FC2ブログ

ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< 2018-04- | ARCHIVE-SELECT | 2018-06- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【米国発】下半身不随のおてんばにゃんこ、スクーターちゃん

ついに今日は5月の最終日。明日からは6月です。
九州と四国は、もう梅雨入りしてるんですよねぇ。
今日は東京・埼玉エリアも曇りがちだし、関東の梅雨入りも早いのかなぁ。。

そんなメランコリーな気分になりやすい時こそ、
お猫さまからパワーももらいましょう!

本日ご登場いただくのは、生まれ持った障がいを物ともせず、
元気いっぱいの猫生を謳歌しているおんニャの子、スクーターちゃんです。

こちらのコスプレにゃんこが、スクーターちゃん↓
緑色の瞳が魅力的な美ニャンですが、脚のあたりに何やら違和感が??↓

scootbutt
Photo:Instagram

着ているお洋服が赤いので、無造作に4本並んだ脚の様子は
さながらタコのよう。ねこって、こんな感じに脚を投げ出せるんでしたっけ?

じつは、このスクーターちゃんは、飼い主である米セントルイス在住の医学生、
サム・トックトロップさんと出会った子猫時代から後ろ足が動かないのです。
下半身不随の原因は脊髄の奇形。

こちらは、姉妹にゃんこのミニーちゃんと一緒に保護された当時の
スクーターちゃんのお写真です。チビにゃんこ時代から美ニャンだったんですね♪↓


その後、ミニーちゃんはサムさんの元彼女が引き取り、
特別なケアが必要なスクーターちゃんは、サムさんがひとりでお世話をすることに。

サムさんは、スクーターちゃんのために立ち上げたInstagramで
愛猫ちゃんの脚の状態について説明してくれています。

ご覧のとおり、彼女の後脚は、まったく動く気配はなし。
でも関節のところを押すと、脚の指がひらくんですね!
カラダの仕組みって、不思議だなぁ↓


でも、下半身不随にしては、ビックリするほど元気なスクーターちゃん!
こちらの動画では、自分のシッポにジャレついてジタバタ、ジタバタ。
脚の角度がとんでもないことになっていますが、ご本ニャンはとっても楽しそうです↓


スクーターちゃんがしあわせな毎日を送れるのは、飼い主のサムさんのおかげです。
サムさんは医学生だけあって、にゃんこの介護もお手の物。
こちらは、スクーターちゃんのおトイレを介助するサムさんの超貴重映像です↓


すごい!こんなふうにオシッコするんだっ!
ふたりの息がぴったりあった神業的なおトイレ妙技です!

インスタ投稿の本文には、ウンチの仕方もそのうちアップしたい、と
書かれていますが、今のところ、まだ「大」のほうの秘儀は未公開のようです。
スクーターちゃんも乙女にゃんこですから、
マル秘シーン公開は恥ずかしいのかもしれませんね(笑)

下半身を引きずって歩くせいなのでしょうか、
スクーターちゃんは尿路感染症(UTI)になる恐れが高いそうです。
そのため、サムさんはこんなふうにシリンジを使ってスクーターちゃんに
抗生物質を飲ませているのだとか。スクーターちゃんを安心させるために
自作の「UTIの唄」を歌いながら投薬しているサムさん。やさしいなぁ♪↓


そしてこちらが、動物サイト「The Dodo」が
スクーターちゃんの映像とサムさんへのインタビューをまとめた動画です。
先月末に公開されて大反響を呼びました↓



ベッドにのぼるための傾斜を追加したり、コード類を壁に這わせたり、
おうちの中をスクーターちゃんファーストに改良したサムさん。
これなら下半身不随でも、毎日安全に楽しく暮らせますね!

サムさんの配慮とスクーターちゃんご本ニャンのガッツと前向きさの相乗効果で
このふたりの暮らしは、最高のしあわせに彩られているだろうなぁ。

サムさんのおうちには同居わんこもいるみたいだし、
スクーターちゃんはお留守番もさみしくありませんね。

近日公開予定(?)のうんちショットも気になるし、
スクーターちゃんのインスタからは、目が離せませんよー!
インスタのほかにHPもあるので、ぜひチェックしてみてください↓

Instagramscoot.butt

WEBサイトScooter the Cat


関連記事はこちら↓
Fox 2 now(4月24日):Video of St. Louis med student and his cat goes viral


thankyou4.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト

| ねこにゅーす | 13:29 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>