FC2ブログ

ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

理想ライフのお手本!『Casa BRUTUS』最新号は「猫と家。」

クーラーの故障と増税カウントダウンの煽りを受けて、
「自宅すてき化計画」に燃える今月のねこねーさんにぴったりな内容の
お猫さま特集雑誌が現在、全国の書店&コンビニで絶賛発売中!

それは、ほしよりこさんの連載「カーサの猫村さん」でもおなじみの
マガジンハウスの雑誌『Casa BRUTUS(カーサ・ブルータス)』。
デザイン感度の高い読者をターゲットにした意識高い系のこの雑誌の
最新号のテーマは、ズバリ、ねこねーさんマストバイの「猫と家。」↓

41UdoQ2+kgL_SX394_BO1,204,203,200
出典:Amazon

昨日、会社で定期購読している最新号を早速手にとってみたのですが、
あまりの充実ぶりに速攻自分で買うことを決意。
先ほど、会社付近のコンビニで1冊ゲットしてきました♪
『Casa BRUTUS』ってコンビニでも売っているんですね!
それだけ暮らしのデザインにこだわっている方が多い証拠かな?

さてさて、この最新号、いかにも『Casa BRUTUS』らしいセンスのいい
表紙をめくると、表紙の折り返し部分にも、デザイン性の高いキャットタワーと
子猫ちゃんたちのお写真が。さらにプラダとかエルメスとかの高級ブランドの
広告ページをめくっていくと、「猫」の字だらけの目次が目につきます。

冒頭のほうのグッズ紹介ページには、先日「ねこねこNEWS」でご紹介した
ビヨン・ヴィンブラッドの「ミランダ マネーキャット」も取り上げられていました!
『Casa BRUTUS』の編集部と同じチョイスができたことが、個人的にちょっと
うれしかったりして(笑)でも雑誌に書かれている取扱店は「ディノス」じゃなくて
「イルムス日本橋」なんですけどね。。

オシャレ格差にめげずに本編を確認すると、
特集ページは、こんな感じの窓辺のお猫さま風景からスタート↓

ff380418-b8d9-470c-9b8a-b178b5316089__CR0,0,2910,900_PT0_SX970_V1___
出典:Amazon

画像が小さくてわかりにくいと思いますが、よく見ると、
見開きページの下の余白部分の左右に小さなイラストが描かれていますよね。
これ、7月4日の記事でお伝えした、ほしよりこさんとエド・シーランさんの
コラボMVのアニメーションを利用したパラパラ漫画なんです!

おしゃれライフを送るクリエイターさんたちのご自宅写真を紹介するページの下にも、
ほしよりこさんによるほんわかタッチのイラストが配置されています↓

661d73e1-15c0-4b42-9087-3009e64534c7__CR0,0,2910,900_PT0_SX970_V1___
出典:Amazon

お約束のグッズ紹介のページにも、
デザインのいいねこグッズが溢れています↓

88a02de2-6e7b-41a1-92e1-67a1fb720a4e__CR0,0,2910,900_PT0_SX970_V1___
出典:Amazon

にゃんこと絵になる名作椅子の特集もあるんですよ↓

767fcba2-7284-4745-aae2-b14750018406__CR0,0,2910,900_PT0_SX970_V1___
出典:Amazon

『Casa BRUTUS』のHPには、
特集ページをチラ見できる動画も用意されています↓



Casa BRUTUS 最新号『猫と家。』発売中!


もちろん、Amazonでも購入可能です↓





   Casa BRUTUS
   (カーサ ブルータス)
   2019年 10月号
   [猫と家。]

   マガジンハウス (2019/9/9)
   [雑誌]




(画像をクリックすると、AmazonのHPで詳細説明をご覧いただけます)



予算的に『Casa BRUTUS』ワールドをわが家で実現するのは、
どう考えても無理ですが、絶妙なタイミングで「猫と家。」の特集が出たことだし、
ねこねーさんもこれをお手本に「自宅すてき化計画」を頑張っちゃっおうかなぁ♪
(とりあえず、断捨離の壁をどうにか超えなくては。。)


thankyou3.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
CLICK TO GIVE - IT'S FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト



| ねこほん | 14:13 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

「ねこおばさん」の新解釈!写真集『Girls and Their Cats』発売

今日は仕事の打ち合わせが長引いて、時間がなくなってしまったので、
サクサクっと超特急で更新です。

昨日のブログでご紹介したMr. Hulu Has Live Sportsの飼い主さん、
NFLのロサンゼルス・ラムズ所属選手、トッド・ガーリー氏は、SNSで
愛猫ちゃんに夢中のご自身のことを「cat dude(ねこ野郎、ねこ兄さん)」と
表現していましが、もちろん、この言い回しのオリジナルとなっているのは、
ねこ好き女性として説明でよく使われる英語のフレーズ「cat lady」です。

しばしば「crazy」の形容詞をつけて使われるこの言葉は、
日本語で言うところの「ねこおばさん」。
こちらの英辞郎のWEBページにも載っている意味のように、
単なるねこ好きの女性というだけでなく、皮肉を込めたネガティブな意味で
使われることが多い表現です↓

crazy cat lady
《a ~》〈話〉〔猫を何匹も飼っているような〕猫が異常に好きな女性[おばさん]

出典:英辞郎

イメージ的には、近所の迷惑を考えずに野良ねこに餌をあげまくったり、
超ベタなねこ柄のパジャマを愛用していたり、愛猫のモフ毛まみれの
肉球柄の毛糸の靴下を履いていたり、家中のいたるところに
ビミョーなデザインのねこグッズが置いたあったり…といった感じでしょうか。

ねこねーさんも、ハンドルネーム的にはヤングを装っていますが、年齢的にも
実体的にも、側から見ればどう考えても「ねこおばさん」ですよねぇ(苦笑)
野良ねこに餌をあげまくったり、肉球柄のパジャマを愛用したりはしていませんが、
会社のオフィスイスの背もたれにさえ、服についていた4ニャンのモフ毛がくっついて
いたりしますし、自宅のねこグッズ率も極めて高いですからね。。

が、しかし、世の中、そんなダサい「cat lady」ばかりじゃなんだよ!
実際は、その逆で、にゃんこを愛する女性はオシャレでセンスが良くて
魅力的な人ばかり!ということを主張するために、このたびに発売されたのが、
こちらの超絶オシャレな写真集『Girls and Their Cats』です↓

91s-NM5c9RL
出典:Amazon

写真家のブリアン・ウィルス(BriAnne Wills)が、
これまでにSNSに投稿してきた写真を文章とともにまとめたのが、
この写真集なのですが、冒頭にはオックスフォード英語辞典に掲載されている
「cat lady」の意味を訂正するこんなページも↓

81xTGNodHkL
出典:Amazon

日本語にざっくり訳してみると、こんな感じです。取り消し線のある箇所は
訂正された部分、()内は手書き文字で書き足された部分です。

cat lady

異常なほど(完璧に当然のこととして)愛情を注ぐ数多くの猫たちと一緒に
暮らしている(クールで、思いやりがあり、クリエイティブで、理想的な生活を送っている)一人暮らしの年を取った(あるいは若い、年齢は関係ない)女性



ねこ飼い女子としては、拍手喝采の訂正文ですね♪

写真集の本編はというと、この新解釈の「cat lady」の意味を
体現するかのようなセンス満点のお部屋で暮らすオシャレな女性と
その愛猫ちゃんたちのお写真が満載!

被写体の女性とにゃんこの紹介文も、かなり読み応えがありそうです↓

81ZMw0mPpNL
出典:Amazon

91IOFMJRqjL
出典:Amazon

ここから先は、インスタ版の「Girls and Their Cats」からピックアップした
素敵なお写真をいくつかリンクさせていただきますね。
(時間がないので、解説は省略〜!)
























うーん、海外のオシャレ女子のおうちは、なんでこんなに素敵なんでしょう。
みなさん、ファションセンスも抜群だし、メイクも手抜きは一切なしだし、
すっぴん&ユニクロの部屋着を愛用し、モフ毛が舞い飛ぶごちゃついた家の中で、
食後はしばしばダイニングルームの床の上で行き倒れになっている
ねこねーさんとは大違いです(苦笑)

ちなみに、一番最後の、ベッドの上で黒白にゃんこを抱っこしている
ワンピース姿のミステリアスな女性が、これらの素敵写真を撮られた
ブリアンさんです。


できたてホヤホヤの写真集『Girls and Their Cats』は、
すでにAmazonでも購入可能です↓





   Girls and Their Cats

   BriAnne Wills (著)
   Elyse Moody (寄稿)

   Chronicle Books (2019/8/20)
   [ハードカバー]




(画像をクリックすると、AmazonのHPで詳細説明をご覧いただけます)

インスタ、Facebookの他に、専用のWEBサイトも存在するので、
気になる方はぜひチェックして、新解釈の「ねこおばさん」改め「ねこレディ」に
なるべく、お猫さまと暮らすライフスタイルの参考にしてみてください。

Instagramgirlsandtheircats

FacebookGirls and Their Cats

WEBサイトGirls and Their Cats


関連記事はこちら↓
Rams Wire(8月20日):Watch: Todd Gurley and his new cat star in hilarious Hulu commercial


thankyou4.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
CLICK TO GIVE - IT'S FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。

| ねこほん | 15:17 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ねこ写真の巨匠、W・シャンドーハ氏の決定版写真集『Cats』

お盆ウィーク突入で、朝の通勤電車が空いているのがうれしい今日この頃。
ねこねーさんは今週もいつも通り毎日出社しているのですが、
夏休み中の方は、大型の台風10号の動きが気がかりですね。

昨夜は深夜近くになって、いきなり庭先のセミたちが昼間並みに鳴き始め、
「何事??」と思っていたら、その蟬しぐれと同じくらいの音を立てて、
今度は急に大雨が降り始め…今朝も通勤時間に会社の近くでいきなりの土砂降り!

これも台風の影響ですよね。
まだかなり遠くにいるはずなのに、台風10号恐るべし!
直撃が予想される地域のみなさまに何事もありませんように。

それにしても、昨日の夜のセミたちの大合唱はなんだったのか?
今まであんな遅い時間にモーレツに鳴き始めることはなかったのに。
生き物の予知能力(?)って不思議ですねぇ。

思わぬところで、ミステリアスな側面を見せた我が家の庭のセミたちですが、
この世でいちばん神秘的な生き物と言ったら、ニャンと言っても、
我らがアイドルお猫さまたちですよね♪

そんなにゃんこの魅力を存分に堪能できる豪華写真集が、
このたびに発売されることになりました。

ひとまず洋書版の発売のみになりますが、ねこ好きさんなら一家に一冊
本棚に常備していただきたい究極の写真集が、
美術書などを扱うドイツの出版社タッシェン(TASCHEN )から
今月21日に発売されます。

それが、この『Walter Chandoha:Cats』です↓

71redMc1GML
出典:Amazon

304ページの豪華なハードカバー本にふさわしい
ゴージャスな見返り美ニャンが表紙を飾るこの写真集は、今年の1月に98歳で
この世を去った超ベテランねこ写真家、ウォルター・シャンドーハ氏の
76年間に及ぶキャット・フォトグラファーとしての作品を収めた決定版!

シャンドーハ氏についてご存知ない方は、
過去記事でも詳しく取り上げていますので、そちらも参考にしてください。

過去記事はこちら↓
1月21日:【追悼】ねこ写真の先駆者・ウォルター・シャンドーハ氏

じつは、ねこねーさんは、この過去記事でリンクした洋書の写真集を
ブログをアップした後に購入しておりまして、その時は、彼の作品の集大成と思って、
奮発してポチってしまったのですが、まさかその半年後に、
さらなる渾身の1冊が販売されるとは。。

前回購入した写真集も、なかなか豪華な造りで家宝にしようと思っていたのですが、
残念ながら、ページ数は112ページと作品数が少ないのが玉に瑕。
しかしながら、今回リリースされる新作は、ページ数だけでもほぼ3倍近くと
内容の充実ぶりが伺えます。

Amazonページにアップされていた新刊本のお写真を
拝借させていただくと…↓

71h0JfMlyZL
出典:Amazon

71BWnKvJBaL
出典:Amazon

71FOnnZocwL.
出典:Amazon

711hBxJAPqL
出典:Amazon

81BZ9aAWtKL
出典:Amazon

ご覧の通り、シャンドーハ氏のねこ写真の素晴らしさはもちろんですが、
ページ構成もかなり秀逸。ねこ写真好きな方だけでなく、
写真集や美術書のコレクターにもおすすめした1冊です。

まだ発売前ですが、Amazon Japanからも購入可能ですので、
興味がある方はぜひ以下のリンク先で詳細をご覧ください↓




   Walter Chandoha:
   Cats

   Susan Michals (著)
   Reuel Golden (編集)
   Walter Chandoha (写真)

   Taschen America Llc (2019/7/15)
  [ハードカバー]



(画像をクリックすると、AmazonのHPで詳細説明をご覧いただけます)


近年は日本の本屋さんでも、大御所中の大御所、岩合光昭さんの作品をはじめとする、
お猫さまが被写体になっている写真集がたくさん販売されていますが、
たいていソフトカバーで1,500円前後のお求めやすいものがほとんでです。

それはそれで、ねこねーさんのような庶民には、気軽に入手できて助かるのですが、
シャンドーハ氏のような格式高い写真家の人生をかけた作品群の集大成
ともなると、やはりこれくらい芸術性の高い1冊であってほしいものです。

うーん、できれば実物を手にとって見てみたい!
でも、日本版の発売が実現するかはよくわからないし、
この手の写真集は洋書の方が断然オシャレですから、
5,000円近くしちゃいますけど、これはまた、
Amazonでポチってしまうしかないのかな(笑)

でも万一、岩合さんのコメント付きとかの日本語版が出たりすると、
それはそれで欲しくなったりするんだろうなぁ。
物欲&ねこ欲は尽きませんねぇ(笑)困ったなぁ(苦笑)


関連記事はこちら↓
BBC(8月13日):Purrfect shots: The man who took 90,000 photos of cats
Art Newspaper(8月13日):Hello, kitties: new book celebrates the work of Walter Chandoha, cat photographer

thankyou3.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
CLICK TO GIVE - IT'S FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。

| ねこほん | 14:03 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>