ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< 2017-04- | ARCHIVE-SELECT | 2017-06- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

今夏、待望の日本公開!映画『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』

GW後半戦も2日目、そして明日は燃えるゴミの日!
ということで、ねこねーさんは今日こそ庭木の剪定を頑張らねばっ!
ブログのほうは、最新ねこ映画情報のお知らせで、いつもより早めにアップです。

一昨日の記事で岩合光昭さんのドキュメンタリー映画
「劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち」が
今年の秋に公開されるニュースをお伝えしたばかりですが、
その前に、夏の間にもうひとつ別のねこ映画の大本命が公開になる模様。

それは、ねこ好きの皆さま、お待ちかねのあの映画、
「ねこねこNEWS」でもすでに何度か取り上げさせていただいた実話を基にした小説、
ジェームズ・ボーエンさん原作の「ボブという名のストリート・キャット」の
映画化版です。

英語バージョンの過去記事はこちら↓
2016年6月23日:映画版『ボブという名のストリート・キャット』トレーラー公開!
2016年9月3日:映画版『ボブという名のストリート・キャット』 最新映像!

英語版のニュースをお届けしてから約1年、日本語字幕版は今年の春くらいに
公開されると思っていたのですが、けっこう時間がかかりましたね。
日本での公開日もすでにオープンにされておりまして、
新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座ほか全国の劇場で
8月26日(土)から公開予定とのこと。

まだ予告編はアップされていないのですが、
とりあえず劇場用のポスター画像をご紹介させていただくと…↓

acatnamedbob_01
Source:© 2016 STREET CAT FILM DISTRIBUTION LIMITED ALL RIGHTS RESERVED. / Fashion Press

ねこねーさんの第一印象は、「ん…ビミョー」(苦笑)

映画のタイトル文字色、ユニオンジャックカラーにしたかった気持ちは
わからないでもないのですが、なんでこんな賑やかしい配色にしたのか。
しかも、背景にビッグベン&二階建てバスのダブルデッカー。
ここまで英国盛り盛りにしなくても、ボブ君とジェームズさんの映画というだけで、
ねこ好きさんは、みんな観に来ますから!

しかも邦題も、なぜか肝心の「A Street Cat」の「Street」が抜けた
『ボブという名の猫』になってるし、これならまだ、
小説版の邦題「ボブという名のストリート・キャット」のままで良かったような。
さらに「幸せのハイタッチ」なんていう、いらん副題までついてるし。

ついでに説明コピーもつっこませていただくと、
「野良猫を助けたつもりが、救われたのはストリートミュージシャンの青年だった」
っていう部分、主語が誰だかよくわからなくて、謎めいた文章になってるし。
いや、別に「表現」なので、正しい日本語じゃなくてもいいんですけど、
正直なところ、パッと見、添削したい要素が満載で、
思わず重箱のスミもつつきたくなるという。。

改めて、英国で公開された時にオリジナルポスターをおさらいしておくと、
オリジナルのポスターは、オシャレなカフェに飾ってもおかしくないくらい
センスのいい仕上がりだったんだけどなぁ。。↓

MV5BMTY5MTI1MzE5Nl5BMl5BanBnXkFtZTgwMjQzNjEzOTE@
Source:IMDb

ボブ君がセンターからちょっとズレてる感じとか、ジェイムズさん役の
ルーク・トラッダウェイ兄さんも顔半分だったりすることろが、絶妙にいい感じで、
ボブ君のモフ毛カラーのオレンジ色の題字もステキだったのに。

このシンプルなオリジナルポスターをコラった冬バージョンもあるのですが、
ロンドンの街並みが背景に追加されているものの、日本版ポスターのような
いかにも感はなくて、粉雪が舞い散るロンドンの様子がさりげなく演出されていて、
これはこれで、お部屋に飾りたくなるような出来栄えでした↓

Streetcat-Named-Bob-poster
Source:Empire

ちなみに、現在英国のAmazonで販売されているDVDの表紙はこちら↓

91B9gn+T7nL_SY445_
Source:Amazon

オリジナルのシンプルバージョンと冬バージョンを
足して2で割ったようなデザインで、商業主義が見え隠れしているものの、
ボブ君&ルーク兄さまがなぜかちょっと傾いているところがご愛嬌(笑)

オリジナル版をおさらいすればするほど、なぜ日本版のキービジュアルが
あんなデザインになってしまったのか、謎は深まるばかりです。
これ、このままチラシにもなるんだろうなぁ。
せめて映画のパンフは、もうちょっとオシャレな装丁にしていただきたいのですが、
そう願うのは、ねこねーさんだけでしょうか?

一応、日本版の公式サイトも準備されているようですが、
まだ「Coming Soon」状態で全貌は不明です↓
WEBデザイナーの方、ぜひ公式サイトのほうは、オシャレにしてください!

公式サイト映画「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」

日本公開決定のめでたいニュースをよろこぶはずだったのに、
思いっきりポスター画像のダメ出しをしてしまいましたが、
あくまでも、ねこねーさん個人の意見ですから、あしからず。

もちろん、映画公開は今からとっても楽しみにしています♪
オリジナルの英語音声も頑張って聞き取る意気込みでおりますが、
できれば日本語字幕のセンスもいいといいなぁ。

原作本の主人公、ボブ君ご自身が出演している
映画「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」は、8月26日公開でーす!

関連記事はこちら↓
Fashion Press(5月2日):映画『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』どん底ミュージシャンと野良猫、心温まる奇跡の友情物語
okmusic UP's(5月2日):運命的に出会ったストリートミュージシャンと野良猫の奇跡の実話『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』8/26公開決定&ポスター解禁


thankyou4.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト

| ねこむーびー | 11:53 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |