ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

去勢済みHIP HOPにゃんこ☆スクーター君

今日は、東京も夏本番の暑さになるみたいですね。
昨日はお天気がイマイチで涼しかったのですが…毎日の温度差で
気をつけないとカラダを壊してしまいそう。というか、
ねこねーさんは、すでに昨日あたりからノドの調子がおかしいです。。
みなさまも気温の変化には気をつけてくださいね。

さてさて、そんな夏へと向かう今の時期は、
にゃんこの恋の季節の影響が気になるところ。
全国の野良ねこ保護団体のみなさんは、おそらく今頃、
新たな命のお世話と里親探しに奮闘していることだと思います。

わが家のルビ+ビビ姉妹とその兄弟にゃんこたちが、
お庭のがれきの奥から保護されたのもGW明けでしたから。

ねこねーさん的には、去年お庭で出会ったコハクちゃんを
春になる前に保護したかったのですが、その後、コハクちゃんは風のように
姿を消して、じつは冬からずーっと毎日、別のねこさんが
玄関先まで毎晩通っているのです。

明るい所で姿を見れたのは、1度だけなのですが、
どうやらオス猫君のようで…できれば保護したいところなのですが、
都心へお勤めガールのねこねーさんとは、すれ違い生活が続いています。
恋多きにゃんこじゃないといいんですけどねぇ。彼のことを思うと、
また庭先から、ある日突然、子猫の鳴き声が聞こえてくるんじゃないかと、
ハラハラしちゃうんですよ。

なんで、こんな話から始めたのかというと、じつは今、
米オハイオ州シンシナティでにゃんこの去勢/避妊手術を推進している
動物保護団体「Ten」が、イケてる広告キャンペーンを展開しているのです。

そのキャンペーンの主役は、こちらのイケにゃん↓
名前は、スクーター君といいます♪

scooter-neutered-cat-2-hed-2014

パッと見、HIP HOP系のイカしたラッパーにゃんこなのですが、
英語のフレーズをちゃんと読んでみると…

HIP SPECTACLES. NO TESTICLES.
SCOOTER
THE NEUTERED CAT



"HIP SPECTACLES."は、おそらく、スクーター君がかけている
カッチョいいサングラスのこと。でも"NO TESTICLES."って?

"TESTICLES"は、えーと、「睾丸」ですからね…「タマなし」ってことを
"SPECTACLES."と韻を踏んで表現したのかな(笑)
つまり、スクーター君は、去勢済み(NEUTERED)にゃんことして
正々堂々生きている誇りにみちたオス猫ちゃんなのです。

このいかにもHIP HOPないでたちからも想像がつくように
彼が登場する動画も、バリバリHIP HOP調なんですよ。

英語の歌詞の意味がわからないと面白くないので、
超ざっくり日本語にしてみると…


彼はスクーター。
去勢済みなんだ。
でも超クールなにゃんこだろ。

イカしたグラサン。
さよならコーガン。
タ○タマは、なくなっちまったけど。

他のやつらにゃ、ベイビーが生まれてる。
父親は誰かしら?
いやいや違うぜ、オレさまの子じゃないぜ。


…みたいなことを歌っています(笑)↓



スクーター君が、野良ねこの殺処分ゼロについてのメッセージと
ミッションについて語るこんなバージョンもあります↓



動画の最後に、ブルわんこが
"Scooter, you're the cat's pajamas!(おまえは、にゃんこのパジャマだぜ!)"
と言っていますが、「おまえは、最高なヤツだぜ!」という意味の俗語ですね。

ホント、スクーター君はタ○タマはなくても、なわばりにマーキングできなくても、
男気あふれる超クールなにゃんこですよね♪

お次の動画では、スクーター君が去勢済みにゃんこの代表として
キャンペーンの主役に選ばれた経緯をTenの創設者さんが語っています。
CMの撮影風景を交えながら、トレーナーさんのインタビューも収録↓



TenのFacebookページでも、男気なメッセージを展開しているようですよ↓

TenFacebook

“Don't play around when it comes with balls.”
「タ○タマのことを考えたら、恋のお遊びはやめときな」

去勢手術済みのスクーター君だからこそ言える、深イイ言葉ですね♪


スクーター君の公式サイトはこちら:Ten | Meet Scooter

TenのFacebookページにも登場 :Ten

関連記事はこちら↓
Life With Cats(5月2日):SCOOTER THE NEWTERD CAT
PR Newser(5月5日):‘Hip Spectacles and No Testicles.’ Meet the Furry New Face of Pet Population Control


去勢しても、男の子は男の子。
わが家のアンチョ先生も、チビにゃんこ時代に
ねこねーさんの留学先だったロンドンで手術を済ませていますが、
今でも立派な威厳に満ちたジェントルマンです♪

ルビちゃんとビビ子さんが、よくアンチョ先生のおしりのニオイを
嗅ぎにいっているので、きっと今でも男らしさが薫っているのかな(笑)


thankyou3.jpg

*ご訪問ありがとうございます*
「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ

クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!
The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトのスポンサーが
シェルターに保護された ねこちゃん&わんちゃんの
ごはん0.6杯分を寄付してくれます。
スポンサーサイト

| ねこしーえむ・ねこあど | 13:30 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/1002-2f8342da

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>