ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< 2017-04- | ARCHIVE-SELECT | 2017-06- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

山桜満開♪棒ノ嶺リベンジ登山、大成功!

お天気良好な憲法記念日、今日はまさにGW晴れといった感じですね。
もちろん、わが家でも朝からベランダ開放っ!
昨日はねこねーさんが終日外出でベランダは閉めっぱなしだったので、
今日はおうちのみニャさんに5月の日差しを楽しんでいただかなくっちゃ♪

早速ビボーの乙女のビビ子さんが、物干し台の下のお気に入りスポットで、
台座にもたれかかりながら、お日さまの光を吸収しはじめました↓

vivian1_050317

ビビ子さん、気持ち良さそうでいいですね♪

vivian2_050317

あらま、ボディのほうは完璧にリラックスしているのに、
気持ちのほうはご機嫌斜めですか(苦笑)

ねこねーさんは、昨日は飯能にあるお山に登ってきたんですよ。
ビビちゃん、こないだはちょっとくらいならお留守番できるからって
ねこねーさんに外出を勧めていたのになぁ。

実際にお出かけすると、すぐこれだから、まったくもう、
乙女ゴコロはわかりませんねぇ。

それはそうと、昨日登ったのは、先月22日にお友達と出かけて
雨に降られるわ、雹(ひょう)に打たれるわ、お目当てにしていた頂上の山桜は
つぼみのままだったわ、で散々だった棒ノ嶺(棒ノ折山)です。

3日くらい前のTwitter投稿で山頂の山桜が満開とのことだったので、
全国的にお天気荒れ模様だった一昨日は見送り、
昨日、居ても立っても居られなくなって、
ひとりでリベンジ登山に出かけたのでした。

飯能はねこねーさんちから近い上、昨日は平日だったので
登山口への始発バスの時間も遅くて、朝はさらにゆっくり。
山に登るのに、こんなに遅く家を出ていいのだろうか…と
若干、不安になりながら、飯能駅へ。

世の中的にGWの谷間をお休みしちゃう人は少ないのでしょうか。
山桜目当ての登山客でにぎわっているかと思いきや、
バスに乗り込んだ登山ルックの乗客は、ごくわずかでした。

前回お友達と登った時は、2度目だというのに、なぜか変なルートに
迷い込んでしまったりして余計に疲れたのですが、今回は登山客も少なくて、
ふたたび単独登山だし、これでまたねこねーさんの方向音痴な才能を
遺憾なく発揮してしまったらどうしようと、ややビビりつつ登り始めたのですが、
結果から申しますと、これがまぁ、過去最高に気持ちの良い
登山体験のひとつになりました!

登山ルートの記録写真は、去年登った時にアップ済みなので、
端折らせていただくとして、とりあえず「見る森林浴」ということで
気持ちのいいお写真だけ掲載すると…

棒ノ嶺といえば、やはり沢登り!
新緑からの木漏れ日に満ちたお山の環境は、サイコーです↓

bounorei1_050317

こないだのお天気がイマイチだった時は、この沢登りですら、
なぜか大変に感じたのですが、今回はひょいひょいと軽やかに登れたのが不思議です。
悪天候による気圧の影響なのか、しゃべる相手がいなくて息切れしなかったのか、
はたまた、その両方のせいなのかわかりませんが、
とにかく、昨日の沢登りは楽しかった!

bounorei2_050317

しかも、この沢登りの途中で、なかなか会うことが難しい野鳥さん、
ミソサザイに遭遇しました。バッチリお写真を撮りたかったのですが、
木陰で光量不足だったので、カメラの感度を調整しようと思っていた間に
目の前の岩場から木の上へと移動してしまったのでした。

でも、美声のさえずりと尾羽がピンと立ったあの感じは、間違いなくミソサザイ!
気になって帰宅後、動画検索をしてみると、1年前に棒ノ嶺の沢沿いで撮影した
こんな素敵な映像がヒットしました↓



もしかしたら、昨日出会ったのはこの動画の子だったのかなぁ?
また次に登る時にも会えるといいなぁ。

で、今回の登山の最大の目的にして、これがダメならリベンジ登山は失敗に
なってしまう究極のお目当て、山頂の山桜はというと…

やったー!見事なまでに満開でーす!↓

bounorei3_050317

しかも、青空の下、登山客も少なめで、これ以上ない絶好のコンディション。

ホントは、ついこないだ登ったばっかりだし、近場とはいえ、
せっかく筋肉痛が治ったところでまた登るのは、ちょっと面倒臭くさいし、
友達はみんな都合悪そうだし、リベンジ登山とか言って張り切ったところで、
万一またコケたら、しばらく登山するのがイヤになりそうだし、
ここは無難にやめておいたほうが…なーんて、前日まで思っていたのですが、
やっぱり来てよかった!

バスの都合で今回の登り始めは遅くて10時半くらい、
頂上に着いたのは12時半すぎだったのですが、
4月にお友達と登った時の写真のデータを改めて見てみると、
登り始めが8:45で頂上到着が11:50。
なんと今回2時間で登れたところを、前回は3時間もかかっていました!

前回は途中、明らかに道に迷って別ルートで登ってしまったので、
それが響いたのか、友達とおしゃべりしながらでペースが落ちていたのか、
よくわかりませんが、ひとりで登った時とこんなに時間が違っていたなんて、
改めてビックリ!今回の登山が非常に快適で、軽快に感じられたのは、
どうやら天気のせいだけじゃなかったみたいです。

あまり疲れも感じずにスムーズに登れた今回の登山ですが、
頂上に着いた時のおなかの減り具合はハンパなかった(笑)
もちろん、お弁当は満開の山桜の木の下で♪
イチゴと大福餅のデザート付きで、美味しくいただきました。

棒ノ嶺の頂上は、この1本桜が有名なのですが、
後ろのほうには、他にも別の桜(?)が咲いておりました。
ちょっと引き気味で山桜を撮影したお写真がこちら↓

bounorei4_050317

写真の左右上方に写っているの白いお花も、花盛りでいい感じでしたよ。

ちなみに、4月22日に撮影した前回の山桜のお写真がこちら↓

bounorei0422-1_050317

なんと寒々しい…そして、実際、寒かった。。
初めての棒ノ嶺で、こんな春らしさゼロの頂上風景を見ちゃったら、
そりゃあ、山の印象が悪くなりますよ。。こないだいっしょに山に登ったお友達、
もう棒ノ嶺に登ってくれないだろうなぁ(苦笑)

昨日は、こんなに春爛漫のお写真が撮れたのになぁ…↓
頂上の看板も桜の木の下にあるので、このスポットは記念撮影に最適です。

bounorei5_050317

もちろん、桜だけでなく、お天気に恵まれて、昨日は山頂からの眺めもサイコー!
ねこねーさんの山頂ランチのおかずは、この気持ちのいい眺めでした↓

bounorei6_050317

山頂からの眺望も、いちおう昨日と前回でビフォーアフターしておくと…

これが昨日の山頂からの眺め↓

bounorei7_050317

そしてこちらが、前回4月22日の眺め↓

bounorei0422-2_050317

お天気が登山に与える影響が、いかに絶大かということが、
この2枚の写真を見ると、本当によく分かります。

こんな青空の日は、地上に降りてからも気持ちがいいもので、
下山もひとりでサクサクと降りてきたねこねーさんは、
14:50頃にふもとにたどり着いた時も元気いっぱい。

空は雲ひとつない快晴です。
5月の里山の風景の、なんと気持ちの良いことよ↓

bounorei8_050317

そして、ねこづいているねこねーさんのツキがこんなところでも威力を発揮。
川の向こう岸をお散歩中の黒猫ちゃんの姿を写真に収めることができました♪↓

bounorei9_050317

遠くてよくわかりませんでしたが、野良ねこなのでしょうか?
こんなのどかな環境で暮らしているなんて、うらやましい限りです。

この後向かった温泉、「さわらびの湯」付近の景色も、
平和と幸せを絵に描いたような素敵な風景↓

bounorei10_050317

あー、やっぱり棒ノ嶺はいい!
この感じだと今後は、山桜の満開時期を狙って、毎年登ってしまいそうです♪

と、まあ、こんな感じで、ビビ子さん。
ねこねーさんは、昨日はお山を満喫していたのです。

vivian3_050317

そうねぇ、ビビ子さんもリードをつけてお散歩できるようになったら
お山に登れるかもしれないけど、棒ノ嶺は沢登りがあるから、
ちょっとハードルが高いかなぁ。

ねこねーさんは、今日からまたおうちのガーデニングに奮闘しますから、
ビビ子さんもお山のかわりにベランダを満喫してくださいな。
空いている植木鉢にも、ばっちり花苗を植えますからね。

GW後半の予定がまだの方で、飯能まで出かけられる登山好きの方は、
ぜひ近々、棒ノ嶺まで足を運んで見てください。
頂上の桜は、まだまだ楽しめると思います。
桜の下での頂上ランチはサイコーですよー!


thankyou3.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト

| うちねこ | 13:52 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |