ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< 2017-02- | ARCHIVE-SELECT | 2017-04- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

トトちんのメタボなおなかが…!

昨日、代休を取得しておうちにいたねこねーさんは、
さすがに「ねこ検定」の勉強に取り組まないとヤバい!と思いまして、
ダイニングテーブルで教材を広げていたのですが、こういう時に限って
おうちのみニャさんが、こぞって遊びに来る(苦笑)

教材の上に鎮座するアンちょ先生を押しのけ、
ペロペロ攻撃を仕掛けてくるビビ子さんをかわし、
最後までテーブルの上からどこうとしなかったトトちんをどうにかしようと
思っていた時、ん?ちょっと待った?

トトちん、ニャンだか、おなかのあたりが変じゃない?
ねこねーさんの目の前にどすんとお座りしているトトちんの
白いモフ毛のメタボなおなかが、ほんのりピンクの桜色??

ちょっと、トトちん、こっちに来て、
ねこねーさんのお膝の上に横になってください。

toto1_031817

ご本ニャンは涼しげなお顔をしていますが、
思ったとおり、おなかのほうはえらいことになっていますよ!
トトちん、何これ?ぽんぽこりんのおなかが大胆にハゲちゃってるじゃん!↓

toto2_031817

あらやだ、おなかだけじゃなく、右の脇の下のあたりも、
ごそっと丸ハゲですよ!↓

toto3_031817

あニャた、一体全体、どうしたの、コレ。。

toto4_031817

何ともないわけないでしょう、こんなにあっちこっちハゲちゃって!

toto5_031817

たしかに、トトちんは、体質的にハゲやすい子で、
お庭から保護した直後も、ブラッシングしただけで腕の付け根が大胆に
ハゲちゃったし、首輪をしても首のあたりがグルッと丸ハゲになってしまったり。
ねこねーさんも他のにゃんこがハゲになるよりは驚きませんが、
おなかがハゲたのは初めてですよ!

部位も広くて心配なので、明日、お医者さんにいって診てもらいましょう!

toto6_031817

おそらく今までのハゲと同様に、しばらくすればまた治ると思うのですが、
このままでも心配なので、ひとまず今朝、トトちんをキャリーバッグに詰め込んで
目と鼻の先の動物病院までパパッと行って来ました。

診察台で先生を待つトトちんのお姿がこちら↓
相変わらずデカいですね(苦笑)

toto7_031817

大丈夫ですよ、痛くしないから安心してください♪

なーんて言ってみたものの、結局、トトちんは今朝、
消炎剤と抗生物質の2本の注射を打たれました。。

獣医さん曰く、おなかのハゲはたいていの場合、心因性のストレスが原因。
あと、それ以外だと化繊アレルギーのこともあるし、低温やけどのこともあるし。

というわけで、とりあえず、病気とかではないようなのですが、
トトちんの場合、上記のいずれも原因として考えられるんですよねぇ。

ストレスについては、もちろん、ルビちゃんとの不仲がいちばんのストレス。
というか、基本的にノーテンキなトトちんにとって、それ以外のことが
ストレスになるとは考えられないんですよ。

でも、どっちかというとハゲができてもおかしくないのは、
トトちんではなくて、繊細なルビちゃんのほうなんだけどなぁ。
ちなみにルビちゃんはというと、わが家の4ニャン中、いちばんのモフ毛クオリティ♪
ツルツル、ピカピカのキューティクルをねこねーさんもわけてもらいたいほどです。

トトちんは、ルビちゃんから嫌われていることを、自覚していないようなのですが、
じつは、あー見えて、大好きなルビちゃんに「嫌い」「嫌い」と言われまくることを
ひそかに気にして心を痛めていたりするのかな?

それから、化繊アレルギーについては、ねこねーさんは、これがいちばん怪しいと
思っているのですが、ここしばらく、ダイニングルームの棚の上に置いてある
ヒョウ柄ねこベッドがトトちんのお気に入りで、夕飯後は決まってその中で
まったりしているのです。とはいえ、もうすでに何ヶ月か使い続けているので
いまさら影響がでるのも不思議ですが、たまたま免疫力が落ちていたとか、
何かの原因でアレルギーのスイッチが入ってしまったとか?

3つ目の低温やけどについては、これまたダイニングテーブルの下に設置してある
小型の電気マットが24時間スイッチつけっぱなし。冷え性のビビ子さんが
使っていることが多いのですが、アンちょ先生もたまに使ってるし、
トトちんの利用頻度もかなり高いのです。

ビビ子さんやアンチョ先生のモフ毛は無事なので、マットの温度が高すぎるという
ことはないと思うのですが、低温やけどになる、ならないは、個体差があるので、
電気マットが原因という線もないわけじゃなく…。

とりあえず、原因不明のまま、これ以上ハゲが悪化しないように、
今回は消炎剤と抗生物質の注射を打ってもらって、
2週間後にまた病院に行って様子を見てもらうことになりました。

ご本ニャンは、ハゲの部分を掻いたり舐めたりしていないので、
不快感は感じていないようなのですが、おなかにこんなデカデカとハゲがあっては、
せっかくのイケニャンが台無しですからね。それに、ねこねーさんも心配だし、
このまま何事もなくハゲが治ってくれるといいんだけど。

でも、トトちんに関しては、朗報もひとつありまして、
注射をする際に体重を測ったら、7.5kgだったのです。
「わ、重っ!」と一瞬思ったものの、じつは前回、病院で計測した時は
8kgあったので、なんと500gもダイエットに成功していたのです!

0.5kgの減量は、ストレスのせいではなく、トトちんのごはんをダイエット食に
切り替えて、ビビ子さんとアンチョ先生のカリカリを毎回こっそり奪いに行く
トトちんを監視&阻止し続けたねこねーさんの日頃の努力だと思いたい!

それにしても、トトちんのおなかのハゲの原因は、何なんでしょうね?
とりあえず、怪しい気配が漂っているねこベッドのクッションを
どうにかしてみようかな?

今は季節の変わり目で、にゃんこのみならず人間も体調を崩しやすい時。
この三連休、みなさんも体に気をつけて、
お猫さまとしあわせなひとときをお過ごしください♪


thankyou6.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト

| うちねこ | 14:24 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |