマーさんもありがたくいただいているのかな?

すでに91匹のにゃんこを木の上から救出しているノーマーさん。
切羽詰まった状態のにゃんこをこれだけ助けておきながら、
今までに引っかかれたことは1回だけ、
噛まれたこともまだないというのだから、驚きです。

引っかかれた1回も、素手で前面からアプローチしたのがいけなかっただけで、
うまくやれば傷を負わずに済んだ模様。

救出に向かう前の木登りギアを身につけているわずかな間に
飼い主さんからねこの個性を聞き出すことが、作業をスムーズに行う
秘訣のようです。

ノーマー・アダムスさんは、まさにねこレスキューの達人ですね!
この調子なら、すぐに100匹目までカウントされそうです。

YouTube動画は、試聴回数が少ないものがほとんどですが、
内容は興味深いものばかり。きっと彼の活躍は、この先もっと
注目されるんじゃないかな?

興味のある方は、木登り下手のねこたちのヒーローとも言える
ノーマーさんの活躍をぜひチェックしてみてください↓

YouTubeNormer Adams

FacebookCat Man Do Rescue, Cats and Drones in Trees

関連記事はこちら↓
MNN.com(1月9日):After he retired from a job saving children, he started saving cats stuck in trees


thankyou2.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
CLICK TO GIVE - IT'S FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。

| ねこちゅーぶ | 14:07 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>