FC2ブログ

ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< 2020-12- | ARCHIVE-SELECT | 2021-02- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

【英国発】ご近所さんからの手紙を運ぶポストにゃん、ビリー君

予想どおり、仕事始め初日からお仕事ラッシュになってしまったので、
しばらくの間、ブログはサクッと手短に。

本日は、愛猫ちゃんがきっかけで、顔も知らないご近所さんと
親交を結ぶことになったロンドン在住のカップルのお話です。
その立役者になったのが、こちらのタキシードにゃんこ、ビリー君↓

37588078-9111863-image-a-1_1609781137118
Photo:Daily Mail

1年ほど前にロンドンのハックニーにあるフラットに引っ越したばかりの
オルガさんとザックさんのおふたりは、ホームレスにゃんこだった子猫の
ビリー君を保護することに。フラットの1階にお住まいだったので、
お外へ自由に遊びに行けるように早速キャットフラップを取り付ました。

こちらが飼い主のオルガさんとザックさん。せっかくの家族写真なのに、
ビリー君は子猫らしく無邪気に横を向いちゃいましたね(笑)↓

37588076-9111863-image-m-19_1609783333727
Photo:Daily Mail

オルガさんとザックさんに可愛がられながら、
ご近所をパトロールする日課もこなし、猫生を満喫していたビリー君。
そんな自由な外歩きにゃんこの彼は昨年の9月、ラップに包まれた
紙切れのようなものを首輪に仕込んで帰ってきました。

その紙切れは、開けてビックリ!ご近所さんからのお手紙だったのです↓

37588262-9111863-image-m-9_1609783150700
Photo:Daily Mail

オルガさんは最初、ビリー君がご近所さんの植木鉢でも壊してしまって、
その苦情の手紙なんじゃないかと思ったそうです。
しかしながら、手書きのメモには、スマイルの絵文字も添えられていて、
外出時に遊びに来るビリー君のことが大好きだとのファン宣言が。
ビックリマーク2本付きで強調されていたのです。

そして手紙には、こんなことも書かれていました。

「彼がどこからやって来るのか、わかりません。名前は何ていうの?
私たちは彼のことをビリーと呼んでいます」

ニャンと、ビリー君はネームタグをつけていないにもかかわらず、
訪問先のごひいきさんにも「ビリー」と呼ばれていたのです!

オルガさんはすぐに近くにあった紙切れを使ってお返事を書きました↓

37588268-9111863-image-a-10_1609783162080
Photo:Daily Mail

もちろん、名前についての質問には、
「うちの子の名前は!!!ビリーよ!!!あなたの予想は大正解です。」
とビックリマーク3本立てで回答。

「彼のアゴの下をたくさんカキカキしてあげてください。
ネームタグをなくしてしまったので、新しいのを買ってあげないと」
とも書かれています。

最初のお手紙のやりとり以降、今に至るまで、
ビリー君はふたつの家の間をお手紙を首につけて行ったり来たり。
オルガさんは毎週届く謎のご近所さんからの手紙を楽しみにするようになりました。

ポストマン・パットならぬポストにゃん・ビリーとなった愛猫ちゃん用に
郵便配達用のハート型のカプセルも用意されました↓

37588286-9111863-image-a-29_1609785145262
Photo:Daily Mail

こんな感じに輪ゴムで首にくくりつけているみたいですね↓

37588280-9111863-image-a-20_1609783337993
Photo:Daily Mail

ちゃんとした首輪ではないので、危なっかしくも見えますが、
おそらく苦しくないように、それでいて外れたり、どこかに引っかかったり
しないように、いい感じに調整されているんだと思います。

届けられるお手紙の文面も、ご近所さんのパーソナルな内容にまで
発展しているようです。こちらの手紙には、ロックダウン中に
同居人から学んだスープのレシピについて説明されています↓

37589520-9111863-image-m-28_1609785139339
Photo:Daily Mail

Netflixの料理番組が好きだとも書かれていますね(笑)

新型コロナの影響で外出制限がかかる中、
お外を自由に歩き回る愛猫ちゃんが運んできてくれるお手紙に、
オルガさんとザックさんのおふたりは、ずいぶんと励まされたようです。

ビリー君のパパさん役のザックさんも、
愛猫ちゃんのポストにゃんぶりに感謝しているんじゃないかな↓

37589352-9111863-image-a-26_1609783399950
Photo:Daily Mail

オルガさんとザックさんは、いまだにご近所の誰から手紙が届けられているのか
知らないままなのだそうです。ミステリアスな相手から届く手紙を楽しむのも
わくわくしますが、コロナ禍が終息して、自由に人と会えるようになったら、
ぜひビリー君に頼んで、文通相手のご近所さんとご対面して、
リアルな友好を結んでいただきたいですね♪

37588080-9111863-image-a-27_1609783432860
Photo:Daily Mail

ご近所さんちへ遠征するポストにゃん役は危険もいっぱいですから、
ビリー君、くれぐれもお外に出た時には車に気をつけてくださいよ!
出られなくなりそうな場所にも、潜り込んじゃダメですからね!

関連記事はこちら↓
Daily Mail(1月4日):Postman Cat! Couple make unusual pen pal after exchanging messages with mystery neighbour which are delivered by their wandering pet Billy


thankyou3.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
CLICK TO GIVE - IT'S FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト



| ねこにゅーす | 13:22 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |