ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< 2018-05- | ARCHIVE-SELECT | 2018-07- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

アンチョ先生、スタミナ食にご満悦♪

本日は、ねこねーさんちの汚いキッチンから、こんニャちは♪
アンチョ先生の本日2度目のごはんの様子をお届けします。

このところ、シニアになって体重が落ちてきたアンチョ先生の若返り対策として、
アフリカワシミミズクのガボちゃん用の冷凍ウズラを解凍した生肉を1日1回、
カリカリに混ぜて与えています。

たいてい夜ごはんの時にお肉の準備をするのですが、
昨夜はねこねーさんがお疲れモードで冷凍ウズラを解凍する前に爆睡。。
ガボちゃんのごはんは、今朝になってしまったのでした。

なので、アンチョ先生の生肉タイムも、通常の朝ごはんのカリカリタイムの後。
お昼近くになって、ウズラが十分に解凍されてから、2度目のお食事となりました。

こちらが、生肉にパクついているアンチョ先生です↓

ancho1_061018

生肉を与えているといっても、アンチョ先生は甲状腺の療法食のカリカリを
メインに食べているお方。少しでも多く療法食も食べていただきたいと思って、
生肉にカリカリを混ぜ込んで与えています。

が、しかし、見事にカリカリだけ弾かれて、肉だけ食べてしまうんだなぁ(苦笑)

ancho2_061018

ご本ニャンは、夢中になって生肉を食べまくっていますが、
猛禽類用の血まみれのウズラの生肉、そんなに美味しいんですかねぇ??

ちなみに、わが家の食いしん坊大魔王のトトちんは、生肉への関心はゼロ。
それでも、師匠が夢中で何か食べているのが気になって、
キッチンのゴミ箱の上から様子を伺っています↓

toto1_061018

ねこねーさんが、解凍したウズラの半分、ガボちゃん用のお肉をキッチンバサミで
切り刻んでいる間に、アンチョ先生はものすごい勢いで生肉を完食。
食べてほしかった療法食のカリカリは…いっぱい残っていますね(苦笑)↓

ancho3_061018

ダメですよ、この半分は、ガボちゃんのごはんなんだから。
ウズラの生肉ごはんは、アンチョ先生にとっては副食なんだから、
1日1回、半身だけという約束ですよ。

ancho4_061018

たしかに、お肉を食べるようになってから、アンチョ先生は
みるみるうちに元気が復活しましたからね。
ガボちゃん用のウズラの生肉をアンチョ先生が盗み食いしたことに気づいた時に
アンチョ先生にお肉をあげることを決めたのは、我ながらナイスな判断でした。

前回行った血液検査の結果も特に数値は悪くはなかったし、
ウズラの生肉がアンチョ先生の健康に悪い影響を与えている感じはないので、
体重維持のためにも、この先もガボちゃんのごはんのお肉をアンチョ先生にも
シェアしていこうと思います。でも、ガボちゃんと同じ1日1回、半身だけですよ!

一方、カリカリを残したままで満足して去っていったアンチョ先生の後に、
スツールの上に飛び乗ってきたのが、ゴミ箱の上から師匠のことを観察していた
トトちんです↓

toto2_061018

もちろん、この後、マッハの速さで
ごはん皿が取り上げられたことは言うまでもありません(笑)

食欲旺盛なアンチョ先生とトトちんとは打って変わって、
食欲減退でねこねーさんの手を煩わせているのが、ガボちゃんです。

元気がないわけではないのですが、あったかくなると冬に比べて代謝が落ちるので
この時期くらいから、毎年食欲にムラが出て、ウズラを完食させるのに
苦労するのです。

今日も案の定、お肉をくわえたまま、ガボ子嬢は、しばしフリーズ(苦笑)↓

gabo_061018

ガボちゃんには、アンチョ先生の食欲をわけてあげたいなぁ。
そしたら一瞬でごはんタイムが終わって、ねこねーさんの睡眠時間も増えるんだけど。

毎年のことなので、ガボ子さんのごはんタイムには、気長に付き合うしかないですね。
ねこねーさんも寝不足でも倒れないように、美味しいものを食べて
スタミナをつけなくっちゃ!

梅雨があけたら、夏バテシーズンに突入ですからね。
にゃんこもミミズクも人間も、今のうちから、体力づくりをしておくに限りますよー!


thankyou7.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト

| うちねこ | 14:02 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |