FC2ブログ

ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< 2020-01- | ARCHIVE-SELECT | 2020-03- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

テンちゃんかと思いきや…まさかのモドキちゃん!?

三連休最後のブログは、まだまだつないでいけそうな「猫の日」関連ネタでサクッと
更新しようと思っていたのですが、昨夜思いがけないハプニングがありまして。
ひさびさに、わが家の庭猫の近況報告です。

お正月には、4ニャンと同じスペシャルごはんを食べていた庭猫のテンちゃんですが、
1月の8日くらいからパッタリ姿が見えず。今でも朝と夜に玄関先に準備する
カリカリだけは、ほぼ毎回なくなっているので、おそらくお気に入りスポットを
どこか別の近場に変えて元気にしていると思っていたのですが…

昨日、確定申告の準備を終わらせようと気合を入れてMacに向き合ったら、
どういうわけだかダブルブートして入れているWindowsの更新プログラムの
インストールが突如始まってしまい、何時間経っても終わらないという悪夢状態に。
うんざりしながら遅めの買い物に出かけたのですが、慣れないWindows問題に
気持ち的にげんなりしていたこともあり、帰宅して敷地内に自転車を止めようと
思いながら、ぼんやり、こんなことが頭の中をよぎりました。

「いつもきれいにカリカリがなくなっているテンちゃんのごはん皿、
もしかしたら食べているのはテンちゃんでなくて、ポン・ジュノ監督の
映画『グエムル』に出てくるような怪物だったりして。ヒエーッ!」

このところ、ホラー映画ばかりみていたので、どうも思考回路がそっち方向に
偏りがちなのですが、すでにテンちゃんの姿が見えなくなってからひと月以上。
最近は、玄関ポーチの上に置いているごはん皿が段の下に落とされていることも多く、
なんとなく食べ方がいつものテンちゃんと違うような気がしていたのです。

しかも、買い物に行く前に玄関先に残っていたカリカリが、
帰ってきた時には空になっていたこともあり、これはますます怪物が
近くに潜んでいるに違いない!と確信し始めていたのですが…

結論から申しますと、家の裏手に自転車を止めた後に目撃したのは、
怪物ではなく、こちらの愛らしいモフ毛のお嬢さん↓

modoki1_022420

ねこねーさんは思わず叫びました。
「コハクちゃん!」

あ、でもこの感じ、かなりデジャヴ感がある。。。
と我ながら思ったのですが、その時は目の前に現れた意外なにゃんこに興奮して、
ただただ「コハクちゃん!」と連呼してしまいました。

でも、やっぱり思ったとおり、ブログの過去記事をふりかえってみると、
この子は「コハクちゃん」ではなく「コハクもどき」ちゃん。
ねこねーさんは1年9ヶ月ほど前にも、同じようなコーフン具合で
同じような記事を書いていました(笑)

過去記事はこちら↓
2018年6月3日:コハクちゃんもどき、現るっ!

このところ、カリカリを食べにきていたのは、このモドキちゃんだったのか!
それにしても、お嬢さん、前回会った時から今の今までお外暮らしをしていたとは
思えないほどのヘルシーな美ニャンですね♪↓

modoki2_022420

ってか、この子、おそらく最近はずっとねこねーさんがテンちゃん用に
準備していたカリカリを毎日2回ずつ完食していたのでは?
そりゃあ、毛艶も良くなりますよね(苦笑)↓

modoki3_022420

幻の美ニャン、コハクちゃんについては、先ほどリンクしておいた過去記事に
リンクが載っているので、そちらを見ていただければお分かりかと思いますが、
スラッとした長いおシッポが特徴的だったコハクちゃんに比べて、
このモドキちゃんは、トトちん風のカギしっぽ。
お団子みたいなまん丸いおシッポをしているのです↓

modoki4_022420

とか言いながら、この時は、ねこねーさんはモドキちゃんを
完全にコハクちゃんと勘違いしたままでしたけど(笑)

シッポが違うことは覚えていたのですが、どっちが長くてどっちが短いかは
うろ覚えで。。コハクちゃんの特徴的な目の色の違いは、この暗がりでは
よくわかりませんから、わが家に訪れる華奢な美ニャンは、イコール、コハクちゃん!
という短絡的な考えしかできなかったのです。

おててからカリカリが食べられるほど余裕をかましているのも、
コハクちゃんとモドキちゃんの共通点です↓

modoki5_022420

うーん、でもやっぱり何度見てもシッポは短い↓

modoki6_022420

カリカリを食べていた途中で、一旦ごはん皿から遠のいたモドキちゃん。
逃げずに玄関先のアプローチで丸まっているところも、いじらしくって↓

modoki7_022420

毎日カリカリがなくなっていた正体が、
テンちゃんではなく、モドキちゃんだったのは意外でしたが、
とりあえず謎の怪物じゃないことはわかってひと安心(笑)

modoki8_022420

気になるのは、テンちゃんの行方ですが、このモドキちゃんも1年9カ月ぶりに
無事に再登場を果たしているので、テンちゃんもきっとご近所で
元気にしていることでしょう。というか、元気にしていてください!

テンちゃんはあったかくなったら、またお庭に遊びに来てくれるかもしれませんしね。
本当は無責任に外猫ちゃんにカリカリをあげ続けるのは良くないのですが、
モドキちゃんも楽しみにしていることだし、引き続きカリカリのお給仕を続けながら、
ご近所のにゃんこ関係をウォッチしてみることにしようかな。

thankyou1.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
CLICK TO GIVE - IT'S FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト



| よそねこ | 14:05 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |