FC2ブログ

ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< 2020-04- | ARCHIVE-SELECT | 2020-06- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

トトちんは、満開のアマリリスより雑草サラダバー?

昨日は結局、深窓の令嬢のビビ子姫のために出窓の外の草むしりまで
終わらせたかったのですが、案の定、手が回らず、ワイルド雑木林エリアで
勝手に増えて巨大化を目論んでいるシュロの木を根こそぎ3本ほど切り倒して
力尽きました。。

夕食後、録画しておいたテレビ番組を見ながらだらけていたのですが、
ダイニングルームのリクライニングチェアで脚を伸ばしてリラックスしている間に
いつのまにか左足首に捻挫のような痛みが。すぐによくなるかと思ったら、
意外にも悪化しまして、深夜には脚をひきずるほどの痛さに。

幸い、寝て起きたら治ったのですが、今でも痛みの余韻みたいな感覚が
足首に残っています。これも、在宅ワークで歩かない日々が続いている
せいなのでしょうか?

そんなこともあって、 真面目に運動不足を反省しているねこねーさんなのですが、
朝から元気いっぱいなのは、こちらのお方。ベランダを開放すると、
一目散に外へ出て、雑草サラダバーへ、ねこまっしぐら!↓

toto1_053120

巨猫のトトちんに負けず劣らずのデカさで咲き誇っているのは、
5年前のGWの日帰り登山の途中で球根を購入したアマリリスです↓

Amaryllis1_053120

過去記事はこちら↓
2015年5月8日:おみやげ球根と新設ビオトープ

5年前に植え付けたきり、何もしていない放置プレーで、今年は1株しか
つぼみがつかなかったのですが、お花の美しさは過去最高のような気がします。

一度に4つ同時に開花するところも、かっちょいいですよね♪
男前なアマリリスは、ねこねーさんの好きな花のひとつです↓

Amaryllis2_053120

でも、ヒガンバナ科なので、おそらく葉っぱとか、球根には毒があるはず。
トトちんは、つぼみがつかなかったアマリリスの鉢植えに顔をつっこんでいますが、
大丈夫かな?

toto2_053120

パクパクしているのは、雑草だけにしてくださいよ!

toto3_053120

さすが、トトちん!
サラダの品定めにも、にゃんこセンサーが働いているようです。

toto4_053120

サラダに夢中になるのはいいけれど、せっかく咲いている
アマリリスさんのことも少しは愛でていただきたいんですけどねぇ。。
まぁでも、興味を持たれて、おなかを壊されるよりいいか!

それに、アマリリスのお花が咲いている植木鉢は、
お手入れが行き届かなくて、ドクダミまみれになっていますからね(苦笑)
これじゃあ、近寄る気にもなりませんよね。

toto5_053120

アマリリスの開花株はガン無視して、何も植わっていない鉢植えに向かったトトちん。
この植木鉢は、何が植わっていたんだろ?
このところ、ベランダより庭の手入れのほうがプラオリティが高くて、
ベランダは荒れ放題。。枯れっぱなしの植木鉢も増えてしましました。

それでも、トトちんは、食べられる雑草さえ生えていればごきげんです。
ねこ草タイプのシュッとした草がいいみたいですね↓

toto6_053120

新鮮なサラダバーに興奮したトトちんは…↓

toto7_053120

身をの出してムシャムシャとご満悦♪↓

toto8_053120

ちょうどこの場所は、オウム部屋の前なので、
お部屋の中にいるオウム君たちのことも気になったようです↓

toto9_053120

オウムさんたちは、雑草じゃなくて小松菜を食べていますから、
おすそわけしなくても大丈夫ですよ。

その後、いったん部屋の中に戻ったトトちんですが、
ねこねーさんがオウムさんたちのお世話をするためにオウム部屋に入っている間に
ふたたびベランダに出てきました。この場所が好きなんですね♪↓

toto10_053120

脂粉まみれのオウム部屋の網戸越しでも、鮮やかにかっちょいいアマリリス♪
お猫さまがいるおうちにはオススメできないかもしれませんが、
手をかけなくても簡単にお花を咲かせてくれるので、
興味がある方は栽培してみてください♪


thankyou7.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
CLICK TO GIVE - IT'S FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト



| ねこにゅーす | 14:15 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |