FC2ブログ

ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

お猫さまに大人気!? カーネル・サンダース型キャットタワー

本日は、ひさびさに海外の企業絡みの新作ねこ動画のご紹介です。
しかも、ねこねーさん好みのかなりシュールな仕上がり!
さらにこれが、超大手グローバル企業、ケンタッキーフライドチキンによる
ホームレスにゃんこの里親募集企画だというから素晴らしい!

ケンタッキーフライドチキンは海外では「KFC」と呼ばれているのですが、
そのKFCが、エンターテインメントWEBサイトの「Super Deluxe」とコラボして、
一昨日の7月17日にライブ・ストリーミング・イベントを開催しました。

「インターネットは猫との相性がいいので、カーネル・サンダースには
ネット住民がほしがるものを提供してもらったんだよ」と語るのは、
米国のKFCでメディアとデジタルのディレクターを務めるスティーブ・ケリー氏。

「視聴者とインタラクティブな関係を持つために、誰も体験したことのない
カーネルを用いた方法を探して楽しんでいる」とスティーブさんが
言うように、KFCの創設者であるカーネル・サンダース氏は、米国では
日本では考えられないほどのぶっ飛んだ扱われ方としています。

その一例が、今回ご紹介する「Super Deluxe」のFacebookページで展開された
このカーネル・サンダース型キャットタワー企画↓

KFC_SandersCatClimber1

ねこねーさんは残念ながら、ライブ配信を見逃してしまったのですが、
どうやら17日の14時から18時までの4時間の間、カーネルおじさんをモチーフにした
キャットタワーで遊ぶ里親募集中のにゃんこの様子がネット上で放映されたようです。
登場するにゃんこは、みんニャ、ロサンゼルスにある保護施設から
譲り受けることができた模様。

イベントの結果については不明なのですが、
この企画のプロモーション用に制作された動画がYouTubeにアップされているので、
本編をご覧いただく前にキャプチャ画像でご紹介させていただきますね。

ミュージックビデオ仕立てになっている動画のトップカットは、
「KFC」と書かれたレコードの盤面↓

KFC_SandersCatClimber2

そこに、にゃんこのモフモフなおててが伸びてきて、
レコード針の代わりに盤面に爪を落とします↓

KFC_SandersCatClimber3

音楽が再生されると、わが家のビボーの乙女、ビビ子さんが好きそうな
ピンク全開の世界が展開。スポーカーの上では、お猫さまがまったりしています↓

KFC_SandersCatClimber4

キャットタワーのにゃんこBOXらしきものの中に潜り込もうとしているお猫さま。
おしりフェチにはたまらないニャンともセクシーなポーズですが、
デリケートゾーンには、良い子への影響を配慮したモザイクがかかっています(笑)↓

KFC_SandersCatClimber5

そして明かされる、カーネルおじさん型のキャットタワーの全貌↓

KFC_SandersCatClimber6

おじさんのおなかの部分にも、にゃんこが潜り込める穴があいています↓

KFC_SandersCatClimber7

KFCのメイン商品であるフライドチキン型のねこ用おもちゃも登場↓

KFC_SandersCatClimber8

さらに、カーネルおじさんのメガネの奥の瞳からは、
お猫さま大興奮のレーザービームが発射されます↓

KFC_SandersCatClimber9

全身にゃんこ仕様のカーネルおじさんは、かくして、お猫さまホイホイと化し、
里親募集中のにゃんこに、一役も二役も買ったのでした↓

KFC_SandersCatClimber10

と、まあ、こんな感じの内容なのですが、
動画で見るとシュールな印象はさらに際立ちます。

実際の動画はこちら↓



カーネル・サンダースも、KFCのレシピ開発に勤しんでいたころには、
まさか自分が将来キャットタワーになるとは思ってもみなかっただろうなぁ(笑)

ねこネタではありませんが、米国のKFCの動画は日本に比べてハチャメチャなので、
CMネタが好きな方は一見の価値があるかも?↓

YouTubeチャンネルKFC

ここまでイジられ倒される創業者って一体。。
これもきっと、カーネルおじさんが社員や消費者に愛されている証拠ですね。
にゃんこのファンも増やすべく、今後もねこ企画を展開してほしいなぁ♪

関連記事はこちら↓
Us Weekly(7月18日): KFC’s Colonel Cat Climber Is the Strangest Thing You’ll See Today, But It’s for a Good Cause
Jezebel(7月18日): As a Cat's Butthole, I am Offended


thankyou4.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。

スポンサーサイト

| ねこしーえむ・ねこあど | 13:50 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

猫は数学が苦手。だから、子猫が増える!? 「Ten」新作動画

週明けから、いきなりお仕事パツパツのねこねーさんです。。
ブログ更新も超高速ワザで済ませたいところですが、
ひさびさにイケてる猫CMを発見!
バッチリ全編、ご紹介しないわけにはいきません♪

米オハイオ州シンシナティで猫の去勢/避妊手術を推進しているプロジェクト
「Ten」が、ちょっと前から、かなりセンスのいい動画シリーズで
新たなキャンペーンを展開しています。

「Ten」が2014年に展開したキャンペーンは、
「ねこねこNEWS」でも取り上げさせていただいたのですが、
もう4年も前になりますが、覚えている方、いらっしゃいますか?

過去記事はこちら↓
2014年5月14日:去勢済みHIP HOPにゃんこ☆スクーター君

ラッパーにゃんこのスクーター君、かっちょよかったですね!

過去記事では「Ten」のことを動物保護団体として紹介してしまいましたが、
最新記事&HPの説明を読むと、どうやらThe Joanie Bernard Foundationという
猫たちの幸せのために設立された基金が、2013年に立ち上げた
猫の去勢避妊を推進する運動(movement)が、この「Ten」のようです。

「Ten」というムーブメントの名前には、命が9つあるとされているねこたちに、
さらにもうひとつ命を授けたい、という想いが込められています。

で、そんなねこ想いの去勢避妊推進運動の新たなキャンペーンが、
今回ご紹介する「Cat Math」です。
直訳すると、「ねこの数学」ってとこでしょうか。

こちらは、今回のキャンペーン用に制作された短編動画シリーズに
登場しているお猫さまのお写真なのですが、教室の机に向かっている
にゃんこの前には、数学の教科書が…しかも、見事に逆さまです(苦笑)↓

cat-math-hed-page-2018
Photo:Adweek

お猫さまたちは数学が苦手なので、
避妊去勢しないでどんどん増えてしまう子猫の数については、よくわからない。
それなのに、子猫の数のかけ算は得意だ。

というのが、この企画の趣旨なのですが、数字に弱いモフ毛の生徒を相手に
数学の授業をするのは、たしかになかなか大変そうで。。。

付け鼻風のお顔が印象的な人間の男性教師と
にゃんこたちのやりとりが秀逸な30秒動画がこちら↓



「1匹の猫が4匹の子猫を半年ごとに産んだとすると、5年間に生まれる子猫の数は
合計何匹になるか?」という、先生の問いに対して、生徒たちの反応は…

まぁ、予想通りの展開かな(笑)

動画の最後には、過去記事でご紹介した
ラッパーにゃんこのスクーター君もゲスト出演していますね♪

このシリーズには、上記の30秒バージョンのほかに、
10〜15秒程度の短編動画もたくさん用意されています。
いずれも秀作なので、残さずリンクさせていただくと…

数学のテスト結果が発表される「テスト結果」篇では、
最低ランクの「F」評価が続出です。。↓



「ランチタイム」篇では、先生が「このWEBサイトをノートに書き写しなさい」と
言っているにもかかわらず、ロン毛にゃんこのバーナビー君は、
大胆にもお魚を早弁…↓



冒頭でご紹介した教科書が逆さまな状態で平然としているお猫さまは、
こちらの「リーディング」篇に出演中。
先生は呆れて注意する気力もないようです↓



「9つの命に1を足したらTenになるんだ。数学ってすばらしいだろう?」と
自分が教えている教科のすばらしさに惚れ惚れしている教師とはうらはらに、
モフ毛の生徒たちはやりたい放題の「数学はすばらしいだろう?」篇↓



「これは『殺さない』ということの意味について書く作文だ」と先生が課題について
説明していても、生徒たちは原稿用紙を見る気もない「作文の課題」篇↓



「去勢や避妊手術を行うことは、恥ずかしいことじゃないんだ」と男性教師が
核心に迫った話をしても、猫の耳に念仏…の「修羅場」篇↓



最後の1本のタイトルは、男性教師の心境の表れなんでしょうね(笑)

今回の動画シリーズのほかに、新たに1本、
ラッパーにゃんこのスクーター君のカムバック動画もアップされています↓



やっぱりスクーター君はタマタマがなくても、かっちょいいですね♪

今回の新作動画は、「Ten」のHPでもチェックできます:

TenCat Math

残念ながら、こんなに出来がいい動画なのに、
動画の再生回数はイマイチなんですよ。

本国でももっと注目されて、望まれない命が生まれてしまう数が
少しでも減少するといいのですが。「ねこねこNEWS」はこれからも、
海の向こうの「Ten」の活動に注目させていただきますよー!


関連記事はこちら↓
Adweek(6月7日):Cats Are Great at Multiplying but Terrible at Math, Says This PSA That Urges Neutering


thankyou1.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。

| ねこしーえむ・ねこあど | 13:08 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

撮影現場でプロ根性!? 黒猫ちゃんの「クロンコメンバーズ」CM

このところ国内外ともに、めぼしいねこ関連ニュースが少なめで、
めずらしくブログネタに困っているねこねーさんです。

なので、本日は、苦し紛れのちょい古ネタを。
ここしばらく、ねこCMを取り上げていなかったので、
いつのまにか公開されていたヤマト運輸のクロネコCMを
遅ればせながら、ご紹介させていただきます。

kuronekomembers_04_2018
出典:ヤマト運輸

前回「ねこねこNEWS」でクロネコCMを取り上げたのは、1年前くらいかなぁ?
と思ったら、あらやだ、結構昔ですね。
2016年の9月に宅急便40周年のPVをご紹介したのが直近でした。

過去記事はこちら↓
2016年9月16日:祝・宅急便40周年!クロネコ・ダンスミュージックPV

その時は、かなり手の込んだダンスミュージック風の映像を制作していましたが、
今回ご紹介する「クロネコメンバーズ」のCMは、基本に返って
リアルな黒猫ちゃんの日常風景と「クロネコメンバーズ」のサービス内容の
ナレーションを組み合わせた、じつにシンプルな構成。

YouTubeにアップされた日付は今年の2月下旬なのですが、
その頃、テレビでも放映されていたのかなぁ?
ねこねーさんはまったく記憶にありません。。

可愛らし黒猫ちゃんのCM、実際に観ていたら覚えているはずなんだけどなぁ↓



このシリーズは、「クロネコメンバーズ」の3つのサービスについて
お知らせするもので、CMも全部で3本あります。

先ほどのが「事前通知」篇で、こちらが「場所変更」篇↓



最後にもうひとつ、「My カレンダー」篇もあります↓



うん、どのCMも単純明快。
リアルな黒猫ちゃんの日常とシンプルなメッセージを組み合わせていて
わかりやすいですね。宅急便40周年記念の凝ったつくりのPVよりも
個人的には、こういうCMのほうが好きだなぁ♪

ねこねーさんも、いちおう「クロネコメンバーズ」には登録していますが
最後の「My カレンダー」篇の内容は知らなかったし、
改めてサービス内容を見直すには、いいきっかけになりますね。

じつにシンプルな構成のCMですが、お猫さまが主役ということで
それなりに撮影は大変だったようです。
というか、主演の黒猫ちゃんのプロ意識がすごい!

撮影慣れしているモデルにゃんこの仕事ぶりは、
こちらのメイキング映像でご確認ください↓



メイキング映像の最後のほうに映っている合成用のグリーンバックを
使った撮影シーンは、おそらくHPに使うためのスチール素材の撮影ですね。

WEBサイトのデザインも、シンプルでわかりやすい構成です。
宅急便をよく使う方は、黒猫ちゃん満載のこちらのHPで
あらためてサービス内容を確認してみてください↓

ヤマト運輸クロネコメンバーズ

わが家の場合は、庭の奥まったところに家があるので、
不在時でも荷物は玄関先に置いていってもらうシステムを勝手に構築。
そのため、配達の日時指定はほとんど気にしないで済んでいるのですが、
アフリカワシミミズクのガボちゃんのごはん用の冷凍エサの受け取りだけは
クール便で届くので、在宅していないといけないんですよねぇ。

週末も家の雑用に追われがちなねこねーさんは、
荷物の受け取りは、お昼時がいちばん都合がいいのですが、
クロネコさんは、お昼の時間帯の配達を中止してしまったのが
個人的にちょっと残念。。

とはいえ、やはり黒猫ちゃんが企業マスコットのヤマト運輸さんは
応援したくなりますね。

今ならクロネコメンバーズの方に222万ポイントのTポイントが山分けされる
キャンペーンを実施中!ちょっとでもお得に利用したい方は、
そちらのほうも、あわせてHPでご確認ください♪


thankyou4.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。

| ねこしーえむ・ねこあど | 13:48 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>