FC2ブログ

ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【2020年版】改めておさらいしたい!名作ねこアニメ映画ベスト10

昨日は、ほぼひと月ぶりに映画館で煉獄さんの激闘を目撃し、
改めて炎柱の漢気に惚れ直したねこねーさんです♪
みなさんも、すでに『劇場版「鬼滅の刃」 無限列車編』の乗車はお済みでしょうか?

お目当てだった来場特典のカードも無事にもらえて、
気持ちのほうも煉獄さんが好きな焼き芋みたいにホクホクしております。
いやぁ、推しがいるってしあわせですね。

でも困ったことに、あまりに煉獄さんのことが好きすぎて、
腐女子のみなさまが熱意を注いでいる二次創作などを検索してしまい、
鬼滅以外の映画を見る気力が失せつつあるのは、我ながら問題かと(苦笑)

お猫さま関連のアニメ作品にも、素晴らしいものはたくさんありますからね。
と、思っていたところに、海外の映画サイトのねこ映画ランキングの記事が
目につきました。「ねこねこNEWS」でも、クラシック映画から最新作まで
ねこ関連映画はかなり幅広く取り上げてきているのですが、
カナダに本拠地がある「Screen Rant」という映画ニュースサイトに
今回アップされたベスト10には、ねこねーさんが知らない映画が
ふたつも含まれておりました。

「ねこねこNEWS」のねこネタアーカイブを充実させる意味でも、
「Screen Rant」のベスト10を取り上げておきますね。画像は、元ネタから
お借りしたものですが、わかりやすいように邦題もつけておきました。

以下、10位からカウントダウン方式でご確認ください↓
(時間があったら、後ほど「ねこねこNEWS」の関連記事もリンクする予定です)

10位:The Cat Returns (2002) 『猫の恩返し』
raniking10_e0c6a805995c2211fa6814c83c5da58a
出典:Screen Rant

過去記事はこちら↓
2013年7月18日:金曜ロードSHOW!『猫の恩返し』


9位:The Lion King (1994) 『ライオン・キング』
raniking09_the-lion-king-pjTYRh
出典:Screen Rant


8位:A Whisker Away (2020) 『泣きたい私は猫をかぶる』
raniking08_3-20-1
出典:Screen Rant

過去記事はこちら↓
2020年6月17日:明日からNetflix独占配信!映画『泣きたい私は猫をかぶる』


7位:The Aristocats (1970) 『おしゃれキャット』
raniking07_kahabFJD9Z7HeX2RWf3guF8PDE
出典:Screen Rant

過去記事はこちら↓
2012年12月21日:みんな猫になりたいのさ


6位:Cats Don't Dance (1997) 『キャッツ・ドント・ダンス』
raniking06_np9qKViXXAAdJwiiWtVwOyvURiu
出典:Screen Rant


5位:A Cat In Paris (2010) 『パリ猫ディノの夜』
raniking05_catparis
出典:Screen Rant

過去記事はこちら↓
2013年8月6日:おフランスが薫る!? 映画『パリ猫ディノの夜』


4位:Oliver And Company (1988) 『オリバー ニューヨーク子猫ものがたり』
raniking04_Oliver-and-Company
出典:Screen Rant

過去記事はこちら↓
2019年12月26日:発掘!名作ねこ映画・1『オリバー/ニューヨーク子猫ものがたり』


3位:Puss In Boots (2011 )『長ぐつをはいたネコ』
raniking03_puss-in-boots-gallery-3
出典:Screen Rant


2位:Gay Purr-ee (1962) 日本未公開?
raniking02_3-12
出典:Screen Rant


1位:The Secret Life Of Pets (2016) 『ペット』
raniking01_2J2WFRMZ7BGLHAKIAX37OP6ENE
出典:Screen Rant


1位の 『ペット』も「ねこねこNEWS」では取り上げたことはありませんが、
超メジャー作品なので、みなさまもご存知ですよね。

気になるのは、6位のCats Don't Dance (1997) 『キャッツ・ドント・ダンス』と
2位のGay Purr-ee (1962) です。Gay Purr-eeについては、こんなに順位が高いのに
どうやら日本未公開作品のようで、検索しても日本語の情報が出てこないのです。

が、しかし、この映画の主役のアニメにゃんこの声の担当は、ニャンと、
映画『オズの魔法使い』で有名なジュディ・ガーランドさん!
オス猫のメインキャラの声の担当も、『トイ・ストーリー』の主題歌「君はともだち」
を歌ったロバート・グーレ氏だったりします。

ストーリー的には、田舎暮らしのオシャレな白猫ちゃんが
汽車に乗ってパリに上京する物語なのかな?
こちらの動画は、パリに向かう汽車の中で主役にゃんこが上機嫌で歌うシーンです↓



ジュディ・ガーランドさんの歌声が呼び物であったことがわかる
トレーラーも存在します↓



にゃんこたちの描写とドタバタ劇のアレンジは、『トムとジェリー』風というか、
いわゆるワーナー・ブラザースのアニメーションタッチですね。

一方、6位のCats Don't Dance (1997) 『キャッツ・ドント・ダンス』はというと、
こちらもワーナー・ブラザース配給のアニメ映画作品。
主役にゃんこは男の子ですが、設定はGay Purr-eeと同じ、
田舎にゃんこが夢を描いて上京する物語。インディアナ州出身のダニーは、
ハリウッドへ旅立って映画スターを志しますが…といった感じのお話のようです。

YouTubeには、英語版の動画がいくつかアップされています↓



これもワーナー・ブラザースお得意に派手なドタバタ劇はお約束のようですね(笑)

ニコニコ動画には、日本語版の長めの動画もアップされています↓



昨今は『鬼滅の刃』ブーム一色のアニメ映画業界ですが、
クラシック映画も改めて見てみると新鮮ですよね。
上記のランキングでまだ観ていない作品がある方は、
ぜひレンタルなどを利用してお楽しみください。

お猫さまアニメ作品は、煉獄さんのカッコ良さの酔い覚ましに、
ちょうどいいんじゃないかな(笑)

関連記事はこちら↓
Screen Rant(11月28日):10 Animated Cat Movies For Cat Lovers

thankyou7.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
CLICK TO GIVE - IT'S FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト



| ねこむーびー | 14:38 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

新作映画『劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き』予告編も公開!

今週末は月曜日が「勤労感謝の日」で3連休!ということと同時に、
あと10日もすると12月に突入してしまう!という事実に突如気づいた
ねこねーさんは、急ぎの仕事の予定がないのをいいことに、
今日は年休を取得♪

コロナ禍で在宅勤務が続いている絶好のチャンスなのに、
家の中がまったく片付かなくて…年内にせめて放置プレーしっぱなしの
家の中の粗大ゴミをどうにかしようと心に決めているのですが、
地元の粗大ゴミ回収センターは平日しか受付をしていなくて、
いらない椅子やら壊れた水槽やらを持ち込むチャンスがないまま
今に至っているのです。

今日はなんとか、椅子と水槽と、あとできれば、ファンヒーターとかの
いらない家電も詰め込めるだけ車に積み込んで、回収拠点まで
運んじゃいたいんですよね。まだそれらが片付いても、
リサイクル業者にしか回収してもらえない冷蔵庫が3台ほどと、
ブラウン管テレビが大小合わせて5、6台使わない部屋に転がっていて、
まったくなんなんだ、この家は。。。と、気持ちが折れそうになるほどの
ゴミの量なのです。

うかうかしていると、せっかくの貴重な平日のお休みが、
またもや無駄になってしまうので、ブログのほうは手っ取り早く、
過去記事でも取り上げた岩合光昭さんの新作動画の最新情報で更新です。

岩合さんの撮影によるNHKのドキュメンタリー『岩合光昭の世界ネコ歩き』の
劇場版が来年1月8日から公開されるニュースは、9月にご紹介済みですよね↓

nekoaruki2_MFY
©「劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き 2」製作委員会 ©Mitsuaki Iwago © Iwago Photographic Office
出典:Fashion Press

過去記事はこちら↓
9月9日:第2弾は、水と大地のネコ家族!『劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き』

その後、先月には、映画の中のシーンの新たな画像が公開されました。
子猫ちゃんとママ猫のファミリーショットや…↓

nekoaruki_202010__02
出典:映画ナタリー

牛さんと子猫ちゃんの白黒コンビのツーショットもあります↓

nekoaruki_202010__03
出典:映画ナタリー

小菊が咲き乱れる中にたたずむ茶トラにゃんこは、男の子なのかな?
なかなか凛々しいお顔をしたイケニャンです↓

nekoaruki_202010__04
出典:映画ナタリー

今回の映画は、元気な子猫ちゃんたちの日常が見どころのひとつなのですが、
こんなふうに子猫どうしが遊んでいるシーンや…↓

nekoaruki_202010__05
出典:映画ナタリー

ミルクをなめている萌えショットも、すでに公開済みです↓

nekoaruki_202010__06
出典:映画ナタリー

さらに今回、黒猫ちゃんと白黒にゃんこのきょうだいらしきツーショットと↓

nekoaruki_202011__01
出典:映画ナタリー

水辺でまったりする茶トラにゃんこの画像もリリースされました↓

nekoaruki_202011__02
出典:映画ナタリー

こちらは、『劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き』でナレーションを務める俳優、
中村倫也さんと岩合さんのツーショット。ナレーションの収録スタジオで撮影した
お写真のようですね↓

nekoaruki_202011__03
出典:映画ナタリー

前回9月に「ねこねこNEWS」で取り上げた時にリンクした動画は
女性ナレーターさんによる映画の紹介だったのですが、
今回公開された予告編には、中村倫也さんの声がちゃんと反映されています。

ミャンマーと北海道でそれぞれたくましく生きるお猫さまたちの姿も
いきいきと描かれていますよ。

こちらは30秒バージョン↓



予告60秒は、岩合さんのコメント付きです↓



にゃんこの表情を見て思わずニンマリしてしまったという
中村倫也さんのお顔も思い浮かべながら楽しみたい映画ですね♪

ねこねーさんは、このところのYouTube履歴のせいで、
動画再生後に表示されるおすすめ動画のサムネが煉獄さん全開になってしまい、
別の意味でニンマリしてしまったりもしたのですが(笑)、
岩合さんの映画も、ちゃんと映画館に観に行きますよー!

あーでも、その前に、煉獄さんが乗っている無限列車にも近々
3度目の乗車をしに行かなくては♪でもでも、連休中はぐっと我慢で
家の片付けに専念します!とりあえず粗大ゴミを滅しなければ!

みなさまも、ぜひ有意義な連休をお過ごしください。
外出予定の方は、コロナ感染対策もお忘れなく!

関連記事はこちら↓
映画ナタリー (11月20日):「岩合光昭の世界ネコ歩き」予告編、中村倫也は思わず猫に話しかける

thankyou5.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
CLICK TO GIVE - IT'S FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。

| ねこむーびー | 13:07 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

黒猫の妖精が主役の中国アニメ映画『羅小黒戦記 ぼくが選ぶ未来』

ねこねーさんは今日は年末調整の書類提出のために、ひさびさに出社です。
といっても、自宅でビデオ会議2本に参加してからの午後出社なので、
朝はのんびりできるのですが、お昼休みにブログをアップしている余裕が
なさそうなので、予約投稿で失礼します。

このところ、コロナ禍の映画産業ダメージを吹き飛ばす勢いで
『劇場版「鬼滅の刃」 無限列車編』の快進撃が続いていて、
ねこねーさんもうっかりすっかり炎柱の煉獄さんに心を奪われてしまい、
いまなお正気に戻れない状態なのですが、製作・配給を担当している
アニプレックスは、他にも新作映画を近々公開するんですよ。
しかも、それが、ねこ関連映画だったりします。

今週の土曜日11月7日から全国公開される映画
『羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ) ぼくが選ぶ未来』というのが、その新作です↓

luoxiaohei-movie_main
(C) Beijing HMCH Anime Co.,Ltd 出典:シネマトゥデイ

ポスタービジュアルを見ただけだと、どこがねこなのか、よくわからないと
思いますが、まんなかの玉の中にレイアウトされているちびっこが、
じつは、黒猫の妖精だったりします。

ねこねーさんはアニメ関連は詳しくないので、知らないでいたのですが、
この映画は中国アニメの超人気作。MTJJという方のWEBフラッシュアニメが原作です。
劇場版が公開されると中国国内での興行収入約49億円の大ヒット作に。

今でこそ『劇場版「鬼滅の刃」 無限列車編』が公開3週目であっさり150億円突破
というバケモノみたいな成績を上げていますが、50億といったら、昨年公開された
「ドラえもん」映画の興行収入と同じくらいですから、かなりのものです。

このたび公開されるのは、そんな中国アニメの人気作の日本語吹き替え版。
すでに字幕版は、昨年9月に小規模公開されていたようなのですが、
ついに待望の豪華声優陣による吹き替え版が公開される運びとなったのです。

ストーリーは、人間による森林開発によって居場所を失った黒猫の妖精
シャオヘイが、執行人のムゲンや植物を操る妖精フーシーとの交流を通して
人間と妖精の生き方を見つめ直して成長する…といったような内容みたいです。

ねこねーさんもイマイチまだ、映画の内容がよくわかっていないのですが、
すでに公開されている映像を見る限りだと、なかなか良さげな感じです。

こちらは、8月下旬にアップされていた特報です↓



黒猫の姿の主人公シャオヘイは、ニャンだか、
杉作氏のマンガ「猫なんかよんでもこない。」のクロに似てますね。

続きまして、予告編の30秒バージョンと90秒バージョン↓





2日前にはシャオヘイとムゲンの食事風景の映像も公開されました↓



しかもこれ、アクションファンタジーなんですよねー♪
バトル好きなねこねーさんは、アクションシーンにも期待しちゃいますよー!

今月10日に発売されるアニメディア12月号は、W表紙で
表が『劇場版「鬼滅の刃」 』の炭治郎と煉獄さん、
裏が『羅小黒戦記〜ぼくが選ぶ未来〜』ということからも、
この作品の期待度がわかりますね。ってか、煉獄さん、素敵ですね♪↓


ねこ関連アニメの紹介で、思いがけず「ねこねこNEWS」に煉獄さんの画像を
リンクできてしまってニヤニヤがとまらないねこねーさんなのですが(笑)
もちろん『羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)』のほうも期待しちゃいますよー!

「鬼滅の刃」でアニメへの興味が開花した人にも
楽しんでもらえる作品なんじゃないかなぁ。
執行人のムゲンは、なんだか、鬼滅の水柱・冨岡義勇に雰囲気似てますしね。

上映館もかなり多そうなので、興味のある方は
公式サイトでお近くの劇場をチェックしてみてください↓

公式サイト映画『羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ) ぼくが選ぶ未来』


関連記事はこちら↓
シネマトゥデイ(10月9日):『羅小黒戦記』新映像で大迫力バトルシーン!主題歌も明らかに
シネマトゥデイ(11月3日):『羅小黒戦記』めちゃかわいい本編映像 特別音響上映も決定



thankyou4.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
CLICK TO GIVE - IT'S FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。

| ねこむーびー | 13:03 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>