ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< 2017-02- | ARCHIVE-SELECT | 2017-04- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

東日本大震災から6年…なぜかルビちゃん、デレデレ!?

ひさびさにお仕事から解放された週末!お天気もいいので、
そろそれ春先のガーデニングの準備に取り掛かりたいところですが、
ねこねーさんは、やっとのことで「ねこ検定」の試験勉強に取り掛かるという始末。。

一応、教材であるムック本は、最後まで読んでみたので、
内容的には、これからでもなんとかなりそうな気がしているのですが、
とはいえ、試験日まで週末は今週も入れて、あと2回しかありませんからね、
初級・中級の併願なので、いい加減、本気を出さないと危険かも。。(苦笑)

そんなわけで、少しでも勉強時間を稼ぐべく、ブログのほうも、
できるだけ時間をかけずに手短に更新したい!と思っていたら
パソコン部屋のキャットタワーの上で、ルビちゃんが何やら言いたげです↓

rubian1_031117

あら、ルビちゃん!ちゃんと震災の日を覚えていたんですね。
お気楽ノーテンキなお猫さまにあるまじきセリフに、ねこねーさん、感心しちゃう♪

rubian2_031117

そうだよねぇ、ほんとにあの日は、怖かった!
ねこねーさんも今でも6年前の今日のことはハッキリ覚えていますよ。
もちろん、東北地方の方たちの恐怖とは比べものにならないと思いますが、
それでも会社の会議室の窓の外で、電線が尋常ならざるほどに波打っていて、
まさにパニック映画そのものといった光景でしたからね。

rubian3_031117

ねこねーさんも、おうちのみニャさんのことが、気がかりで、気がかりで!
一刻も早くおうちに帰りたかったんだけど、電車は止まっちゃってるし、
歩いて帰るには遠すぎるし、やっとのことで動き出した地下鉄の車内は、
呼吸困難で肋骨が折れそうなほどの殺人的な混み具合だし、
乗換駅でも帰宅ラッシュで駅構内に立ち尽くす人で埋まりまくっているし、
あの日見たありとあらゆる光景は、写真でも撮ったかのように
不思議なほどよく覚えています。

rubian4_031117

ねこねーさんも、おうちのみニャさんも鳥さんたちも、
全員ご無事でホッとしました!

でも、その後にテレビで観た震災関連の映像は、それこそ実際に起きていることとは
思えないほどの壮絶さで…地震も津波も原発問題も、東日本大震災に関する
すべてのことは、この先もしっかりと国民ひとりひとりの胸に刻んでおくべきですね。

と、ねこねーさんが、6年前の今日の日に想いを馳せていたら、
目の前でツンデレ姫のルビちゃんが、デレデレモードに↓

rubian5_031117

どうやら、震災の話をしているうちに、
甘えん坊にゃんこのスイッチが入ってしまったようです(笑)

rubian6_031117

はいはい、ルビちゃん。
あんまりデレデレしていると、落っこちますよ!

rubian7_031117

ほら、危ないっ!

rubian8_031117

もう、気をつけてくださいよ!
地震でもないのにキャットタワーから落っこちてケガでもしたら
シャレになりませんからね。

rubian9_031117.

はい、ルビ子嬢。もちろんですよ!
とりあえず、何かあった時の、みニャさんの食糧は確保しておかないと!
カリカリは毎回かなりの量の買いだめ作戦を展開しているのですが、
保存食用にねこ缶も確保しておいたほうがいいのかな?

いちおう、避難時に使うことを想定して、背負うタイプのキャリーバッグも
購入してあるのですが、4ニャンと鳥さんたち全員と避難するのは、
どう考えても無理そうなので、今後はそのへんの対策を強化したいと思います。
できれば非常用に庭に井戸でも掘りたいくらいです(笑)

rubian10_031117

あ、ルビちゃん、結局、最後はトトちんのことなのね。。(苦笑)
巨体のトトちんは、それこそルビちゃんに日常的に降りかかる災難ですからね。
ねこねーさんも、ルビちゃんとは別の意味でのトトちん対策(ダイエット作戦)を
強化しないといけないと思っているのですが、これがなかなか手強くて。。

地震、雷、火事、トトちん。
わが家の防災対策リストには、
トトちんに関する項目もリストアップしておくべきかな(笑)


thankyou6.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト

| うちねこ | 14:10 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |