ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

W杯ににゃんこも興奮!飼い主さんといっしょに「ゴーーーール!」

猛暑続きの三連休最終日は、「ねこねこNEWS」もお休みモード。
YouTubeのねこ動画1本勝負で更新です。

昨日の深夜はロシアW杯の決勝戦が行われて、フランスが優勝!
YouTubeには、決勝戦の予想も含め、
W杯の勝敗を占う動物たちの動画が溢れています。

本当は今日はそれらの動画を見繕ってアップしようと思ったのですが、
大本命の予言猫、エルミタージュ美術館のアキレス君の予言結果の
ニュース動画が見当たらないので、注目にゃんこ不在の予言特集にするのも
なにかと思いまして、代わりに愛らしいサッカー観戦にゃんこの動画を
ご紹介することにいたしました。

決勝戦の観戦ではなく、ちょっと前のコロンビア戦の時に撮られた映像なのですが、
これがなかなか可愛らしいのです。コロンビアを応援している飼い主さんといっしょに
テレビ中継に夢中になっていたのが、こちらのにゃんこ↓

goalcat_WorldCup2018
Photo:YouTube

お名前や詳細は不明なのですが、
この子がコロンビアのサポーターであることは間違いなさそうです。
理由は…こちらの動画をご覧いただければ、お分かりになるかと↓



パパさんといっしょに何度も「ゴール!」を絶叫するニャンて、
可愛すぎます♪残念ながらコロンビアはベスト8を目の前にして
負けてしまったけれど、きっと飼い主さんの隣で決勝戦まで
テレビ観戦を楽しめたんじゃないかな。

次回のW杯は、4年後の2022年。カタールで冬季開催です。
その時にもぜひ元気な「ゴール!」の声を聞かせていただきたいですね♪


thankyou1.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。

スポンサーサイト

| ねこちゅーぶ | 12:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

地震発生前に異変をキャッチする猫カフェのお猫さまたち

あっついですね。。
朝っぱらから「ポケモンGOスペシャル・ウィークエンド」の参加券目当てで
地元のイオンまでチャリを飛ばしてしまったねこねーさんは、
早くも夏バテ状態です(苦笑)

こう暑いと、先日の豪雨の被災地の方々が心配です。
二次災害的に熱中症で倒れる人がいないといいのですが。

大雨の被害があまりに甚大だったので、その直前に起きた大阪地震のことを
忘れがちですが、大阪地震発生時に和歌山県で撮影されたある映像が
海外メディアで取り上げられて注目されています。

動画は、和歌山市にある猫カフェCAT-chy(キャッチー)の室内で撮影された
6月18日の朝の様子です。開店前に発生した大阪北部地震は震度6弱。
和歌山では震度3ほどだったようですが、地震を予知しているかのような
猫たちの反応がすごすぎると話題になっているのです。

店内では常時防犯カメラが作動しているのでしょうか、
こんな感じに、大型のキャットタワーが設置された室内全体が撮影できる場所に
カメラが取り付けられているようです↓

catcafe+earthquake_wakayama_2018
出典:YouTube

こちらが実際の映像です。7時58分48秒くらいから数匹のねこたちが
足早に移動したり、そわそわし始めます。
そして、その10秒ほど後に地震が発生っ!↓



参考にした記事には、この動画の海外コピー版しかリンクされていなかったのですが、
検索してみたところ、「猫カフェ キャッチー」さんのYouTubeチャンネルには、
同じ部屋を反対側から撮影した映像もアップされておりました↓



この映像を見ると、棚の上や椅子の上で寝ていたにゃんこたちも
地震発生の10秒前くらいから反応している様子が見て取れます。

おそらく予知能力というよりも、ねこたちは人間の何十倍も研ぎ澄まされた五感で、
わずかな振動や音の違いを聴き取って揺れ始める前に反応しているのでしょう。
とはいえ、震度3の揺れでこの反応なのですから、素晴らしい感度です!

「猫カフェ キャッチー」さんのYouTubeチャンネルには、
2016年の11月19日に起きた震度4の地震の映像もアップされていました。
こちらはお店が開店中だったせいか、にゃんこの数はまばらですが、
お客さんの携帯からなのかな?緊急地震速報らしき音も聞こえます↓



人より早く地震を感知できても、実際に地震が起きてしまえば、
ねこたちはあたふたと逃げ惑うことしかできません。
こういう映像を見ると、改めて防災対策は大事だな、と思いますね。
今回の豪雨のニュースを見ると、地震だけじゃなく大雨用に
水害対策用のゴムボートでも買っておいた方がいいんじゃないか…と
近くに川があるわけでもないのに、変な心配をしてしまいます。

でも、わが家の場合、そんなことより、まずは家の中の断捨離ですよね。
今朝もまた朝からルビちゃんが行方不明。。
こないだ隠れていた和室のガラクタエリアにも姿が見えず、
まったくどこへ雲隠れしたのやら。

夕方からは、またまた「ポケモンGOスペシャル・ウィークエンド」の参加券目当てで
ポケモン映画を観に行く予定なので(あ、ちょうどタダ券があったんですよ!と
軽く言い訳してみたりして…笑)、心配だから早く出てきてほしいんですけど。

この三連休、暑くてどこへも行く気がしない…という方は、
おうちで防災対策の見直しをしてみるのもよいかもしれません。
ポケモンGOトレーナーさんたちは、イオンでのお買い物もお忘れなく(笑)

関連記事はこちら↓
ニューズウィーク日本版(7月11日):「何か来るにゃ...」 大阪地震の瞬間の猫動画に海外が注目 アメリカでは19世紀から軍で研究も


thankyou6.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。

| ねこちゅーぶ | 13:13 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【中国発】交通事故で命を奪われた仲間を救いたい!

いつもできるだけ面白おかしい&HAPPY系のネタをメインにお伝えしようと
している「ねこねこNEWS」ですが、本日は切ない系の動画をご紹介。
(といっても、残虐系の映像ではないので、ご安心を)

中国で撮影されたスマホ動画なのですが、
実際の映像を観て、ねこねーさんも胸が痛みました。

まずはいつもどおり、
動画のキャプチャ映像でご説明させたいただきますね。

動画が撮影されたのは、今月2日。
場所は、中国の黒竜江省ハルビン市松北区。

タクシーらしき車の前で、モフ毛のかたまりがうごめいているカットから始まります。
よく見ると、にゃんこが2匹いるようです↓

4E1524EC00000578-5937761-image-a-7_1531223552279
Photo:© News Flare / Daily Mail

しかし、動いているのはそのうちの1匹、白と茶色のブチ猫だけ。
もう1匹のトラ猫は、おそらく車に轢かれてしまったのでしょう。
全身ぐったりとしたまま、生き返る様子は見受けられません。

そんな命の抜けてしまった仲間を
必死で移動させようとする茶白にゃんこ↓

4E1524E000000578-5937761-image-a-8_1531223558278
Photo:© News Flare / Daily Mail

母猫が子猫の首根っこをくわえて移動させるのと同じように
息絶えた仲間の首をくわえて、
安全な場所に連れて行こうとしています↓

4E1524E500000578-5937761-image-a-14_1531223639048
Photo:© News Flare / Daily Mail

子猫と違って、生気を失った大人にゃんこを運ぶのは大変なはず。
それでも茶白ちゃんは、あきらめずヨタヨタした足取りで
車に轢かれてしまった仲間を懸命に移動させます↓

4E1524F800000578-5937761-image-a-15_1531223643612
Photo:© News Flare / Daily Mail

やっとのことで道の向こう側の車の陰に到着↓
これがラストシーンになります。

4E1524F400000578-5937761-image-a-18_1531223669705
Photo:© News Flare / Daily Mail

轢かれてしまったにゃんこは、茶白ちゃんのお友達だったのかなぁ。
それとも、きょうだいにゃんこなのでしょうか。

突然、虹の橋を渡ってしまった相棒に対する
茶白にゃんこの想いを考えると目頭が熱くなります。

実際の動画は、こちらのリンクでごらんください↓



関連記事はこちら↓
Daily Mail(7月10日):Heart-breaking moment cat refuses to leave a dead friend behind by dragging its lifeless body to safety


この先この2匹がどうなったのかは、ねこねーさんは知る由もありません。
でも個人的には、動画を撮っていた人か、この様子を見ていた人が
心ある対応をしてくれたと信じたい気持ちでいっぱいです。

今回の映像を取り上げたDaily Mailは、今年の4月にも同じような内容の
中国の動画を記事にしています。その動画に映し出されていたのは、
野良猫ではなく、2匹のわんこの絆だったのですが、動画の最後には
飼い主らしき女性が現れ、おまわりさんも登場します。

お時間がある方は、こちらの記事もあわせてご覧ください↓
(動画は記事内に埋め込まれています)

Daily Mail(2017年4月18日):Heart-breaking moment a loyal dog tries to wake up its dead friend hit and killed by a car

突然訪れた永遠の別れに対する反応は、人間もわんにゃんも同じですね。

それにしても、交通事故で命を奪われる動物たちは痛ましすぎます。
どうにかならないものでしょうか。。自動運転などのテクノロジーの進化で、
人間も動物も交通事故に遭わない世の中が一刻も早く実現するといいなぁ。


thankyou4.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。

| ねこちゅーぶ | 13:41 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>