FC2ブログ

ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

岩合さんファン必読!ユリイカ3月 特集=岩合光昭 ―猫を撮るひと―

今日から3月ですね。
そして本日は1日のファーストデーということで、映画がお安く観れる日です♪

ここしばらく映画館で映画を観ることが習慣化されているねこねーさんは、
今日も会社帰りに映画館へGO!と言いたいところですが、
明日はめずらしく自宅に来客があるため、早いとこ帰宅してお掃除しないと(苦笑)

「ねこねこNEWS」でも何度も取り上げている岩合光昭さんの初監督作品
『ねことじいちゃん』をまだ観ていない方は、今日観に行くのがおすすめですよー!

nekotojiichan_022419
Photo:エイガドットコム

関連記事はこちら↓
エイガドットコム(2月24日)
岩合光昭、人間ドラマ初監督作品で猫35匹が出演! 撮影の秘訣は“猫のための一週間”


今回、またもや岩合さんの映画を取り上げたのは、
映画のファーストデーということのほかに意味がありまして。

じつは、あの「ユリイカ」の最新号の特集が、なんと岩合さんなのです!
こちらが、その最新号の表紙↓

91ADknvQoJL
出典:Amazon

まさか、サブカル系文芸誌の雄「ユリイカ」に、
サブカル色ゼロの岩合さんが取り上げられる日が来るとは。

ねこねーさんがこの最新号のことを知ったのは、
このところ連日Twitter検索して最新情報をチェックしている、
カレー沢薫先生のリツイートを観たからです。

おキャット様愛にあふれるカレー沢先生も、
この岩合さん特集にエッセイを寄せているようなのですが、
カレー沢先生に執筆依頼がいくあたりは、いかにも「ユリイカ」という感じで、
ちょっと安心したのですが、うん、でもやっぱり「ユリイカ」で岩合さんというのは、
個人的には違和感あるかなぁ。

じつは、ねこねーさんはサブカル女子全開だった高校生くらいの時から
「ユリイカ」をリスペクトしておりまして、気になる特集号は
古本屋で購入していたりしたのです。

「ユリイカ」の特集記事は、マニアックすぎて読み応えたっぷりな
深掘り記事ばかりなので、1冊まるごと読破しないうちに、
本棚の肥やしになることが大半なのですが、
その特集テーマのコアファンなら、押さえておかないわけにはいきません。

最近のヒットは、もちろん去年発売された「ユリイカ 2018年6月号
特集=『バーフバリ』の世界 ―インド映画と神話の豊穣―
」です。
もちろん、ねこねーさんは購入済み(笑)

バーフバリ特集のことを知った時も、「うぉぉぉ!」と思ったのですが、
今回の岩合さん特集も、別の意味で「おぉぉぉ♪」と軽い雄叫びをあげました(笑)

特集号の詳細は、AmazonのHPでご覧いただきたいのですが、
今回の岩合さん特集は「動物写真家」というよりも「ネコを撮るひと」という
括りなので、おそらく全体的にねこ度はかなり高いはず。

もちろん、飯沢耕太郎さんとか、ちゃんとした写真評論家の方の執筆もあるので、
写真家としての岩合さんの考察も楽しめそうですが、
ねこ哲学に思いを馳せるにはぴったりの1冊だと思います。




  ユリイカ 2019年3月号
  特集=岩合光昭

  ―猫を撮るひと―


  岩合光昭 (著), ねこまき (著), 菊田秀逸 (著),
  辰野勇 (著), 梅佳代 (著), いしいしんじ (著),
  カレー沢薫 (著)

  青土社 (2019/2/26)
[ムック]



(画像をクリックすると、AmazonのHPで詳細説明をご覧いただけます)


あ、でも「ユリイカ」がお初の方は、いきなりAmazonで買わずに
とりあえず書店でチラ見してみてください。萌えカワイイにゃんこの写真が
満載という雑誌ではないので、活字アレルギーのある方には不向きですからね。

もちろん、ねこねーさんは、本棚の肥やしになる覚悟前提で購入予定です(笑)
あと、ほかにも1冊、どうしても買わなくてはいけない「ユリイカ」特集がこちら↓



  ユリイカ 2019年3月
  臨時増刊号
  総特集◎魔夜峰央

  ―『ラシャーヌ! 』『パタリロ! 』
  『翔んで埼玉』…怪奇・耽美・ギャグ


  魔夜峰央 (著), 山田芳実 (著), 山田マリエ (著)

  青土社 (2019/2/22)
  [ムック]



(画像をクリックすると、AmazonのHPで詳細説明をご覧いただけます)


現在、大好評上映中の、ねこねーさんの地元埼玉ディスリ映画『翔んで埼玉』の
原作者にして『パタリロ』の生みの親、魔夜峰央先生の特集号です。

「猫の日」に発売されたこちらの摩耶先生特集は、岩合さんと違って
安定の「ユリイカ」チョイス!摩耶先生の作品は、同性愛、今でいうところの
「BL」(ボーイズラブ)がテーマになっていたり、初期の頃には怪談漫画を描かれて
いたり、それこそ『翔んで埼玉』のような幻の迷作も手がけていらっしゃいますので、
個人的には、この臨時増刊号には興味津々です♪

ねこねーさんは、先月からFP2級の資格取得の勉強を始めるつもりだったのですが、
結局、一度もテキストを開かないまま3月に突入してしまったんですよねぇ(苦笑)

このまま無理に頑張ってもGWが試験勉強で丸つぶれになりそうなので、
5月末の受験はあっさり断念。潔く9月受験に切り替えて、
4月から本気を出すつもりで臨もうかと。

で、3月は勉強を始める前の猶予期間として「趣味の読書月間」にすることに♪
読まずに「積ん読」していた本を片っ端から読み進めてみる予定です。
手強い「ユリイカ」本も頑張って読破したいと思います!


thankyou5.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
CLICK TO GIVE - IT'S FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト

| ねこほん | 12:50 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

春の行楽シーズンに備えてこの1冊!『かんたん!かわいい!ねこ弁』

2月も明日でおしまい、今週末はもう3月ですね!
すでにスギ花粉は飛びまくっているし、早咲きの河津桜も見頃を迎えているようです。

暖かくなると、お花見やピクニックなど、お外でお弁当を食べる機会も
増えると思いますが、そんな時にぜひ参考にしていただきたいのが、
金の星社から「猫の日」に発売されたこの1冊↓

71aVvWmCU2L
出典:Amazon

お料理が苦手な方でも、いつものおかずを使って簡単ににゃんこなデコ弁が
作れてしまうレシピ本、その名も『かんたん!かわいい!ねこ弁』 です♪

金の星社の公式Twitterでは、掲載されている(もしくは参考にした?)
「ねこ弁」のいくつかがご紹介されているので、早速シェアさせていただきます。

なんてことない揚げ物(メンチ?)に、にゃんこのおめめと猫耳がつくだけで
もうそれは立派な「ねこ弁」♪食べるのが気が引ける可愛らしさです↓


いちおう、お弁当レシピ本のPR投稿なのですが、
2月14日のバレンタインデーには、食パンをねこ型にくり抜いたお菓子もアップ↓


これは一体、どこが「ねこ弁」??と思ったら、
おかずではなく、ごはんのほうにちりめんじゃこがふりかけられていて、
ロン毛のふわふわにゃんこを演出してみた模様↓


完璧なアート作品のようなデコ弁ではなく、
ちょっとゆるめに作るくらいが「ねこ弁」にはお似合いです。
こちらのトラ猫ちゃんも、半べそかいているような表情が妙にいい感じ↓


こちらも丸く握ったおむすびに、にゃんこの目鼻を海苔でつけただけの
シンプルデコレーション。どうやら金の星社のスタッフさんのお手製弁当の
ようですね。お弁当箱のフタをあけて、にこにこ顔のにゃんこと目があったら、
もうそれだけでランチタイムのしあわせが倍増すること間違いなしです↓



最後は、ちょっとだけ上級者向けかな?
ねこ顔フォルムの巻き寿司の具は、鯖の塩焼き!しかもちゃんと
お鼻とお口に見えるところがすごい!↓



お弁当づくりが趣味の方は、ぜひ「ねこ弁」にも挑戦してみてください。
Amazonでも購入可能です↓




      かんたん! かわいい!

   ねこ弁


    ダンノマリコ (著)

      金の星社 (2019/2/18)
    [単行本](ソフトカバー)




(画像をクリックすると、AmazonのHPで詳細説明をご覧いただけます)

じつは、この表紙に描かれたドヤ顔にゃんこ、表紙じゃなくて帯なんです。
種明かしは、こちらの投稿をご覧ください↓


最近、幅の広い帯が流行っているのでしょうか?
先日ご紹介したカレー沢薫先生の新刊『非リア王』も、幅広の黄色い帯が
ついているかと思いきや、帯が帯でも表紙と同じサイズ。帯という名の二重表紙疑惑が
持ち上がっていましたが、リアルな本が売れなくなっているこのご時世に
こういう遊び心のあるひと工夫はうれしいですね。

ねこねーさんは相変わらず肉・魚・卵・乳製品NGのヴィーガン生活を
送っているので、普通のレシピ本はほとんど参考にならないのですが、
この「ねこ弁」は見ているだけでも楽しそう。

ゆるデコのアイデアは、参考になりそうだし、
ひとまず本屋で見かけたら、チラ見してみようかな?

関連記事はこちら↓
ダ・ヴィンチニュース(2月22日):お弁当箱を開けたら愛するねこが待っている幸せ…こんなにかわいい“ねこ弁” が簡単に作れるレシピ


thankyou3.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
CLICK TO GIVE - IT'S FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。

| ねこほん | 14:19 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

待望の書籍化!NHKネコメンタリー「猫も、杓子も。」

インフル疑惑で昨日勝手にドキドキしてみたねこねーさんですが、
会社でお仕事に追われているうちに熱っぽさはすっかりなくなり、
週末に襲われた怪しげな悪寒も影をひそめ、平常運行の体調に回復。

1週間自宅待機の刑に処せられて、おうちで4ニャンを連日モフりまくり♪という
夢のような世界が一瞬思い浮かんだのですが、そうは問屋が卸しませんね(笑)

本日「ねこねこNEWS」でとりあげるのは、わざわざインフルにならなくても
自宅で愛猫ちゃんたちを傍らにお仕事を進めることができる作家先生たちの
ドキュメンタリー。

ねこねーさんも大好きなNHKのドキュメンタリーシリーズ『猫も、杓子も。』が
オールカラーの本になって河出書房新社から3月8日に発売されます↓

nekomentarybook_main
出典:PR Times

たしか昨日もEテレで、岸政彦さんと愛猫のおはぎちゃんの回を
放送していましたよね。ねこねーさんは、録画予約していたはずなので、
今日帰ったら観ようかな♪

来月発売される書籍に収録されるのは、過去に放送された6人の人気作家さんと
彼らの最愛のにゃんこたちの日常を1冊にまとめたオムニバス版です。

収録されているのは、 角田光代さんとトト↓

nekomentarybook_kakuta_sub1
出典:PR Times

吉田修一さんと金ちゃん銀ちゃん↓

nekomentarybook_yoshida_sub2
出典:PR Times

村山由佳さんともみじ↓

nekomentarybook_murayama_sub3
出典:PR Times

柚月裕子さんととメルとピノ↓

nekomentarybook_yuzuki_sub4
出典:PR Times

保坂和志さんとシロちゃん↓

nekomentarybook_hosaka_sub5
出典:PR Times

養老孟司さんとまる↓

nekomentarybook_yourou_sub6
出典:PR Times

の、作家先生&愛猫ちゃんのコンビ6組です。

『猫も、杓子も。』は、にゃんこが可愛いだけでなく、
ちょっと切ない感じの人ニャン模様がいいんですよね。

初回限定特典として、登場にゃんこ大集合のポストカードも用意されているので、
番組のファンの方は今から要予約ですよ↓

[初回限定ポストカード]
nekomentarybook_sub7
出典:PR Times

Amazonの商品ページでも、現在ご予約受付中です↓



  もの書く人のかたわらには、
  いつも猫がいた:
  NHK ネコメンタリー 猫も、杓子も。

  角田 光代 (著), 吉田 修一 (著),
  村山 由佳 (著), 柚月 裕子 (著),
  保坂 和志 (著), 養老 孟司 (著)

  河出書房新社 (2019/3/8)
 [単行本]


(画像をクリックすると、AmazonのHPで詳細説明をご覧いただけます)



すでに発売されている番組関連本、養老先生の痛快エッセイ
『猫も老人も、役立たずでけっこう』も絶賛発売中ですよ↓




   猫も老人も、
   役立たずでけっこう:

  NHK ネコメンタリー 猫も、杓子も。
 


    河出書房新社 (2018/11/17)
  [単行本]



(画像をクリックすると、AmazonのHPで詳細説明をご覧いただけます)



本じゃなく、オリジナルのドキュメンタリーを映像で楽しみたい!という方は、
再来月までお待ちください。4月17日には、書籍に収録されるのと同じ
6人の作家さんたちのドキュメンタリーがDVDとして発売されます↓




 【Amazon.co.jp限定】
   ネコメンタリー
   猫も、杓子も。

   (L判ブロマイド6枚セット付き)

   ポニーキャニオン(2019/04/17)
   224分
   [DVD]




(画像をクリックすると、AmazonのHPで詳細説明をご覧いただけます)


Amazonで購入すると、限定特典としてL判ブロマイド6枚セットももらえて
お得です。未公開映像や16ページの特製ブックレットも楽しめるので、
お値段的にはちょっと張りますが、番組ファンの方はDVDコレクションに
加えてもいいんじゃないかなぁ。

まずは、番組がどんな感じなのか、テレビで観てみたい!という方は、
直近の放送は2月24日(日)。昨日放送された「岸 政彦とおはぎ」の回の
再放送が、18:30〜18:55にオンエアされます。

翌日の2月25日(月)23:00〜23:25には新作「真梨幸子とマリモとモナミ」も
放送予定。岩合さんの「世界ネコ歩き」のように、すでに人気ねこシリーズとして
定着しつつあるので、この先の放送にも注目ですよ!

ちなみに『猫も、杓子も。』を含む、NHKの「ねこの日」関連の
ねこドキュメンタリーは、以下のリンク先で確認できます↓

NHKドキュメンタリーねこの日


関連記事はこちら↓
PR Times(2月18日):NHKの人気番組「ネコメンタリー 猫も、杓子(しゃくし)も。」が待望の書籍化! 6人の人気作家と個性あふれる愛猫たちの日常がオールカラーの一冊に‼︎


thankyou2.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
CLICK TO GIVE - IT'S FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。

| ねこほん | 12:23 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>