FC2ブログ

ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< 2021-01- | ARCHIVE-SELECT | 2021-03- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

祝・在職10周年!英首相官邸のネズミ捕獲長、ラリー君

昨日は、ロンドン生まれのわが家の英国紳士、アンチョ先生が19歳5カ月で
お空にお引越ししてから2度目の月命日だったわけですが、今でも現役バリバリで
活躍しているロンドン在住の有名にゃんこの記念日でもありました。

それは、「ねこねこNEWS」で長年注目し続けているこのお方、
英首相官邸のネズミ捕獲長を務めるラリー君です↓

Larry_Chief_Mouser_10th_2021
出典:Wikipedia

今年の2月15日は、ラリー君が英国で有名なわんにゃん保護施設
「バタシードッグズアンドキャツホーム」を卒業して、
「ダウニング街10番地」という番地名で呼ばれることが多い首相官邸に
就職することになってから、まる10年が経過した日。
つまり、ネズミ捕獲長在職10周年の記念日ニャのです!

ちなみにラリー君が「ねこねこNEWS」に初登場したのは、
就任翌年の2012年6月末のようですね。過去記事を読み返してみると、
この時はロンドン五輪の開催直前…月日が経つのは早いですねー!

すでにリンク切れしている箇所もありますが、ネズミ捕獲長になった
いきさつもまとめてあったので、過去記事のリンクを張っておきます。

過去記事はこちら↓
2012年6月28日:英首相官邸☆ネズミ捕獲長の近況

2日ほど前にブログ用のねこネタ探しをした時から、
ラリー君在職10周年の英文記事をいくつか見かけていたのですが、
いざ当日を迎えると、さすが人気にゃんこ!英国メディアを中心に、
こぞってラリー君の輝かしい10年間を祝う記事がアップされることに。

ラリー君ご本ニャン(?)も、ご自身のTwitterで、過去の軌跡を振り返ると共に、
それらの関連投稿を続々とリンク付きで紹介してくれています。

トップ画面に固定されているのが、こちらの投稿。
すべてはここから始まったと言える、バタシーから連れてこられたばかりの
ラリー君のお写真(左)と、「ダウニング街10番地」のドアの前で
中に入れてもらうのを待っている、今となってはおなじみのお写真(左)の
コンビネーションです↓


古巣のバタシードッグズアンドキャツホームからは、
ラリー君と同じく同施設の卒業にゃんことして英国の官庁街に就職した
元外務省勤務のパーマストン君(上段左)と、大蔵省のグラッドストン君(下段)の
お写真をZoom画面風に配したお祝いメッセージが寄せられています↓


特に外務省勤務のパーマストン君は、ラリー君の好敵手として、
「ねこねこNEWS」でも何度となく、そのライバル関係についてリポートさせて
いただきました。ラリー君ご自身も、在職10周年を迎えるにあたって、
現役を引退したパーマストン君との思い出を懐かしそうに振り返っています↓


首相官邸に10年間も勤務しているラリー君は、英国首相以上に
「ダウニング街10番地」の主としての存在感を確固たるものにしています。
これまでのラリー君の在職期間中に、すでに3人の英国首相が入れ替わって
いるので、当然と言えば、当然ですよね↓


もちろん、歴代の英国首相のもとへ訪れた各国のVIPたちとの思い出も
ラリー君の10年間の記憶の中に刻まれています。こちらはラリー君が
特に思い出深いと語っている米オバマ大統領にナデナデされた時と
米トランプ大統領のリムジンの下に居座った時のお写真です↓


政界のお偉方以上に、ラリー君の日常と関わりが深いのが、
首相官邸の警備に当たっているロンドン警視庁の警察官の皆さまです。
路上でグダグダになっているラリー君を回収したり、
こっそりおやつをあげたりするのも、警察官の仕事なんですねー!↓


こちらは、ロイター通信がまとめてくれたラリー君在職10周年記念の動画です。
「ねこねこNEWS」で年末に取り上げたハト襲撃事件の衝撃映像も
含まれていますね(笑)↓


ねこねーさんも今まで知らないでいたんですが、
バタシードッグズアンドキャツホームには、ラリー君のブループラーク
(英国内で著名人が住んだことがある家に取り付けられる青い表示版)が
掲げられていたんですね!Wikipediaの受賞歴としてもバッチリ記されていました。
さすがラリー君、格が違う。。。↓


こちらの投稿は、ダウニング街10番地に10年間住み続けて
将来の抱負について尋ねられたラリー君が、ファンの皆さんに対して
応えるかたちでアップされたものです↓


投稿文を読むと、どうやらラリー君は、
すでに在職20周年のアニバーサリーについて考え始めているようですね!
ニャンて頼もしい!

「目指せハタチ!」まであと一歩というところで虹の橋を渡ることになった
ロンドン生まれのアンチョ先生にかわって、是非ともラリー君には、
在職20周年の輝かしい夢を叶えていただきたいですね!

ラリー君の10年間の軌跡については、「ねこねこNEWS」の過去記事検索でも
ご確認いただけますが、英語がOKな方は、ラリー君のTwitterアカウントで
最新ニュースも要チェックですよ!↓

TwitterLarry the Cat@Number10cat

英国首相官邸のネズミ捕獲長、ラリー君。
改めて在職10周年おめでとうございます!

これからも「ねこねこNEWS」は、ラリー君の活躍に大注目させていただきます♪

関連記事はこちら↓
Sky News(2月15日):Larry the cat celebrates 10 years at 10 Downing Street
ITV News(2月15日):Larry the Downing Street cat's 10 years at No.10 in pictures

thankyou2.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
CLICK TO GIVE - IT'S FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト



| ねこにゅーす | 14:58 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |