FC2ブログ

ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【英国発】向かいの家の白黒にゃんこのお名前は…ウォルター君!

ねこねーさんの会社でも、いよいよ新型コロナウイルス対策のリモートワーク実施へと
乗り出しまして、今週はその準備期間に当てるとのことで、おうちでのお仕事を
始めるにあたってのシステム環境やら何やらを万全にすべく、各自それぞれ
トライしてみる、という感じになっていたりします。

とりあえず、今日は会社にいなくても作業が進められそうなので、
試しに自宅勤務にしてみたのですが、あいにく今日は真冬並みの寒さ。
パソコン部屋で暖房をつけていても、足元が凍えて仕方ありません。

エアコンも新しくしたばかりだし、おそらく普通のおうちなら、
もう少し暖かく過ごせるのでしょうが、わが家の場合、ご存知のとおり、
入り口のドアの上がアフリカワシミミズクのガボちゃんの止まり木仕様に
なっているため、めいっぱい閉めても開閉部分に隙間ができてしまうのです。

そこへきて、ビビ子さんとトトちんが部屋を出たり入ったり。。
暖房の温風はどんどん廊下へ逃げてゆき、ねこねーさんもそのたびに
デスクを離れてドアを閉めに行かねばならず(苦笑)

リモートワークも、もう少し暖かくなってきたら快適なんですけどねー。
ってか、明日から4月だというのに、なんでこんなに寒いのかしら?

あいかわらず全世界的に、見えない敵、新型コロナウイルスによる
混乱や悲しいお知らせが伝えられておりますが、中には疫病対策で
外出を控えていたがゆえに起きたほっこりエピソードもあったりします。
もちろん、その立役者はお猫さまです♪

英国リーズ在住のシャーン・コスグローヴ(Sian Cosgrove)さんは、
現在の家に暮らし始めてから1年ほど経つものの、これまで
お向かいの家に暮らすご近所さんとの交流がありませんでした。

しかしながら、彼女には気になっていることがありました。
それは、向かいの家の窓辺でよく見かける黒白にゃんこの存在です↓

EURpKUcWAAA3OGh-0
Photo:Twitter

英国政府が新型コロナの感染対策で国民に家にいることを要請するように
なってから、シャーンさんがご近所の黒白にゃんこを目にする機会もますます増え、
優雅な姿のそのお猫さまのことが日に日に気がかりになってきたのです。

こちらは、シャーンさんのTwitterに添えられたご近所にゃんこのオリジナル画像。
どうやら、この時は家の2階の窓辺にたたずんでいたようですね↓

EURpKUcWAAA3OGh
Photo:Twitter

黒白にゃんこの名前を知りたくなったシャーンさんは、ある日、思い切って
蛍光ペンを手に取り、お向かいのご近所さんにこんなメッセージを書いてみました↓

EURpLDMXgAABA-7
Photo:Twitter

その黒白にゃんこは、何ていう名前なの?


そうして、お猫さまがいる家に面した窓ガラスに、
その手書きのメッセージを貼ってみたのでした↓

EURpLnJXQAABZ5O
Photo:Twitter

すると、あらヤダ、うれしい!
お向かいさんからのお返事が、窓ガラスに掲示されたのです!↓

EURpMnXXgAEX7BY
Photo:Twitter

ウォルター



写真が小さくてわかりにくいかもしれませんが、
「WALTER」と書かれているようです。
黒白にゃんこは、ウォルター君だったんですね♪

「返事があった時は、おおよろこびでした」と語っているシャーンさん。
それもそのはず、彼女と彼女のパートナーは黒白にゃんこのことを
「エリック」と名付けて呼んでいたのです。

新型コロナウイルスの影響でロックダウン状態の現在、
地域社会の一員であることをとても強く感じるようになったと
語っているシャーンさん。ウォルター君というにゃんこをとおして
お向かいのご近所さんとつながれたことは、孤立しがちな隔離生活の中で
とても大きな心の支えになったのでしょう。

うれしくなったシャーンさんは、お向かいさんに対して
お返事を書くことにしました↓

EUR87yjX0AEKEpA
Photo:Twitter

いい名前ね。ウォルターはイケニャンですね


すると、それに応えて、またまた向かいの窓にお返事が…↓

EUR88ZyXgAAaotr
Photo:Twitter

彼も、ありがとうって言ってるよ


1階の窓に張り出されたメッセージの隣の窓には、
照れくさそうなご本ニャンのお姿も…↓

EUR89HKWsAAhur1
Photo:Twitter

この一連のやりとりについてTwitterに投稿したシャーンさんの投稿は
見る見るうちにリツイートされ、現在までに25万リツート、
お気に入り登録の数は119万超え、コメント数だけでも4,500以上にものぼる
大注目ツイートとなりました。

そのことを知ったウォルター君の飼い主さんは、愛猫ちゃんがいつのまにか
SNS界の大人気にゃんこになっていることを祝して、彼のために
専用のインスタページを立ち上げたようです。

もちろん、そのことも、窓ガラス越しにシャーンさんに伝えられました↓

EUSkOYFXkAMOe3f
Photo:Twitter

@waltersobchat
(インスタ)


実際に投稿されたシャーンさんのツイートはこちらです↓


ウォルター君のインスタ公開についても、もちろんツイートしています↓



晴れてインスタデビューを飾ったウォルター君はというと…

ご自身が巷で大人気なことを知ってか知らずか、
イケニャンポーズで、はい、チーズ!↓



新型コロナウイルスの影響で癒しに飢えているねこ好きさんたちの
熱い視線もなんのそと、ご本ニャンは、お昼寝を満喫することのほうが
忙しいようです↓


すでに8,000人以上のフォロワーを獲得している
ウォルター君のインスタページはこちらです↓

Instagramwaltersobchat

新型コロナ騒動が収まってきたころには、ぜひシャーンさんとウォルター君の
ツーショット写真もインスタに掲載していただきたいですね♪

関連記事はこちら↓
Daily Mail(3月30日):Woman asks for her neighbour's cat's name by posting a sign on her window during lockdown - and jokes that the feline is 'flirting' when she gets a response
Daily Mail
(3月30日):Purr-fect way to meet the neighbours: Woman has hilarious conversation with cat owner across the street about her pet called Walter during coronavirus lockdown using notes written on A4 paper
BBC(3月30日):Coronavirus: Leeds woman put message in window to ask cat's name

thankyou2.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
CLICK TO GIVE - IT'S FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト



| ねこにゅーす | 15:04 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【英国発】リルバブ×グランピー? 変顔にゃんこ、イキル君

はじめに…新型コロナウイルスに感染して入院されていた志村けんさんが
亡くなってしまいましたね。。ブログにも書いたと思うのですが、
感染のニュースを聞いた時、個人的にかなりショックで。。

その時のショックが大きかったためなのか、今朝届いた訃報については
逆に冷静に受け止められています。ねこねーさんは、ドリフターズ全盛期に
ちびっこ時代を送った、いわゆるドリフ世代でして、愛しのジュリーが
若かりし日にドリフで志村けんさんとコント共演していたことも、
もちろん記憶に刻まれているのですが、母親が東村山出身だったりするので、
ドリフのメンバーの中でも特にバカ殿さまには親近感を抱いていたのです。

思いがけない疫病で、天に召されてしまったしむけんさんには、
心からご冥福をお祈りすると同時に、これまでの笑いの数々に
感謝させていただきたい気持ちでいっぱいです。
どうもありがとうございました。

天才的なギャグセンスの持ち主を失って、日本全国、喪に服したほうが
いいくらいの本日ですが、「ねこねこNEWS」は今日も元気に平常運転!
今日お届けする海外ネタは、昨日のうちに仕込んでおいたものなのですが、
もしかすると、バカ殿をお見送りするには最適なねこ関連ネタなのかもしれません。

というのも、しむけんさんの「アイーン」よろしく
舌を出したビックリ顔がお得意の変顔にゃんこのご紹介だからです↓

Screenshot_2020-03-30-Ikiru(-neko-ikiru-san)-•-Instagram写真と動画
Photo:Instagram

本日の主役は、英ヨークシャー在住のエキゾチックショートヘア。
鼻ぺちゃが特徴的な「ぶさかわ」にゃんこの代表とも言える純血種ですが、
お名前のほうは生命感にあふれた純和風。黒澤明監督の映画『生きる』から
命名された、その名もイキル君です。
これまた、しむけんさんの旅立ちに合わせたかのようなお名前ですね。。

飼い主のエマさんとリッチさんは、
イキル君をブリーダーさんのところからお迎えした時に
「完璧なまでに健康で、口を閉じることもできる」と説明されたそうです。

「完璧なまでに健康」という説明は普通に理解できても、
「口を閉じることもできる」という意味は、いったい???

謎めいたコメント後半の意味は、こちらのお写真を見れば、
察することができるはず↓


冒頭のアカンベー写真からもお分かりになるように、
このイキル君、チャームポイントは、愛らしいお口からペロリと飛び出した舌。
SNS界のレジェンドにゃんこ、リルバブちゃんを彷彿させる
四六時中てへぺろ状態の表情がお得意のにゃんこなのです↓


上記のお写真は、見事なまでの「アカンベー」ですが、
舌先がチロリと飛び出ただけの舌のしまい忘れ状態のお写真もあります↓


ニャンだか、目つきもポーッとしてイっちゃってますね(笑)

しかも、リルバブちゃんと同様に虹の橋を渡ってしまったレジェンドにゃんこ、
グランピーキャットことリルバブちゃんを彷彿させる凄みのあるこんな表情も
イケてしまうイキル君↓


おめめの色もタードちゃんにそっくりな、とてもきれいなブルーです↓


あたかもリルバブちゃんとタードちゃんの個性が乗り移ったかのような
変顔にゃんこのイキル君。お写真によって顔の表情がコロコロ変わる
七変化ぶりは、インスタ映えもバッチリと言えそうです↓


スターにゃんこ界のお笑い担当と言えそうなイキル君のインスタは
すでに6万人以上のフォロワーを獲得↓

Instagramneko.ikiru.san

飼い主さんたちも親日家っぽいし、何よりもお名前がいいですよね♪

こんなご時世にを前向きに「生きる」ユーモアを感じさせてくれる
てへぺろにゃんこ、イキル君。彼の変顔とお名前に励まされながら、
新型コロナウイルスに負けないように、全世界でチカラを合わせて
対策に臨んでいきたいですね。


関連記事はこちら↓
Daily Mail(3月28日):Cat's got its tongue! Adorable feline wins social media fans thanks to his dopey expressions

thankyou1.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
CLICK TO GIVE - IT'S FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。

| ねこにゅーす | 13:26 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【ベルギー発】ついに…お猫さまも新型コロナウイルスに感染っ!

東京と神奈川、千葉、埼玉、山梨の近隣圏で「外出自粛」要請が出て、
今週末は繁華街のお店も休業。映画館も休館になってしまいましたね。

昨夜は、ねこねーさんの推しのインド映画『サーホー』の封切り日だったのですが、
今日明日は映画館閉まっちゃうし、週明けも遅い時間帯の上映はなさそうなので、
せっかく買った前売り券を使い損ねる可能性があるため、昨日の会社帰り、
新宿ピカデリーの一番大きな会場で前後左右2席以上の空席がある席を予約して、
参戦してまいりました。

こんな時期なので、やめておいたほうがよさそうだなぁ…と思いながら、
席の予約をギリギリまでためらっていたのですが、結局残業が深くなってしまい、
退社時間が、最終上映回にちょいど感じのタイミングに。

新型コロナの影響で大きく売り上げが減少すると思われる映画産業へのサポートの
意味でも、マスク装着で参戦することを決めたのですが、インド映画ファン待望の
上映初日だというのに、驚くほど人がいない。。

おかげで、感染リスクにドキドキしながら鑑賞しなくて済んだものの、
上映後に駆け込んだ電車は、終電間近の新宿駅だったこともあり、満員状態。
映画館よりも、オフィスよりも、やはりそこへ向かうまでの電車の中の感染リスクが
いちばん高そうだなぁ。。と改めて実感しました。

ねこねーさんの会社も、ついに来週からリモートワークの準備期間に突入。
自宅勤務が可能になった人から随時リモートワークを開始することになりました。
今のところ、月曜は出社する予定なのですが、どうやら近々、仕事中も
4ニャンとずっといっしょにいられる夢の自宅勤務が始まりそうです♪

が、しかし、ここに来て、気になるニュースが。。

ついにベルギーで、新型コロナウイルスに感染した飼い主さんから
愛猫ちゃんが感染。飼い主の女性に症状が出た1週間後から、
愛猫も同様の下痢や嘔吐、呼吸困難の症状を示したとのこと。

jooinn_cat-101
出典:Jooinn

あ、ちなみにこのアンチョ先生似のお猫さまは、ネットから拾ってきた
フリー素材のにゃんこで、ウイルスに感染したお猫さまではありませんので、
あしからず。

パレスチナ人のアーティスト、Dorgham Krakehさんが地元の人たちの
マスク着用意識を高めるために、マスクアートのプロジェクトを行なっている
ニュースがちょっと前に報道されていましたが、その時はにゃんこ柄のマスクアートも
手がけていたんですよね↓

cat-palestine_2020-03-28_09-32-24
Photo:AFP/Mohammed Abed Source:Philstar Global

関連記事はこちら↓
The National(3月26日):In pictures: Gazan artists paint dust masks to bring attention to the coronavirus in Palestine

Dorghamさんたちのプロジェクトには、リアルにゃんこのモデルさんも
マスク着用の写真撮影に協力していたのですが、どうやらこの感じでは、
今後はお猫さまへの感染についても対策が必要なのかもしれません。

とはいえ、参考にしたニュースによると、人間同士の感染に比べると
飼い主からペットへの感染リスクは低いとのことですが、ご自身が感染して
自宅待機しているあいだは、愛猫ちゃんとの濃厚接触は控えた方がよさそうです。

感染状態で自宅にいると心細くなって、ついつい愛猫ちゃんをモフりたく
なりますが、にゃんこにも症状が出てしまうことを考えたら、そこはグッとがまん。
幸い、ベルギーのケースでは、陽性反応が出たお猫さまの体調は順調に回復し、
今では快方に向かっているとのこと。

ベルギー当局によると、今までペットが飼い主から感染したケースは、
香港でわんこが感染した2件があるのみで、今回のベルギーのにゃんこの
ケースは3件目。しかしながら、ここしばらくのあいだに、日本も含めた世界各地で
感染者数が加速度的に増加しているので、お猫さまへの感染リスクもそれだけ
高まっているといえるのかもしれません。

大事な愛猫ちゃんに新型コロナウイルスを感染させないためにも、
こまめな手洗い、マスク着用、「密閉空間、密集場所、密接場面」の3条件が
そろう集まりの自粛などなど、引き続き気をつけましょう。

ねこねーさんも、今後はしばらく映画館に行くのを自粛しなきゃ!
それから、万が一、感染した時に重症化しないように、免疫力も高めておきたいですね。
自宅勤務になったら、少しは睡眠不足が解消されそうなので、その点では
免疫力UPにプラスと言えそうです。

見通しがきかない不安な世の中ですが、季節は春。
元気にっぱいに芽吹いて来た植物や、ぽかぽか陽気で気持ちよさそうにしている
お猫さまからパワーをもらって、ウイルスに負けずに前向きに乗り切りたいですね。

関連記事はこちら↓
METRO(2月27日):Woman infects cat with coronavirus in third known human-to-animal transmission
The SUN(2月27日):SPECIES JUMP Woman passes coronavirus to her CAT as pet is taken ill with breathing problems, Belgium public health body says
Philstar Global(2月28日):Cat found infected with coronavirus in Belgium
朝日新聞(2月27日):飼い主から猫にコロナ感染 ベルギーで初確認
AFP BB News(2月28日):猫も新型コロナ感染 ベルギーで確認


thankyou6.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
CLICK TO GIVE - IT'S FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。

| ねこにゅーす | 14:59 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>