ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< 2017-03- | ARCHIVE-SELECT | 2017-05- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

全館ねこづくし♪GWは日本橋三越本店へ!

今年のGWは、週明けの月・火と仕事を休めば最大9連休!
ここしばらくお仕事が落ち着いているねこねーさんは、月・火も年休にしちゃって
まるっと来週1週間をお休みしちゃおうと考えているのですが、
世の中的には9連休の休みが取れる人は1割程度みたいですね。
みなさんのご予定はどんな感じなのでしょうか?

明日から長期ホリデーに突入するものの、
いつも遊んでいるお友達はみんな実家に帰ってしまったり、忙しかったりで、
今年もねこねーさんのGWは、4ニャンのご機嫌取りと家の断捨離、
ベランダとお庭のガーデニング三昧で終わりそうです。
でも、家の仕事を全部本気で頑張ろうとすると、9日あっても足りないくらいなので
ノルマを決めずに楽しみながら、のんびり作業しようと思います。

とはいえ、9連休。
2、3日は日帰りでどこかへお出かけしたい気持ちにもなりますが、
この時期は、どこへ行っても混んでて疲れますからねぇ。
でも、都内には誘惑が…GWに焦点を当てた気になるイベントがちらほら。
そのひとつが、今日ご紹介する日本橋三越のねこイベントです。

5月3日(水・祝)〜14日(日)に開催されるその企画のタイトルは、
ズバリ「ねこ・猫・ネコー全館ねこづくし」!

館内の至るところが、にゃんこモチーフのアイテムが満載になる、
ねこ好きさんのテンションを上げまくるイベントなのです。

まず本館1階の中央ホールでは、5月11日(木)にスタートする
神田明神のお祭り「神田祭」をテーマにした参加型イベント
「祝神田祭~ねこと遊ぼう~猫だ!まつり」を開催。

mitsumitsukoshinekozukushi_main
Photo: PR TImes

中央ホールの吹き抜け部分に神々しく佇む日本橋三越のシンボル
「天女(まごころ)像」のお膝元には、高さ約3メートルの
「壁ドン」にゃんこが登場。

おまつり鉢巻姿の江戸っ子にゃんこに壁ドンされている写真を撮れる
撮影スポットになっているみたいです。こちらはそのイメージ画像なのかな↓

mitsumitsukoshinekozukushi_sub1
Photo: PR TImes

また、相撲部屋のにゃんことしてメディアでも取り上げられて話題になった
大相撲荒汐部屋の2ニャン、モルとムギの写真パネル展が開催されるのも
この1階中央ホールです。

mitsumitsukoshinekozukushi_sub4
Photo: PR TImes

イベント初日の5月3日(水・祝)には、荒汐部屋の力士たちも参列して、
「猫だ!まつり」安全祈願祭を執り行う予定なので、
お相撲さん好きの方も要チェックですよ!

にゃんこ企画盛りだくさんの1階中央ホールには、
ペットメディアサイト「PECO」による「PECO NEKO館」コーナーも。
スマホに保存されている愛猫ちゃんの写真をプリントアウトして
専用ボードに掲示することができるお客様参加型の写真展
「うちのコ自慢写真展」を開催されます。

そのほか、愛猫ちゃんの特大アートポスターが作れるコーナーや
オリジナル缶バッチの販売も↓

mitsumitsukoshinekozukushi_sub2
Photo: PR TImes

また、ベストセラーにゃんこ本「人生はニャンとかなる!」の
パネル展も見逃せません↓

mitsumitsukoshinekozukushi_sub3
Photo: PR TImes

各フロアにも、にゃんこグッズのお取り扱いがあちらこちらに。
例えば、これは新館8階「クラフトヒロ」のぬいぐるみ↓

mitsumitsukoshinekozukushi_sub5
Photo: PR TImes

本館5階の洋食器売り場には、ロイヤルコペンハーゲンの眠り猫が…↓

mitsumitsukoshinekozukushi_sub6
Photo: PR TImes

のら猫クロッチのグッズのお取り扱いは、本館4階でございます↓

mitsumitsukoshinekozukushi_sub9
Photo: PR TImes

もちろん、デパ地下も、にゃんこ祭り状態!

大人気のアニマルスイーツ「イクミママのどうぶつドーナツ!」からは、
萌えカワイイ猫耳ドーナツが参戦↓

mitsumitsukoshinekozukushi_sub7
Photo: PR TImes

和菓子も負けていませんよ。
こちらは、名古屋の老舗「浪越軒」の一口まんじゅう「にゃんこまみれ」6個入り↓

mitsumitsukoshinekozukushi_sub8
Photo: PR TImes

優雅にデパートでティータイムを楽しみたい方は、新館5階ランドマークへ。
ねこデコパンケーキ(ドリンク付)は、食べるのがもったいないほどの可愛さです↓

mitsumitsukoshinekozukushi_sub11
Photo: PR TImes

そして、「ねこ・猫・ネコー全館ねこづくし」の最大の目玉は、
本館・新館7階ギャラリーで開催される岩合光明さんの新作写真展
「ねこの京都」です♪

mitsumitsukoshinekozukushi_sub12
Photo: PR TImes

この写真展は、ねこねーさんもGW明けの平日狙いでお友達と出かける予定♪
岩合さんの写真展はいつも大人気なので、きっと連休中は混雑必至と思われますが、
写真展以外のねこイベントがこんなに充実しているのなら、休日に1日ゆっくり
日本橋三越でにゃんこまみれな時間を過ごすのも楽しそうですね♪

ねこねーさんが今回の企画で、ひそかに気になっているのが、館内のあちこちに
さりげなく配置されている「MITSUKOSHI×NEKO」と書かれたこのロゴマーク↓

mitsumitsukoshinekozukushi_gallery02
Photo:日本橋三越

猫耳+猫ヒゲ仕様の三越ロゴっていうだけでも、かなりツボなのですが、
この札を付けたねこの写真を撮って「#三越ねこ」のハッシュタグ付きでSNSに投稿、
投稿画面を引換会場で提示すると、先着2,000名さまに『ねこじゃらし』が
プレゼントされるようです。

うーん、先着2,000名かぁ…ねこねーさんが写真展を見に行くのは、
かなり遅い日程になるので『ねこじゃらし』余っているといいんだけどなぁ。
というか、このロゴが付いたグッズがほしいんですけど(笑)
商品化の予定はないのかなぁ?

日本橋三越のHPには、今回ご紹介できなかったねこ関連グッズの写真も
多数掲載されています。期間中に足を運ばれる方は、ぜひ事前に
HPで欲しいものをチェックしてから出かけてみてください↓

日本橋三越ねこ・猫・ネコー全館ねこづくし

「菓匠花見」のにゃんこ顏の生菓子も、「ばいこう堂」の和三盆も、
恐ろしいほどの可愛らしさです♪

個人的には「晃祐堂」の熊野筆の化粧ブラシと
三越劇場の「三毛子」にはぶっ飛びました(笑)
まさか、三越劇場までねこ攻めにしていたとは…!

徹底したねこまみれぶりは、さすが日本橋三越!
老舗デパートのおもてなしと江戸っ子の心意気を感じます。素敵だなぁ♪


関連記事はこちら↓
PR Times(4月27日):ゴールデンウィークの日本橋三越本店は「ねこ・猫・ネコー全館ねこづくし」の楽しいイベントが目白押し~高さ約3mの大きな3D猫による「壁ドン」体験も


thankyou5.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト

| ねこにゅーす | 13:10 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |