FC2ブログ

ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< 2019-08- | ARCHIVE-SELECT | 2019-10- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

お庭の白茶にゃんこ、ねこねーさんの帰宅待ち?

ここしばらく続いていたねこねーさんのお仕事ラッシュも、
やっとのことでひと段落。数ヶ月ぶりに残業をあまりしなくても大丈夫な状態に
戻りつつあるのですが、昨日ひさびさに通常タイムに帰宅すると、
庭先に何やら、もっふりとした塊が…?

すでに夜になっていたので、あたりはかなり暗かったのですが、
これは、もしかすると、というか確実に、すでにブログにも登場済みの
ねこねーさんちのお庭の出没にゃんこ、通称「白茶くん」ですよね?↓

shirocha1_091819

iPhoneで撮影した画像は、全体的にもっと暗くて見にくいのですが、
ブログ掲載用に画像処理をして調整しました。なので、実際には
ねこねーさんの肉眼でも、こんなにハッキリとは見えていなかったのです。

白茶くんがうずくまっていた場所は、門から家へと続くアプローチの門寄りにある
庭石の前。夜目が効くお猫さまの視力では、暗闇でもいろいろなものが
識別できるので、おそらく白茶くんからは、門を入ってきたねこねーさんのことは
よく見えていたはず。

白茶くんとのひさびさの再開に胸を踊らせながらも、ビックリして逃げ出してしまう
ことがないように、小声で話しかけながら慎重に距離を縮めてみました↓

shirocha2_091819

うん、やっぱり白茶くんですね!
しかも、ねこねーさんが近づいても逃げ出す気配はまるでなし。
香箱座りをしているということはリラックスしている証拠かな?

白茶くんの出没歴は、すべて「ねこねこNEWS」に記録済みなのですが、
年明けから数えて今回が5回目になるのでしょうか?
直近の出没歴は2カ月ほど前の7月下旬になりますね。

過去記事はこちら↓
1月12日:年末から出没!気になる白茶にゃんこ
4月8日:お庭の白茶にゃんこ再登場!キャットニップに夢中?
4月15日:またまた登場!お庭の白茶にゃんこ♪
7月29日:3カ月半ぶりに登場!お庭の白茶にゃんこ♪

あれ?でも、白茶くん、もしかすると左のおめめがちょっと変かも?

shirocha3_091819

実際には、ここまではっきりお顔の様子は見れなかったのですが、
向かって右側の左目を開けづらそうにしている感じは、なんとなくわかりました。

shirocha4_091819

でも、目ヤニがひどく出ているというほどでもなく、相変わらず毛ヅヤは
良さそうなので、とりあえず緊急保護して獣医さんに連れて行くことまでは
しなくて大丈夫そうです。

とはいえ、どう考えても、ねこねーさんの帰りを待っていたとしか思えない、
しかも、おめめの状態がイマイチな白茶くんをこのまま無視して
家の中に入るわけにもいかず、4にゃんには内緒で、昨日初めて
白茶くんにこっそりおやつの差し入れをしてしまいました。

トトちんの保護以来、庭先での餌やりはやめようと思っていたんですけどねぇ。
すでに白茶くんはねこねーさんちのお庭のリピーターだし、
そろそろ「庭ねこ」認定しちゃっても良いかと(笑)

そうとなれば、ちゃんとしたお名前もつけてあげたいですね♪

shirocha5_091819

白茶くんは、トトちんそっくりの短いカギしっぽの持ち猫なので、
もしかすると、トトちんの兄弟か、遠い親戚なんじゃないかと、
勝手に妄想していたりするのですが、現状、わが家では相変わらず
トトちんVSルビちゃんのにゃんこ関係は改善されず。。
さらにシニアにゃんこのアンチョ先生への影響も考えると、
5ニャン目の男の子のお迎えは、どう考えても無理。。

しばらくは、庭ねことして白茶くんとの距離を縮めながら、
今後の対応について考えてみることにしたいと思います。

shirocha6_091819

白茶くん、差し入れのカリカリをあげようとすると
「シャー!」と威嚇しながらも逃げずに、ねこねーさんのすぐそばで
食べてくれるんですよ。暗がりで猫パンチを食らうのも危険なので、
手のひらから直接カリカリをあげたわけではなかったのですが、
カリカリを食べている間は、頭も少しナデナデできました。

一夜明けて、今朝、出社前にアゲハの幼虫のごはん(柚子の葉っぱ)を取りに
庭まで出た時にも、庭石の前で香箱座りをしていた白茶くん。
iPhoneを持っていなかった&時間がなかったので撮影はできませんでしたが、
一晩中、ずっとそこにいたのかな?
おめめの状態は、昨晩より良くなっていたような気もしました。

我が家の庭に何度も姿を現す白茶くんは、お猫さまたちによる謎の組織
「NNN(ねこねこネットワーク)」に派遣されてきたにゃんこなのでしょうか?
今日も家に帰ったら、門のそばにいるのかな?

4ニャンへの浮気心を申し訳なく感じつつも、「第五のにゃんこ」の存在が
気になってならないねこねーさんなのでした。

thankyou3.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
CLICK TO GIVE - IT'S FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト



| よそねこ | 14:09 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>