ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【トルコ発】ハギア・ソフィア大聖堂のアイドルにゃんこ、グリちゃん

引き続き、強烈な暑さが続いていますね。。
昨夜の帰宅時のわが家の2階の気温は、36度!

24時間北側の窓は開けっぱなしで、室内には扇風機、
廊下にはサーキュレーターをガンガン回し続けているのですが、
風が吹かない日は窓を開けていても空気循環は甚だ悪く、熱気がこもりがちに。
帰宅後、慌ててベランダ側のサッシも全開にしましたが、
たいして効き目はありませんね。。

熱気がたまる2階より1階のほうが断然涼しいのに、
ルビ+ビビ姉妹は2階のほうがお好みのようで、暑い中、2階に居座っているのは
なんでなのかなぁ。ちなみにアンチョ先生のお気に入りスポットは最近、
1階の廊下から玄関のタタキの上に変わりました。
トトちんは比較的行動範囲が広くて、1階と2階のひんやりスポットを
転々と移動しています。

今日ご紹介するお猫さまは、海外在住のにゃんこなのですが、
夏場でもちょっとは涼しい場所なんじゃないかなぁ、と
ねこねーさんは勝手に想像しています。

そのお方は世界的に有名な、こちらのキジトラちゃん↓
トルコのイスタンブールにあるハギア・ソフィア大聖堂にお住まいの
乙女にゃんこ、グリ(Gli)ちゃんです。

hagiasophiacat_120117
Photo:Instagram

トルコも日本と同じで四季がある国。
調べてみたところ、気温は東京と同じ感じとのことですが、
さすがに今年の夏は、東京のほうが猛暑が際立っているようですね。
現在のイスタンブールは、最高気温が30度前後。
ねこねーさんちのほうは、今日は38度の予報がでていますから、
全然過ごしやすいですよね。

しかも、グリちゃんがいるのは、アヤソフィアという博物館として
使用されている大聖堂の中。石とレンガとコンクリートで造られた大きな大きな
大聖堂の中なら、夏の日差しもシャットアウト。

街中に暮らす野良ねこちゃんたちに比べると、ダンゼン快適なんじゃないかと
勝手に妄想しているのですが、グリちゃん、そちらの様子はどうですか?

世界遺産である「イスタンブールの歴史地区」に立つアヤソフィアには、
毎年たくさんの観光客が訪れます。グリちゃんは、そんな世界的な観光名所で
在任時のオバマ大統領にモフられたにゃんことして2009年に一躍有名になり、
その後も観光客の接待係としてのお勤めを果たしているのです。

グリちゃんについてのまとめ記事はこちら↓

NAVER まとめ(2016年11月13日):大聖堂の猫がかわいい。トルコ イスタンブールはアヤソフィア博物館にて

ねこねーさんは、てっきりグリちゃんのことは「ねこねこNEWS」でご紹介済みかと
思っていたのですが、過去記事の検索をしてみたら今回が初出場でした。

グリちゃんも今ではご自身のインスタページをお持ちで、観光客のみなさんが
撮影したとっておきショットがたくさんアップされているんですよ。

これもどうやら、大聖堂を訪れた誰かさんに撮ってもらったお写真のようです。
背後のステンドグラスが素敵ですね。
あ、もちろん、グリちゃんの寄り目がちのお顔もラブリーですよ!↓


大聖堂という、とてつもなく大きなおうちにお住まいのグリちゃん。
観光客のみなさまも、グリちゃんの存在をあたたかく見守っているようですね↓


インスタには、大聖堂ならではの
ドラマチックなショットもたくさんアップされています。

後光が差している猫神さま風のこんな1枚や…↓


映画のワンシーンのようなこんなショットも…↓


絵になるロケーションにお住まいの絵になるにゃんこですから、
もちろん、メディアも注目。この日は取材陣の撮影に応じたみたいですね↓


あれ?大聖堂内に鏡が…??
と思いがちのこのお写真は、グリちゃんのそっくりさんとのツーショット↓


背格好もキジトラ柄もそっくりなこのにゃんこは、
グリちゃんのリアル姉妹のキジム(Kizim)ちゃんです。
姉妹で仲良く大聖堂で暮らしているニャンて、素敵ですね♪

サービス精神旺盛なグリちゃんは、
時にはこんなセクシーポーズで観光客をお迎えすることも…↓


おうちの4ニャンのお世話係のねこねーさんは、
なかなかトルコまで旅行に出かけるわけにはいきませんが、
できればグリちゃんが元気なうちに大聖堂まで会いに行きたいなぁ。

この背筋を伸ばしたお迎えポーズは、
実際に大聖堂の雰囲気を感じながら見てみたいですからね↓


グリちゃんのインスタには、観光客のみなさまと撮影した記念写真も
たくさんアップされています。こんなの見ちゃうと、夏休みを利用して
ほんとに会いに行きたくなってしまいますね。

Instagramhagiasophiacat


大聖堂の聖なる空気に包まれて、ひんやりとした石畳の上に寝転ぶグリちゃんを
見ていると、熱気ムンムンのわが家で扇風機とサーキュレーターの騒音を聞きながら
モフ毛の降り積もったフローリングの床の上で、おせんべい状態になっている
4ニャンが気の毒になります。。

今日も仕事が終わったら、早いところ家に帰って
ベランダ側のサッシを全開にしなければ!

それにしても、この猛暑、
もう少し手加減していただきたいなぁ。。


関連記事はこちら↓
Lonely Planet Travel News(7月17日): Did you know there's a cat living inside Istanbul's Hagia Sophia?



thankyou3.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。

スポンサーサイト

| ねこにゅーす | 13:18 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

チャームポイントは、セクシーな膝!スフィンクスのダークロード君

一昨日の「ねこねこNEWS」では、お顔が人間すぎる!と話題の人面猫、
メインクーンのヴァルキリーちゃんをご紹介しましたが、
またもや人間っぽいボディパーツを持つお猫さまが1匹、
SNSで注目されています。

しかも、今度はいろんな意味で、かなりマニアック。
人間っぽい部位もマニアックなら、猫種そのものもマニアックなのです。

それが、スフィンクスにゃんこのダークロード君。
お名前はハリポタの絶対的な悪役、ヴォルデモート卿の通り名から
命名されましたが、そんなヴィラン全開のお名前とはウラハラに
彼にはセクシーダイナマイトとしてのチャームポイントがあるのです。

それは、人間の生足風の「膝」!↓

thedark_lord
Photo:Instagram

うーん、たしかに、ヤンキー坐り風のポーズをキメている
ダークロード君のお膝は、モフ毛レスのつるつるお肌♪
膝小僧の骨ばった感じが、妙にそそられます(笑)

人間のパーツフェチの中でも、「膝フェチ」は少数派だと思うのですが、
ねこの膝フェチはニャンて、マニアック過ぎますね!
でも、ダークロード君の飼い主さんは、どう考えても膝フェチです。

インスタグラムには、愛猫の膝萌え動画&写真が満載です。
青年誌のグラビア風のこんなお写真や…↓


ダークロード君のお膝を指先でさわりまくる動画…↓


きっちりそろえられたヌードな両膝を
画面の中央に捉え続ける盗撮めいたこんな動画も…↓


ローアングルから撮影して美膝を強調したセクシーショットも↓


ダークロード君は、いちおう男の子なのですが、
どの写真も妙に艶かしくて、ねこねーさんはドキドキしてしまいます。

人間たちのムラムラした視線がお膝に集まることになった原因は、
このにゃんこらしからぬ座り方なんだろうなぁ。

飼い主のアマンダ・マルチネスさんがチビにゃんこだったダークロード君を
お迎えした時には、まさか自分の愛猫がこんな形で
世界中から注目されるようになるとは思わなかったようです。

2016年10月のインスタ立ち上げ以来、ダークロード君のお膝の信仰者は増え続け、
フォロワー数は現在、5万5,000人超え。インスタにアップされる彼の日常風景から
お膝以外の魅力に魅せられるファンも少ないようです。

こちらの動画では、アマンダさんへのインタビューが
字幕(英語)で紹介されています↓



セクシーショット満載のインスタはこちらです↓

Instagramthe.dark_lord

ねこねーさんは、まだ実物のスフィンクスにゃんこをお触りしたことがないのですが、
ダークロード君の膝小僧はちょっと触ってみたいなぁ♪

美脚の決め手は、足の細さよりも、すっきり引き締まった膝ですからね。
夏本番に向けて美脚作戦を展開している乙女のみなさーん、
ダークロード君の美膝をお手本にボディ磨きを頑張ってください!
ってか、ねこねーさんも頑張ろうっと!


thankyou3.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。

| ねこにゅーす | 12:58 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【ポーランド発】歴史学者タルガルスキ氏、インタビュー中の猫珍事

空前絶後の神ムービー『バーフバリ』二部作に初めて出会ったその日から、
今に至るまで連日連夜、頭の中が王のことでいっぱいのねこねーさんは、
「インドには、なんて素敵な人たちがいっぱいいるんだ!」と、ある意味、
カルチャーショックとも言える興奮に打ち震えているのですが、
普段はなかなか意識にのぼらない東欧の国、ポーランドにも
ねこ好きにはたまらない素敵なお方がおりました♪

下手したら一生知らずにいてしまったかもしれないその紳士は、
ポーランドの歴史・政治学者、イェジー・タルガルスキ(Jerzy Targalski)氏。
ニュース番組のコメンテーターとしても活躍している、いわゆる「有識者」枠の
真面目な先生なのですが、そのねこ好き具合がハンパなかった(笑)

ポーランドの最高裁判所について取り上げるドイツのニュース番組「Nieuwsuur」の
取材を自宅で受けたタルガルスキ氏のインタビュー風景の一部が、
同番組のインタビュアーを務めたジャーナリスト、
ルディ・ボウマ(Rudy Bouma)氏のTwitterに投稿され、数日前から
世界のねこ好きさんたちのハートをつかんでいるのです。

まずはいつもどおり、動画のキャプチャ画像からご紹介させていただくと…

のっけからタルガルスキ氏の肩によじ登る茶トラちゃん↓

DrTargalski+Cat1
出典:Twitter

ポーランド語を話していると思われるタルガルスキ氏のインタビュー内容は
英語字幕が出るわけでもないので、さっぱりわからないのですが、
おそらく生真面目なネクタイ姿と同じくらい真面目なお話をされているのでしょう。

そんな著名な先生兼飼い主さんのコメントをガン無視し、あっというまに肩の上を
占領し、「てっぺんとったどー!」的なドヤぶりを発揮する茶トラちゃん↓

DrTargalski+Cat2
出典:Twitter

一方、インタビューに答え続けているタルガルスキ氏は、
愛猫のシマシマ模様のおシッポに視界をさえぎられようとも、まったく動じず。
片手でシッポをつかんで視界をクリアにしながらも、肩の上のにゃんこはキープ↓

DrTargalski+Cat3
出典:Twitter

にゃんこは、にゃんこで、やりたい放題です。
カメラを意識してサービス精神を発揮した茶トラちゃんは、
気を良くしたのか、タルガルスキ氏の左耳のあたりをペロペロ♪↓

DrTargalski+Cat4
出典:Twitter

40秒ほどの動画ですが、微笑ましさは絶大です。
タルガルスキ氏のジャケットも、きっと猫毛まみれなんだろうなぁ(笑)

実際の動画は、こちらのツイートでご確認ください↓


こんなおいしいカットが撮影できたら、ねこねーさんがディレクターなら、
是が非でも本編に採用したいところですが、おそらく真面目なトーンを保ちたい
番組だったのでしょう(ポーランドの最高裁の定年引き下げ騒動について??)。
せっかくの肩乗りにゃんこシーンは、まるごとカットされてしまったようです。

そのかわり、実際に放送された映像には、別の愛猫(ロン毛の茶トラちゃん)を
お膝に乗せているタルガルスキ氏のカットが使われたみたいです。
以下の動画の、3分50秒くらいのところから登場しますよ↓


眠そうな目をしたおひげ&眼鏡のタルガルスキ氏は、
ビジュアル的にも見事にねこねーさんのツボにはまりまして、YouTubeサイトでも
追加の検索をかけてみたところ、どうやら、この方のねこ好きは有名みたいです。

お猫さまの肖像画を背景に、愛猫たちに囲まれながら書斎の椅子に座って、
なにやら難しそうなことを語り続けるタルガルスキ氏の動画が何本もヒットします。

こちらはその中の1カット↓

DrTargalski
出典:YouTube

タルガルスキ氏のポーランドでの人気のほどは、まったくわかりませんが、
でも、この方、間違いなくいい人でしょ。いろんな意味で、面白すぎます!

ポーランド語は、まったくわかりませんが、
タルガルスキ氏のお顔とにゃんこたちを見ているだけで妙に癒されるます。
そんなマニア受けしそうな動画をひとつ、以下にリンクしておきますね↓



冒頭のシーンに登場しているお膝の上の黒猫ちゃん、
うなりまくって不機嫌全開なのですが、タルガルスキ氏は慣れたもので、
カメラに向かって黙々と語り続けていますね。。
愛猫の数は、この黒猫ちゃんと茶トラのロン毛&短毛の計3匹なのかなぁ?

かなりキャラ立ちしているポーランドの学者先生、タルガルスキ氏。
今回の動画拡散で、日本にも彼のファンが増えたことは間違いなさそうですね。
NHKあたりが、何かの折に、彼の自宅の書斎まで取材に行ってくれないかなぁ♪


関連記事はこちら↓
Daily Mail(7月8日):Hilarious moment professor's pet CAT interrupts live TV interview by leaping on his head
HuffPost(7月9日):TV Expert’s Cat Decides To Climb On His Head In The Middle Of An Interview
CBS News(7月9日):TV commentator's cat climbs onto his head during interview
Gigazine(7月9日):学者の飼い猫がテレビのインタビューに乱入、完全に画面の主役を奪うムービーが話題に


thankyou2.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。

| ねこにゅーす | 12:47 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>