ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

サボテン花盛り〜♪

今日から6月、夏に向かって一直線!といった感じですが、
ねこねーさんは昨日の暑さで早速、夏バテ気味…。

風邪が治りかけていたところに、いきなり暑さがドカーンと来て、
夕方スーパーに買物にいったら頭痛がひどくて倒れる寸前。。
家に帰ってからも容態が回復せずに、そのまま寝てしまいました。
普段は頭痛になることはめったにないので、おそらく夏バテだと思うのですが、
やっぱりまだ風邪が治りきっていないのかなぁ。

来週末は登山予定なので、なんとかあと1週間で
スタミナ回復したいんですけどねぇ。

ベランダの植物たちも夏の暑さにバテ気味ですが、
週末は気づいた時に水をあげられるのでまだ大丈夫。
平日は朝たっぷり水をあげても、日中にカラカラになってしまうので
これから先は過酷なシーズンを過ごしてもらわなくてはなりません。

いちおう、シェードも吊るしてあるのですが、
太陽が動くと日陰部分も移動するので、ベランダ全面を覆わない限り、
強烈な夏の日射しには勝てないようです。シェード代わりを期待している
つる植物が、早く屋根まで伸びてくれるといいなぁ。

そんな中、暑ければ暑いほど元気な植物が、本日の主役です。

vivian1_060114

ビビ子さんの前にある鉢植えは、撮影用に日陰に持ってきたのですが、
いつもはベランダのガラスの温室の中に置いてあります。

vivian2_060114

お花ちゃん好きなビビ子さんもゴキゲンなその植物とは…
太陽の光が大好きなサボテンさんです。今、ちょうど花盛りなんですよ♪↓

saboten1_060114

じつは、ねこねーさんは最近にわかにサボテン熱が復活しておりまして、
先月2鉢ほど買い足して、今もヤフオクで買った苗を待っている最中なのです。

今日ご紹介する3つのサボテンは、わが家の古株さんたち。
他のサボテンは、花が咲き終わった後だったり、つぼみだったりするので、
また次の機会にご紹介しますね。

こちらの大きなクリーム色のお花を咲かせているのは、品種不明。
安く売っているサボテンは、品種が明記されていないのが多いんですよね。
でも、こんなに見事な花を咲かせてくれるなんて、お買い得だったのかも↓

saboten2_060114

お次のピンクのお花のこちらも、品種不明。
上のクリーム色の花のサボテンといっしょに購入した子です↓

saboten3_060114

この子は、冬の間に本体のほうが赤白く変色してしまったので
心配していたのですが、お花が咲くのは元気の証拠と思っていいのかな。
ネットで調べると、サボテンの変色は日焼けが原因のようですが、
冬に変色したので、また別の原因があるのかも。
とりあえず、現状維持で様子を見ようと思います。

最後のこちらは、マイラナという品種↓
一昨年くらいに購入した株なのですが、お花を見るのは今回がはじめて。

saboten4_060114

じつはこの子は、先週までひと回り小さな鉢にギッチリ植えられていたのですが、
子株も増えて来たし、あまりにギュウギュウなので植え替えたばかりなのです。
きっとスペースができてうれしくなってお花を咲かせたのでしょうね。
思いがけない開花で、ねこねーさんもうれしいなぁ♪

サボテンは花が咲くイメージがあまりないかもしれませんが、
こんなふうにかなりド派手な花を咲かせる子が多いんですよ。
日当りさえ確保してあげてば、ほとんど手がかからないので、
植物栽培が苦手な方にもチャレンジしていただきたい植物です。

水のあげすぎによる根腐れと日光不足さえ気をつければ、
バンバンお花を咲かせてくれますよー!

vivian3_060114

あら、わが家のビボーの乙女も、
ゴージャスなサボテンのお花に刺激を受けたようですよ(笑)

vivian4_060114

さすが、わが家のモデルさん♪
この美しさへの向上心、ねこねーさんも見習わなければっ!

いや、それにしても今日も暑い…おうちの廊下の温度計はすでに30℃に到達。
今日はまだ昨日よりも蒸し暑くないからマシですが、
気をつけないとまた夏バテで倒れてしまいますね。
ビビ子さんもすでにお部屋の窓辺の涼しい場所に避難しております。
みなさんも夏バテにご用心ですよー!


thankyou7.jpg

*ご訪問ありがとうございます*
「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ

クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!
The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトのスポンサーが
シェルターに保護された ねこちゃん&わんちゃんの
ごはん0.6杯分を寄付してくれます。
スポンサーサイト

| うちねこ | 13:10 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/1020-cdfc08da

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>