ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< 2017-07- | ARCHIVE-SELECT | 2017-09- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

ビアトリクス・ポターの「こねこのトム」記念銀貨、発売っ!

昨年は「ピーターラビット」の絵本シリーズで有名な英国の絵本作家、
ビアトリクス・ポターの生誕150周年だったのですが、
今年になっても世界の各地で彼女の記念イベントは続いています。

じつは7月31日まで新宿高島屋でも『ビアトリクス・ポター生誕150周年記念 
ピーターラビットの世界展』を開催していたようなのですが、
ねこねーさんはまんまと気づくのが遅れて行きそびれまして、
今モーレツに後悔しているところです。

ねこねーさんは、ピーターラビットと仲間たちのことが大・大・大好き!
というほどでもないのですが、ビアトリクス・ポター作品は、
絵本好きとしては、やはり押さえておきたい古典です。

最近トトちんが入り浸っている絵本部屋の本棚の脇のほうには、
何年か前にオークションで大人買いした福音館書店の
「ピータラビットの絵本」シリーズの全巻セットが勢ぞろいしていたりします。

ロンドン留学中にチャリティーショップで買った英語版の豆本も何冊か持ってるし、
大英博物館で売っているヒエログリフ版も1冊持ってるし、
意識していないだけで、じつは、かなり好きなのかもしれません。

たくさんの動物たちが登場するポター作品の中には、
もちろん、お猫さまたちも登場します。

ピーターラビットをはじめとする主要キャラのひとつに、
「こねこのトム」がいるのですが、みなさん、ご存知ですか?↓




  こねこのトムのおはなし
   (ピーターラビットの絵本 4)


    ビアトリクス・ポター (著, イラスト)
    いしい ももこ (翻訳)

    福音館書店; 新装版 (2002/10/1)
   [単行本]




(画像をクリックすると、AmazonのHPで詳細説明をご覧いただけます)

いつかブログで取り上げようと思いながら、
今まで機会がなくて登場が遅れてしまったのですが、じつはこのたび、
こねこのトムのカラーイラストが施された50ペンス銀貨が、
ビアトリクス・ポターの母国である英国で発売されるのです。

関連記事はこちら↓
Mirror(8月1日):Royal Mint about to launch stunning new Tom Kitten 50p coins to mark Beatrix Potter's birth - and you'll need to be FAST to get one

これは去年から発売が開始されている
ビアトリクス・ポター生誕150周年記念のコレクションのひとつ。

こちらが、まもなく発売される予定の銀貨です↓
ビアトリクス・ポターの繊細な手描きタッチが見事に再現されていますね♪

Royal-Mint-50p_potter2
Photo:Mirror

発売元は英国のThe Royal Mint。日本語に訳すと、英国王立造幣局。

ねこねーさんは、英国の記念切手はいくつも持っているのですが、
今までコイン関係はノーチェック。造幣局のHPも初めて見てみましたが、
これまたコレクター心がくすぐられるというか、なんというか(笑)

コインはコレクションしはじめると、切手以上にお金がかかりそうなので、
ねこねーさん的には、できれば避けて通りたい道なのですが、
うっかりすると収集癖の導火線に火がつきそうで怖いですね(苦笑)

とりあえず今回は、お目当てのピーターラビット・シリーズの
記念コインの詳細だけチェックしてみましょう!

こちらが今年発売される4枚の記念コインの全貌です↓

Royal-Mint-50p_potter1
Photo:Mirror

ピーターラビット、ジェレミー・フィッシャーどん、そして3枚目が
今回のこねこのトム、そしてさらにもう1枚、秋にはベンジャミン・バニーも
発売されて、今年のコレクションはコンプリートとなります。

今年の発売済みの2枚は英国王立造幣局のHPでも購入可能ですが、
すでにピーターラビットのカラー銀貨は売り切れているようです。

英国王立造幣局の通販ページはこちら↓

The Royal Mint2017 Beatrix Potter range

初年度に発売されたピーターラビット、りすのナトキン、あひるのジマイマ、
ティギーおばさんの4枚のコインも市場に存在するので、オークションサイトで
探せば購入可能だと思います。

サクッと調べてみたところ、日本のコイン専門オンラインショップでも
販売しているようですね。と、思ったら、あらま、Amazonでも売っている!


 


   英国 2017年
   ビアトリクス・ポターと
   小さな物語


   
ピーター・ラビット

   50ペンスカラー銀貨 プルーフ 





(画像をクリックすると、AmazonのHPで詳細説明をご覧いただけます)

うーん、どこで購入するのが、いちばんお得なんでしょうかねぇ。
海外のオークションサイトには、すでに発売済みの銀貨が
たくさん売りにだされていて、それなりにお安いのですが、
日本への発送OKなものって少ないんですよね。。

と、なんだか、もう、ねこねーさんは買う気マンマンになりつつありますが、
やはりコイン収集の道に踏み込むと危険な気がするので、とりあえず、
買う前の一歩手前で足踏みしておこうと思います。

でも、コインは資産価値が高いので、コレクション好きでお金に余力がある方は
趣味の一環として集めはじめてみると良いかもしれませんね。
特にアンティーク・コインは投資対象として人気らしいですよー!

なにやら、ねこブログらしからぬ話になってきたので、最後はふたたび、
ビアトリクス・ポターが描いたねこキャラについて。

彼女が描いた作品の中には、「こねこのトム」以外にも
何匹もお猫さまが登場しているので、お時間があるときに図書館や本屋の
絵本コーナーで、ぜひビアトリクス・ポターのねこ探しをしてみてください。

キャラ一覧で答え合わせをしてしまうと、登場にゃんこたちはこんな感じ↓

ピーターラビット日本公式サイトビアトリクスの描いたキャラクターたち

そして、あ、素晴らしいっ!公式HPを覗き見したついでに、
ビアトリクス・ポター生誕150周年記念の「ピーターラビット展」が
東京富士美術館でも開催していることを発見っ!

公式サイトビアトリクス・ポター生誕150周年記念 ピーターラビット展

にゃんこキャラの原画がどれだけ展示されているかは不明ですが、
夏休みなので、お子様連れで出かけてみても良いかと思います。
ねこねーさんも、今度こそ、忘れずに出かけなくっちゃ!


thankyou3.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト

| ねこもの | 13:49 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |