FC2ブログ

ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< 2020-12- | ARCHIVE-SELECT | 2021-02- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

トトちん、ホカペ依存症につき。。。

相変わらず、週末のToDoがてんこ盛りなので、今日のブログも巷のねこネタで
とっとと仕上げてしまおうと考えていたのですが、昨日の夜、2階のパソコン部屋に
来ていたトトちんをお膝の上に乗っけてみたら、気になることがありまして。

今後の経過観察用に、ブログにお写真を載っけておこうと思います。

こちらが、ねこねーさんに捕まってしまったトトちんの図↓

toto1_013121

トトちんのおなかが、数年前からハゲたり、治りかけたりを繰り返していることは、
「ねこねこNEWS」を愛読いただいている皆さまならご存知のことだと思いますが、
このところ、おなかのモフ毛レベルはそこそこいい感じを保っていたのです。

万年ハゲっぽくなってしまった部分もなきにしもあらず、だったのですが、
見た感じ、そんなにひどい状態ではなかったはずなのですが、
昨夜のおなかチェックでは、ハゲ部分の赤みが気になってしまい…↓

toto2_013121

写真だと画像の色味に左右されてしまって、よくわからないかもしれませんが、
肉眼で見たハゲ部分の色の感じは、こっちのほうが近いかな?↓

toto3_013121

あーあ、ニャンだか、またマダラ模様のおなかになっちゃいましたね。。

ちょっと前までは、こんなにひどくなかった印象なのに、
このところ寒い日が続いたので、トトちんがホカペの上に鎮座する時間が増えて、
その結果、ハゲが広がった可能性が大なような気がしています。
毎年ハゲ化が進むのは、この時期ですから。

もともとお肌が弱くて、首輪もNGなトトちんは、本来ならホカペもNGなのかも
しれません。とはいえ、今でも1階のダイニングに隠居していたアンチョ先生用に
常設していたホカペはダイニングテーブルの下で、24時間つけっぱなしで…

昨日のトトちんを捕まえた時の尋問でも、ご本ニャンは…↓

toto4_013121

と、アンチョ師匠の意志を受け継ぐようなことを言っていましたが、
実際のところは、アンチョ先生がお空の上にお引越しする前から、
トトちんがひとりでホカペを独占していたんですよねぇ(苦笑)。
寒さが増して、さらにホカペ依存症を悪化させて今に至っているのです。

ホカペの温度をやわらげようと、ブランケットをのっけても
いつもまにかよけられてしまって、緩和策も効果がなくって。

最近は冷え性の乙女にゃんこのビビ子さんも、ダイニングテーブルの下の
24時間営業のホカペスポットに目をつけていて、トトちんが使っていない時に
ちんまり鎮座していたりします。冷え込む1階よりも、2階の日当たりスポットに
いたほうが気持ちよさそうなのに、ホカペの誘惑にはかなわないようです。

でも、みんニャ、ホカペを理由にしながらも、アンチョ先生がいつもいた
ダイニングルームに入り浸りたいんじゃないかな、という気もしています。

アンチョ先生がいた頃は、ダイニングとキッチンの床は、
不思議なほど綿ぼこりがたまりやすくて、お掃除してもお掃除しても、
気づくと床の上に始末に困るほどのほこりの塊りが発生していたのですが、
それが今は、発生率がほぼゼロに。綿ぼこりの正体はがアンチョ先生の
モフ毛であることが判明して、今更ながらに、アンチョ先生の存在感の凄さを、
認識し直したりしています。

晩年は、ブラッシングしても、たいしてモフ毛が抜けなかったのですが、
わが家のパトロール隊長であるアンチョ先生は、ひそかに抜け毛を
撒き散らすことで存在感をアピール、1階のパトロールの守備範囲を
モフ毛の威力でマーキングすることで、厄払いをしてくれていたのでしょう。

1年前にドロボーに侵入されても、何も盗まれなかったのは、
もしかするとアンチョ先生のモフ毛の威力だったのかもしれません。
いろんな意味で偉大なにゃんこだったんだなぁ…と、
ねこねーさんは、改めてしみじみしていたりします。

トトちんは、そんな偉大なアンチョ先生がいたダイニングで、
師匠の意志を受け継ごうとしてくれているのですが、
同時にホカペ依存症をこじらせていることも確かで…(苦笑)↓

toto5_013121

まだまだ寒い日が続くなか、ホカペをOFFにするのもかわいそうなので、
ダイニングテーブルのホカペスポットの営業を停止する予定はないのですが、
トトちんのハゲがこれ以上拡大すると困るので、おなかのチェックは
頻繁に行わないと!まるハゲになったりすると大変ですからね!

ちなみに嘔吐連発で絶不調だったビビ子さんの調子は、今のところ絶好調です。
その後、2度ほどゲロゲロしていることがありましたが、よくあるニャンゲロで、
不調を訴える様子も見受けられず。いつものビビ子さんらしい毎日を送っています。

ルビちゃんも相変わらずトトちん嫌いを主張していますが、
ここしばらくはオシッコマーキングの数も減ってきているし、
ストレス度は低そうです。

この調子で何事もなく、みニャさんそろってすこやかに
春を迎えてくれると良いなぁ♪と願うねこねーさんなのでした。

thankyou7.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
CLICK TO GIVE - IT'S FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト



| うちねこ | 14:39 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>