ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【ロシア発】交通事故現場で遊びまくる野良ねこちゃん

すでに梅雨に突入しているというのに、今週末もお天気は良さそうですね。
ねこねーさんも、今のうちに、 荒れまくりのお庭の手入れを頑張りたいのですが、
このところのお仕事が詰まっていたのと、しつこいノド風邪のせいで、現在、
絶不調なんですよ。。疲労困憊で今日も思いっきり朝寝坊してしまったので、
ブログのほうは手短かに、ねこ動画1本勝負!です。

日本でも東名高速での乗用車と観光バスの衝突の瞬間をとらえた
ドライブレコーダー動画が記憶に新しいところですが、
「おそロシア」の異名を持つワイルド大国ロシアでも、最近、
なかなかに衝撃的な交通事故の瞬間が動画として収められました。

その動画には 1匹のお猫さまが関与しているのですが、
にゃんこが 轢かれたわけではないので、ご安心を。
人身事故ではなく物損事故なので、ドライバーの方も無事なようですが、
クルマが衝突して壊してしまったものが、デカかった。。

それは、車道脇に立っていた電信柱!
1本まるまる電柱が倒れるマンガみたいな展開は、
後ほどリンクする動画でご覧いただくとして、まずは、その動画の主役とも言える
野良ねこちゃんの様子を、動画のスクリーンショットでご紹介♪

事故現場はロシアの沿海地方に位置する港町、ナホトカ。
事故の瞬間から、事故後の電線撤去作業を行う様子まで、
一部始終を監視カメラが撮影していたのですが、そこには、
事故現場を絶好の遊び場にしている無邪気なにゃんこの姿が映っていたのです。

倒れた電柱とつながっている電線を作業員が撤去しようとしていると
どこからともなく、野良ねこちゃんが登場(赤い矢印部分)↓

russiacarcrash+cat1

にゃんこは、そのまま、いかにも遊んでほしいような様子で
画面左側の作業員の足元へ↓

russiacarcrash+cat2

作業中で相手にしてもらえないので、一人遊びを開始するお猫さま。
路上に広がる電線に興味津々、事故現場をちょこまかと動き回っては、
電線にじゃれついている模様です↓

russiacarcrash+cat3

作業員がクルマのほうへ移動しても、その後を楽しげについていくにゃんこ↓

russiacarcrash+cat4

衝撃の電柱倒壊シーンも含む実際の監視カメラ映像はこちらです↓
(「Watch full video」と書かれた水色部分をクリックしてください)



関連記事はこちら↓
Daily Mail(6月9日):What's the big cat-astrophe? Bizarre moment dramatic car crash turns into playtime for a feral feline


いかにもロシアの野良ねこちゃんらしい、ほほえましい映像ですね。
ワイルド環境に動じないどころか、物々しい雰囲気の事故現場にあえてやってきて
現場で遊び始めるなんて、なかなか日本のにゃんこには真似できません。

それにしても、最近、衝撃的な事件や事故が多いですよね。
ロンドンの高層住宅の火災もありえない惨状でビックリしました。
ねこねーさん自身も個人的に今年はなにかと運気が荒れている感じだし、
2017年もまもなく折り返し地点。後半は、なにごともなく平和な毎日であることを
願うばかりです。とりあえず、長引きまくっている風邪を治そうっと!


thankyou6.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト

| ねこちゅーぶ | 14:24 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ウサギさんとにゃんこの共演、もふカワ癒し動画特集!

本日はひさびさにYouTube動画特集です。
たまたまネットでヒットした、ちょっと古めの子猫ちゃん動画が
癒し度満点だったので、遅ればせながらご紹介♪

1年ほど前に投稿されたこちらの動画は、パッと見、草原の上でウサギさんたちが
たむろしているように見えますが…↓

Kittensandrabbitsplayingtogether.
Photo:YouTube

よく見ると、子ウサギサイズの子猫ちゃんが3匹ほど混ざっているのです。
そして、その子たちが、ウサギ並みにぴょんぴょんとよく跳ねるっ♪
どっちがウサギだか、ねこだか、わからないレベルです↓



キュートなウサちゃんとにゃんこのモフ毛の共演は、
まさに愛らしさ倍増ですね♪

癒されついでに、にゃんことウサギさんとのコラボ動画を調べてみたら、
癒し上手同士、相性がいいのでしょう、イケてるウサにゃん動画が
いくつもヒットしました。その中から、気になるものをリンクさせていただくと…

まずは、こちら。白猫ちゃんと白ウサギさんの共演です。
純白なモフ毛の彼らが室内で楽しげに遊びまわる様子は
見ているだけでピュアな気持ちに↓



ウサギさんの真っ赤な瞳が印象的ですが、よく見ると、にゃんこのほうも、
左右で目の色が違うオッドアイみたいですね。
真っ白なモフ毛にふさわしい、個性的な瞳の2匹です。

続きまして、こちらも似た者同士のウサちゃんとお猫さま。
白黒模様のモフ毛が2匹の共通点です↓



のっけから、にゃんこがウサちゃんの上に座ってしまいますが、
2匹の間で上下関係が築かれていたりするのかなぁ?
冒頭で邪険に扱われているわんこが、後半で元気に復活するところも見所です。

ウサギさんたちは、ボディの大きさもにゃんこサイズの子が多いし、
縄張り意識が強くて、モフ毛自慢のところも似ていますから、
お猫さまと仲良くなりやすいのかもしれませんね。

にゃんこの中には、同居のウサちゃんのことが好きすぎて、
お昼寝用の枕として利用してしまうツワモノもいたりして(笑)↓



最後は、巨大ウサギに圧倒されているチビにゃんこの映像を↓
自分の倍くらいありそうな大きなウサギさんに尻込みしつつも、
興味津々でアプローチをしかける様子がたまりません♪



寂しいと死んでしまう」と言われているガラスのハートのウサギさんたちですが、
好奇心旺盛なにゃんこのお友達がいれば、とりあえず、毎日楽しく過ごせそう。
寂しさを感じることはないんじゃないかな。

ずうずうしいお猫さまに椅子や枕代わりにされない程度に、
もふもふ仲間どうし、仲良くしていただきたいですね♪


thankyou3.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。

| ねこちゅーぶ | 13:16 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

リアル世界の猫又!? 3本しっぽのお猫さま、現る!

怪談をするにはまだ季節的に早すぎますが、本日お届けしたいのは、
日本では、にゃんこの妖怪として知られる「猫又」を彷彿させる衝撃映像です。

猫又」というのは、諸説ありますが、年老いた猫が化け猫に変化した状態のことで、
本来1本であるはずのしっぽが二股に割れて、2本になった姿で
描かれていることが多いですね。

この鳥山石燕の『画図百鬼夜行』に描かれている絵が有名だと思います↓
てぬぐいをかぶって二本足で立っている左側のにゃんこのしっぽは、
たしかにふたつに割れています!

SekienNekomata
Photo:Wikipedia

2本のしっぽの猫というと、日本人的には、どうしてもこの猫又の絵が
思い浮かびやすいのですが、先日、中国の北京で、猫又同様に1本以上の
しっぽを持つお猫さまの姿が映像に収められ、英語圏のメディアでも
話題になりました。

しかも、そのにゃんこのしっぽの数は、2本どころか、さらに1本多い計3本!
コラ動画にしては、臨場感がありすぎるので、おそらく実写だと思うのですが…↓



一瞬にして走り去ってしまったロン毛気味の三毛猫ちゃんは、
おしりの辺りにただならぬオーラが…よく見ると、たしかに、
しっぽらしきものが3つ確認できます。

参考にした記事によると、動画が撮影されたのは5月24日の午後。
目撃者は2人の女子大生です。撮影場所は、メイランドガーデンと呼ばれる
住宅街のようですが、見た感じ、飼い猫ではなく、野良猫のようですね。

ふさふさロン毛の3本しっぽを揺らしながら走り去ったその後ろ姿は、
猫又というよりも、九尾の狐
どちらにしても、只猫ならぬ神々しさに満ちています。

関連記事はこちら↓
Daily Mail(5月25日):Bizarre video footage shows a cat with three tails

念のため、この動画の真偽の検証がてら、
猫又風のしっぽを持つにゃんこの動画を探してみたら、あらまっ!
いくつか本物っぽい動画がヒットしました。
しかも、やはりしっぽの数は、北京の子と同じ3本です。

ひとつめは、これまたロン毛のお猫さま。2011年の7月にアップされた動画です。
茶トラのモフ毛が立派なこの子は、お顔のほうはあどけないのですが、
しっぽは立派な九尾の狐状態。なんだかえらいことになっています↓



ふたつめは、黒猫バージョンの3本しっぽにゃんこ。
こちらは比較的最近の、2016年5月にアップされたもの。
じつは、この子も、ロン毛気味なんですよね。
毛の長い子のほうが、猫又にゃんこになりやすかったりするのかなぁ?↓



そして、猫又と同じように2本のしっぽを持つお猫さまの映像も発見!
2011年1月に投稿されたこの動画は、飼い主さんが撮影したもののようですが、
短めのしっぽの付け根は1本のようですが、先っちょは見事にふたつに割れています。
まさしく、猫又に変身途中といった感じの見た目ですね↓



リアル世界の猫又たちは、老猫が妖力を得て変化したものではなく、
奇形の一種だと思われますが、にゃんこの場合、指の数が通常よりも多い
多指症の子はめずらしくありませんからね。最初はちょっとビックリしちゃいますが、
ねこねーさん個人的には、しっぽの多さは、それほど違和感を感じなかったりして。

病気だったり、痛みがあったり、日常生活に支障があると可哀想ですが、
これといって影響がないようなら、しっぽが2本でも3本でも、その子の個性。
レアなにゃんことして堂々と胸を張って、それぞれの猫生を
満喫していただきたいですね♪


thankyou5.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。

| ねこちゅーぶ | 12:57 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>