ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

新・ご長寿にゃんこ世界一☆ポピーちゃん

昨日も冒頭でふれたポール・マッカートニーさんの来日公演、
結局、全日キャンセルになってしまいましたね。。

そこまで深刻な体調不良っていったい…「ウイルス性炎症」って何???
と、公演中止よりも、ご本人の容態が気になりますが、
とにかく、ポール大先生!今は体調の回復に専念してください。
まだまだライブも余裕でこなす体力の持ち主ですが、
71歳というお年齢を考えれば、無理は禁物ですからね。

ねこねーさんは、ポールには、このまま現役を続行して
最高齢ライブ演奏記録を樹立していただきたいのですが、
お猫さまの世界でも、偉大な記録に輝いたシニアにゃんこがいるんですよ♪

それは、イングランド南西部ドーセットのボーンマス在住のポピーちゃん。
ご長寿にゃんこ世界一として、このたびギネス世界記録に認定されたのです。

これまで記録保持猫だった米カンザス州のピンキーちゃんが去年、
23歳の天寿を全う。その後、現在生存中の世界一長生きな猫のタイトルを
受け継いだのが、この1990年2月生まれのポピーちゃん、
24歳(人間に換算すると114歳)なのです↓

article-2632618-1DFE98D400000578-327
© David Hedges SWNS.com

「ねこねこNEWS」の常連さんは、
もしかすると「あれ?」と思われたかもしれませんね。
というのも4月11日の記事で、アイルランド在住のご長寿にゃんこ、
白猫のフィービーちゃんがギネス記録に登録手続き中!というニュースを
お伝えしたばかりなので…

フィービーちゃんは今年の8月で25歳になる予定なので、
ポピーちゃんよりも年長さんのはずなのですが、
フィービーちゃんの記録は認定されなかったのかしら?
それとも、8月のお誕生日にあわせて認定する予定になっているとか?

いずれにしても、世界にご長寿にゃんこがたくさんいるのは、
うれしいニュースですよね。

こちらが、ポピーちゃんのご家族です↓
ジャッキー・ウエストさんと2人の息子さん、ジョー君とトビー君。

article-2632618-1DFE989200000578-835
© David Hedges SWNS.com

ジャッキーさんは、ポピーちゃんが5歳のときに実家でお迎えして、その5年後に
結婚して家を離れるときに、ポピーちゃんを新居に連れて行ったそうです。
その後、2人の息子さんも生まれ、4匹のにゃんこと2羽のうさぎさん、
1匹のハムスターも同居仲間の生き物バンザイの大家族に。

おうちの子が世界一なんて、やっぱり名誉なことですよね♪
しかも、長生きで記録認定となると、愛猫ちゃんが健康的な暮らしを
送れている証拠ですから、飼い主さんも表彰されていいくらいです。

さすがに、若い頃のピカピカツルツルの毛並みとはいかないけれど、
高齢のため、耳も聞こえず、目も見えなくなってしまっているけれど、
今でもポピーちゃんは、ウエスト家のボスとして君臨しているそうですよ♪

article-2632618-1DFE989B00000578-777
© David Hedges SWNS.com

去年は体調を崩してしまい、心配な時期があったポピーちゃんですが、
その後、見事に元気を回復。怒りっぽい性格なので、他のにゃんこに
ごはんを横取りされそうになると耳を噛んで攻撃するそうです(笑)
うん、まだまだ元気だ♪

ちなみにポピーちゃんの食生活はというと、
朝はビスケット、その後にネコ缶。過去に太ってしまったことは特になく、
ときどき、人間用に買ってきたケンタッキー・フライド・チキンや、
フィッシュ&チップス(白身魚のフライとポテトフライ)、ケバブ
なんていうものまでお召し上がりになるようです。

あらま、意外とジャンクですね…(笑)

いつも思うのですが、超ご長寿にゃんこの食生活って、
獣医さん推奨の完璧フードってわけじゃないことが多いですよね。
人間も健康食品ばかり食べていて寿命が伸びるかというと、
病気になって死んじゃう人は死んじゃうし…やっぱり寿命に関しては、
遺伝の要素が大きいのかな?

あ、でもポピーちゃんを見習って愛猫ちゃんにケンタッキーばかり
お召し上がりいただくのは問題だと思うので、にゃんこの食生活は
バランスを第一に考えてくださいねー!

参考にした記事によると、どうやらジャッキーさんがポピーちゃんの長寿について
ギネス世界記録に書類を提出したのは、ポピーちゃんが24歳になった
去年の2月のことだったようですね。

今ニュースとして取り上げられていることを考えると、
認定までに3カ月くらいかかるのかな?

先月ご紹介したアイルランドのフィービーちゃんは、
ギネスに書類を送ったばかりで、認定までに時間がかかっているのかも。

猫の歴代最長寿記録は34歳、非公式では36歳なんていう
仙人レベルのにゃんこも過去には存在していますから、
ポピーちゃんもフィービーちゃんも、まだまだこれからですよー!

シニアな体に無理のない程度に、食べて、寝て、運動もして、
持って生まれた猫生のすべてを満喫してくださいね。

わが家のシニアにゃんこのアンチョ先生は、今年の7月で13歳ですが、
ギネス記録に比べると、まだまだ若造ですね。
目指せ20歳!いや、この際、欲ばって30歳かな(笑)

関連記事はこちら↓
Daily Mail (5月19日):Feline her age! Poppy is crowned the world's oldest cat at 24 (that's 114 in human years)


thankyou2.jpg

*ご訪問ありがとうございます*
「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ

クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!
The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトのスポンサーが
シェルターに保護された ねこちゃん&わんちゃんの
ごはん0.6杯分を寄付してくれます。
スポンサーサイト

| ねこにゅーす | 13:34 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/1008-93e131d8

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>