FC2ブログ

ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ラガーフェルド氏の愛が詰まった写真集『Coupette』

またもや時間ないので、本日のブログも
ウルトラスーパー高速更新で失礼します。

ねこねーさんの知らないうちに、今年2月に他界したファッション界の重鎮、
カール・ラガーフェルド氏の写真集が発売されていた模様。

もちろん、「ねこねこNEWS」でご紹介するその本は、
彼のファッション・デザイナーとしての作品集ではありません。
晩年のラガーフェルド氏の情熱の的であった愛猫、シュペットちゃんのお写真が
1冊の本にまとめられたのです。撮影したのは、ラガーフェルド氏ご本人。

シュペット嬢とラガーフェルド氏の関係についてご存知ない方は、
彼の追悼特集の過去記事をご覧ください。

過去記事はこちら↓
2月20日:【追悼】シュペット嬢を溺愛したモード界の皇帝、ラガーフェルド氏

今回シュペットちゃんの写真集、その名も『Coupette』を発売したのは、
ドイツの出版社、シュタイデル。

112ページのハードカバーの写真集に収録されているのは
ラガーフェルド氏の愛猫をみつめる眼差しが感じられるお写真、53点。

Choupette-vogueint-19Nov19-KarlLagerfeld
出典:VOGUE

残念ながら、Amazonでは販売されていないようなので、気になる方は、
後ほどリンクするシュタイデル社のHPで詳細をご確認いただきたいのですが、
参考にさせていただいた「VOGUE」誌の記事に掲載されていた収録作品を
いくつか拝借させていただくと…

ラガーフェルド氏をメロメロにしていた青い瞳や…↓

00002Choupette-vogueint-19Nov19-KarlLagerfeld
出典:VOGUE

シュペット嬢を抱っこしているラガーフェルド氏のキャラクター人形をながめる
シュペットちゃん↓

00003Choupette-vogueint-19Nov19-KarlLagerfeld
出典:VOGUE

スーパーモデルたちとの共演もこなしていたシュペットちゃんらしい、
いかにも美ニャン風なポートレート↓

00007Choupette-vogueint-19Nov19-KarlLagerfeld
出典:VOGUE

こちらのお写真でシュペット嬢が鎮座しているのは、
愛するパパさんとのツーショットイラストがイラストが印刷された
爪とぎでしょうか?↓

00005Choupette-vogueint-19Nov19-KarlLagerfeld
出典:VOGUE

バタバタしていて時間がなくて、販売元の商品ページを詳しく
見れていないのですが、個人的にかなり気になる写真集です。
ほかにシュペットちゃんの写真集が販売される予定がなかったら、
1冊入手しておきたいなぁ。

ねこねーさん同様、ラガーフェルド氏の愛が詰まった写真集『Coupette』が
気になる方はシュタイデル社のHPをチェックしてみてください。

シュタイデル社のHPはこちら:
steidlCoupette

関連記事はこちら↓
VOGUE(12月2日):あの猫の写真集がついに発売! カールとシュペット、愛の物語。


thankyou4.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
CLICK TO GIVE - IT'S FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト



| ねこほん | 13:22 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

明日発売『週刊朝日12月13日増大号』は、丸ごと1冊ねこ特集!

またもや外ねこちゃんたちには辛い、冷たい雨が降りしきっている月曜日。
でも今朝、家を出るときはまだ雨が降っておらず、めずらしく
庭ねこのテンちゃんの朝ごはんタイムを目撃することができました。

もしかするとテンちゃん、昨日玄関先に設置した冬越しハウスに
夜の間に入ってくれるかも?と期待して、寝る前にハウスの中に
カリカリを入れたごはん皿を入れておいたのですが、朝イチで確認してみたら、
ハウスの前に数粒こぼしておいたカリカリは消えていたものの、
ごはん皿の方は手つかずの状態。。

やっぱり、そんなにすぐ使ってもらうのは難しいよねぇ。。と思って、
いつもの場所にごはん皿を置き直したところ、出勤時にテンちゃん出現!
いちおう駅へ向かう前に、テンちゃんに冬越しハウスを使って欲しい旨を
伝えてみたのですが、あの感じだと、今日はまだ中に入っていないだろうなぁ。

とりあえず、冬越しハウス込みのテンちゃんのお写真を撮ることには
成功したので、明日あたりリポートできると思うのですが、今日のところは、
ひとまず年末恒例のお猫さま企画雑誌のご紹介です。

昨年も出版された岩合さん撮影のにゃんこ写真が表紙を飾る
「週刊朝日」が今年も登場。明日発売される12/13日増大号がそれです↓

81aUCysiTgL.jpg
出典:Amazon

過去記事はこちら↓
2018年12月15日:今年も発行!岩合にゃんこが表紙の『週刊朝日』12/28号

表紙のかわい子ちゃんは、ハナちゃんです♪
この子、「世界ネコ歩き」に登場した津軽のリンゴ農家の子猫ちゃんですよね。

このお写真は昨日のうちに、Amazonの予約ページに掲載されていたものを
拝借したものなのですが、ずいぶん前にアップした画像なのか、
まだ雑誌名しかレイアウトされておらず。

朝日新聞出版の関連記事には、日付や見出しもレイアウトされた
「ザ・週刊誌」的な見た目の表紙写真も掲載されていたのですが、
勝手に拝借すると著作権的に少々ヤバそうなので、
雑誌タイトルだけの画像で良しとするか。。と思っていたら、

今朝になってPR Timesのプレス記事がアップ!
画像素材もダウンロード可能だったので、使わせていただくことにいたしました↓

shuukanasahi121319_main
出典:PR Times

うん、やっぱり、見出しが入った方がしっくりきますね!
雑誌の題字もピンクになって、子猫らしい可愛らしさが
より伝わるデザインになりました♪

表紙に並ぶ見出しをご覧になればおわかりのように、
今回は、丸ごと1冊お猫さまだらけの猫特集号!
「人生100年時代」にふさわしい「猫生100歳時代」のヒントや、
サンシャイン池崎さんなどの猫好き著名人へのインタビュー、
ねこ専門書店おすすめの猫本、にゃんこ関連パワースポットなどの
気になる特集が組まれています。

そして、ねこ好きさんなら来年のために必ずゲットしておきたい
岩合光昭さん撮影の猫カレンダー&ポストカードも
特別付録としてついてきます!

あ、今見たら、Amazonページのほうも、最新の表紙に画像が変わっていますね!
さらに表紙以外の中身の画像(目次含む)も追加でアップされています。

以下のAmazonページへのリンク画像は、昨日のうちにブログの下書きに
貼り付けておいたものなので、古い画像のままですが、
クリックすると、新しい画像のページをご覧になれます↓





    週刊朝日
    2019年 12/13 号

    【綴じ込み付録】
    岩合光昭さん
    カレンダー2020


    朝日新聞出版 (2019/12/3)
    [雑誌]



(画像をクリックすると、AmazonのHPで詳細説明をご覧いただけます)

雑誌タイトルだけがレイアウトされた画像は、今となってはレアですね(笑)
今日のブログは画像少なめで、さみしい画面構成になってしまうと
思っていたのですが、思いがけず新旧両バージョンの表紙の
コラボ回になりました♪

ブログもいい感じにまとめられたことだし、
あとは明日、忘れずに実際の雑誌をゲットすればOK!
去年同様、岩合さんの表紙号は、売り切れ必須ですよ!
買い忘れにご注意ください。

関連記事はこちら↓
AERA.dot(12月1日):猫と100歳まで生きるニャ!!「週刊朝日」丸ごと1冊猫特集が2大特別付録でパワーアップ
PR Times(12月2日):はやくも売れ切れの予感! 「週刊朝日」丸ごと1冊ネコ特集が今年は2大特別付録でさらにパワーアップ


thankyou1.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
CLICK TO GIVE - IT'S FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。

| ねこほん | 14:01 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

重版出来!お猫さまのすべてがわかる!注目絵本『ねこのずかん』

テレビ報道やニュースサイトのトピックスでも、
迫り来る台風19号への対策や警戒を促す内容が増えてきて、
ねこねーさんも昨日あたりから台風の進路が少しでも日本列島から
ズレてくれるように念を送り始めているのですが、そんな不安が募る
ニュース報道の中、祝賀オーラを放ちまくっているのが、
昨日発表された日本人のノーベル受賞の件。

還暦越えの殿方に弱い一面を持つねこねーさんは、
リチウム電池の発明でノーベル化学賞を受賞した吉野彰氏のすてきな笑顔に
昨日から癒されまくっていたりします(笑)本当になんていいお顔♪
SNSでも検索ワードに「吉野さん かわいい」なんてワードが上がっていたりして、
みんな目の付け所は同じですね!

昨日の夜に映画『ジョーカー』を観に行ったねこねーさんは、
今朝まで主人公アーサーの鬱屈とした笑顔の残像をひきづっていたりしたので、
いや、もう、本当に吉野さんは救い!映画『ジョーカー』鑑賞後に
ドン暗くなってしまった方は、「吉野スマイル」を拝んで、気持ちを
ハッピーベクトルへと修正するとよいのではないかと、真面目に思います。

あ、なんかちょっと話がズレてしまいましたが、ノーベル賞ネタで
触れたかったのは、吉野さんのお顔ではなくて、彼が化学に興味を持つ
きっかけとなった本『ロウソクの科学』が、いきなりバカ売れしているということ。

吉野さんが会見でこのファラデーの名著を触れたことがきっかけで、
Amazonでは文庫版が早くも在庫切れ。恐るべき影響力を発揮しているのです。

それと同じようなことが、ちょっと前に「ねこ本」界隈でも起こっていたようです。
あることがきっかけで売り上げを急激に伸ばしたのが、今年の4月に白泉社から
発売された図鑑絵本『ねこのずかん』↓

nekonozukan_main
出典:PR Times

表紙の感じからして、ねこ好きさんたちの食いつきは良さそうな絵本なのですが、
その魅力を周知させることになったのは、ガトーフェスタむささびさんという
7歳児のパパさんによるこちら投稿↓


8月下旬に投稿されたこのツイートは、14万超えの「いいね」を獲得し、
絵本の売り上げアップに大貢献したのです。



この投稿の威力に目をつけた出版社は、このツイートを店頭POPにすることを提案。
投稿主さんからの許可も得て、このようなPOPを制作したのです↓

nekonozukan_sub5
出典:PR Times

POPは、紀伊國屋書店笹塚店さんや…↓

nekonozukan_sub6
出典:PR Times

金沢ビーンズ明文堂書店さん…↓

nekonozukan_sub10
出典:PR Times

などの書店の絵本売り場に設置され、さらなる売り上げアップに貢献。
そもそも初版が2万部近くと、絵本としては異例の発行部数で売り出されたのですが、
Twitter投稿の後押しで10月1日には重版出来!ぶっちぎりの大人気絵本として
在庫切れ書店が続出したようなのです。

絵本の中身を見れば、その売れ行きは納得です。
ねこねーさんも早速ゲットしなければ!と焦るほどの素晴らしさ。

例えば、このページなんて、リアルタッチで描かれた様々なポーズの
お猫さまイラストがてんこ盛りなんですよ!↓

nekonozukan_sub1
出典:PR Times

図鑑なので、説明文もバッチリ充実!
体の部位の紹介も、ひとつひとつ丁寧に解説されています↓

nekonozukan_sub2
出典:PR Times

こちらは、「ねこのいっしょう」を見開きページで解説したもの。
ポスターにして動物病院の待合室にでも飾ってほしい出来栄えです↓

nekonozukan_sub3
出典:PR Times

内容充実のこの絵本を監修したのは、お猫さまの専門家として
テレビや雑誌でも大活躍されている生物学者の今泉忠明先生。

今泉先生は、何かのテレビ番組で「ねこはそんなに好きじゃない」的な
発言をしていて、ねこねーさんはドン引きした記憶がありますが、
その後も、お猫さま関連のお仕事で忙しそうですね。

重版出来したおかげで、『ねこのずかん』は現状、Amazonの在庫もあるようです。
ねこねーさんも、今のうちにうちに買っておこうかなぁ↓






  ねこのずかん
   (コドモエのえほん)


   大森 裕子 (著), 今泉 忠明 (監修)

   白泉社 (2019/4/17)
  [単行本]



(画像をクリックすると、AmazonのHPで詳細説明をご覧いただけます)

それにしても、今泉先生、ねこ関連本、出し過ぎじゃないですか?
ちょっと前には、ご自身の著書として、こんな本も出されていたりします↓






  猫脳がわかる!
   今泉 忠明 (著)


   文藝春秋 (2019/9/20)
 [新書]





(画像をクリックすると、AmazonのHPで詳細説明をご覧いただけます)

ベストセラーの『おもしろい! 進化のふしぎ ざんねんないきもの事典』の
監修を手がけているのも、この今泉先生。
まさに飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍されているお方ですね。

この際、今泉先生にも、お猫さまの研究で、ノーベル賞は難しいとしても、
イグノーベル賞の受賞でも目指していただきたいですね。
その際には、とびきりの笑顔で「ねこ好きアピール」をしていただきたいなぁ♪

関連記事はこちら↓
PR Times(10月1日):本日重版出来! <Twitterで14.1万いいね>話題沸騰の図鑑絵本『ねこのずかん』


thankyou4.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
CLICK TO GIVE - IT'S FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。

| ねこほん | 13:42 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>