FC2ブログ

ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< 2019-11- | ARCHIVE-SELECT | 2020-01- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

【英国発】治療費の寄付金が殺到!「Smelly Cat」ことマクシマス君

外務省の職場環境にストレスを感じていたパーマストン君が
職場復帰するために手厚いケアを受けたのと同様に
(パーマストン君の議定書の日本語訳、昨日のブログに追加しました!)、
世の中のみなさまから愛のこもったサポートを受けているお猫さまが
英国内で話題になっています。

でも、彼の症状は、パーマストン君よりも深刻です。

ウエスト・ミッドランズ州の野良ねこ保護チームによって保護された推定年齢12歳の
マクシマス君は、排水路にいるところを発見された時、瀕死状態でした↓

PRI_106254878
Picture: Stray Cat Rescue Team WM / SWNS Source:METRO

保護された時のお写真は、身体中が傷だらけで、分厚いモフ毛の塊がいくつも
ぶら下がっている、それはそれはヒドい状態でした↓

PRI_106255269
Picture: Stray Cat Rescue Team WM / SWNS Source:METRO

動物病院につれていったところ、マクシマス君は、にゃんこ版のHIVにあたるFIVの
陽性反応があり、爪も肉球に突き刺さるほどひどく伸びており、歩くのも困難。
獣医さんが「彼の命は数時間しか持たないのではないか」と判断したほどでした。

PRI_106255160
Picture: Stray Cat Rescue Team WM / SWNS Source:METRO

保護団体のスポークスパーソンであり、
保護チームの設立者であるルーシー・ストリックランドさんは
「私たちは、マクシマスに大きな期待を抱くことはできませんでした。
でも、彼はファイターだったのです。」とメディアのインタビューに答えています。

マクシマス君の治療費を募ったところ、数日の間に6,000ポンド(約86万円)以上の
サポートが世界中から集まりました。

PRI_106254837
Picture: Stray Cat Rescue Team WM / SWNS Source:METRO

マクシマス君のニックネームは「Smelly Cat」。
英語圏の方には、この名前、大人気ドラマ「フレンズ」の登場人物、
フィービーがドラマの中で歌った曲のタイトルとして有名です。

日本語訳のドラマの中では、『猫はくちゃい』と訳された曲のかな?
Wikipediaにもページがあるほどの有名な曲なので、「くさい猫」なんていう
不名誉なあだ名ではあるものの、マクシマス君の惨状をアピールをするには
抜群の効果を発揮したようです。

PRI_106254625
Picture: Stray Cat Rescue Team WM / SWNS Source:METRO

そんなニックネーム効果もあり、大量に集められた募金は、
マクシマス君の治療を最高レベルにまで引き上げることに貢献しました。
アメリカから特別な薬を取り寄せることも計画されているようです。

PRI_106254840
Picture: Stray Cat Rescue Team WM / SWNS Source:METRO

現在マクシマス君は、ウォルバーハンプトンにあるホワイトクロス動物病院で
複数の治療を受けており、通常人間のHIVの治療に用いられるAZTの投与も
行われているとのこと。

PRI_106255098
Picture: Stray Cat Rescue Team WM / SWNS Source:METRO

ルーシーさん曰く「たとえ彼の命が、数週間、数ヶ月のものであったとしても、
彼の幸せのためなら、私たちはやるべきことを果たします」と答えています。

「マクシマスは保護当時、深刻な脱水状態でやせ細っており、人間をまったく信頼して
いませんでした」 「保護されて1週間がたち、彼はすべての人間が悪いものではない
ということを理解したようです。人の声がするとのどを鳴らすまでになったのです」

マクシマス君の里親になりたいという申し出も、
ほかの猫たちよりたくさんあるとのこと。
でも、今はとにかく治療に専念していただきたいですね。

どうかクリスマスには、つらい状態を脱して、あたたかい環境で
美味しいごはんをたくさん食べていただきたい。そして来るべき新年には、
運命の里親さんのおうちで、晴れてうちの子デビューを果たせるといいなぁ。

関連記事はこちら↓
Daily Mail(12月6日):Real-life Friends-style ‘Smelly Cat’ called Maximus who was found close to death in a gutter becomes internet sensation as thousands share appeal to pay stray moggie's vet bills
METRO(12月6日):Crowdfunding has raised £6k to treat stray cat with feline HIV nicknamed ‘Smelly Cat’


thankyou6.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
CLICK TO GIVE - IT'S FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト



| ねこにゅーす | 14:44 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |