ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

>> EDIT

秋だよ!乙女部屋に乙女集合♪

昨日は、わが家のビボーの乙女、ビビ子さんのおハゲの進捗をご報告させて
いただきましたが、秋に備えておなかのモフ毛が生え揃ってきたのと同時に、
くつろぎ場所のほうも変わってきたようです。

昨日の深夜、ふと気づくと、ビビ子さんが、ひさびさに乙女部屋
(2階の使っていないお風呂場)の猫ドームの中に
INしているではあーりませんか!↓

vivian1_092517

あ、INしているといっても、ドーム型のねこベッドをつぶして、
その上に鎮座しているんですけどね(苦笑)
この使い方がすっかり定番化しちゃったみたいですね。。

それにしても、ビビちゃんが乙女部屋でくつろいでいるなんて、
超ひさしぶりじゃない?このところ、みニャさんが乙女部屋を
無視しまくっているから、ねこねーさんもお掃除をさぼりっぱなしで、
ずいぶんと埃まみれになってしまいましたね。また、お手入れしなくっちゃ!

vivian2_092517

そうですね、この際、お掃除ついでに、
乙女部屋の模様替えにも挑戦したいところです。

vivian3_092517

うん、壁紙を貼ると、ぐっとステキ度が高まりますもんね。
前向きに検討します!

と、乙女部屋でまったりしているビビ子さんをそのままにして、
ねこねーさんは、仕事の宿題を片付けるためにパソコン部屋へ移動。
パソコンに向かいながら、アフリカワシミミズクのガボちゃんにも
ごはんをあげたりしていたのですが、ごはん用のネズミさんをくわえたガボちゃんは、
どういうわけか、スタコラと床を歩いて廊下へ移動。
そのまま、乙女部屋の中へ姿を消しました。

じつは、4ニャンが無視しまくっていた間も、ガボちゃんは
しばしば乙女部屋に入って、まったりしていることが多かったんですよ。
どうやらガボちゃん的に、乙女部屋は、かなりのお気に入りスペースのようです。

が、しかし、昨日の夜は、乙女部屋にビビ子さんが!
気になって、様子を見に行くと、先客がいることを知らずに乙女部屋に入った
ガボちゃんは、ねこドームの横で思わずフリーズ。。↓

vivigabo1_092517

ビビ子さんは、まったく動じない感じですが、
ガボちゃんのほうは、この表情…やっぱりビックリしているのかな?↓

gabo1_092517

でも、逃げ出さないところを見ると、
ビビちゃんのことは嫌いじゃないみたいですね♪

vivigabo2_092517.

ガボちゃんも乙女部屋の仲間入りをしたことだし、
ここはひとつ、ねこねーさんも模様替えを頑張りたいですね。
とりあえず、ハロウィン仕様に飾り付けましょう!
ハロウィン当日はルビちゃんも誘って、乙女部屋で女子会ですよー!


thankyou1.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト

| うちねこ | 12:54 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ビビ子さんのおハゲチェック in おトイレ

ついこないだまで、夏だ、アイスだ、冷やし中華だ!と思っていたのに、
いつもまにか9月も下旬に。先日はあまりに涼しいので早々と土鍋で
鍋焼きうどんを作ってしまいました。

昨日は鳥部屋以外の扇風機もお掃除して屋根裏に収納。
そろそろ4ニャンのモフモフマット類も出番かもしれませんね。

涼しさが増してくると、気になるのが、ビビ子さんのおなかのハゲのその後です。
トトちんのハゲはすっかり完治したのですが、ビビちゃんのほうは
9月3日の記事にお写真をアップした時はまだ産毛が生えそろった程度でしたからねぇ。
ビビ子さんは猫一倍寒がりなので、秋になって乙女のおなかが冷えては大変です!

早速おハゲの現状をチェックしてみましょう!
おなかのお写真を撮るのに便利なところといえば…

vivian1_092417

いいえ、ねこねーさんはおトイレに座って、ビビちゃんがやってくるのを
待ち構えていたんですよ。ビビ子さん、ねこねーさんがおトイレに入っていると
ほぼ毎回必ずやってくるでしょ?いつもみたいにお膝に抱っこさせてくださいな♪

vivian2_092417

ねこねーさんは今、おトイレ中じゃありませんから、全然恥ずかしくありませんよ。
それに、お写真を撮りたいのは、ねこねーさんのおトイレシーンではなくて、
ビビ子さんのおなかですから。

vivian3_092417

まぁまぁ、そう言わずに!ねこねーさんも、できればおトイレの上に座ったままで
お写真なんて撮りたくありませんが、ビビちゃんのおなかの写真を撮るには、
ここが一番便利なんですよ。さ、おなかの様子を見せてください♪

気になる乙女のおハゲの様子は…↓

vivian4_092417

ハゲだった部分は、若干まだ薄毛気味ではありますが、
モフ毛がバッチリ育っています♪これなら秋支度も万全ですね!

vivian5_092417

そうそう、ビボーの乙女にハゲは似合いませんからね。
何が原因だったのかイマイチよくわかりませんが、ビビちゃん、
おハゲを再発させないでくださいよ!これから先は寒くなりますから、
モフ毛がハゲると、おなかが冷えちゃいますよ。

最近は涼しくなったおかげで、アフリカワシミミズクのガボちゃんも食欲UP!
夏の間は代謝が下がっていたので、ごはんを完食させるのが大変だったのですが、
近頃は食いつくが良くなってきたので、ずいぶんと助かっています♪

ビビちゃんたちも、これから冬毛を育てなくてはなりませんから、
カリカリをよく食べてツヤツヤキューティクルなモフ毛を生やしてくださいな。

あ、でもトトちんだけは、秋の食欲はほどほどに!
油断すると8キロを超えちゃいますからね。栄養あり過ぎなのも問題ですよー!


thankyou7.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。

| うちねこ | 13:44 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

たま駅長の物語、ついに中国で映画化!

今週の木曜日に、たま駅長が活躍したことで知られる貴志川線貴志駅で
中国語の本のサイン会が行われました。

「なんで、いきなり、中国語本のサイン会が??」と思われる方が
ほとんどだと思いますが、このたび、たま駅長の生涯を描く映画の製作が
中国で決まりまして、たま駅長が生前活躍した貴志駅で、その原作本の
サイン会が行われたというわけなのです。

サイン会当日には、たま駅長の意思を受け継いだ現駅長、
ニタマちゃんも、駅長帽をかぶって来場者をお出迎え♪↓

DKPn56gV4AEeXJ7
Photo:Twitter

今回行われた中国語本の原作を手がけたのは、上の写真でニタマちゃんの背後に
隠れてしまっている両備グループ代表・CEOである小嶋光信氏。

貴志川線の路線廃止の危機を救うべく、たま駅長に白羽の矢を立てた
張本人である小嶋氏が自らペンをとった児童書とあって、
原作本はすこぶる評判がいいようです。

去年の夏に刊行された原作本は、Amazonでの評価も上々。
累計発行部数は5万4000部、ねこねーさんも機会があれば読んでみたい1冊です。



 
  ねこの駅長たま
   びんぼう電車をすくったねこ
   (角川つばさ文庫)


   小嶋 光信 (著)
   永地(挿絵)

   KADOKAWA/角川書店 (2016/7/15)
  [単行本]



(画像をクリックすると、AmazonのHPで詳細説明をご覧いただけます)

発売から1ヶ月ほど経った頃に掲載された昨夏のダ・ヴィンチニュースの書評には、
挿絵と思われるイラストが掲載されていたのですが、挿絵のほうも
かなり萌えまくりな出来栄えになっているようです↓

nekonoekichou_nekoimg01

             出典:ダ・ヴィンチ ニュース


今回サイン会が行われた中国語版の表紙にも、
このイラストが採用されているみたいですね。
たま駅長の公式ツイッターにはこんな投稿が…↓


「日本海も一緒に書いてあるので…」??
これって、「日本語も一緒に書いてあるので」の意味かな?
お空の上のたま駅長、相変わらず肉球暴走が止まらないみたいですね(笑)

でも、たま駅長の本だからといって、中国語の本をこんなにたくさん
売られても…と思ったのですが、日本語併記ということなら、もしかしたら
中国語バージョンのほうがもしかしたらお得なのかも?

中国語の勉強をされている方は少なくないと思うので、たまちゃんファンの方は
教科書がわりに1冊、手に入れてみるといいかもしれません。

ちなみに、こちらがサイン済みの本の写真です↓


参考にした記事によると、中国での映画化を発案したのは、
在日中国人作家で神戸国際大学教授の毛丹青(マオタンチン)氏。
先ほどの写真の左側に座ってらっしゃる方ですね。

同氏の企画・編集の中国語版が今年の8月に出版され、
上海のブックフェアに出展したところ、複数の映画化の打診があったのだとか。

監督や出演者の詳細はこれから決められるようですが、
たまちゃん役のにゃんこキャストも気になります♪

というか、近年ねこ映画が続々とリリースされているのに、
今まで、たま駅長のお話が映画化されなかったことのほうが意外です。

原作本は、子ども向けに書かれた本のようですが、映画のほうは、
おとなが観ても十分楽しめる見応えのある作りにしていただきたいなぁ。
もちろん、日本での公開も期待しちゃいますよー!


関連記事はこちら↓
読売新聞(9月21日):三毛猫駅長「たま」の一生、中国で映画化へ
ダ・ヴィンチ ニュース(2016年8月11日):びんぼう電車をすくった「ねこの駅長たま」の感動物語


thankyou6.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。

| ねこほん | 13:31 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>