ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

全館ねこづくし♪GWは日本橋三越本店へ!

今年のGWは、週明けの月・火と仕事を休めば最大9連休!
ここしばらくお仕事が落ち着いているねこねーさんは、月・火も年休にしちゃって
まるっと来週1週間をお休みしちゃおうと考えているのですが、
世の中的には9連休の休みが取れる人は1割程度みたいですね。
みなさんのご予定はどんな感じなのでしょうか?

明日から長期ホリデーに突入するものの、
いつも遊んでいるお友達はみんな実家に帰ってしまったり、忙しかったりで、
今年もねこねーさんのGWは、4ニャンのご機嫌取りと家の断捨離、
ベランダとお庭のガーデニング三昧で終わりそうです。
でも、家の仕事を全部本気で頑張ろうとすると、9日あっても足りないくらいなので
ノルマを決めずに楽しみながら、のんびり作業しようと思います。

とはいえ、9連休。
2、3日は日帰りでどこかへお出かけしたい気持ちにもなりますが、
この時期は、どこへ行っても混んでて疲れますからねぇ。
でも、都内には誘惑が…GWに焦点を当てた気になるイベントがちらほら。
そのひとつが、今日ご紹介する日本橋三越のねこイベントです。

5月3日(水・祝)〜14日(日)に開催されるその企画のタイトルは、
ズバリ「ねこ・猫・ネコー全館ねこづくし」!

館内の至るところが、にゃんこモチーフのアイテムが満載になる、
ねこ好きさんのテンションを上げまくるイベントなのです。

まず本館1階の中央ホールでは、5月11日(木)にスタートする
神田明神のお祭り「神田祭」をテーマにした参加型イベント
「祝神田祭~ねこと遊ぼう~猫だ!まつり」を開催。

mitsumitsukoshinekozukushi_main
Photo: PR TImes

中央ホールの吹き抜け部分に神々しく佇む日本橋三越のシンボル
「天女(まごころ)像」のお膝元には、高さ約3メートルの
「壁ドン」にゃんこが登場。

おまつり鉢巻姿の江戸っ子にゃんこに壁ドンされている写真を撮れる
撮影スポットになっているみたいです。こちらはそのイメージ画像なのかな↓

mitsumitsukoshinekozukushi_sub1
Photo: PR TImes

また、相撲部屋のにゃんことしてメディアでも取り上げられて話題になった
大相撲荒汐部屋の2ニャン、モルとムギの写真パネル展が開催されるのも
この1階中央ホールです。

mitsumitsukoshinekozukushi_sub4
Photo: PR TImes

イベント初日の5月3日(水・祝)には、荒汐部屋の力士たちも参列して、
「猫だ!まつり」安全祈願祭を執り行う予定なので、
お相撲さん好きの方も要チェックですよ!

にゃんこ企画盛りだくさんの1階中央ホールには、
ペットメディアサイト「PECO」による「PECO NEKO館」コーナーも。
スマホに保存されている愛猫ちゃんの写真をプリントアウトして
専用ボードに掲示することができるお客様参加型の写真展
「うちのコ自慢写真展」を開催されます。

そのほか、愛猫ちゃんの特大アートポスターが作れるコーナーや
オリジナル缶バッチの販売も↓

mitsumitsukoshinekozukushi_sub2
Photo: PR TImes

また、ベストセラーにゃんこ本「人生はニャンとかなる!」の
パネル展も見逃せません↓

mitsumitsukoshinekozukushi_sub3
Photo: PR TImes

各フロアにも、にゃんこグッズのお取り扱いがあちらこちらに。
例えば、これは新館8階「クラフトヒロ」のぬいぐるみ↓

mitsumitsukoshinekozukushi_sub5
Photo: PR TImes

本館5階の洋食器売り場には、ロイヤルコペンハーゲンの眠り猫が…↓

mitsumitsukoshinekozukushi_sub6
Photo: PR TImes

のら猫クロッチのグッズのお取り扱いは、本館4階でございます↓

mitsumitsukoshinekozukushi_sub9
Photo: PR TImes

もちろん、デパ地下も、にゃんこ祭り状態!

大人気のアニマルスイーツ「イクミママのどうぶつドーナツ!」からは、
萌えカワイイ猫耳ドーナツが参戦↓

mitsumitsukoshinekozukushi_sub7
Photo: PR TImes

和菓子も負けていませんよ。
こちらは、名古屋の老舗「浪越軒」の一口まんじゅう「にゃんこまみれ」6個入り↓

mitsumitsukoshinekozukushi_sub8
Photo: PR TImes

優雅にデパートでティータイムを楽しみたい方は、新館5階ランドマークへ。
ねこデコパンケーキ(ドリンク付)は、食べるのがもったいないほどの可愛さです↓

mitsumitsukoshinekozukushi_sub11
Photo: PR TImes

そして、「ねこ・猫・ネコー全館ねこづくし」の最大の目玉は、
本館・新館7階ギャラリーで開催される岩合光明さんの新作写真展
「ねこの京都」です♪

mitsumitsukoshinekozukushi_sub12
Photo: PR TImes

この写真展は、ねこねーさんもGW明けの平日狙いでお友達と出かける予定♪
岩合さんの写真展はいつも大人気なので、きっと連休中は混雑必至と思われますが、
写真展以外のねこイベントがこんなに充実しているのなら、休日に1日ゆっくり
日本橋三越でにゃんこまみれな時間を過ごすのも楽しそうですね♪

ねこねーさんが今回の企画で、ひそかに気になっているのが、館内のあちこちに
さりげなく配置されている「MITSUKOSHI×NEKO」と書かれたこのロゴマーク↓

mitsumitsukoshinekozukushi_gallery02
Photo:日本橋三越

猫耳+猫ヒゲ仕様の三越ロゴっていうだけでも、かなりツボなのですが、
この札を付けたねこの写真を撮って「#三越ねこ」のハッシュタグ付きでSNSに投稿、
投稿画面を引換会場で提示すると、先着2,000名さまに『ねこじゃらし』が
プレゼントされるようです。

うーん、先着2,000名かぁ…ねこねーさんが写真展を見に行くのは、
かなり遅い日程になるので『ねこじゃらし』余っているといいんだけどなぁ。
というか、このロゴが付いたグッズがほしいんですけど(笑)
商品化の予定はないのかなぁ?

日本橋三越のHPには、今回ご紹介できなかったねこ関連グッズの写真も
多数掲載されています。期間中に足を運ばれる方は、ぜひ事前に
HPで欲しいものをチェックしてから出かけてみてください↓

日本橋三越ねこ・猫・ネコー全館ねこづくし

「菓匠花見」のにゃんこ顏の生菓子も、「ばいこう堂」の和三盆も、
恐ろしいほどの可愛らしさです♪

個人的には「晃祐堂」の熊野筆の化粧ブラシと
三越劇場の「三毛子」にはぶっ飛びました(笑)
まさか、三越劇場までねこ攻めにしていたとは…!

徹底したねこまみれぶりは、さすが日本橋三越!
老舗デパートのおもてなしと江戸っ子の心意気を感じます。素敵だなぁ♪


関連記事はこちら↓
PR Times(4月27日):ゴールデンウィークの日本橋三越本店は「ねこ・猫・ネコー全館ねこづくし」の楽しいイベントが目白押し~高さ約3mの大きな3D猫による「壁ドン」体験も


thankyou5.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト

| ねこにゅーす | 13:10 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【アブダビ発】高速道路の片側4車線を封鎖した子猫救出劇!

土曜日の登山の筋肉痛が今まさにピークに達していて、
今日は妙に歩き方がぎこちないねこねーさんです。ああ、太ももが痛い。。

雨に降られてしまって散々だった登山の帰り道、
ひさびに地元で、お外暮らしの白猫が走行中のクルマの間をかすめるように
大通りを横断しているのを目撃。「危ないよー!」とおもわず声に出して
叫んでしまったのですが、その時の残像が目に焼き付いていたせいなのか、
今朝も通勤時に同じ場所を通る時に、あの時の白猫ちゃんがクルマに
轢かれているのではないかと思って、ドキドキしてしまいました。

外歩きのお猫さまたちは、道を渡る時には無謀なことはせずに、
クルマの気配がゼロになってから渡り始めてくださいよ。
お願いしますよー、本当に。。

埼玉の住宅街で、ねこねーさんがヒヤヒヤしている一方で、
日本から8,000km離れたアラビア半島で、
にゃんこのために高速道路の片側4車線を完全封鎖してしまったのが、
アラブ首長国連合のアブダビ民間防衛(Abu Dhabi Civil Defense)のみなさまです。

今回ご紹介するこのニュースは、救出されたにゃんこのアップ映像もなく、
絵的にとても地味なので、通常ならスルーしてしまうところですが、
迷い猫救出劇としてのスケール感は桁違い!
地元の白猫ちゃんの件もあってツボに来たので、
採用させていただくことにいたしました。

まずはいつもどおり、動画をご覧いただく前に、
スクリーンショットで解説させていただくと…

アブダビの高速道路で子猫が救出されたのは、先週の木曜日の朝のこと。
子猫がいたのは、片側4車線、往復8車線の大規模な高速道路のどまんなか。

どうしてこんな場所ににゃんこがいるのか、理解に苦しむのですが、
とにかく、その黒猫ちゃんは猛スピードで途切れなく通過するクルマの迫力に
怯えるように、中央分離帯の脇にちんまりと身を縮めていたのです。

でも動画を見ると、なにやら様子がおかしいような…
反対車線には、ビュンビュンとクルマが走りまくっているのに、
子猫がいる手前の4車線には、クルマの気配は一切なし。

唯一確認できるのは、左手奥に止まっているレスキュー隊の専用車両3台と
そのクルマから降りてきたと思われる、物々しいユニフォームの隊員4名↓

rescuekittenuae1
Photo:Instagram

高速道路の片側全面封鎖といい、重装備の隊員といい、
あたかも爆弾処理現場のような極めて深刻な事態を思わせる情景なのですが、
このたびの「爆弾」は、危険物というには、あまりにか弱い、
路上で縮こまる黒いモフ毛の塊なのです↓

rescuekittenuae2
Photo:Instagram

パッと見、猫だか、ゴミだか、よくわからない黒い物体ですが、
それがにゃんこであることは、こちらのカットをご覧いただければおわかりかと↓

rescuekittenuae3
Photo:Instagram

今までにも「ねこねこNEWS」では、高速道路や交通量の激しい路上での
迷い猫救出劇についてご紹介してきましたが、こんなに大々的に助けてくれたケースは
今回がはじめてだと思います。日本だとこういう場合、どうするのでしょうか?
やっぱり全面封鎖して対応してくれるのかなぁ?

これだけの車線数の高速道路を、一時的にでも封鎖するのって、
よっぽどのことがない限り、難しいですよね、普通…↓

rescuekittenuae4
Photo:Instagram

そうじゃなくても交通渋滞が頻繁に起こる日本の高速道路で、
こんなことをしたら、大ブーイング大会になって、
ネット上で猫派とそうじゃない派のバトルが繰り広げられそうですが、
アブダビの民間防衛&交通パトロール隊員たちの今回の救出劇は、
ニュース報道を読む限りでは、賞賛の的として報道されたようです。

高速道路の安全を維持しながら、無事に子猫の命を救うことに成功した彼らは、
常日頃から、人道主義と動物福祉の精神の両方を大切にしながら、
活動を続けているのだとか。

にゃんこ1匹のレスキューに専用車両3台でかけつけるあたりは、
「もしかして、この人たち、お仕事ヒマなのかしら?」と
思ってしまったりもするのですが、きっとそれは、ねこねーさんの心が
邪(よこしま)だからに違いありません。

ピュアな気持ちでご覧いただきたいレスキュー動画はこちらです↓



まったく同じ動画ですが、せっかくなので、
Instagram投稿バージョンもリンクさせていただきます↓


関連記事はこちら↓
Gulf News(4月20日):Video of cat saved by Abu Dhabi Civil Defence goes viral
Jalopnik(4月21日):Heroes Close Four Lane Highway To Rescue An Adorable Little Kitten


いつも思いますが、イスラム圏の方々は、にゃんこに優しい。
イスラームとネコ」については、Wikipediaにも記載があるほどです。

イスラム圏の人々の宗教と文化に根付いたねこたちとの関係は、
日本人のねことの関係とまた違うのかもしれませんが、
小さな命を尊ぶ気持ちは同じです。

自動運転の精度があがって、近い将来、
交通事故で命を落とす動物たちの数が(もちろん、人間の数も!)
減少すればいいなぁ。テクノロジーの恩恵でより安全な未来が実現するまで、
ドライバーのみなさんは、くれぐれも、にゃんこの急な飛び出しには、
注意してあげてください。


thankyou1.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。

| ねこにゅーす | 13:04 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

極上のオッドアイが魅力のぶさカワにゃんこ、パムパムちゃん

本日、ねこねーさんは今年初めてのお山の日♪
早朝から登山に出かけるため、ブログのほうは手短に予約投稿で失礼します。

ひさびさにInstagramから、ぶさカワ系の注目にゃんこの登場です。
彼女の名前は、パムパムちゃん。
まだ、あどけなさが残るエキゾチックのおんニャの子です。

まっしろ&ふわふわのモフ毛に、鼻ぺちゃブサイクなファニーフェイス。
それだけでも十分に個性的ですが、パムパムちゃんのいちばんのチャームポイントは、
なんといっても、そのおめめ。左右で色が違う、オッドアイなのです↓

missypampam
Photo:Instagram

しかも、彼女のオッドアイは、一般的なオッドアイにゃんこのおめめより
キラキラ感が増量。茶色のおめめも、青いおめめも、色が薄くて、
しかも、色がついている虹彩部分は、マダラ模様のようになっています↓


さらに、眉毛にあたる部分の毛が、妙に長くて、おめめのほうまで垂れてるので、
虹彩のマダラ模様に白くて繊細なモフ毛のラインが重なって、
見た感じのキラキラ感がさらに盛られているように見えるのです↓


猫一倍個性的なパムパムちゃんは、コスプレも嫌いじゃない模様。
こちらはこないだのイースターの時のコスプレでしょうか?
ピンクのバニーガール風の衣装がとてもよくお似合いです↓


水玉模様のスカーフを結んだこちらのお写真は、
同じ衣装の分身、いわゆる「ミニ・ミー」のキーホルダーとのツーショット↓


宝石のようにキラキラ輝くおめめには、
ゴージャスなネックレスがぴったりです♪↓


動くパムパムちゃんを拝みたい方は、こちらの動画をクリック!↓


コスプレにゃんことしての素質も十分なパムパムちゃん。
今後もSNSの人気猫として、魅惑の瞳が輝くブサかわいいお顔で
世界中のねこ好きさんたちを癒してくれるんじゃないかな。

パムパムちゃんのお写真は、これからもInstagramでチェックですよー!↓

Instagrammissypampam


関連記事はこちら↓
METRO(4月21日):This adorably fluffy white cat has the most mesmerising multicoloured eyes


thankyou6.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。

| ねこにゅーす | 13:22 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>