FC2ブログ

ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< 2020-09- | ARCHIVE-SELECT | 2020-11- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

【米国発】一匹狼の元野良ねこフェニックス君、子猫と出会って…

相変わらず、今日もお天気はイマイチですねぇ。
やっぱりこのまま、土曜日も降水確率は高いままなのかなぁ。。
週末の空模様が気になってならないねこねーさんなのですが、
気を取り直して、本日のねこネタのご紹介です。

今回は、動画1本勝負。
大人にゃんこの保護ねこちゃんのハートフルな物語です。

「ねこねこNEWS」でお届けする保護ねこストーリーでは、
飼い主さんとの運命的な出会いで猫生が変わるお猫さまが多いのですが、
今回ご紹介する白猫のフェニックス君の場合、運命的な出会いは、
人ではなく猫。お外暮らしをひとりで続けていた孤独を愛する彼の心を
溶かしたのは、1匹の無邪気な子猫ちゃんだったのです。

フェニックス君と子猫のルビーちゃんの出会いを描いた動画をご覧いただく前に、
スクリーンショットで解説させていただくと…

こちらが、米カリフォルニア州サンバーナーディーノで保護された
フェニックス君です。凛とした表情のイケニャンですよね♪
白猫の彼は、オッドアイのにゃんこでもあるのです↓

phoenx+ruby1_101120
出典:YouTube

上の画像は、保護された後の映像なので、表情も穏やかですが、
保護された時の彼は、お外暮らしの過酷さがお顔全面に皮膚病となって
あらわれていたのです↓

phoenx+ruby2_101120
出典:YouTube出典:YouTube

見るからにして不幸のどん底にいるように見えたフェニックス君ですが、
大人にゃんこの野良ねこにしては、人を恐れず、威嚇などもしない模様。
保護主さん曰く、彼は元飼い猫で、何かの事情で、孤独なお外暮らしを
余儀なくされたのではないかとのこと。

人に抱っこされても、これといって嫌がる素振りを見せないフェニックス君。
かといって、人に甘えることもせず…↓

phoenx+ruby3_101120
出典:YouTube

その態度は、にゃんこ仲間に対しても同じ。子猫が近寄ってきても、まるで無関心。
「ひとりにしてくれ」と言わんばかりにその場を離れてしまいます↓

phoenx+ruby4_101120
出典:YouTube出典:YouTube

過酷なお外ライフを卒業できたというのに、フェニックス君は、
相変わらず苦虫を潰したような表情のまま。
お顔の皮膚病もずいぶん良くなってきたのに、
せっかくのイケニャンフェイスが、これでは台無しですね↓

phoenx+ruby5_101120
出典:YouTube

そんな彼の曇ったお顔をイキイキとした表情に変えた存在が、
きょうだいにゃんこといっしょに保護された子猫のルビーちゃんです↓

phoenx+ruby6_101120 phoenx+ruby6_101120
出典:YouTube

保護されたばかりのルビーちゃんは、病気でかなり衰弱していました。
食べることもまともにできず、心配な状態だったのですが、ある日、突然、
ミルクを飲み始め、その時を境に食欲がアップ。生命力も復活して、
みるみるうちに元気で遊びたい盛りの子猫ちゃんに急成長!

phoenx+ruby7_101120
出典:YouTube

見るものすべてに興味を示して、じゃれついてしまう
おてんば娘になったルビーちゃんは…↓

phoenx+ruby8_101120
出典:YouTube

孤独を愛するフェニックス君に対しても、臆することなく
「遊んでほしいニャ」光線を炸裂!お顔の周りをおててでちょいちょいしてみたり、
しっぽにじゃれついてみたり、フェニックス君の白いモフ毛を
おもちゃがわりにし始めたのです↓

phoenx+ruby9_101120
出典:YouTube

フェニックス君の気質を知っている保護主さんは、
彼がルビーちゃんに対してどんな態度をとるのか、観察することに。
最初は少し抵抗を示したフェニックス君ですが、ニャンと驚くべきことに、次の瞬間、
フェニックス君はルビーちゃんのことを自らペロペロとなめ始めたのです!
これには、保護主さんもびっくり!↓

phoenx+ruby10_101120
出典:YouTube

今まで他のねこに興味を示したことがなかったフェニックス君が、
初対面のチビにゃんこに対して、パパ猫のようなペロペロ行為をするなんて!
もちろん、ルビーちゃんは、フェニックス君が、孤独を愛する一匹狼ならぬ
一匹にゃんこだなんて知りもしませんから、あっというまに彼のことを
勝手にパパさん認定。無邪気にじゃれまくって、フェニックス君のことを
メロメロにさせてしまったのです。

この後のフェニックス君のしあわせそうな様子は、実際の動画でご確認ください↓



ルビーちゃんとの出会いで、孤独とおさらばしたフェニックス君は、
おもちゃで遊ぶことにも開眼したようですね。おそらく、ルビーちゃんの登場で
猫生の見方が変わったのでしょう。

保護主さんに甘えることもできるようになったみたいだし、
家ねことしての心の開き方を思い出したようですね♪
ルビーちゃんも、新しいパパさんができてしあわせそうだし、
まさに出会うべくして出会った2ニャンですね。

過酷な外ねこ暮らしを卒業したフェニックス君、
今後も末長く、ルビーちゃんと幸せに暮らしてくださいよー!

thankyou4.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
CLICK TO GIVE - IT'S FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト



| ねこちゅーぶ | 14:41 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |