ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【ベラルーシ発】 氷点下18℃!凍結にゃんこを救え!

昨日は全国で最も早く、東京でソメイヨシノの開花宣言が行われました。
今年はしばらく気温の低い日が続くため、例年より長く桜を楽しめるようですが、
寒空の下でのお花見はなかなかつらいものがあるので、やはり早いとこ、
春らしい気候になってほしいですね。

今日はそんな春の足音にしばし耳を塞いで、極寒の地ベラルーシにズームイン!
氷点下18℃の道端で凍死寸前になっていた野良ねこちゃんの救出動画を
お届けしようと思います。

まずはいつもどおり、スクリーンショットで
簡単に解説させていただくと…

YouTubeに動画がアップされたのは、1週間ほど前なのですが、
凍結にゃんこが救出されたのは年明け直後の1月3日。
その子はまるで、道端で野ざらしになっているゴミのごとく、
車道の脇でうずくまっていたのです↓

freezingnika1.

車道は結構な広さで、一面雪に覆われており、
それなりに交通量があるのですが、誰も道端のにゃんこのために
止まろうとはしません↓

freezingnika2

運転中のドライバーは、凍死しかけている野良ねこの姿を
見て見ぬ振りをしていたというよりも、おそらく全身霜だらけの物体を
生きている猫だと認識しなかったのではないでしょうか。

そのため、小さな命は長い間、道端に放置され、
もはや生き物としての気配を消すまでに弱り切っていたのです。

そんな中、その子の姿にめざとく気づいたのが、この動画の撮影者のお兄さん。
霜だらけのにゃんこを車内に保護して、そのまま暖かな部屋の中へ連れて行き
モフ毛についた霜もキレイに落としてあげたようです。

タオルに包まれたにゃんこは、ほっとした表情をしています↓

freezingnika3

ほぼ全身凍りついた状態だった野良ねこちゃんですが、
どうやら命に別状はないようです。

動物病院に連れて行ったところ、生後6ヶ月の子猫であることが判明↓

freezingnika4-1.

ふさふさのロン毛が素敵なイケニャンですね♪
しかし残念ながら、そのロン毛で覆われた長いしっぽは
凍傷に侵されていて、途中から切断しなくてはならないことに↓

freezingnika4

凍てつく寒さから逃れたにゃんこは、
今度は、体の一部を失うという試練を味わうことに。
麻酔を打った後、自慢のしっぽを切断する手術を受けました↓

freezingnika5.

手術後、彼のしっぽは半分の長さに↓

freezingnika6-1

でも、術後のエリザベスカラー姿の子猫ちゃんは、元気いっぱい!
しっぽは短くなっちゃったけど、もう寒さに震えることもありません↓

freezingnika7

しっぽを半分も失ったことは、辛いことではありますが、
それと引き換えに命が助かったと思えば、諦めもつきます。

にゃんこのしっぽは、十猫十色。長い子もいれば、短い子もいるし、
曲がっている子もいれば、ほとんどしっぽがない子もいますから。
きっと、この子も、新しい短めのしっぽが気に入ることでしょう。

それに、終生の家族となる里親さんも、
彼の短いしっぽを「可愛い!」と言ってくれるはずです。
だって、この子は、まるごと全身、こんなに可愛らしいのですから♪↓

freezingnika8

手術から2週間後、子猫ちゃんはすっかり元気になりました。
持って生まれたロン毛にゃんこの美しさも宝石のように輝いています。
もう誰も、路上で凍てついていたゴミだなんて思いません↓

freezingnika8-2

動画の最後は、救出されたにゃんこからの
こんなメッセージで締めくくられています↓

freezingnika9

「僕の名前は、ニカ。人間に救出されて生き延びたんだよ。
新しい家族を見つけて、新しいおうちもあるんだ。
過酷な状況におかれた野良ねこたちの命を救ってくれた
すべての人たちに、僕は感謝の気持ちをを伝えたい。
みんなのことを抱きしめるよ、ニャンニャン、ゴロゴロ!!」

ニカ君、しあわせになれてよかったね!

霜の塊からロン毛の美猫に変貌したニカ君の救出動画は、
こちらのリンクでご覧ください↓



じつは、この動画を撮影したニカ君の命の恩人は、
去年の秋に「ねこねこNEWS」でご紹介したことのある
万歳にゃんこ、Pusik君のパパさんなのです。

過去記事はこちら↓
2016年9月5日:【ベラルーシ発】甘え上手の万歳にゃんこ、Pusik君

Pusik君も、もともとは瀕死寸前の健康状態にあったホームレスにゃんこ。
きっと彼の飼い主さんは、ねこの神様から、
にゃんこの救世主として指名された人物なんだろうなぁ。

今回保護されたニカ君は、Pusik君の弟にゃんこにならずに
別のおうちの子になったようですが、Pusik君の甘えぶりを見ると
それで良かったのかも、と思います。

というのも、相変わらず彼は、この上ないほど甘えん坊で
飼い主さんを独り占めしたくて仕方ないようなんですよ。

こちらは、2週間ほど前に投稿されたPusik君とパパさんの最新映像。
デレデレっぷりが止まらないったらありゃしない!↓



こんなおうちにイケにゃん子猫のニカ君が投入されたら、
Pusik君のヤキモチが心配ですから(笑)

ニカ君はニカ君で、新しい飼い主さんに思いっきり可愛がられて、
今までの野良ねこライフを帳消しにするほど素敵な猫生を送ってください♪


thankyou3.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト

| ねこちゅーぶ | 13:41 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

パソコンのキーボードを占領するお猫さまたち

本日は、ねこねーさん多忙につき、手短に。

最近のInstagramの投稿で、ねこ好きさんを悶絶させているのが、
こちらのリアルにゃんこ製キーボードの動画。
Puxicatさんによる5日ほど前の投稿です↓

Puxicatさん(@puxicat)がシェアした投稿 -


軽やかなタイピングを披露しているおひげの男性の手元には、
何食わぬ顔で寝そべるお猫さまがの姿が。
どうやら、飼い主さんのお仕事の邪魔をしてパソコンの前に横たわったところを、
キーボード代りにされてしまった模様。でも、まんざらでもない表情です(笑)

おそらく、この子は甘えん坊のかまってちゃんなんだろうなぁ♪
別のインスタ投稿では、パパさんの肩に乗っているこんな画像も↓


この子のように、パソコンのキーボードの上を陣取るにゃんこは少なくありません。
かまってちゃん気質で温かいところが大好きなお猫さまたちにとって、
パソコンの前は絶好の標的。飼い主さんがパソコンの前に向かうと、
決まってその前に鎮座して、キーボードの使用を阻止するのです。

こちらの動画のにゃんこは、まさにその典型ですね↓
キーボードどころか、飼い主さんの手の上に腰を下ろして不動の姿勢を貫きます。
飼い主さんが手を持ち上げても、そのまま動じない、究極の邪魔ねこです。



一方、こちらは、ノートパソコンのキーボードの上に鎮座して、
まったく動く気配のないサイベリアンにゃんこ↓
キーボードの上で毛づくろいに没頭するお猫さまの背後では、
スクリーンに、にゃんこの暗号文が自動打ち込みされております(笑)



日本のにゃんこの邪魔ねこぶりも、海外勢に負けていませんよー!
こちらの動画のアメ太君は、キーボードにまたたびでもついているのかと
思うくらいのぐだぐだの甘えぶりです♪↓



パソコンのキーボードを占領して、
飼い主さんの働きすぎ防止に一役買っているお猫さまたち。

ねこねーさんも今週は連日お仕事に追われそうですが、
働きすぎの人間たちは、パソコンに向き合う時間を減らして、
にゃんこをモフるべきなのかな?


thankyou1.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。

| ねこちゅーぶ | 13:16 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

腹ぺこにゃんこを描いたノルウェーの短編アニメ「Mons the Cat」

昨日に引き続き、絶不調続行中のねこねーさんです。。
というか、めずらしく一晩中、添い寝してれたルビちゃんの
いじらしい看病の甲斐なく、今日も朝からノドはガラガラ、寒気はゾクゾク…
でも、仕事は休みわけにいかない感じで(苦笑)

咳もゴボゴボでてきたので、出勤途中にマスクを買おうと思ったら、
まさかのお財布忘れたサザエさん状態。。先ほど、同僚にお金を借りて
マスクは買ってみたものの、保険証がないので病院に行くわけにもいかず。。
今日1日、風邪の悪化を防ぎながら、なんとかしのいでみたいと思っておりますが、
今週は休めそうにないしなぁ。。(遠い目)

そんな中、今日も元気に「ねこねこNEWS」は更新です!
といっても、英語の記事を訳すのも面倒くさいので、
ちょっと古めのクレイアニメーションの1本勝負!

米国のアニメーション情報サイト「アニメーション・ワールド・ネットワーク
(AWN)」では、ライターのクリス・ロビンソン氏が毎週木曜日に
気になる過去作品を紹介しているのですが、先週取り上げられた作品が、
ちょっといい感じのねこものクレイアニメだったのです。

ロシア出身ノルウェー在住のアニメーター、Pjotr Sapegin氏が手がけた
1995年制作の初めての短編映画「Mons the Cat 」がその作品です。

あらすじだけ、ざっくり動画のスクリーンキャプチャを使って
ご説明させていただくと…

主役は、わが家のトトちんもびっくりの大食漢の茶トラにゃんこ。
名前は「モンス(Mons)」といいます。
飼い主さん夫妻から、にゃんこ用のごはん(食べ残しの魚の骨)を
与えられますが、そんなものは食えないとばかりに
グルメな彼は、あろうことか、飼い主夫妻をテーブルごとゴックン!↓

MonstheCat1

巨大化したモンスは、次なる獲物を求めて街の中へ。
目に止まったのは、新婚夫妻と牧師さん。
赤ちゃんまで生まれて幸せいっぱいな雰囲気の中、
慈悲深い牧師さんがモンスに尋ねます。

牧師 「やあ、モンス。今日は、ごはんをお腹いっぱいもらえたかい?」
モンス「いいや、腹ペコで飢え死にしそうだよ!」
そして、思った通りの展開に(苦笑)↓

MonstheCat2

湖のほとり(?)でノドの渇きを潤していたモンス君の前にやってきた
次なる獲物は、ボートに乗った漁師たち。

漁師「やあ、モンス。今日は、ごはんをお腹いっぱいもらえたかい?」
モンス「いいや、腹ペコで飢え死にしそうだよ!」
そして、ふたたび、同様の残虐な展開に。。↓

MonstheCat3

お腹の中にありとあらゆるものを詰め込んで化け猫と化したモンス君は、
自分の見た目のことなど気にせずに、今度はお城の前で物乞い計画を実行します。

王さま「やあ、モンス。今日は、ごはんをお腹いっぱいもらえたかい?」
モンス「いいや、腹ペコで飢え死にしそうだよ!」
もちろん、王さまも、お城もろともモンスの胃袋の中に消えていきます↓

MonstheCat4

まるで、ジブリの『千と千尋の神隠し』のカオナシのように、
目にしたものはなんでもお腹の中に収めて巨大化してゆくにゃんこのモンス。
ついに、彼の目線は、お日さまの高さに到達してしまいます。

お日さま「やあ、モンス。今日は、ごはんをお腹いっぱいもらえたかい?」
お日さまからの質問に、もはやモンスは答えることさえしませんでした。。↓

MonstheCat5

モンスに顔の半分を食べられて、お月さまのようなってしまったお日さまは、
そのまま、死んだように地面に横たわります。
しかし、そこは、お日さまです。次の瞬間、モンスのお腹のなかで、
核融合が起こったのかどうかは知りませんが、
最後はみなさまのご想像どおりのド派手なクライマックスに。
そして、物語はオープニングに戻るのでした。

絶不調のわりには、おもわず長々と説明を書いてしまいましたが(苦笑)、
お話は難しくありません。4分強と少々長めの動画ですが、
再生するだけの価値はありますよ♪↓



関連記事はこちら↓
Animation World Network(1月19日):Keep it in Motion - Classic Animation Revisited: 'Mons the Cat'
※現状、リンク先のサーバがダウンしてるかも?

そうそう、ねこねーさんが一瞬元気を取り戻した先週の金曜日に観に行った映画も
北欧の映画でした。スウェーデンの映画『幸せなひとりぼっち』 も、予想通り、
おもわず目頭がじんわりしてしまうハートフルな映画でした!
原作の小説と合わせて、ぜひ鑑賞してみてください。


thankyou1.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。

| ねこちゅーぶ | 12:28 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>