FC2ブログ

ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

青みを帯びたミルクガラスの瞳!盲目にゃんこ、ルーイ君

SNS界のスターにゃんこには、身体的なハンディを負っているお猫さまが
少なからずいらっしゃるのですが、本日ご紹介するにゃんこも、
まさに弱点を魅力に変えた1匹と言えそうです。

と言っても、ご本ニャンは、弱点を弱点とは感じていないのかな?
人間たちにとっても、そのミルクガラスのような青みを帯びた彼の瞳は
とてもミステリアスで魅力的に見えるのです↓

louieblindcat_030519
Photo:Instagram

ミルクガラスのような瞳を持つ盲目にゃんこは、今年の3月にも
「ねこねこNEWS」で取り上げ済みですね。

過去記事はこちら↓
3月6日:ミルクガラスのような瞳を持つ盲目にゃんこ、マーリン君

マーリン君に続く、ミルクガラスアイズのお猫さまの名前は、ルーイ君。
生れながら涙管も瞳孔もない完全盲目の彼は、膝蓋骨脱臼と骨格異常、
さらにステージ2の腎臓病を患う、かなりハイスペックなハンディキャップ
にゃんこなのです。

しかしながら、7年前に運命の里親さん、
ロンドン出身のケリー・デンマンさんと出会うことができた
幸運の持ち猫でもあります。

実家のご近所さんのところで産まれた子猫ちゃんたちを見に行ったときに、
母猫からも兄弟にゃんこからも拒絶されていた盲目の子猫のことが気になり、
ねこを飼う予定はなかったにもかかわらず、ルーイ君をお迎えすることを
決めたというケリーさん。

昨年12月にルーイ君が大病を患ったことをきっかけに、
ルーイ君のInstagramを立ち上げることにしてからは、
特別なケアが必要なにゃんこたちへの認識を高める意味で
写真や動画の投稿を続けているのだとか。

目は見えなくても、声のする方をちゃんと見上げて反応する
ルーイ君の様子や↓


日差しの中でのひなたぼっこの様子↓


お部屋の中での甘えん坊なワンシーンなど↓


ルーイ君のインスタには、幸せそうな日常があふれています。

青みがかった白いおめめも個性的で素敵ですが、ルーイ君は
ほんわりとロン毛気味の白&グレーのモフ毛も魅惑的なにゃんこですよね♪↓


狭い場所に入るのが大好きなのは、目が見える他のにゃんこと同様です↓


ルーイ君がチビにゃんこの頃からミルクガラスの瞳だったことは、
こちらのお写真でもよくわかります↓


これはメディアに制作してもらった短編ムービーかな?
ルーイ君が元気いっぱいの猫生を楽しんでいる様子が伝わってきますね↓


聴覚や触覚が発達しているにゃんこたちは、目が見えなくても
日常生活に支障をきたすことなく幸せに暮らしている子が多いように思います。

白濁したおめめも、お猫さまのミステリアスさに磨きをかけていて、
チャームポイントと言っても過言でないくらいですよね↓


ルーイ君の場合、盲目以外にもいろんなハンディがあるので、
この先も大変なことがあるかもしれませんが、しっかりケアしてくれる
飼い主さんがそばにいれば、きっと大丈夫。

この先も、見えない分まで欲ばって充実した猫生を満喫していただきたいですね♪
素敵なミルクガラスの瞳が輝くインスタのお写真も楽しみにしていますよ!

Instagramlouie_blind_cat


関連記事はこちら↓
METRO(6月24日):Louie the blind cat was rescued by chance – and now he’s an Instagram star


thankyou2.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
CLICK TO GIVE - IT'S FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト

| ねこにゅーす | 14:17 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

プリンス・マイケル君も祝福!アーロン兄さまのウェディング!

人間ドッグで体内に取り込んだバリウムがまだ全部できらずに、
昨日からおなかが痛いねこねーさんです。昨年は白い固形物が
3日間も出ないで大変な思いをしたので、今年こそは!と気合を入れて
下剤を2回も飲んだのですが、うーん、効き目は緩やかですね(苦笑)

ねこねーさんにとって、6月は鬼門月間とでも言うべきシーズンでして、
梅雨と人間ドックと税金の支払いと2年に一度の車検が重なる悩ましさ。
今年はまだ車検がないので助かりますが、その代わりに4年に1度の
ガス点検も週末に予定されているし、6月を乗り切れればこの先の1年を
無事に過ごせる、というような感覚です。

でも世の中的には、6月といったら梅雨の次に思い浮かぶのが、
ジューン・ブライド!特に雨降り続きの日本と違って、
初夏の清々しい天候に恵まれることが多い海外では、
最高のウェディングシーズンと言えるのでしょう。

そんな「6月の花嫁」ならぬ「花婿」の付き添い&世話役をする
ベストマン役を務めたお猫さまのキュートな写真が、
米国のライフスタイル情報サイト「Popsugar」にアップされていたのでご紹介♪

こちらの福々しいお顔をしたグレーのモフ毛のイケにゃんが
ねこながらにして飼い主さんのベストマンに抜擢されたお方です↓

Photos-Cat-Who-Best-Man-Wedding
Image Source: Jonnie + Garrett / Popsugar

もちろん、花嫁&花婿のツーショット撮影にもバッチリ参加。
おまたおっぴろげの大胆ポーズに思わず目がいってしまいますが、
新郎新婦は愛猫ちゃんもいっしょのウェディング撮影に幸せマシマシ↓

Photos-Cat-Who-Best-Man-Wedding1
Image Source: Jonnie + Garrett / Popsugar

あれ?でも、このイケメンの花婿さん、
どこかで見たことがあるような???

普通のスナップ写真と違って、プロのウェディング写真家による
ドラマティックな加工が施されていてわかりにくかったのですが、
グレーのにゃんこを抱っこしている花婿さんは、
「ねこねこNEWS」にも何度かご登場いただいたユーチューバーの
アーロン・ベニテス氏ではあーりませんか!

そして、お相手のお姉さまは、前回ご紹介した彼の動画で
アーロン兄さまとイチャついていた女性なのでは??

過去記事はこちら↓
2018年9月11日:Aaron's Animals:プリンス・マイケル君に彼女ができた!?

ってことは、動画の中でCG処理と思われるコミカルな表情を浮かべている
グレーのモフ毛のプリンス・マイケル君の中の人ならぬ中の猫(?)が
先ほどのベストマン役のお猫さま!?

おおっ、リアル・プリンス・マイケル君!
CG加工なしのお姿を初めて拝めましたよー!

と、個人的にいろいろな意味で発見が多くて、大感激してしまったのですが、
アーロン兄さまの挙式のことが気になって調べてみたところ、式が行われたのは、
ジューン・ブライドの6月ではなくて去年の9月頃だったようですね。

同じ時に撮影されたものと思われる9月5日付けの
インスタ投稿を発掘しました↓

この投稿をInstagramで見る

Best day of my life.

aaron benitezさん(@aaronsanimals)がシェアした投稿 -


参考にした記事には、奥様のミシェルさんのインタビューも掲載されているので、
おそらくジューン・ブライドの時期に合わせて、最近取材されたものなのでしょう。

奥様の花嫁姿そっちのけで申し訳ないのですが、その記事に掲載されていた
ジェントルマンたちのお写真が、なかなかの目の保養♪

正装姿のプリンス・マイケル君とアーロン兄さまのツーショットは
もちろんですが…↓

Photos-Cat-Who-Best-Man-Wedding2
Image Source: Jonnie + Garrett / Popsugar

「ねこねこNEWS」でもご紹介済みのアーロン兄さまのユーチューバー仲間、
FinalCutKingことザック・キング兄さま(写真左から3人目)や、
その他イケメンズ勢揃いの図↓

Photos-Cat-Who-Best-Man-Wedding3
Image Source: Jonnie + Garrett / Popsugar

さらには、ハリウッド映画の撮影途中のひとコマかよ?
と思えるほどのキメキメポーズのお写真まで!↓

Photos-Cat-Who-Best-Man-Wedding4
Image Source: Jonnie + Garrett / Popsugar

プリンス・マイケル君も、イケメン集団の一員として
キメまくっていますよね♪ YouTube動画で撮影慣れしているだけあって、
これだけの大人数の兄さまたちに囲まれても余裕だなんて、さすがだなぁ!

今年の2月にアップされた動画でも、愛猫のプリンス・マイケル君と
仲良く共演を果たしていたアーロン&ミシェル夫妻。
今回のウエディング写真を見た後だと、動画の見方も変わりますね♪↓



プリンス・マイケル君が主役のねこ動画は、
アーロンさんの人気YouTubeチャンネルでたっぷり閲覧できますよ。

YouTubeチャンネルAaronsAnimals

「プリンス・マイケル君が参加しない挙式なんて考えられなかった」と
語るミシェルさん。愛猫出席のプロクオリティのウェディング写真は、
関連記事でも存分にご覧いただけます。

関連記事はこちら↓
popsugar.com(6月17日)A Cat Was the Best Man at His Human Parents' Wedding, and I've Never Been More Jealous

やっぱり6月は、白い固形物よりも白いバラの花が似合いますね(笑)

thankyou2.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
CLICK TO GIVE - IT'S FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。

| ねこにゅーす | 13:13 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

バネっぽいデザインの衝撃のサマーカット!オリバー君

今日の午前中は、ねこねーさんは年に一度の人間ドック。
胃のレントゲン撮影のためにバリウムを飲んで、診察台の上で
グルグル回転してきたから、というわけではありませんが、
今回ご紹介する海外にゃんこのモフ毛スタイルは、
目が回るような衝撃的なデザイン。

ロン毛にゃんこが暑さ対策のサマーカットをしてもらった結果、
バリウム撮影直後の幻影とでも言いたくなるような、アニメキャラでも
真似できないパンチの効いたルックスに大変身したのでした↓

olivercatinsummer2
Photo:Twitter

B級SF映画の宇宙服のような見た目のこちらのにゃんこは、
モデル・女優として活躍しているケイトリン・クリスティーンさんの
ご家族と暮らすオリバー君。

ケイトリンさんのお父様が、2カ月前に予約を入れたトリマーさんのところへ
オリバー君を連れて行ったところ、この姿になって戻ってきたのだとか↓

olivercatinsummer1
Photo:Twitter

どうしてこうなった!?と突っ込みたくなること請け合いの
オリバー君のニューモフ毛スタイルのお写真は、ケイトリンさんのTwitterに
投稿されて大ヒット!6月7日の投稿以来、これまでに10万回以上リツイートされ、
2,000以上のコメントと40万人近い方の「いいね」を獲得しました。

olivercatinsummer3
Photo:Twitter

こちらが、そのオリジナル投稿↓


投稿された4枚の写真をパッと見ただけでは、
まさかこの謎の物体がお猫さまだとは思えないほどの違和感というか、
際立つオーラというか。。(苦笑)

シュールなパパさんの判断と並外れたセンスのトリマーさんのおかげで、
思いがけないモフ毛スタイルになってしまったオリバー君ですが、
悪いことばかりではありません。

もちろん、サマーカットになって涼しい夏を過ごせるということも
メリットのひとつと言えますが、このTwitter投稿がヒットしたおかげで、
オリバー君は一躍スターにゃんこに!

「Ollie The Slinky Cat」というタイトルのインスタページを立ち上げてもらって、
その個性的なモフ毛スタイルの魅力を世の中にアピールする活動を始めました。

インスタのタイトルの「オリー(Ollie)」というのは、オリバーの略称ですね。
で、そのあとの「ザ・スリンキー・キャット(The Slinky Cat)」は、
オリバー君に新たに付けられたニックネーム。

スリンキー(Slinky)」というのは、子どもの頃に誰でも一度は
遊んだことがあると思われる、階段に置くとビヨーン、ビヨーンと自動的に
動いて下まで降りていく、あのバネのおもちゃのことです。

映画「トイ・ストーリー」に出てくる胴体がバネの犬のおもちゃの名前も
スリンキーですよね。「トイ・ストーリー」のわんこの胴体は、
本物のバネでしたが、オリバー君の場合は、バネのように見える
モフ毛のサマーカットだったというわけです。

たしかに、インスタに投稿されたお写真をよく見ると、
モフ毛のシマ模様は、スリンキーのように見えますね!↓


オリバー君が動くと、ボディのスリンキー柄も一緒い動く(笑)
これには同居わんこもビックリだと思います↓


サマーカットの全貌がよくわかるこんな写真も↓
おなかの方にはスリンキー柄はなくてスッキリしています。


個人的には、手足の先のモフ毛ももっと短くしてあげればよかったのに、
と思うのですが、トリマーさんのこだわりで、あえてブーツっぽく
モフ毛を残したのでしょう。

それにしても、横から見てもすごいルックスです。。↓


失敗したヘアカットは、他人よりも本人が一番気に病むものですが、
オリバー君の場合、ご本ニャンはまるで気にしていないところが救いかな。
インスタも立ち上げてもらったことだし、これを機会にSNSの
人気にゃんこの道を駆け上っていただきたいですね。

オリバー君のインスタはこちら↓

Instagramollietheslinkycat

関連記事はこちら↓
People (6月11日):Cat Goes to Groomer for a Haircut, Leaves Looking Like the Feline Version of a Slinky


thankyou1.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
CLICK TO GIVE - IT'S FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。

| ねこにゅーす | 14:33 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>