FC2ブログ

ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< 2018-05- | ARCHIVE-SELECT | 2018-07- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

コハクちゃんもどき、現るっ!

ねこねーさんが、わが家の庭に現れたトトちんをお迎えする前、
同じく玄関先に出没していたお猫さまがおりました。
その名は、コハクちゃん(ねこねーさんが勝手に命名)。

コハクちゃんについての過去記事はこちら↓
2013年10月21日:あニャたは、だぁれ?
2013年11月3日:命名:コハクちゃん
2013年11月13日:コハクちゃん、行方不明?

コハクちゃんに魅了されたねこねーさんは、
玄関先に毎日置きエサをするようになったのですが、
お迎えもしないでご近所暮らしのお猫さまたちにごはんだけ与え続けるのも
何だか気が引けて、そろそろ置きエサもやめないと。。と思っていた頃に
トトちんと運命の出会い!1週間ねこねーさんちの玄関先に通いつめた
人懐っこいトトちんをお迎えすることで、置きエサの習慣に終止符を打ったのでした。

ところが昨日、超ひさびさに、ねこねーさんに玄関先で
カリカリを与えさせてしまったお猫さまが出現しました。

昨日は庭木のマキの剪定を終えた植木屋さんと日暮れ時に長らく庭先で
立ち話をしてから買い物に出かけたので、近所のスーパーから帰ってきた頃には
すっかり夜になっていました。

買い物から戻って来て、おうちの門を入ってしばらくすると、何やら黒い猫影が。
家の裏に自転車を停めて戻って来た時にも、なんとなくお猫さまの気配を
感じていたのですが、暗かったこともあって、その時はご本ニャンの姿は確認できず。

そのまま室内に入って、アゲハの幼虫にあげるためのユズの葉っぱを採りに
ふたたび外に出た時に、その子は玄関先にいたのです↓

kohaku1_060318

ねこねーさんは、すっかり「コハクちゃん、カムバック!」と思って、
慌てて家の中にカリカリを取りに行きました(笑)
というのも、そのお猫さまは、コハクちゃんと同じように
ねこねーさんを怖がる気配を見せなかったので、
とっさにコハクちゃんだと思ってしまったのです。

もちろん最初は警戒して、ガーデンデッキの下に隠れてしまいましたが、
カリカリを見せるとすぐに玄関先に姿を現しました↓

kohaku2_060318

この時iPhoneで撮った一連の写真は、ブログ掲載用にPhotoshopで
かなり明るく調整しているのですが、実際の画像は、ほぼ真っ黒。
ねこねーさんが目で見ていた現場の様子も、ほぼ闇の中でした。

それでも、かろうじてわかるのが、シッポの長さ。
コハクちゃんは、長くて素敵なシッポをしていたのですが、この子はというと…↓

kohaku3_060318

トトちんと同じ、カギシッポ!
ということは、残念ながら、この子はコハクちゃんではない模様。

うーん、この人馴れ具合は、コハクちゃんの再来と言いたいくらいなんだけどなぁ。
ちなみにベタ慣れしているわけではなく、ナデナデしようとすると、
容赦無く猫パンチが飛んで来ます(笑)

kohaku4_060318

暗がりの中で、お顔の写真を撮るのは難しかったのですが、
唯一正面を向いた時に撮影できたのがこちら↓

kohaku5_060318

コハクちゃんとはまた別のタイプの美ニャンですね♪
うん、この顔は、どう考えてもツンデレです!

そういえば以前にも、コハクちゃん似でカギシッポの子が、玄関先までカリカリを
食べに来ていた時がありました。きっとこの子はその時と同じ子なのでしょう。
突然、昔のことを思い出して、遊びに来てくれたのかなぁ?

見たところ、やつれている感じもなく、モフ毛もキレイな状態だったので、
お外暮らしで苦労している様子は見受けられませんでした。

ちなみにこの時、玄関ドアの背後では、
トトちんが「ニャー、ニャー」と鳴きまくっていたんですよ(笑)
ねこねーさんが浮気して、よその子にカリカリをあげていたのがバレてたのかな?

コハクちゃんとの再会ではなくて、いささか残念でしたが、
ねこねーさん好みのカワイコちゃんだったので、
また玄関先で出会ったら、カリカリをあげちゃいそうだなぁ。

おうちの4ニャンに浮気心を隠しつつ、コハクちゃんもこの子と同じように
どこかで元気にしていてくれるといいなぁ…と願ってやまない
ねこねーさんなのでした。


thankyou7.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト

| よそねこ | 13:30 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |