FC2ブログ

ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

本格派ドキュメンタリーシリーズ!シーバ(R) 新作PRムービー

12月になると例年、海外の企業が制作するクリスマス動画が気になりますが、
今年のクリスマス動画のねこ関連リサーチを始める前に、先月公開された
キャットフードブランドの秀作ドキュメンタリーシリーズをご紹介♪

「ねこねこNEWS」では、シーバ(R) が海外で展開しているPR動画特集を
先月お届けしたばかりですが、じつは、その10日ほど後に
さらなる新作がYouTubeにアップされていたのでした。

過去記事はこちら↓
11月11日:まさかの元ネタ発掘!世界のシーバ(R) CM大特集!

しかも今回の動画は、テレビ番組にでもなりそうな内容のシリーズものなんですよ。
それが、現在シーバ(R) のYouTubeチャンネルで公開されている
「The Cats That Rule The World」と題されたドキュメンタリー映像。

THE CATS THAT RULE THE WORLD | SHEBA®
出典:YouTube

タイトルを日本語に訳すと「世界を支配する猫たち」っていう意味ですから、
シーバ(R) ブランドのお猫さま至上主義ぶりがうかがえますよね♪

その気合いの入れ方は、アカデミー賞の短編ドキュメンタリー映画賞に
ノミネートされたことがある映画監督、ジェフリー・オコナー氏を
今回の動画の監督として採用したところにもあらわれています。

こちらはシーバ(R) のFacebookページに投稿された動画公開時の記事↓



投稿文には「このシリーズは実話をもとにしており、猫の魅力に心を奪われた
際立ったスタイルの飼い主3人と彼らの離れがたい愛猫との関係を描くものです」
と書かれており、「私たちはペットのためのより良い世界を信じます。
なぜなら、ペットは私たちにとって、より良い世界をつくってくれるのだから」と
結ばれています。

本編はいずれも10分〜20分ほどある長尺ムービーで、しかも英語なので、
ブログでご紹介すべきかどうか迷ったのですが、各エピソードのトレイラーも
用意されているので、お時間がない方や英語アレルギーの方は、
そちらのほうだけでもご覧いただければ幸いです。

YouTubeの字幕機能をONにすると英語字幕が表示されるので、
英語の聞き取りが難しい場合に利用するとよいかもです。

こちらは、「The Cats That Rule The World」シリーズ全体のトレイラー↓




まずは、「エピソード1:刑務所の猫、ガリレオ」のトレイラーと本編から↓

EP 1 | PRISON CAT, GALILEO | THE CATS THAT RULE THE WORLD | SHEBA®





ホームレスにゃんこが人馴れして里親探しをしやすくなるように
囚人たちが刑務所の中でお世話するのが、この動画で取り上げられている
キャットプログラムです。出所時にお世話したにゃんこを家族の一員として
連れて帰れるようになっているのも、とても素晴らしいことだと思います。

刑務所でのキャットプログラムは、「ねこねこNEWS」でも
2013年に取り上げたことがありましたね。

過去記事はこちら↓
2013年1月8日:刑務所と猫


続きまして、「エピソード2:陸軍の猫、イジー」のトレイラーと本編です。
東オレゴン大学で軍事科学のアシスタントプロフェッサーをしている陸軍の
元上級曹長と彼のご家族といっしょに農園暮らしをしている愛猫ちゃんの物語です↓

EP 2 | MILITARY CAT, IZZY | THE CATS THAT RULE THE WORLD | SHEBA®






最後は、「エピソード3:冒険家の猫、デナリ」のトレイラーと本編。
コロラド州にある断崖絶壁「The Edge of Time」にホリスティック栄養士の
飼い主さんといっしょに初めて登頂したお猫さまのお話です↓

EP 3 | ADVENTURE CAT, DENALI | THE CATS THAT RULE THE WORLD | SHEBA®





はぁー、見応えがありましたね!
エピソード3の最後の静止画カットに、デナリ君が山中で犬に襲われて
10日間も行方不明になっていたと書かれていたのを読んだ時には、
ドキッとしましたが、無事に飼い主さんと再会できたようでよかったです。

それにしても、3編全部をディレクターズカットにしてつなげれば、
劇場公開できる映画1本分になるほどの大作です。

キャットフードの短期キャンペーンにしてしまうにはもったいない内容。
予算があれば、できればこの先も、飼い主さんと愛猫ちゃんの絆に焦点を当てた
ドキュメンタリー動画の制作を続けていただきたいですね。

関連記事はこちら↓
Adweek(11月20日):Sheba Shares the Healing Powers of Cats in 3 Mini Documentaries


thankyou3.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
CLICK TO GIVE - IT'S FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト



| ねこしーえむ・ねこあど | 12:26 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

まさかの元ネタ発掘!世界のシーバ(R) CM大特集!

ねこネタ探しに困ってYouTube動画をあれこれ眺めていたら、
ひょんなことから既視感のある海外のねこCMにたどり着きました。

そのスクリーンショットがこちらなのですが…↓

SHEBACrooner_UK
出典:YouTube

ねこの目のようなデザインの舞台美術の前で熱唱するエモい男性歌手…
これって先月「ねこねこNEWS」でご紹介したキャットフード・ブランド、
シーバ(R)の最新CMにそっくりなのでは???

こちらが先月取り上げた日本のシーバ(R)のCMのスクショです。
昭和歌謡風の楽曲を熱唱する歌手、伽東アキラ(きゃとう あきら)のエモさが
注目されたCMでした↓

SHEBAHoshiinosa_JPN
出典:YouTube

過去記事はこちら↓
10月16日:シーバ(R)のキャットフードCMが、昭和歌謡ワールド全開に!

このCMをご紹介した時に、あまりに突飛な企画なので
「よくクライアントがOKを出したなぁ」と、ねこねーさんは感心したのですが、
どうやらオリジナルが存在したようです。

それが英国のシーバ(R)が今年の5月下旬にYouTubeにアップした
こちらのCM↓



野口五郎さん風のイケメン歌手が「オー ベイビー ベイビー フィード・ミー
(ごはんをおくれよ)」という歌詞を繰り返す内容なのですが、
そのワンマンショーが繰り広げられているのは、ニャンと愛猫ちゃんの瞳の奥!
という状況設定は、日本のCMとまったく同じです。

CMのタイトルになっている "Crooner"というのは、ググってみたところ、
スローテンポのバラードなどをクルーニング唱法でささやくように歌う歌手
のことのようです。フランク・シナトラなどが有名どころのようですね。

日本のCM同様、この英国バージョンにも、長尺映像が存在します。
野口五郎さん風の兄さま、フランス語で歌っていたんですね!
エモさを演出するためなのかでしょうか、にゃんこの瞳の奥の
ワンマンショーも、フランスの歌番組の設定になっているようです↓



関連記事はこちら↓
Ads of Brands(3月29日):Ad of the Day | French "Crooner" seduces in new Sheba campaign by AMV BBDO

ねこねーさんは、このCMを観て、いろいろ気になってしまって、
さらなる追跡調査を展開したところ、さらにそのネタ元となっていそうな
オランダのシーバが2019年10月にアップしたCMを発見!

こちらはタロット占いをテーマにしたCMですが、
「愛猫ちゃんの瞳の奥の世界」という設定は同じです↓



3枚のタロットカードの文字は「FEED ME NOW(今すぐごはんを)」。
どう考えても「フィード・ミー」を連呼する英国の五郎兄さんと
同じコンセプトですよね。

ちなみにオランダのシーバのチャンネルには現在、今年2月にアップされた
お猫さまのビューティーショットがメインのまっとうなCMがアップされています。
面白路線のCMも、また展開していただきたいなぁ↓



ほかにも、近年の海外のシーバ(R)CMには、
英国のシーバが2017年に展開したカラオケバージョンや…↓



東南アジアのシーバが2019年8月下旬にアップした
グルメなお猫さまとシェフ風の飼い主さんが登場するCMなどがあります↓
(パッケージの日本語「とろ〜り」が妙に気になりますね)



まったく違ったアプローチのCMとしては、SHEBA® Brand (米国かな?)の
YouTubeチャンネルに今年2月にアップされたこんなCMも↓



ちょっとわかりにくいかもしれないので解説すると…

愛猫ちゃんに甘えられながら雑誌を読んでいるお母さん。
庭から「ママ、落っこちちゃった!」と助けを求める息子の声がします。
にゃんことの癒しの時間を邪魔されたくない母上は
「絆創膏はキャビネットにあるわよ」と、あっさり答えるのみ。

「血が出てるんだよ!」と息子がいっても「2枚貼りなさい」と
返事をするだけで不動の母上。

でも、そんな母上のような人たちでも最愛のお猫さまのためなら、
なんでもする(美味しいシーバ(R)を用意する)のです。
(そしてまた、お猫さまもシーバ(R)のためならなんだってするのです)
というメッセージ。

日本のキャットフードCMには、なかなかこういった奥深い内容のものが
少ないのですが、今後は国内オリジナルのCMにも期待したいですね。
それにしても、グローバル展開しているキャットフードのCMは興味深いですね。
ねこねーさんの研究対象がまた増えちゃったなぁ(笑)


thankyou3.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
CLICK TO GIVE - IT'S FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。

| ねこしーえむ・ねこあど | 14:35 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

世界初・猫向けホラー映画!? テンプテーションズの『Scaredy Cat』

コロナ禍で在宅ワーク続きの引きこもり生活を送っているねこねーさんは、
ハロウィン気分をまったく感じないまま、10月も終わりを迎えようとしています。
明日のハロウィン当日は、いつも仮装姿の人々がヤバいほど群がる
ハロウィンパリピのメッカ、渋谷はどうなるのでしょうか?

新型コロナの感染拡大を考えて街中の仮装大会に参戦する人は
少なそうな気もしますが、巷の『鬼滅の刃』フィーバーを考えると、
石を投げれば禰豆子や伊之助に当たるほど、渋谷が鬼滅カラーに
染まりそうな気もするのですが(苦笑)

コスプレ欲求ゼロのねこねーさんは、
煉獄さんのガチャマン風マントに包まれたい♪と妄想しつつも、
実行する気はまるでないので、せめてブログくらいはハロウィンネタをお送りせねば
と思って、あれこれ探してみたところ、おあつらえむきの海外動画を見つけました!

手の込んだクオリティの高い動画でねこ好きさんたちを毎回楽しませてくれている
キャットフード・ブランド「テンプテーションズ」が、今年も気合いを入れた力作を
ハロウィンシーズン用に制作していたのです。

ニャンと、今回のコンセプトは、世界初のお猫さま向けホラー映画!
10月16日から公開されているその恐怖動画のために、実際のホラー映画さながらの
予告画像も専用インスタグラムにアップされていたのです↓

Screenshot_2020-10-30 Scaredy Cat The Movie( temptationscats) • Instagram写真と動画
出典:Instagram

もちろん、映画風のトレイラー映像もあります。
まずは、サクッとその動画をご覧ください↓



ホラー映画が大好物なねこねーさんでも、思わずうなってしまうほど、
恐怖訴求の音楽がいい感じにハマっている作品です。

主演はアニメーションのお猫さま1匹なのですが、
オバケの気配が濃厚な深夜の家の中を移動するにゃんこの恐怖心が、
観ているだけでビシバシ伝わってくるほどのクオリティ♪

実際の短編ムービー『Scaredy Cat』をご覧いただく前に、
まずは専用インスタに投稿されていた画像で解説させていただきますね。

ちなみにタイトルの『Scaredy Cat』には、「cat(猫)」という単語が
使われていますが、ハイフンでつないで「scaredy-cat」にすると
「意気地なし」とか「弱虫」という意味になって人間を指す場合にも使われます。

この場合は、何かに怯えている主役にゃんこのことを指している
ダブルミーニング的な意味合いだと思われます。

こちらがその臆病者の主役にゃんこ↓


雷が鳴り響く嵐の夜、窓辺で毛繕いしていたにゃんこは、
洋ダンスの中から転がりでてきた赤い毛糸玉に気がつきます。
誰もいないはずなのに、勝手にタンスの中から出てきた毛糸玉は、
そのまま糸を伸ばしながら家の中を転がり続け…

その様子は、あたかもにゃんこを誘導しているかのように見えます↓


恐怖心に襲われながらも、毛糸玉の後についていくにゃんこ。
廊下では、突然、壁から額縁が落ちたり、部屋の中ではいきなりテレビがついたり
(しかも、そこに映っているおばあさんが怖い。。。)不思議な事ばかり起きます。

毛糸玉に誘導されるまま、キッチンまできたにゃんこは、
暗がりの中、冷蔵庫の扉が勝手に開く瞬間を目撃!↓


冷蔵庫の前で美味しいものが盗み食いできるのかもと、
ちょっとだけ、期待したかのように見えたにゃんこですが…↓


なにかの気配を感じて、思わず後退りしてしまいます。
その時、彼の足に触れたのは…

はい、ここが恐怖の絶頂です。

その正体がなんだったのかは、実際の動画でご確認ください。
この最後シーンの撮影風景はこんな感じ。
本格的な映画みたいに、ミニチュア模型を使ってちゃんと撮影されていたようですね↓


こちらが、『Scaredy Cat』の本編です。
恐怖心を煽るために大音量でご覧いただくと、よりいっそう楽しめますよ↓



クライマックスの恐怖の大魔王がなんだったのか、
おわかりいただけましたでしょうか?

そう、答えは「キュウリ」。
冷蔵庫の前で足に触れたキュウリに驚いたにゃんこは、
窓の外がキュウリだらけになっていることに気付いてゾッとするのです。
あたかもヒッチコックの恐怖映画の名作『鳥』のように。

「ねこねこNEWS」をご愛読いただいているねこ好きさんならご存知かと思いますが、
5年ほど前にキュウリに驚くにゃんこ動画が流行ったことがありましたよね。

過去記事はこちら↓
2015年7月10日:キュウリとねこ
2015年11月20日:キュウリのいたずらは、ほどほどに…
2015年12月2日:キュウリのいたずら、失敗例。。

今回の動画は、すでに定番化したお猫さまの恐怖アイテムである
キュウリをモチーフにして、ハロウィンにふさわしい企画に仕上げた
テンプテーションズの遊び心満載のプロジェクト。

そのお遊びぶりは徹底していて、ハロウィン期間限定のキュウリカラーの
ねこ用おやつ「テンプテーションズ」を販売しているほどです。
こちらがそのビッグサイズのパッケージです↓

creepy catnip flavor 00023100136868 carousel
出典:Temptations

ちゃんとイラストにも恐怖に毛を逆立てるにゃんことキュウリが描かれています。
フレイバー的には、お猫さまが嫌がるホラー味ではなくて、
キャットニップ入りのおいしいおやつみたいですよ。

「テンプテーションズ」は、日本では「ドリーミーズ」の名前で展開されている
ねこ用のおやつなのですが、なかなか日本国内では、こういうウィットに富んだ
企画を展開してくれませんよね。

キュウリ仕様の「ドリーミーズ」が売っていたら、
4ニャンのハロウィン用のおやつとして即決で買っちゃうんだけどなぁ。

ちなみに、ねこねーさんは今朝、
4ニャンのハロウィン用のおやつの準備もそっちのけで映画館へ。
仕事が始まる前の朝イチに地元の映画館までチャリを飛ばして、
今日から発売が開始された煉獄さんのマグカップをゲットするために
物販コーナーの長蛇の列に並んでしまったなんて、口が裂けても言いませんよ。
マグカップだけじゃなく、ほかにもいろいろ買って散財してきたなんて、
言いませんからね、絶対。


thankyou5.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
CLICK TO GIVE - IT'S FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。

| ねこしーえむ・ねこあど | 15:11 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>