ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< 2017-07- | ARCHIVE-SELECT | 2017-09- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

カレー沢薫ワールド全開っ!『猫工船』ほか

今からかれこれ5年ほど前に、「ねこねこNEWS」で
とある漫画家さんのご紹介をしたことがあるのですが、
今でも覚えていらっしゃる方はどれくらいいるのかなぁ。

ねこねーさんは、その記事を書いたことをとってもよく覚えているんですよ。
というのも、ご紹介したアニメ動画が、とってもヘンテコだったから(笑)
その漫画家さんというのは、カレー沢薫先生。

過去記事はこちら↓
2012年9月18日:あの『クレムリン』が動画になったニャ!

うーん、改めて観てみても、やっぱりいいっ!
なんなんでしょうね、このクセになるシュールさは。

それにしても、この過去記事、Facebookの「いいね」の数が
いつのまにか800超えしていることにもビックリなんですけど。。
恐るべし、カレー沢人気っ!

そんな過去記事から5年の歳月を経て、今また再登場いただく理由は、
昨日、ねこネタ検索をしていた時に、うっかりカレー沢先生の
最新コミックスの記事を目にしてしまったから。

6月末に発売されたその新刊本の記事を見て、
これはふたたび取り上げなくてはっ!と思ったわけなのですが、
その新作よりもなによりも、まずねこねーさんが驚いたのは、
カレー沢薫氏が女性だったということ!

画風と内容から、てっきり男性の方だと思っていたのですが、
女性で、しかも人妻で、さらにOLだなんて!

いつも同じ通勤電車に乗っているイケメンが、ある日突然、
マタニティマークのキーホルダーをつけてきたかのような衝撃です。
あの作風からは想像しがたいんですけど、まったく、もう!

そんな誤解をおびき寄せるシュールな作風は、最新作でも、もちろん健在。
ひと月ちょい前に1巻目のコミックが発売されたその作品は、
その名もズバリ「猫工船」!↓





 猫工船 1
   (ビッグコミックススペシャル)


     カレー沢 薫 (著)

     小学館 (2017/6/30)
    [コミックス]




(画像をクリックすると、AmazonのHPで詳細説明をご覧いただけます)


『クレムリン』に登場するロシアンブルーのゆるへぼにゃんこと同じタッチの
ねこたちが、群馬県の孤島にある「ネ工場」でお仕事に勤しみ、
労働問題のドツボにハマる…的な、おそらくそんな内容のマンガなんだと思います。

ねこねーさんも、まだちゃんと読んでいないので、なんとも言えませんが、
カレー沢先生のことなので、おそらく社会の闇をゆるゆる&シュールに
描いてくれちゃっているんじゃないかと思われます。

こちらはググって見つけた新連載のオープニングカラー原稿↓
まだ吹き出しの中のセリフが貼られていませんが、
作品全体の雰囲気はお分かりになるかと。

news_xlarge_nekokosen
出典:コミック ナタリー

5年前に「ねこねこNEWS」でカレー沢先生のことをご紹介して以来、
ねこねーさんは結局『クレムリン』のコミックスを読破することもなく、
正直なところ、すっかりその存在を忘れ果てていたのですが、
ゆるゆる&シュールな世界観は、ジワジワとマニアなファンを
増やしていったのでしょう。

知らない間に、ずいぶんとご活躍されていたようで、
コラムニストとしてもキャリアも重ね、去年の4月から週イチペースで全30回、
マイナビニュースで『ねこのはなしをしようか』というタイトルの
ねこ全開の連載マンガ企画もお持ちだった模様。
これはタイムリーにご紹介したかった!

かなーり遅ればせながらになりますが、
こちらが、その記念すべき第1回目の前半部分↓

nekonohanashiwoshiyouka001
出典:マイナビニュース

うーん、相変わらずシュールなお方だ(笑)

連載第1回目の続きおよび残りの連載分の閲覧は、
マイナビニュースの連載ページへ↓

マイナビニュース【連載】 ねこのはなしをしようか カレー沢薫


そんなカレー沢薫先生は、現在「二兆円プロジェクト」という
クラウドファンディング企画をMakuakeで展開中。

detail_2896_1497953218
出典:Makuake

彼女の壮大な野望をかいつまんでご説明すると、
早い話が、現在「週刊ビッグコミックスピリッツ」にて連載中の『猫工船』と
「月刊!スピリッツ」にて連載中の『ニコニコはんしょくアクマ』の
オリジナルグッズとして「カレー沢 薫の毎日元気! 日めくりカレンダー」を
作ろうというプロジェクトらしいです。

今月末まで展開されるこのクラウドファンディングは、
すでにカレンダー製作のための目標金額を達成しているのですが、
カレー沢先生の最終目的は、「二兆円(非課税)を手にして幸せになる!」こと。

その究極の夢を実現していただくためにも、
ファンのみなさま、今からでも遅くありません。
カレー沢先生の夢の実現のために、どしどしプロジェクトにご参加ください♪

クラウドファンディングの詳細はこちら↓

Makuakeカレー沢 薫二兆円プロジェクト! オリジナル日めくりカレンダーを作りたい!

と、まぁ、こんな感じに、燃えたぎるねこ愛をエネルギーに
カレー沢薫先生は、今日も元気に独自の世界を
爆進されていることと思います♪

ねこねーさんも、今年の夏の課題図書は、
カレー沢先生関連本にさせていただこうかなぁ。
まずは、『ねこのはなしをしようか』を全話読み切らねばっ!
おキャット様、万歳っ!


関連記事はこちら↓
コミックナタリー(2015年11月21日)カレー沢薫が描く、労働を義務付けられた猫たちのギャグ「猫工船」がスピにて
ねとらぼ(8月1日):ネコの始業は朝9時から! 強制労働! FX! 頑張るネコを描く漫画『猫工船』がじわじわ攻めてくる


thankyou4.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト

| ねこほん | 13:08 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |