FC2ブログ

ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【追悼】29歳のスーパーご長寿!家具屋のにゃんこ、ジンジャー君

昨日のブログでは、にゃんこと家について特集した『Casa BRUTUS』の
最新号をご紹介しましたが、お猫さまとマッチする素敵な家具やグッズを
取り上げた日本の雑誌に続いて、本日焦点を当てたいのは、
海外の家具屋さんの看板にゃんこ。

シンガポールの家具店「Journey East」でアンバサニャーを務めていた
ジンジャー君です↓

68543901_2327672770679087_8684841832959442944_n
Photo:Facebook

でも、このジンジャー君、注目すべきは家具屋さんに勤務していたという
ことよりも、その年齢。ニャンと彼は、1990年生まれの御年29歳!

残念ながら、先日、家具店のスタッフさんたちに見守られながら、
虹の橋を渡ってしまったのですが、近年の飼い猫は、20歳前後まで
生きられれば、大往生。猫の年齢を人間の年齢に換算する計算式は、
24+(猫の年齢ー2)×4なので、にゃんこの20歳は人間のの96歳に相当します。

ということは、29歳のジンジャー君の場合、
人間に置き換えると132歳という仙人の並みの年齢になって、
「ねこねこNEWS」のご長寿にゃんこリストに名を連ねる30歳の大台に乗った
英国のナツメグ君ラブル君に続くトップクラスのご長寿ということに!

こちらが昨日、ジンジャー君のFacebookページに投稿された訃報です。
「Journey East」のチーム一同による追悼文の文面から
彼がいかに愛されていたにゃんこかがわかります。
(投稿には自動翻訳機能がついているのでご利用ください)↓


訃報前の直近の投稿は、先月の23日。
通販サイトで注文された商品の側でお昼寝をしているジンジャー君の寝姿でした↓


きっと虹の橋を渡る時の彼も、最後まで家具屋さんのアンバサニャーであることに
誇りを感じながら、こんなふうに眠るように静かに息を引き取ったのでしょう。

いつも家具屋のショールームにいた彼は、お客さんを待ちながら
キングサイズのベッドを独り占めすることも↓


元気いっぱいのアクティブにゃんこだと、商品で爪とぎをしたり、
家具の背後に隠れて探すのが大変だったりしそうですが、
超シニアのジンジャー君なら、お店を任せても安心ですね。

でも、お店は20年以上前から営業しているようなので、
もしかすると彼は若い頃からお行儀よくアンバサニャーを務めていたのかも?

オシャレな家具屋さん勤務のにゃんこらしく、
飲み水も最新型のウォーターファウンテンを愛用↓


次の写真は、ショールームではなく事務所で撮られたもののようですね。
さすがに仙人級のお年なので、ボディはやせ細って見えますが、
眼力は若いにゃんこには負けていないどころか、シニアの凄みを感じます↓



愛されにゃんこのジンジャー君は、
定期的にお風呂にも入れてもらっていたようです。
ドライヤーを嫌がらないのも年の功かな?↓



ほどよくモフ毛が乾いたら、日向ぼっこで全身天日干しに。
お日さまの光も存分に浴びられる快適な環境が、
ご長寿の秘訣なのかもしれませんね↓



3カ月ほど前に撮影されたこちらの動画には、お店の入り口で呼び込みをしている
ジンジャー君の様子が収められています。29歳(132歳)とは思えない、
しっかりとしたお声です↓



お店のお客さんの中にもファンが多かったジンジャー君。
Journey East」のHPにもジンジャー君と思われる
茶トラにゃんこのイラストが使われているんですよ。

家具屋さんのアンバサニャーとしてのジンジャー君の活躍は、
彼のFacebookページでご覧いただけます↓

FacebookGinger JourneyEast

過去の投稿を見ると、3年くらい前までは、ボディの見た目からも
シニアらしさは一切感じられず、まさに奇跡のにゃんこと言っていいほど
若々しかったジンジャー君↓


我が家の18歳の長老、アンチョ先生も「目指せハタチ!」と言わず、
ジンジャー君のように、もっと欲張って長生きしていただきたいなぁ♪
これからは、「目指せジンジャー君!ですよ、アンチョ先生!

「Journey East」のアンバサニャー、ジンジャー君。
ご冥福をお祈りします。

関連記事はこちら↓
Mothership(9月11日):Well-loved cat at Outram Road furniture store dies at 29

thankyou4.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
CLICK TO GIVE - IT'S FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト



| ねこにゅーす | 13:38 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【米国発】体重15Kgのブロンソン君、1年続けたダイエットの結果は?

9月に突入してから10日ほどが経過しましたが、
再び猛暑がぶり返してなかなか秋の気分に浸れませんね。

ねこねーさんは、常に心の片隅でやろう、やろうと思いながら、
なかなか本格始動できなかった自宅のメインテナンス&断捨離に、
増税カウントダウンの今月からちゃんと向き合おうと思い、
今のところ、気持ち的にはまだくじけずにいられています。

まさかの台風直撃で、昨日の夜は帰宅後、暗がりの中を
汗だくになりながら、庭木の大量の落ち葉掃除に追われるという
余計な仕事に体力を消耗してしまいましたが、そろそろ家の中の
お掃除も進めていかないと、次の週末にはクーラー3台届いちゃうし!
1日ひと部屋ずつでも、1カ所ずつでもいいから、仕事で疲れていても
毎晩お掃除する習慣を身に付けたいなぁ。。。

毎日の心がけを続けることで、確実に結果が出てくるのは、
ダイエットも同じですよね。去年の8月に「ねこねこNEWS」でご紹介した
超巨漢にゃんこ、ブロンソン君を覚えていらっしゃいますか?

メタボにゃんこには、これまでに何匹もご登場いただいているのですが、
ブロンソン君は、超ド迫力のヘビー級!15Kgのお肉がのったそのボディは
ねこ型から球体へトランスフォームしたとしか思えない、見事なボリューム!↓

iambronsoncat-_102018
Photo:Instagram

過去記事はこちら↓
2018年8月1日:【米国発】超巨漢・体重15Kgのブロンソン君、ダイエット奮闘中!

上記のお写真は、去年の10月下旬にインスタにアップされたものなので、
まだダイエット開始から間もない頃に撮影されたものと思われます。
ミトンみたいなおてても可愛らしいのですが、注目すべきは、
画面いっぱいを埋め尽くすボディのデカさです。

最近、ブロンソン君のその後について語る飼い主さんのインタビュー記事が
海外メディアが取り上げられていたので、「ねこねこNEWS」でも、
ダイエット開始から1年が経過した規格外メタボニャンコのビフォー&アフターを
取り上げようと思います♪

こちらは、先月下旬にインスタに投稿された
直近のビフォー&アフターの比較写真↓


上の写真は、去年の5月2日撮影、体重は15Kgで、
アクションレベル(動きやすさ)は2と判定されています。
お猫さま体型というよりも、トド体型といった印象ですね。。
一方、まだまだ大柄ではあるものの、確実にシュッとして見える下の写真は、
今年の8月19日撮影。体重は11Kgで、アクションレベルは8です。

さらにこちらは、横顔比較↓


左が5月13日撮影(体重15kg)、右が8月29日撮影(10.8Kg)。
人間も痩せると顔つきが変わってきますが、にゃんこの場合も一目瞭然!
右のお写真の方が顎のあたりがシュッとして、目つきも精悍に見えます。

飼い主さんの投稿コメントによると、このお顔の違いは、
1年3カ月におよぶダイエットの結果だそうです。
1年以上かけて無理せず、でも確実に少しずつ、体重を減らしてきた
ブロンソン君の減量計画は、デブねこちゃんのダイエット作戦としては
かなりオススメできるやり方なんじゃないかな。

先月上旬にアップされたこちらの蝶ネクタイ姿のブロンソン君は、
まだまだ堂々たるデブねこですが、ダイエットの成果もあって
誇らしげに見えますね(ちなみにこのボウタイは、オバマ前大統領にも
表彰された12歳の少年、ダリアス君のボウタイです)↓


参考にした記事は、昨今のデブねこブームについて書かれたもので、
ブロンソン君の飼い主さんも記事の中のインタビューで
「デブねこはかわいい」とその魅力を認めています。
でも、お迎えした頃のブロンソン君は、身動きが取れないほどの超巨漢。
愛猫の幸せのため、健康のためにも、ダイエットは必要だったのです。

メタボを脱したヘルシーな体になれば、それだけ長生きできる可能性も高まって、
結果として、愛猫と一緒に暮らせる時間が増えることに。
つまり、飼い主さんの幸せも増えるのです。

食事制限だけでなく、エクササイズを兼ねた遊びの時間も、
ブロンソン君のダイエットプログラムには取り入れられているようです↓


右に左にゴロンゴロンと転がりながら、じゃらしで遊べるのも、
4Kg減のダイエット効果のなせる技です。

7月14日に投稿されたこちらの動画は、
ブロンソン君の階段の昇降シーンのビフォー&アフター。
13カ月前に体重15Kgだった頃と11.3Kgまで減量した頃の比較映像なのですが、
やはり15kgの頃のほうは、動きにドテッ、ドテッという効果音でもつけたいくらい
ぎごちなくて、移動が大変そうですね。。↓


彼のダイエットチャレンジは、まだまだ続行中!
この調子なら、来年の今ぐらいには、さらに劇的なビフォー&アフター投稿を
ご紹介できるんじゃないかな♪

ブロンソン君のダイエットな日常を見守りたい方は、
以下のインスタを要チェックですよ!↓

Instagramiambronsoncat

ねこねーさんも、ブロンソン君と飼い主さんの取り組みを見習って、
毎日ちょっとずつ、お家をきれいに素敵にしていきたいなぁ。
リバウンドにも気をつけないと。。

関連記事はこちら↓
The Guardian(9月9日):Chonky, fluffy, thicc: inside the internet's obsession with fat cats on diets

thankyou2.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
CLICK TO GIVE - IT'S FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。

| ねこにゅーす | 12:49 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【カナダ発】メインクーンの冒険家にゃんこ、ボーディ君

台風15号は現在も東北南部で猛威をふるっている模様ですが、
みなさま、ご無事でしょうか?

ねこねーさんの本拠地の埼玉・東京エリアは、いつもの通勤時間には
早々と雨も止み、風の影響もかなり弱まっておりました。
なにせ利用している最寄駅が、最強伝説が謳われている西武線でして、
始発から通常通り運行…というリーマン泣かせの憎らしさ(苦笑)

しばらくすると、おうちの4ニャン&鳥さんたちの猛暑対策として、
家の北側の窓を開けておいても大丈夫なくらい風が弱まってきたので、
ねこねーさんは自宅周りの被害状況を把握してから、
いつもより20分くらい遅れて家を出ました。

乗換駅の混み具合も思ったほどではなくて、比較的順調に出社できたのですが、
自宅のほうは、軽度の被害が。床に降ろし忘れたベランダの鉢植えがひとつ
割れてしまい、庭のトマトの苗が思いっきりなぎ倒され、まだ熟す前の
ギンナンが大量に落ちてしまいました。庭の中と庭に面した車道に散らばった
葉っぱの量もハンパないので、明日は半休でも取得してお掃除した方が
いいのかもと思ったり。

今回は週末のうちにベランダのガラス温室をロープでぐるぐる巻きにして
手すりに縛りつけたり、シェードを屋根から外したりできたので、
わが家の被害は最小限に抑えられましたが、今回の台風で屋根が吹っ飛んだり、
停電に見舞われたり、雨漏りしたりと、惨事に見舞われた方は
週のはじめから大変ですよね。。

先日、わが家から飛び立っていったクロアゲハたちや、
お外暮らしのお猫さまたちは、こんな暴風雨の中、どうしているのか。。
でも、本日ご紹介する海外在住のお猫さまは、おそらくそんな荒ぶる天候にも
めげない強い精神力をお持ちの方なんじゃないかなぁ。

それが、こちらのゴージャスなメインクーンにゃんこ。
仏教の悟りの境地を意味する「菩提(ぼだい)」の英語表記をお名前に持つ
徳の高いお猫さま、Bodhi(ボーディ)君です↓

bodhi_theadventurecat_080519
Photo:Instagram

1歳の男の子らしく、毎日元気はつらつなボーディ君は、
飼い主のミシェル・ギャグノンさんと一緒にカナダをメインに
本格的なアウトドア活動を続けています。

4.5Kmの山道を歩いてカナディアンロッキーのひとつ、
ハ・リング・ピークの頂上でドヤってみたり…↓


標高1,884mに位置する絶景の氷河湖、モレーン湖に浮かべたパドルボートの上で
青い湖面をはるばると見渡してみたり↓


ひとりでボディボードの上に乗っかって、
水もしたたるいいにゃんこぶりを演出してみたり…↓


はたまた、冬場には、自分の身長ほど積もった雪原の中を
のっしのっしとお散歩してみたり…↓


木登りだって大得意!↓


アクティブな活動だけでなく、時にはこんなふうに
お花畑でまったりするロマンチックな一面も持ち合わせています↓


ワイルドな旅の修行を積みまくり、嵐の後には虹が出ることも、
自然の教えのひとつとして胸に刻んでいるボーディ君↓


お猫さまによって、アウトドア好きとそうじゃない子がいるので、
全てのにゃんこに勧められるものではありませんが、
お外歩きが大好きな性分の子は、アウトドア派の飼い主さんと出会えると、
旅をすることで猫生がより一層楽しいものになりますね。

もちろん、ボーディ君の冒険体験も、お猫さまの気持ちを尊重してのことです。
その証拠に、彼は山道をこんなふうに意気揚々と進んでゆくんですよ。
飼い主さんが早足になるほどのスピードでハイキングを堪能する
ボーディ君のお散歩風景はこちら↓


健脚ぶりも見事ですが、メインクーンならではの、ぶっといおシッポも立派ですね!
シルバーとブラックのモフ毛カラーも相まって、山道を小走りに進みゆく
ボーディ君のお姿は、あたかも山の神様の使いのようにも見えます。

いかにも山の神さまに愛されそうな神々しいお姿は、ねこ好きさんたちのハートも
がっしり掴んで、彼のインスタは人気上昇中!フォロワー5,000人突破も、
あっという間なんじゃないかな。

こちらのお写真なんて、合成かと思うほどの絵葉書クオリティーです♪↓


これからも、その恵まれたルックスと絶景とのコラボ写真を
インスタにたくさんアップしていただきたいですね。

風光明媚な眼福写真が満載のボーディ君のインスタはこちら↓

Instagrambodhi_theadventurecat

関連記事には、ニュース番組で取り上げられた
飼い主さんへの興味深いインタビュー動画もリンクされていますよ。

関連記事はこちら↓
CTV News(9月6日):Bodhi the Adventure Cat proves mountains aren’t just for dogs

thankyou1.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
CLICK TO GIVE - IT'S FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。

| ねこにゅーす | 13:54 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>