FC2ブログ

ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< 2020-12- | ARCHIVE-SELECT | 2021-02- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

ねこ用IoTトイレ「toletta」 抽選で1,000台無料 by 前澤ファンド

20201年2日目。テレビをつけると、箱根駅伝で若人たちが
汗と涙を流しながら奮闘している新年らしい情景を目にすることができますが、
わが家はアンチョ先生追悼モードでお正月は自粛中。

元日の昨日も、12月上旬にお頼み済みだった氏神さまの祈祷札を取りに
お詣りなしで地元の神社を訪問しただけで、これといってなにもせず。

今日は土曜日だし、新年早々いつもの週末とまったく変わらない感覚で、
かつてないほど年越し感ゼロ。いちおう、年越し蕎麦だけは食べたものの、
このままでは、2021年の目標も定まらないまま、昨年の気分をずるっと
引きずってしまいそう。。と、我ながら、ちょっと心配に。
そもそも、クリスマスツリーをやっと昨日片付けたくらいですからね(苦笑)
気持ちをリフレッシュさせるためにも、今日は遅ればせながらの
大掃除&年内にし損ねた断捨離の準備に取り掛かろうかなぁ。

さてさて、年明け最初のねこ関連ニュースはというと、
新春らしい景気のいいネタが飛び込んできました。
気前よくお金を配りまくることで知られる実業家、前澤友作氏が設立した
「前澤ファンド」の出資を受けて、株式会社トレッタキャッツが開発した
スマートトイレ「toletta(トレッタ)」の数量限定の無料配布が決定!

数量限定といっても、その数がハンパなく、
ニャンと抽選で1,000台も大放出されてしまうのです!!

toletta_maezawafund_main
出典:PR Times

自称「お金配りおじさん」の前澤氏は、2021年は「事業作りおじさん」として
13の事業に挑戦することを決めたようです↓


さすが、お金を稼ぎまくっているお方は、新年から意気込みが違う!
ねこねーさんも見習わなければっ!

上記のTwitter投稿のリンク先で説明されていますが、13の事業の中のひとつに
「ペットを幸せにする事業」というのが含まれていて、今回のねこ用IoTトイレ
「toletta」 の無料大放出は、その一貫として展開されるみたいですね。

「toletta」 のトイレ本体にはセンサープレートが搭載されていて、お猫さまが
トイレに入ると「体重・尿量・尿回数・トイレ入室回数・滞在時間・経過時間」を
自動計測してくれます。

toletta_maezawafund_sub1
出典:PR Times

しかも、計測データに急激な変化や異常値が確認された場合は、
飼い主さんのスマホにアラートが届くという、まさにIoT時代の到来を
実感できる商品となっているのです。

toletta_maezawafund_sub2
出典:PR Times

「ねこねこNEWS」ではご紹介し損ねていたようですが、
「toletta」 の一般発売が開始されたのは2019年2月。
以来、2度のAmazonベストセラーを獲得し、昨年12月時点で約6,000頭以上の
お猫さまと飼い主さんが利用している大注目トイレだったりします。

ハイテク仕様のトイレ本体は、通常販売価格19,800円(税別)。
それを1,000台も大放出してしまうなんて、かなりの太っ腹!
ただし、このおトイレデータをアプリを使って受け取るには、2カ月目以降、
毎月980円(税別)の基本料金を支払わなくてはならないようです↓

toletta_maezawafund_sub3
出典:PR Times

多頭飼いの場合でも、AIカメラで個体差を認識してデータを出し分けて
くれるようですが、2頭目以降も620円(税別)ずつの追加料金が必要です。

愛猫ちゃんのおしっこの量と頻度、体重などが毎日手軽に管理できるのは
大変すばらしいと思いますが、わが家の3ニャンに当てはめた場合、
月々2,200円(税別)、年間で26,640円の出費となり、
家計に及ぼす影響はなかなかのボリュームです。
半年ごとに血液検査をすると、これくらいかかってしまいますが、
「toletta」を利用していても、血液検査は受けさせたいし、
特に多頭飼いのご家庭の場合は、なかなかの悩ましさですね。

しかしながら、先月お空にお引っ越ししたわが家の長老、アンチョ先生の場合、
半年前に受けた血液検査の結果は、腎臓病関連の数値はまったくの健康値。
半年の間に一気に尿毒症のレベルまで数値が悪化したことを考えると、
やはりこのような毎日おしっこデータをチェックできるガジェットは、
たまらなくありがたいものだと思います。

そんなことを考えると、今回の前澤ファンドのご協力による
抽選でトイレ本体の1,000台無料配布のスペシャル企画には、
ぜひとも乗っかっておきたいところなのですが、わが家の場合、
3ニャンそえぞれお気に入りのおトイレが決まっているので、
せっかく導入した「toletta」をみニャさんが仲良く共有してくれるとは考えにくく。

とすると、現在5つ設置してあるすべてのトイレを「toletta」にしないと、
せっかく月額料金を払っても意味ないよね?コンセントがあるところにしか
設置できないから、トイレの置き場所も買えなくちゃダメだよね。。とかとか、
実際問題、結構なハードルが立ちはだかってくるのです。

抽選に当たって1台もらえたとしても、それ以外の追加トイレ3台で6万円、
今と同じ4台にすると8万円。。。。新型iPhoneが買えるレベルの金額だわ(苦笑)

うーん、お財布事情的にはかなり厳しいのですが、
キャンペーン開始は、今月中旬〜下旬頃を予定しているとのことなので、
それまで、ちょっと考えてみるかなぁ。ちなみに抽選に外れた人にも、
もれなくお得なクーポンが配布されるようです。

「toletta」に興味のある方は、
以下の動画と公式サイトも参考にしてみてください↓




公式サイトトレッタ

キャンペーンの開始は、公式Twitterで告知されるそうなので、
Twitter投稿も要チェックですよ!

公式Twitterトレッタ🐈 1月中旬からトイレ配り【採用も強化中】

近年の技術の進歩はめざましいものがありますから、
毎日のお猫さまの健康管理にも利用しない手はありません。
とはいえ、新技術の導入には、出費が付き物ですね。。
このジレンマ、どうにかならないものかしら(苦笑)

IoTトイレの導入はさておき、今年1年、新型コロナ対策はもちろんですが、
愛猫ちゃんたちの健康にも今まで以上に留意して、平和でしあわせな1年を
過ごせるといいですね♪

関連記事はこちら↓
PR Times(1月1日):前澤ファンドによる出資決定!トレッタキャッツが、ねこ用IoTトイレ「toletta(トレッタ)」を1月中旬〜1,000台無料配布

thankyou6.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
CLICK TO GIVE - IT'S FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト



| ねこもの | 15:26 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |