ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

今度はビビ子さんのおなかが…!

引き続き、梅雨のような空模様が続いていますが、
みなさま、いかがお過ごしですか?洗濯日和でないのが残念ですが、
暑さが苦手なねこねーさん的にはこれくらいの気温のほうが快適です。

暑い時はトイレの床で涼んでいるわが家のビボーの乙女、ビビ子さんも
今朝はベッドのタオルケットの上でまったり♪↓

vivian1_082017

おくつろぎ中のところ、たいへん恐縮ですが、ビビ子さん、
ちょっと見せてもらいたいものがあるんだけど。

vivian2_082017

あ、爆睡の件、つっこまれちゃいましたか。。
昨日のブログで、バッチリ寝不足は解消できたと書いたばかりなのですが、
じつはまだまだ寝足りなかったようで、買い物に出かけようと思っていた夕方、
思いがけず夕立ちになってしまったので、予定を変更して少し昼寝でもしようと
横になったのですが、そのまま気絶したように眠ってしまい、
気づいたら今朝の6時だったという…(苦笑)

またもや、みニャさんを夕ごはん抜きの刑に処してしまい、
今朝はひとりで大反省大会を開催していたのでした。

でも、ねこねーさんが爆睡しているうちに、トトちんはちゃっかりキッチンの戸棚を
こじあけて、カリカリをパッケージごとガブついて大胆に盗み食い。
いつも以上におなかいっぱいごはんを食べていたのでした。。

こういう時に限って、戸棚の扉を紐でしばるのを忘れているなんて!
ねこねーさん、さらに反省!うん、でもおかげで、トトちんには食い物の恨みを
抱かれずにすんだから、良かったのかも?おそらく、アンチョ先生とビビ子さんも、
トトちんの盗み食いにあやかって、カリカリを食べれたんじゃないかな(苦笑)

それはそうと、ビビ子さん!
ねこねーさんの爆睡問題はさておき、ちょっとおなかを見せてくださいよ!
こないだから、気になっているんだから!

ズバリ、ビビちゃん、おなかがハゲてるでしょう?

vivian3_082017

ビビ子さんは、ねこねーさんがおトイレに入っていると、
必ずといっていいほどやってくるので、そのたびにお膝に抱っこして
おなかをモフっているのですが、一昨日、いつものようにおなかをモフろうとしたら、
乙女の下っ腹に地肌が見えているではあーりませんかっ!

トトちんの時のように、何箇所もハゲているわけではありませんが、
明らかにハゲと言えるくらいの範囲のモフ毛が抜けております↓

vivian4_082017

ビビちゃん、どうしたの、これ?
ねこねーさんは頻繁にビビ子さんのおなかをチェックしていますからね。
ハゲができたのは、つい最近でしょ?

このところ、そんなに暑いわけでもないので、暑さでハゲたとは思いづらいし、
もしかして、ビビ子さんもストレスですか?

vivian5_082017

あら、やだ!
最近、ねこねーさんが不在がちにしていたのが、まさかの原因!?
ビビちゃん、ねこねーさんのことを心配してくれるのはありがたいのですが、
ねこねーさんはビビちゃんのおなかのハゲのほうが心配ですよー!

せっかくトトちんのハゲが完治したところなのに、
よりによって乙女のおなかがハゲちゃうだなんて…ショックだなぁ。。

vivian6_082017

あー、こらこら!ふたりとも、お互いにハゲ自慢をしないでくださいよー!
デリケートかどうかはさておき、モフ毛がハゲるのは良くないことですからね。

トトちんは、もともと首輪もNGなハゲやすい体質なのですが、
ヘルシービューティーなビビ子嬢のおなかがハゲるだなんて、
ねこねーさん、ショックが大きくて…別に痒がっているわけではないので、
おそらくトトちんの時と同じで心理的なことが原因なのだと思うのですが。

ビビ子さんのストレスって…やっぱり、ねこねーさんがいつも以上に
忙しかったのが原因なのかなぁ?

vivian7_082017

ビビちゃんとねこねーさんは、もちろん以心伝心ですけど、
以心伝心ということは、今度はビビ子さんのハゲが伝わって、
ねこねーさんもハゲなくてはいけなくなりますから、それはちょっと困ります。。
やっぱりおなかのハゲはすぐに治しましょう!

今日はまだ疲れがとれなくて爆睡してしまいましたが、
来週以降はお仕事もそこまで大変じゃなくなるし、
生活リズムもいつもどおりに戻るはずですから。
ビビ子さんといっしょにいられる時間も増えますよ♪

鳥さんやお魚、ベランダとお庭の植物も含め、
おうちのみなさんの健康を維持するには、まずは、ねこねーさんが
ヘルシーな毎日を送らなくてはいけませんね。

ビビ子さんのハゲがこれ以上広がらないためにも、
快眠快食の暮らしを心がけなくちゃ!
まだ取れていない夏休み2日間も、今年は無理に外出せずに、
おうちの片付けをしながら、うちの子サービスに徹しようかなぁ。


thankyou7.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト

| うちねこ | 12:39 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

お留守番にゃんこの主張&燕岳日帰り登山リポート!

はぁぁ、やっとのことで週末です。。ねこねーさんは、今週は疲れました。
というか、眠かったっ!先週末の三連休に深夜バスで日帰り登山に行って以来、
連日なにかと慌ただしく、睡眠時間3時間の日々が続きまして。。

近年はショートスリーパー化が進んで、普段は4時間半ほど寝れば
大丈夫なのですが、4時間半が元気に過ごせる睡眠時間の限界値のようで、
マイナス分が蓄積されると、眠いのなんのって!

昨日の夜は、ひさびさにまともに眠れて、なんとか生き返りました。
延ばしに延ばした1週間前の登山のリポートも、やっとアップできそうです。

そんなわけで、本日は遅ればせながら「山の日」の深夜発の高速バスに乗って
出かけた北アルプス登山のご報告です。ねこねーさんの旅の記録の意味も
兼ねているので、写真多めで失礼します。

まずは登山後、ヘロヘロのボロボロ状態で帰宅して、ダイニングチェアの上で
ぐったりしているねこねーさんのおなかを陣取るトトちんの主張からスタート!↓

toto1_081917

いやいや、トトちん、申し訳ない…できれば昨日の夜のうちに
みニャさんの朝ごはんの用意もしたいところなんだけど、
4ニャン分のカリカリを置いていくと、トトちんひとりで全部食べちゃうでしょ?

じつは、食いしん坊のトトちんがわが家に来て以来、
旅行時の置きエサ作戦が使えなくて、ねこねーさんも困っていたりするんですよ。。

そんな事情も知らない無邪気なトトちんは…↓

toto2_081917

ねこねーさんは、夜遅く出発するバスに乗って長野県の安曇野市まで
お山に登るために遠出してきたんですよ。初心者でも登れることで人気が高い
北アルプスの燕岳です。

今回の登山は、いつもいっしょに山に登っているお友達がNGということで、
急遽、登山初心者の別のお友達に声をかけてみたのですが、
じつは「初心者レベル」というのは、山小屋に泊まるゆったりスケジュールの
場合のようで、その日のうちに下山する日帰り登山は、
かなりの健脚レベルだった模様。。

そんな体力の限界への挑戦が始まるとも知らずに、
登山口から登りはじめたのは朝6時すぎ。

ちなみに深夜バスで行くと、登山口まで直通で連れて行ってくれるので
電車やバスの乗り継ぎなしで、かなり便利です。

この日は「山の日」の三連休のナカビということもあって、
登山口付近は、登山客が数珠繋ぎになるほど、かなりの渋滞。。

それでも、足を進めて行くうちに登るスピードの差がでてきて、
混み合っていた登山道の人口密度も減っていきます。

Tsubakurodake_1_081917

予想していたよりも、かなり急勾配で、すぐに息が切れてしまうような山道でしたが、
1時間ほど歩くと休憩用のベンチが現れるので、定期的に休みながら
登り続けることが可能です。

ちなみにこの写真は、1時間20分ばかり登ったところにある第二ベンチ↓

Tsubakurodake_2_081917

登り途中は、特に見晴らしがいいわけでもなく、
こんな感じの木々の間をひたすら黙々と進んでゆきます↓

Tsubakurodake_3_081917

写真からもお分かりのように、残念ながら、この日は天気もいまいちで、
大雨に降られることはなかったものの、時折、小雨がパラパラ。
登るにつれてガスってきて視界も悪くなるし、山頂での見晴らしも
怪しい気配が濃厚でした。

それでも登り途中には、こんな感じのキノコ(ベニテングダケ?)と出会えたり↓

Tsubakurodake_4_081917

合戦小屋のベンチには、トンボがたくさんとまっていたり↓

Tsubakurodake_5_081917

ゴゼンタチバナのような高山植物を愛でることができたり↓

Tsubakurodake_6_081917

時間に余裕があれば、それなりに楽しい登山になるかと思います。
が、しかし、ねこねーさんたちに悠長にしている時間はなかった。。。

12時には下山を開始しないと、帰りのバスの最終便に間に合わない!
ってなわけで、とにかく先を急ぐことに。

やっとのことで燕岳の有名な山小屋、燕山荘にたどり着いたのが11時。
そして、見事に辺り一面ガスっています。。

Tsubakurodake_7_081917

これで見晴らしがサイコーなら、疲れも一気に吹き飛ぶのですが、
とりあえず、下山時間を考えて疲れたまま、頂上を目指すことに。

燕山荘のそばにたたずんでいるユーモラスな石像、
とりあえず写真だけ撮って先を急いだのですが…↓

Tsubakurodake_8_081917

あとで調べてみたところ、ねこねーさんの家に何枚も作品が飾ってある
大好きな版画家、畦地梅太郎氏による山男の像なのだそうな。
どうりで、独特のオーラを放っているわけです!

しかしながら、この時は、とにかく時間との勝負。
しかも、燕山荘から燕岳の頂上までは、予想していた以上に遠く…
さらに、ここから先が、本格的な写真撮影スポットなので、
写真も撮りたいし、先も急ぎたいしで、もう大変!

ねこねーさんの気持ちが伝わったのか、頂上に向かう途中で、
一瞬だけ、空の一部に青空が見えた瞬間が…↓

Tsubakurodake_9_081917

やったー!槍ヶ岳の頂上が見えました!
山に登る人は、どういうわけだか、みんな、遠方に槍ヶ岳が拝めると
無性によろこぶのですが、鋭く尖った山頂の神々しさを目の当たりにすると、
その気持ちがわかる気がします。

一瞬にして青空が曇り空に変わったあとも、山頂を目指した登山は続きます。
燕山荘から上は、景色もそれまでと様変わりしていて、荒涼とした風景が続きます。

なかでも有名なのが、イルカ岩と…↓

Tsubakurodake_10_081917

縦長の穴が二つ並んであいている、めがね岩↓

Tsubakurodake11_081917

さらに森林限界で木々が育たない斜面には、
高山植物の女王、コマクサの群生が!↓

Tsubakurodake_12_081917

コマクサは少しだけ花の盛りを過ぎていましたが、
それでもまだ十分にきれいに咲き誇っておりました。

Tsubakurodake_13_081917

ほかにも、チシマギキョウや↓

Tsubakurodake_14_081917

可憐なタカネツメクサの姿も↓

Tsubakurodake_15_081917.

そして、ついに頂上に到着!11時半!
頂上はものすごく狭くて、こんな小さな石があるだけの場所でした↓

Tsubakurodake_16_081917

記念撮影だけ手短にすませて、急いで下山!
あいにくお天気もこんな感じにイマイチなので、
写真を撮る時間は大幅に短縮することができました↓

Tsubakurodake_17_081917

燕山荘の傍でお昼ご飯を食べて、下山開始は12時半。予定通りの時間です。
このまま順調に下山できれば、15時55分のバスには間に合うはず!

途中、時間的に大丈夫そうだったので、登り途中でパスしてみた
合戦小屋のスイカを食べることに。

1/8カットで800円のところを半分に切ってもらって、ひとり400円でこの大きさ↓
1人前には十分です。

Tsubakurodake_18_081917

スイカで元気を取り戻して、あとはひたすら元来た道を下るだけ。
でも、この下りが延々と続くわけですよ。。

結局、登山口に戻れたのは、15時40分。
最終バス発車の15分前という、かなり際どい時間でした。。
この登山口の風景が見えたときは、ほんとにホッとしましたよ!↓

Tsubakurodake_19_081917

こちらは、登山口発の最終バスに乗って到着した穂高駅のホームからの風景↓

Tsubakurodake_20_081917

目の前の山のどれかに登ったんだなぁ…と感慨にふけりつつも、
どういうわけだか、頭がズキズキ。。
この時、ねこねーさんはかなりの頭痛に襲われていたのです。
一種の高山病みたいなものだったのでしょうか?
原因はよくわかりませんが、今回の登山は足腰の疲れよりも、
最後の頭痛がしんどかった印象です。

そうそう、それから、この時はもうすっかり忘れ果てていましたが、
じつは、ねこねーさんは登山の前々日、
深夜バスに乗る前日にギックリ腰になりまして(苦笑)

発症当日は、なんとか動けたものの、歩き途中に道の真ん中で
止まらなくてはいけないほどの激痛に襲われることもあり、
仕事途中に東急ハンズで本格的な腰痛ベルトを購入したほどなのですが、
そのベルトを着用していたのが良かったのか、
ねこねーさんの気合いがきいたのか、よくわかりませんが、
登山当日は、早朝に若干腰のあたりに違和感を感じただけで、
その後はまったく痛くならず。それどころか、山に登ったおかげで、
腰痛がすっかり治ってしまったという奇跡的な回復ぶりで、我ながらびっくりです。

というわけで、なかなか大変な登山だったんですよ、トトちん!

toto3_081917

そうですね、特に今回の登山のために登山靴と登山ウェアを新調してくれたお友達が、
かなり頑張ってくれたんですよ♪下山時は本当に大変そうでしたが、
最後まで音を上げずに歩き続けてくれて助かりました。
初心者にいきなりこんな弾丸登山を強いるなんて、
ねこねーさんは鬼、悪魔、といった感じに思えたかもしれませんが、
せっかく山グッズを揃えたことだし、これに懲りずにいろんな山に登りましょー!

toto4_081917

うん、トトちんにお山に来られても、まったく歩いてくれそうもないので、
結局、ねこねーさんがおんぶして移動することになるだけですからね、
おうちで好きなだけゴロゴロしながらお留守番していてください。

toto5_081917

あ、やっぱり、そこは主張されるんですね。。
食いしん坊のトトちんがいても安心して使える給餌器とかあればいいんですけど。

でも、しばらくはプライベートでもお仕事でも、深夜や早朝に出かけることは
なさそうですから、トトちんの毎回のごはんは確保できるはずですよ。
なので、自分のカリカリだけを素直に食べてくださいね。
アンチョ先生のごはんを横取りしに行っちゃダメですからね。
何度注意してもきかないんだから、頼みますよ、ホント。。


thankyou6.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。

| うちねこ | 15:05 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ベランダに…カエルさん!?

8月最初の週末、皆さま、いかがお過ごしですか?
先週は過ごしやすかったのに、思いっきり暑さが復活してしまいましたね。。

パソコン部屋に引きこもり中のわが家のツンデレ姫、ルビアンちゃんは、
暑さにバテバテで、こんな表情に…↓

rubian1_080617

にゃんこは暑い時の全身表現が、じつにわかりやすい!
ルビちゃんも例外ではなく、全身とろけまくっています(苦笑)↓

rubian2_080617

うん、さすがに今日は暑いですね。
ねこねーさんも朝から汗だくです。。

rubian3_080617

いいなぁ、ルビちゃんは暑くても、だらけまくれて。
ねこねーさんは、これからベランダの植木さんたちに水をあげないと!
こう暑いと、トマトやキュウリのような家庭菜園系の植物は
すぐに葉っぱがしなしなになっちゃいますからね。

暑さでグダグダのルビちゃんはそのままに、とりあえず、ベランダの水あげを
終わらせてしまおうと、ホースでジャンジャン水をまいていると、あら、やだ!
サボテン類を入れているガラスの温室の下のほうに、めずらしいお客様がっ!↓

kaeru1_080617

なんと、小さなカエルさんがいるではあーりませんか!
ねこねーさんちの近くには、田んぼは皆無だし、大きな池があるわけでもなく、
アフリカワシミミズクのガボちゃんのお散歩道には小さな川がありますが、
でも、そこからやってくるには、あまりに距離がありすぎるし。

いったい全体、どこから現れたんでしょうかね、このカエルさん?

kaeru2_080617

とりあえず、お写真を撮らせてもらおうと思って、
サビまくりのガラスの温室の中から、
フォトジェニクな睡蓮鉢の上へと移動してもらうことにしました♪↓

kaeru3_080617

うん、やっぱりカエルさんに睡蓮の葉っぱはよく似合います♪
この子、なんて種類のカエルなのかなぁ?
ネットで調べてみても、いまいちよくわかりませんでした。

kaeru4_080617

そういえば、このカエルさんを発見する前には、ベランダの手すりにカマキリを発見!
昨日ご紹介した茶色いカマキリではなくて、緑色のカマキリで、
ねこねーさんと目があうと、すぐそばにある庭木に飛び移って、逃げてしまいました。

もしかすると、このカエルさんも、
庭木づたいにベランダにあがってきたのかもしれませんね。
というか、そうとしか考えにくい。

kaeru5_080617

たしかに、わが家のベランダは、虫さんたちもたくさんいるし、
睡蓮鉢やら水生植物が植わっている容器やらが並んでいて、
カエル的には過ごしやすい場所なのかもしれません。

でも、そもそもこのあたりに水場はないので、どこから発生したのかが謎。
どうやって、わが家のベランダまでたどり着いたのやら。
野生の生き物たちのたくましさを改めて感じました。

めずらしいので、おうちのみニャさんにもカエルさんを見せてあげようと、
とりあえず、近くにいたトトちんを呼んでみることに。

toto1_080617

しかしながら、トトちんが来る一瞬前に、カエルさんは睡蓮鉢から
反対側にあるシダの葉っぱの茂みの中へと大ジャンプ!

toto2_080617

ジャンプした先を探してみましたが、すでに姿はなく、
トトちんとごあいさつを交わす前に、逃げてしまったのでした。

toto3_080617

残念ねぇ、トトちん。
きっとカエルさんはシャイなんですよ。
でも、わが家のベランダは居心地がいいはずだから、
きっとまた会えるんじゃないかな。

ねこねーさんも、今回のカエルさんとの出会いは、
ベランダの生物多様性がますます高まっているのを実感できて、
とってもうれしかったのです。

これでまた、数年前のようにアシナガバチさんたちが
巣作りに戻ってきてくれたらサイコーなんだけどなぁ。

ベランダでひと仕事終えてお部屋に戻ると、
カエルさんの件を知ったルビ子嬢がご立腹↓

rubian4_080617

いや、だって、ルビちゃんは暑くてとけまくっていたし、
トトちんがちょうどすぐそばにいたんですよ。

rubian5_080617

うん、でも結局、今回はトトちんもカエルさんを見れなかったわけだしね。
次にまたカエルさんが出てきたら、
その時は、真っ先にルビちゃんにお声がけしますよ!

でも、ルビちゃんはセミ捕り名猫だからなぁ、ねこねーさんはちょっと心配。
カエルさんを見つけても、襲ったりしないでくださいよー!
小さな命は大切に!それが、わが家の掟ですからね。


thankyou7.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。

| うちねこ | 14:22 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>