FC2ブログ

ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< 2019-08- | ARCHIVE-SELECT | 2019-10- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

へそ天トトちん、ガボちゃんの爪切りを見学

今日から9月ですね。まだまだ夏まっ盛りで9月になった実感が伴いませんが、
消費税UPまであとひと月。地元の家電量販店でクーラー3台大人買いして、
8月を締めてみたねこねーさんです。

最初は、ジャパネットたかたのセール最終日の駆け込み購入を狙っていたのですが、
念のため、地元の量販店でも値段を聞いてみることに。
そしたら、スタンダードモデルで見積もったジャパネット価格より若干高いだけの
お値段で、同じブランドのフィルターお掃除機能付きモデルが買えて、
保証もついてくるということで、そちらで決めることにいたしました。

どうやら複数台まとめ買いする場合は、通販で購入するよりも、
量販店で購入したほうが値引きがきくのでお得になるようです。

9月の三連休に設置してもらうことにしたので、
それまでに室外機周りの草むしりと室内の片付けをしなくては!
今のままでは、物が多すぎて取り付け前のクーラーを置く場所さえない
ありさまなんですよ。。

今朝から早速、設置対策に取り掛かろうと思っていたのですが、
鳥さんたちのお世話をしにオウム部屋に入ったら、タイハクオウムのアイアイ君が
ケージの天井部分をこじあけて、ハイテンションで脱走中。。
予定変更で脱走防止対策に追われて、すでにひと仕事終えた気分です(苦笑)
クーラー設置までに家の中が片付くのか、早くも不安になって来ました。。

今日みたいな緊急対応だけでなく、時間がなくて延ばし延ばしにしている雑用が
かなりありますからねぇ。昨日もそのうちのひとつ、アフリカワシミミズクの
ガボちゃんの爪切りを行うことに。お猫さまの爪も定期的に切らなければ
いけませんが、猛禽類の爪もメンテナンスする必要があるのです。

ねこねーさんがガボちゃんをタオルでぐるぐる巻きにしてお爪を切っている間、
トトちんは呑気にソファの上でヘソ天状態。高みの見物をきめていました↓

toto1_090119

フクロウやミミズクのお爪&くちばしのお手入れは、
猛禽専門店や鳥さん専門の獣医さんにお任せしている方も多いと思いますが、
ねこねーさんは最初の数回のみお迎え先の鷹匠さんにお願いしたのですが
その後、忙しくてお店まで連れて行く時間がつくれなくて、結局、自分でやることに。

脚に取り付けている係留用のアンクレットとジェスも自作しています。
単純にねこねーさんが時間がない以上にケチだというのが理由なんですが(笑)
爪切りも足革の取り替えも、必要になった時に自分で対応できると、
なにかと安心です。

わが家のオウムたちは凶暴かつ怪力なので、立ち向かう時は流血沙汰になるのも
覚悟しないといけませんが(とはいえ、最近は慣れてきたのでなんとかなってます)、
ガボちゃんは良い子なので、タオルでぐるぐる巻きにしてしまえば、こっちのもの。

ねこ用の爪切りでササっと爪を切って、
DIY用のやすりで切り口を整えればはい、できあがり!
深爪して血が出ることも多いので、止血剤も用意しておけば完璧です。

こちらは爪切り後、呆然としたまま、ねこねーさんの膝の上で
フリーズしているガボちゃん↓

gabo1_090119

ぐるぐる巻きにしていたタオルを解いでも、ガボちゃんは我に帰るまで
しばらくこのままヘソ天状態でじっとしています。

ねこねーさん視点で見たガボ子嬢のお顔はこちら↓

gabo2_090119

ガボちゃんが良い子にしてくれていたので、
今回もお爪はいい感じに整えることができました。
じつは2本ほど血が出てしまったのですが、止血剤を使ったので、
もう血は止まっているみたいですね↓

gabo3_090119

一方、ガボちゃんの精悍なおみ足と対照的なのが、
ソファーの上でヘソ天全開になっているトトちんのあんよです。。↓

toto2_090119

ポンポンみたいなカギしっぽもいい感じにおまたの間に入っちゃって、
リラックスしまくっていますね(笑)

でも、お顔のほうは、渋い表情。。
ねこねーさんにとっ捕まっていたガボちゃんを心配してくれていたのかな?↓

toto3_090119

ガボちゃんは、お爪が短くなってスッキリしたはずなので大丈夫ですよ!
長いままだと、丸太に止まっている時にも指が浮いてしまって
違和感を感じるはずですから。

それはそうと、トトちんのおなかの上のその黒い点、
もしかすると、ガボちゃんの爪なんじゃない?↓

toto4_090119

あ、やっぱりそうだ!
さっき切ったお爪、こんなとこまで飛んでいたんですね!

toto5_090119

切った先っぽだけでもコロンとした大きな塊として確認できるほど。
やっぱり猛禽類の爪は生きて行くための大事な商売道具。立派ですね!

でも、その意味では、にゃんこのお爪も、本来は獲物を捕まえるための
武器なのですから、カッチョよさでは負けていませんよね。
トトちんのお爪も見せてくださいな↓

toto6_090119

切ったばかりなので、まだ先っぽはとんがっていませんね。
最近は、シニアにゃんこのアンチョ先生が爪切り拒否をし続けていて
なかなか手強いのですが、トトちんは、いつでも気軽に爪切りを
させてくれるので助かります。

toto7_090119

お注射は痛いけど、爪切りは上手に切れば痛くありませんから。
にゃんこの爪は、血管が透けて見えるから、深爪する恐れもないし、
切りやすくて助かるなぁ♪

それに比べて、鳥さんの爪は血管がどこまで通っているかがわかりづらくて
血が出てしまうことが多くて、毎回心苦しいんですよね。。
特にオウム君たちは、脚をつかんだだけでも、この世の終わりと思えるほど
絶叫しますから。。(苦笑)

ガボちゃんのお爪も、いつも深爪しちゃって申し訳ないんだけど、
まぁ止血剤もあるしね、鳥さんたちは痛さに鈍感みたいだし、
ちょっとの深爪は許していただきたいなぁ。

gabo4_090119

あ、もちろん、血が出ないように気をつけているんですよ!
ねこねーさん、これでも爪切りは上手なほうだと思っているんだけど(笑)

シニアになってからお手入れをさぼりまくって厚みが出てきている
アンチョ先生の爪も、どさくさ紛れに切れるといいんだけど。
今夜あたり再チャレンジしてみようかな。

thankyou7.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
CLICK TO GIVE - IT'S FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト



| うちねこ | 15:06 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |