FC2ブログ

ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

YouTubeの人気ねこ、ルルちゃんも大活躍!Kittisaurus

今回の「ねこねこNEWS」は、愛らしいお猫さまの姿をお楽しみいただく前に
ねこ動画をめぐる人間関係の悩ましげなお話に焦点を当ててみたいと思います。

昨日ひさびさに出社して疲れてしまったねこねーさんは、
ブログの準備は後回しにして、とっとと寝てしまおうと思っていたのですが、
ネタ探しだけ軽くしておこうと日本の記事を探ってみたら、
こんな記事が目につきました。

Jcastニュース(6月26日):「ワニと子猫」大喜利ツイートの猫が受難? 出演動画チャンネル「クリームヒーローズ」に「お家騒動」

あれ?「クリームヒーローズ」って、昨年末に「ねこねこNEWS」で
ご紹介させていただいたYouTubeの人気チャンネル「Kittisaurus」の
姉妹チャンネルだったはず?

ニュース記事で書かれているルルちゃんって、
「Kittisaurus」の動画に出ているこの子ですよね↓

catlogicsnakattack
出典:YouTube

過去記事はこちら↓
2019年12月10日:総勢7匹のにゃんこが繰り広げる対決動画 Kittisaurus
1月9日;YouTubeで大人気!7ニャンの対決動画 Kittisaurus 最新作

どうやら、韓国のユーチューバーでルルちゃんたちの飼い主さん
「크집사」(執事)さんのメインチャンネル「クリームヒーローズ」は、
運営をめぐって揉め事が起きたようで、今では「クリームヒーローズ」は、
別の代表者が運営しているようです。

最近、Twitterで、ルルちゃんとワニの対比画像が投稿されたことで
「クリームヒーローズ」と執事さんの分裂にも焦点が当てられた模様。

こちらが、ルルちゃんファンが歓喜したワニとの比較投稿です↓


この動画へのコメントや関連投稿の中には、現在も執事さんが運営を続けている
「Kittisaurus」を観ることをすすめている内容もあります↓


執事さんも「クリームヒーローズ」を手放した件については、
かなり複雑な想いがあったようです。自ら登場してにゃんこの壁画を描きながら
「クリームヒーローズ」の思い出について語る「さよなら クリームヒーローズ]と
題された動画を3月下旬に公開しています↓



たかが、ねこ動画、されど、ねこ動画。
YouTubeの人気チャンネルになると、莫大な広告料が手に入りますからね。
権利をめぐっての人間同士の諍いも起こり得るのでしょう。

動画に出演している無邪気なお猫さまたちと違って、
お金が絡むと人間たちはすぐに目の色が変わってしまって嫌ですね。

「クリームヒーローズ」をめぐる権利の問題についての詳細は、
ねこねーさんにはよくわからないので、これ以上のコメントは差し控えたいと
思いますが、「ねこねこNEWS」では、もともと「Kittisaurus」推しだったので、
これからも「Kittisaurus」の動画をご紹介させていただきたいと思います。

SNS的にルルちゃんが注目されているようなので、
今回はルルちゃんが主役の最新動画をいくつかご紹介♪

4本続けて、ルルちゃんの愛らしさをご堪能ください↓









更新頻度も高くてクオリティの高いねこ動画が楽しめる執事さんの「Kittisaurus」。
昨日アップされた最新動画では、お部屋の中に執事さんちのにゃんこのための
カプセルホテルが出現しています↓



笑い上戸の執事さん、これからは人間関係に悩まされることなく、
これまで以上にイケてるルルちゃんと仲間たちのねこ動画をどんどん
「Kittisaurus」にアップしていただきたいですね♪応援しています!

YouTubeチャンネルKittisaurus

thankyou5.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
CLICK TO GIVE - IT'S FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト



| ねこちゅーぶ | 14:30 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

障がいにめげずに元気いっぱい!二足歩行にゃんこ、ダックちゃん

昨日は、わが家のトトちんのワイルドな贈り物にドン引きしてしまった
ねこねーさんなのですが、その後もトトちんは相変わらずの天使ぶりを発揮。
ベッドの上で「ごめん寝」状態で爆睡していました(笑)
トトちんは、罪のないムクドリさんをあの世送りにしてしまったことを、
きっと反省しているのでしょう。

可哀想なことになってしまったムクドリさんは、
お仲間たちが遊びに来るであろう庭木のそばに埋めたのですが、
今朝もベランダの鉢植えに水をあげていたら、すぐそばの電線に
ムクドリさんたちが止まっていて…ベランダに遊びに来る時は、
トトちんやルビちゃんに気をつけてくださいよ!と伝えておきました。

ハンターとしてのワイルドな一面も、お猫さまの持って生まれた性質の
ひとつとして受け止めたいと思うのですが、苦境にめげない前向きさも、
にゃんこの魅力のひとつですよね。

本日は、一昨日の記事でご紹介した車椅子ファイター、スクーター君
同じように障がいを物ともせずに元気いっぱい猫生を満喫している
米国フロリダ州在住の子猫ちゃんをご紹介したします。

それが、こちらのダックちゃんです↓

Screenshot_2020-06-11-Duck(-purrasicduck)-•-Instagram写真と動画
Photo:Instagram

スクーター君は後脚が不自由なにゃんこでしたが、
ダックちゃんは、前脚がないにゃんこ。
生後2、3週間の時に保護された彼女は、前脚を左右とも、ひどく損傷しており、
命を救うためには切断するしかなかったのです。

現在の飼い主さんの妹さんが勤めている動物病院に連れてこられたご縁で、
ダックちゃんは、晴れて3ワンの飼い主さんでもある現在のご家族の
一員になることになりました。


おててがないダックちゃんですが、今ではすっかりその状態にも慣れて
飼い主さんといっしょに遊ぶこともできるようになりました↓


かけっこだってできるんです。
スピードスケートの選手みたいに床の上を滑りながらバランスを取り直し、
かなりの速さで廊下をダッシュしています↓


ちなみに、ダックちゃんのお名前は、歩く時にアヒルみたいに
よちよち歩きになることから命名されました。
でも、これだけ立派に走れるのなら、もう歩き方は、
アヒルさんに負けていないのかもしれませんね♪

先住の3ワンの中でも、いちばんの仲良しが、こちらの動画に登場する
フレンチ・ブルドッグのビミニちゃん↓


ミラ&リーフの2ワンは大型犬同士で仲が良く、3ワンの中では
お邪魔虫的な存在だったビミニちゃんは、大きさ的にも仲良くなりやすい
チビにゃんこのダックちゃんがやって来たことで気持ち的に救われたようです↓


ふたりの仲良しぶりは、リーフちゃんが「クレイジー」と書かれた
看板を掲げるほどラブラブです↓


でも、ビミニちゃんよりも、二足歩行にゃんこのダックちゃんのほうが
わんこぶりを発揮していたりします。ボール遊びだって、この通り↓
ダックちゃんのほうがハッスルしています!


わんこ仲間と楽しく暮らすダックちゃんのおうちに最近は新たな子猫も仲間入り。
かわいい弟子ができましたね!↓


さらに、ダック仲間の鳥さんも家族の一員になったようです↓


次々とお仲間が増えて、フレンチ・ブルドックのビミニちゃんが
やきもちを焼かないといいんだけど(笑)

飼い主さんのインタビューが聞ける動画も最近アップされました↓



ダックちゃんと仲間たちの暮らしぶりを垣間見れる
インスタはこちらです↓

Instagrampurrasicduck

すでにインスタのフォロワー数は23万人を突破!
まだ生後8カ月のダックちゃん、これからますます人気猫になりそうですね♪

関連記事はこちら↓
Popsugar(4月11日):I Could Watch These Adorable Videos of a Determined Cat Without Front Legs All Day

thankyou4jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
CLICK TO GIVE - IT'S FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。

| ねこちゅーぶ | 13:09 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【韓国発】牛眠山(ウミョンサン)に暮らすねこ、その理由は…

昨日のブログでもお伝えしましたが、玄関先の90センチ水槽の中で
仰向けになって水面近くに浮かんだ状態になってしまったセルフィンプレコの
プレちゃんのことが気がかりで、昨日は2階のパソコン部屋で行なっている
在宅ワークの休憩のたびに、1階におりてプレちゃんのおなかを
ツンツンつついて生存確認をしていたねこねーさんです(苦笑)

おなかをつつくと、我に返ってまた底の方に沈みに行くのですが、
キッチンでお茶を入れている間に、早くも水面にぷっかり浮かんだ
水死体状態に戻ってしまい、またツンツンの繰り返し。。

朝起きたら、ほんとの水死体になっていたらどうしよう…と
今朝はドキドキしてしまったのですが、昨日の状態が嘘のように
いつものポジションに戻っていました。なんだったんでしょうかね、昨日のあれは?

とりあえず今のところは、背泳ぎもしておらず、プレコ専用ごはんのタブレットも
ムハムハよろこんで食べているので、病気ではない模様。

人騒がせなプレたんについては、また改めて後日ブログでリポートさせて
いただこうと思うのですが、とりあえず今日のところは、純粋にお猫さまネタを。
ちょっと切ないホームレスにゃんこの動画をご紹介いたします。

10分半の長尺動画なので、お時間のある時に音声+日本語字幕付きで
ご覧いだきたいのですが、撮影されたのは韓国の首都、ソウルの瑞草区にある山、
牛眠山(ウミョンサン)。登山客が訪れることも多い標高293mの低山に
暮らすようになったお猫さまのドキュメンタリー映像です。

主役のにゃんこは、わが家のトトちん似のこんなお方です↓

AnimalinCrisisEP145-1

見た感じ、男の子っぽい印象ですが、山の上でインタビューに応じた人も、
後半に出てくる獣医さんも、この白黒ブチにゃんこのことを
「彼女」と呼んでいるので、おそらく、おんニャの子なのでしょう。

いつものように、スクリーンショットで動画の内容をお伝えすると…

YouTubeの自動翻訳の日本語字幕にも書かれているように、
このお猫さまが牛眠山にある木製の休憩所(八角形のパビリオン)の近くに
出没し始めたのは、この動画が撮影される3カ月ほど前のこと↓

AnimalinCrisisEP145-2

牛眠山を訪れる人の間では、すでに知られた存在になっているようです↓

AnimalinCrisisEP145-3

とても人懐こいにゃんこなので、野良ねことも思えないし、
そもそも野良ねこであっても、こんな山の上で暮らしているなんておかしい↓

AnimalinCrisisEP145-4

彼女のことを「ナビ」と勝手に呼んでいる男性も、こんなに気質のやさしいにゃんこが
山に住んでいるのは変だと語っています↓

AnimalinCrisisEP145-5

しかし、こんなに人慣れしている子なのに、撮影チームのスタッフに抱っこされると…↓

AnimalinCrisisEP145-6

スタッフの手を振りほどいて逃走!↓
抱っこしたスタッフは手から流血するほどの傷を負ってしまいました。。

AnimalinCrisisEP145-7

ハイキングの常連さんたちが家に連れて帰ろうと試みても、
連れ去られるのを悟られると逃げてしまって、どうしても保護できないのだとか。

飼い主さんに同行して山に登ってきた大型わんこたちを警戒しても、
遠くまで去ることはせず、休憩所付近に居座るにゃんこ↓

AnimalinCrisisEP145-8

もちろん、夜になっても、ひとり寂しく山の上に留まります↓

AnimalinCrisisEP145-9

こんな山の上にひとりっきりで暮らし続けるにゃんこのことを、
地元のねこ好きさんたちは、もちろん心配しています。
通りがかりにごはんをあげる人も多いようです。
こちらのお方も、そんな心優しいお方のひとり↓

AnimalinCrisisEP145-10

ねこ好きさんたちにごはんをもらいながらも、頑なにこの場所を離れないのは、
ここにいれば、元の飼い主さんと再会できると思っているからなのでしょうか?

AnimalinCrisisEP145-11

誰かを待っているとしか思えない白黒ブチにゃんこ。
お猫さまの気持ちは、ご本ニャンにしかわかりませんが、
こんな山の上まで、にゃんこがひとりで登ってくるとは思えないし、
おそらく飼育放棄で置き去りにされてしまったのでしょう。

冬の寒さに耐えられるお外育ちの野良ねこでも、雪が降ると餓死してしまいます。
山暮らしのにゃんこのことを心配した人たちは、ついに捕獲作戦に乗り出します。

続きは、実際の動画でご確認ください。
日本語字幕は、画面下の歯車アイコンから選択できます↓



捨て猫にしては、トトちん並みに体格もいい牛眠山暮らしのお猫さま。
でも、メタボ風な体型の理由は、山での厳しい暮らしに耐え続けるために、
登山者からごはんを与えられると満腹でもを食べ続けていたから。
そう思うと、さらに切なさが募ります。

そこまでして山の上で待ち続けた元の飼い主さんに、この動画を見せてやりたい。

もしかしたら、この子のことを大事にしていた飼い主さんが他界してしまって、
心無い家族や親戚に捨てられた可能性も無きにしもあらずですが、
置き去りにされてしまったお猫さまは、自分が捨てられたことはわかりません。
まして、今まで可愛がられてきた子なら、なおさらです。

この動画では、このにゃんこに新しい里親さんが現れたかどうかまでは
盛り込まれていませんが、これだけ人懐こい子ですから、きっと今頃は、
山でごはんのお世話をしてくれていたねこ好きさん宅で、
うちの子再デビューを果たしていることでしょう。

牛眠山の上で過ごしたトラウマは、早いとこぬぐいさって、
ねこ一倍、おうち暮らしを満喫していただきたいですね♪

thankyou4.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
CLICK TO GIVE - IT'S FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。

| ねこちゅーぶ | 12:55 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>