FC2ブログ

ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< 2019-11- | ARCHIVE-SELECT | 2020-01- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

【イタリア発】両後脚に義足を装着!パラリンにゃんこ、ヴィト君

今日は、東京オリンピックのチケット2次抽選の発表日でしたね!
2度目のチャレンジに挑んだみなさま、結果はいかがでしたか?
ねこねーさんは、思った通り、またもや全滅。。
しかも落選結果のお知らせメールもなぜか届かず、
朝から寂しい思いをしておりました(苦笑)

お友達が当選した1次抽選のチケットとパラリンピックのチケットを
シェアしてもらえることになっているので、何とか競技を現場で楽しむことは
できるのですが、やっぱり気になる競技のチケットも狙いたいですよねー!

アテネ五輪では、それほど苦労することもなくチケットをゲットして、
日本の男子体操と女子柔道の金メダル表彰式の現場に居合すことができた
ねこねーさんは、自国の五輪チケット争奪戦を甘く見ていたようです。。
うーん、何とか男子体操を生で観たいっ!

パラの2次抽選は、年明けの1月15日から受付開始になるようなので、
こちらも忘れずに手帳にメモしておきたいところです。

パラリンピックと言えば、本日ご紹介するお猫さまも、
にゃんこのパラ選手になれそうなハイパー仕様の義足をお持ちです。

イタリア在住の6歳の茶トラにゃんこ、ヴィト君の後脚は両方とも
最先端技術を駆使したこんな義足が装着されているのです↓

Screenshot_2019-12-18-Vituzzo-superstar(vituzzosuperstar)-•-Instagram写真と動
Photo:Instagram

「ねこねこNEWS」では、過去に英国のオスカー君ブルガリアのプー君
ロシアのリジク君という義足にゃんこをご紹介していますが、イタリアで
このタイプの義足がお猫さまに装着されたのは、初の試み。

ヴィト君の義足は、人間の障がい者アスリートが仕様しているものと
同様の技術を採用したもので、フレキシブルなばね仕掛けの関節付き。
装着部分は、ヴィト君の実際の骨に埋め込まれいます。

そんな彼の義足ライフを支えているのが、飼い主のおふたり。元バスケ選手の
シルヴィア・ゴッタルディさん(写真左)とリンダ・ロンゾーニさん(写真右)です↓


ヴィト君は、いまどきの同性カップルのおふたりが新婚旅行で不在の間に
交通事故に遭ってしまったのです。

こちらは去年の年末、12月30日に投稿されたお写真です。
手術を終えて無事におうちに帰ってきたところのようですね。
後脚にはすでに義足が取り付けられていますが、
おみ足のモフ毛はきれいさっぱり剃られていて、痛々しい感じですね↓


ヴィト君のインスタ投稿を時系列で見ると義足の進化具合がよくわかります。
どう見ても雑すぎると思わざるを得ない白い足先部分は…↓


年が明けた1月10日の投稿では、緑色の溶けた飴みたいな先っちょに変わりました↓


でも、まだ痛いのか、片足しか床につけないようですね。。↓


1月20日の投稿写真では、ピンクの細い棒のような先端に変わっています。
こんな棒っ切れのようなもので、よく歩けるものだと思いますが、
着地点が「面」より「点」に近い状態にのほうが、バランスをとるには
安定するのかもしれませんね↓


2月7日の投稿はレントゲン写真。
ヴィト君の後脚がロボティックに進化している様子がよくわかります↓


その後、3月には黒いスティック状の義足に変わり…↓


5月には、完成形と思われる、
この黒いスタイリッシュな義足へと進化しています↓


義足の様子は、おまたのお手入れをしている
こちらのセクシーショットのほうがよくわかるかな?↓



ハイパー仕様の義足のおかげで、本棚の上に飛び乗ったり…↓


キッチンシンクの上に飛び乗ったり…↓



…できているのかどうかは、不明ですが、(もしかしたら、
自力ではなくて、飼い主さんに抱っこして乗せてもらったのかな?)、
少なくともステップ台を使えば、ソファの上には問題なくのぼれるようです↓


両脚を切断しなければ、命が危ない状態のお猫さまたちは、
そのまま命そのものも諦めて安楽死させられてしまうケースも
少なくないと思われます。そんな中、治療費がかなりかかりそうな、
そして高度な技術も必要な義足という選択肢を選んでもらえたヴィト君は
本当に幸せ猫ですね。

失った脚の代わりに台車みたいな着脱可能な車を腰からつけて走り回っている
わんにゃんもおりますが、できれば自分の足のように自由に動かせる義足の方が
毎日の暮らしにも支障がないはず。

イタリアの障がいにゃんこのクオリティ・オブ・ライフに
一石を投じたヴィト君の義足。インスタのアカウント名のように、
今後もパラリンにゃんこ界のスーパースターとして活躍していただきたいですね♪

ヴィト君のInstagramはこちら↓

Instagramvituzzosuperstar

関連記事はこちら↓
BBC(12月18日):Bionic cat Vito becomes 'superstar' with his prosthetic legs


thankyou3.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
CLICK TO GIVE - IT'S FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト



| ねこにゅーす | 13:44 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |