FC2ブログ

ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ルビ+ビビ姉妹、ソファの上でまったり&ラブラブ♪

昨日の深夜の地震はビックリしましたね!
パソコン部屋でお仕事の宿題に取り掛かっていたねこねーさんは、
突然のスマホの警報に驚いて机の下に潜りながら、リモコン片手に
テレビのスイッチON!NHKの地震速報を見ているうちに、
宿題モードが解除されてしまい、そのまま、仕事を続行するのは諦めて
結局、宿題は今日に持ち越されてしまいました。。

気象庁の発表によると、ねこねーさんちのほうは震度3だったようですが、
いやいや、もっと大きかったですよね!寝室の棚の上に置いてある
ムキムキマンのパズルが、いっしょに飾っておいたにゃんこのぬいぐるみ
もろとも、ベッドの上に落っこちていましたから!

でも、一夜明けた今日は、ふたたび平和そのもの&気温高めの庭仕事日和♪
しかも、バレンタインデーですね!

本日の「ねこねこNEWS」は、わが家のにゃんこの愛情おすそわけ♪
先日、在宅勤務中のねこねーさんをほっこりさせてくれた、
ルビ+ビビ姉妹の仲良し画像をお届けしようと思います。

撮影したのは、2月9日の夕方め。めずらしくこの日は、
お仕事を定時過ぎに終わらせられそうで、そろそろ店じまい…と思って、
ソファに目を移すと、可愛らしいアンモニャイトがふたつ、
ブランケットの上に鎮座しておりました↓

rubivivi1_021421

このド派手は虹色のブランケットは、ねこねーさんがいつも膝掛けがわりに
愛用しているものなのですが、この日はそれほど寒くなかったので、ソファの上に
畳んで置いておいたんですよね。いつも寝室に引きこもっているルビちゃんも、
この日はめずらしくパソコン部屋に遊びにきていて、ねこねーさんがお仕事に
没頭している間に、ビビ子さんといっしょにお昼寝タイムを満喫していたようです。

rubivivi2_021421

そもそも、トトちん嫌いのルビちゃんは、寝室に引きこもっているか、
パソコン部屋に来ていても、トトちんの気配を察知するために全集中・常中で
そわそわ&ビクビクしているため、こんなふうにソファの上でまったりすることは
かなりレア。ホカペ依存症のトトちんが、1階のダイニングルーム のホカペに
貼り付いていることを知っての上での行動ですね。

rubivivi3_021421

いつも寝室に引きこもりっぱなしのように思えるルビちゃんですが、
じつは、抜き足差し足忍足で、1階の様子を伺いに行くことが結構あるようで、
おそらくこの時も、トトちんがダイニングにいることを確信していた模様。
表情も、ずいぶんとリラックスしています↓

rubivivi4_021421

リラックスついでに、ビビ子さんをペロペロしてあげるルビ子嬢。
こういうシーンを見ると、リアル姉妹の絆の強さを感じちゃいますね♪↓

rubivivi5_021421

今年は、在宅勤務でねこねーさんが常時パソコン部屋にいて、
寒い時には暖房もONにしているため、毎年この時期に絵本部屋に設置していた
こたつを出していないんですよ。おコタを設置するなら、物置状態になっている
絵本部屋の大掃除をしてからとも思っていたのですが、年明けからお仕事バタバタで、
結局、今の今まで、片付けに着手できず。。

最近は、引きこもりっぱなしだったルビちゃんの行動範囲が
広がってきたようにも思うので、できれば春になる前に絵本部屋も
きれいさっぱり大掃除して、快適空間を広げたいんですけどね。

在宅勤務も、そろそろ2年目に突入ですから、
いい加減、おうちの中もきれいにしないと!

春めいてくると、いろいろと頑張りたい気持ちが芽生えてきますからね。
ひとまず今日も、昨日の続きの庭仕事に奮闘したいなぁ♪
あ、でも、仕事の宿題も終わらせなければ。。。

thankyou7.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
CLICK TO GIVE - IT'S FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト



| うちねこ | 14:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

トトちん、ホカペ依存症につき。。。

相変わらず、週末のToDoがてんこ盛りなので、今日のブログも巷のねこネタで
とっとと仕上げてしまおうと考えていたのですが、昨日の夜、2階のパソコン部屋に
来ていたトトちんをお膝の上に乗っけてみたら、気になることがありまして。

今後の経過観察用に、ブログにお写真を載っけておこうと思います。

こちらが、ねこねーさんに捕まってしまったトトちんの図↓

toto1_013121

トトちんのおなかが、数年前からハゲたり、治りかけたりを繰り返していることは、
「ねこねこNEWS」を愛読いただいている皆さまならご存知のことだと思いますが、
このところ、おなかのモフ毛レベルはそこそこいい感じを保っていたのです。

万年ハゲっぽくなってしまった部分もなきにしもあらず、だったのですが、
見た感じ、そんなにひどい状態ではなかったはずなのですが、
昨夜のおなかチェックでは、ハゲ部分の赤みが気になってしまい…↓

toto2_013121

写真だと画像の色味に左右されてしまって、よくわからないかもしれませんが、
肉眼で見たハゲ部分の色の感じは、こっちのほうが近いかな?↓

toto3_013121

あーあ、ニャンだか、またマダラ模様のおなかになっちゃいましたね。。

ちょっと前までは、こんなにひどくなかった印象なのに、
このところ寒い日が続いたので、トトちんがホカペの上に鎮座する時間が増えて、
その結果、ハゲが広がった可能性が大なような気がしています。
毎年ハゲ化が進むのは、この時期ですから。

もともとお肌が弱くて、首輪もNGなトトちんは、本来ならホカペもNGなのかも
しれません。とはいえ、今でも1階のダイニングに隠居していたアンチョ先生用に
常設していたホカペはダイニングテーブルの下で、24時間つけっぱなしで…

昨日のトトちんを捕まえた時の尋問でも、ご本ニャンは…↓

toto4_013121

と、アンチョ師匠の意志を受け継ぐようなことを言っていましたが、
実際のところは、アンチョ先生がお空の上にお引越しする前から、
トトちんがひとりでホカペを独占していたんですよねぇ(苦笑)。
寒さが増して、さらにホカペ依存症を悪化させて今に至っているのです。

ホカペの温度をやわらげようと、ブランケットをのっけても
いつもまにかよけられてしまって、緩和策も効果がなくって。

最近は冷え性の乙女にゃんこのビビ子さんも、ダイニングテーブルの下の
24時間営業のホカペスポットに目をつけていて、トトちんが使っていない時に
ちんまり鎮座していたりします。冷え込む1階よりも、2階の日当たりスポットに
いたほうが気持ちよさそうなのに、ホカペの誘惑にはかなわないようです。

でも、みんニャ、ホカペを理由にしながらも、アンチョ先生がいつもいた
ダイニングルームに入り浸りたいんじゃないかな、という気もしています。

アンチョ先生がいた頃は、ダイニングとキッチンの床は、
不思議なほど綿ぼこりがたまりやすくて、お掃除してもお掃除しても、
気づくと床の上に始末に困るほどのほこりの塊りが発生していたのですが、
それが今は、発生率がほぼゼロに。綿ぼこりの正体はがアンチョ先生の
モフ毛であることが判明して、今更ながらに、アンチョ先生の存在感の凄さを、
認識し直したりしています。

晩年は、ブラッシングしても、たいしてモフ毛が抜けなかったのですが、
わが家のパトロール隊長であるアンチョ先生は、ひそかに抜け毛を
撒き散らすことで存在感をアピール、1階のパトロールの守備範囲を
モフ毛の威力でマーキングすることで、厄払いをしてくれていたのでしょう。

1年前にドロボーに侵入されても、何も盗まれなかったのは、
もしかするとアンチョ先生のモフ毛の威力だったのかもしれません。
いろんな意味で偉大なにゃんこだったんだなぁ…と、
ねこねーさんは、改めてしみじみしていたりします。

トトちんは、そんな偉大なアンチョ先生がいたダイニングで、
師匠の意志を受け継ごうとしてくれているのですが、
同時にホカペ依存症をこじらせていることも確かで…(苦笑)↓

toto5_013121

まだまだ寒い日が続くなか、ホカペをOFFにするのもかわいそうなので、
ダイニングテーブルのホカペスポットの営業を停止する予定はないのですが、
トトちんのハゲがこれ以上拡大すると困るので、おなかのチェックは
頻繁に行わないと!まるハゲになったりすると大変ですからね!

ちなみに嘔吐連発で絶不調だったビビ子さんの調子は、今のところ絶好調です。
その後、2度ほどゲロゲロしていることがありましたが、よくあるニャンゲロで、
不調を訴える様子も見受けられず。いつものビビ子さんらしい毎日を送っています。

ルビちゃんも相変わらずトトちん嫌いを主張していますが、
ここしばらくはオシッコマーキングの数も減ってきているし、
ストレス度は低そうです。

この調子で何事もなく、みニャさんそろってすこやかに
春を迎えてくれると良いなぁ♪と願うねこねーさんなのでした。

thankyou7.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
CLICK TO GIVE - IT'S FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。

| うちねこ | 14:39 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

おかげさまで、ビビ子さん復活っ!

ねこねーさんの最大の心配事No.1に急遽浮上したわが家のビボーの乙女、
ビビ子さんの元気がない問題は、どうやら解決に向かったようです。
ご心配いただきました皆さま、どうもありがとうございました!!!

ビビちゃん、昨日の夜ごはんは、お昼に残してしまったウェットフードの残り
(アンチョ先生の食欲UP作戦用に買い込んでおいたもの)を、ちゃんと食べる
ことができまして(途中、ルビちゃんも参戦)、深夜ごろにはパッチリおめめの
ビビ子さんらしい表情が復活↓

vivian1_011021

行動パターンも正常化したようで、ソファーの背もたれ部分で丸まっているだけ
だったのが、カリカリお給仕時に1階のキッチンから2階にあがってくる
ねこねーさんをいつものように階段の前までお出迎えしてくれるようになったり、
爪研ぎポールでバリバリしたり、二度寝、三度寝当たり前のねこねーさんの
起床時に寝室まで様子を見にくれたりするルーティンが復活♪

今日まで本当は制吐剤を飲んでもらう予定だったのですが、
せっかく体調良さげになっているのに、無理にお薬を飲ませると、
また昨日のように唾液ダラダラ、おなかの中の違和感MAXで
食欲が失せてしまう可能性が懸念されたので、吐き気止めはパスすることに。

その代わり、近所のスーパーで目について購入してみた
食事の吐き戻し軽減機能のあるカリカリをお給仕してみました。
新しいごはんへの切り替えで、ちょっと心配でしたが、
ビビ子さん、パクパク元気に食べてくれたんですよ!↓

vivian2_011021

今回導入してみたカリカリは、ユニ・チャーム ペットが販売している
AllWell(オールウェル)。写真家の岩合光昭さんがCMに出演しているカリカリ、
と言えば、ピンとくる方も多いのではないでしょうか?↓



じつは、ビビ子さんのことを心配いただいた「ねこねこNEWS」の読者の方が
メールフォームからご連絡くださいまして、吐き戻し対策用のカリカリについて
教えてくださったのです。そのなかのひとつが、このAllWell。

そういえば、ビビちゃんを動物病院に連れていった時にも、
獣医さんが「写真家の人が宣伝しているやつとか…」とAllWellのことを
言及していたことを思い出して、試しに買ってみようと思ったのでした。

いつも行ってるスーパーは、ホームセンターと違って
キャットフードの取り扱いがそれほど多いわけではないので、
AllWellは売っていないと思ったら、以外にも棚に入れられていたんですよね♪

他のキャットフードと比べると、お高いのですが、
PRビデオの内容を見ても、なかなか良さげです↓



じつは、ねこねーさんが、ブログでAllWellをご紹介しようと思ったのは、
吐き戻し防止機能のあるカリカリいうのはもちろんですが、
15歳以上の高齢猫用のカリカリのほかに、20歳の超ご長寿にゃんこ用の
ラインアップがあることに感動してしまったからです。

しかも、15歳以上向けのカテゴリー名は
「高齢猫用(15歳以上)」とごく普通の書き方なのに対して、20歳向けは
「高齢猫用(20歳を過ぎてもすこやかに)」と、ご長寿にゃんこに対する
いたわりの気持ちまで添えられているのです。

なんだかもう、これだけでも「買います!」と、
前のめりでお財布の紐を開いてしまいますよね(笑)

アンチョ先生がそうだったように、ご長寿にゃんこの場合、療法食を
召し上がっている子がほとんどだと思いますが、吐き戻し防止機能のある
カリカリは胃にもやさしいはずなので、持病のないご長寿にゃんこの
飼い主さんは、AllWellを検討してもよいのかもしれません。

ユニ・チャーム ペットAllWell(オールウェル)


と、いきなりカリカリ宣伝大会になってしまいましたが、
わが家では、アンチョ先生が食べていた甲状腺機能亢進症のケア用の
ヒルズの療法食「y/d」以外では、ずっとペットラインの「メディファス」推しです。

ペットラインメディファス

今も年末に箱買いした「メディファス」がルビ+ビビ姉妹用の「室内猫 毛玉プラス
11歳から」と、トトちん用の「満腹感ダイエット」のダンボールが未開封のまま、
お風呂場の脱衣場に積まれています(笑)

ビビ子さんは、今回はめずらしく体調を崩しましたが、
血液検査の結果はまったく問題なかったし、ルビちゃんもトトちんも、
前回の血液検査は健康優良児だったので、「メディファス」は
カリカリとしては、なかなか優秀なんじゃないかと思います。
食いつきも、悪くありませんしね。

年末にアップされたランキングでも、10以内にランクインしおり、
個人的には納得の順位です。カリカリ選びにお悩み中の方は、
以下のリンク先も参考にしてみてください↓

mybest(2020年12月7日):【徹底比較】猫用ドライフードのおすすめ人気ランキング30選【安全でおいしい!】

とはいえ、昨日はビビ子さんが元気になった一方で、
今度はルビちゃんが、メディファスのカリカリを食べた後にキャットタワーの上から
大胆にリバース。。ねこねーさんがティッシュ片手にダッシュする事態が発生(苦笑)

ルビ+ビビ姉妹は、おそらく遺伝的にゲロゲロしやすい体質なんじゃないかなぁ。
なので、これからはしばらく、AllWellを与えて、リバースする頻度が改善するか、
様子を見る予定です。箱買いしたメディファスも脱衣場で控えているので、
AllWellとメディファスをブレンドして与えてみてもいいかもしれませんね。
それだけでも、食後の胃の負担は軽減するんじゃないかと思うのです。

ビビ子さんは今のところ、体調はほぼいつもどおりに戻った感じで、
絵本部屋でのひなたぼっこもできるようになりました↓

vivian3_011021

ビビ子さんやルビちゃん、トトちん、おうちの鳥さん、お魚さんたちが
元気でいてくれることが、ねこねーさんにとっては何よりの薬ですからね、
これからも、みなさんの健康に気を配って、末長く元気でいてもらえるように
努めなければ!

あ、いかん、今日は休日返上で仕事をする予定が、ビビちゃんが元気になったのが
うれしくて、ついつい長文ブログになってしまいました(笑)
これからお仕事タイムに突入しますが、ビビちゃんの件が一件落着したようなので、
ずいぶんと気持ちが楽になりました。仕事の宿題も、早いとこ頑張って終わらせて
さらにスッキリしたいなぁ。。

thankyou7.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
CLICK TO GIVE - IT'S FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。

| うちねこ | 15:12 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>