ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

キーボード・キャットの軌跡

今日は昨日に続いて、朝から雨降り。関東も梅雨入りしちゃいましたねぇ。
ねこねーさんは、今週末は登山に出掛けるはずだったのですが、
さすがにこれでは、予定はお流れ…登山仲間の幼なじみとの外出は
お買い物に変更しました。

雨雲に覆われて、さっぱりしない金曜日…
ブログのほうはどうしようかなぁと思ったのですが、本日は初心に返って、
ねこ動画の殿堂入りをしているといっても過言ではない、
超有名動画の歴史を振り返ってみたいと思います。

「超有名」といっても、日本ではイマイチ知名度は低いかも?
海外で“インターネット・ミーム”と呼ばれて流行っている動画や画像は、
日本では浸透しないことが多いんですよね。

日本ではブームにならないNyan Catがいい例だと思うのですが、
今回ご紹介するインターネット・ミームも、
日本語サイトで取り上げられることはそう多くありません。

その動画は…キーボード・キャット!

「ねこねこNEWS」では、過去にさりげなくリンクを張っておいたことが
あるのですが、まずは、オリジナル動画をおさらい〜♪

7年前にYouTubeに投稿されたこの1本が、
世界のねこ動画史に刻まれる空前の大ヒットに!↓



外科医の先生みたいなコスチュームのにゃんこ、
やらされてる感バリバリなのが、逆にウケたんでしょうね(笑)

5年前には、撮影現場の舞台裏を暴露するこんな動画もアップされました。
にゃんこの腕を操る黒衣の横顔が画面左手にがチラ見えしています↓



最後に一瞬映るマネキンの頭は、いったい…???

その後もB級感あふれる関連動画がアップされていますが、
4年前には「キーボード・キャットの生まれ変わり」と題された、
こんな動画が登場。キーボード・キャットの復活として話題になりました↓



オリジナルのにゃんことは、どう見ても違うお顔の子ですが。
元祖キーボード・キャットはどうしたのでしょうか?

この子は、その後、ピスタチオのCMにも出演。といっても、
やっていることは、毎度おなじみの同じ演奏なのですが…↓



そして、2週間前に投稿された最新作では、
衣装も半袖のギンガムチェックになって、若返った印象です↓



どうやらキーボード・キャットの役は、
やる気のない茶トラにゃんこに代々受け継がれるみたいですね(笑)

タードちゃんやリルバブちゃんのような、ねこ動画界のスターにゃんこに比べると
キャラとしてのインパクトはイマイチな気がするキーボード・キャットですが、
「キーボード×猫」というシンプルな組み合わせがヒットの秘けつなのかな?

1年前には、こんなぬいぐるみまで発売されたんですよー↓



ちなみに、動画中に女の子の目からオカルトちっくな火花が
散っている理由は、不明です(苦笑)

この動くぬいぐるみのピスタチオCMパロディもあります↓



そして、キーボード・キャットご本ニャンは、あのOne Directionとも共演?↓



うーん、キーボード・キャット…やりたい放題、恐るべし!

ねこねーさんも、キーボード・キャットのことは詳しくないので、
昨晩、好奇心にまかせてオンライン上で追跡調査した結果、
オリジナルにゃんこの詳細について判明。

元祖キーボード・キャットの映像は、意外にも
YouTubeのサービスが開始される前の1984年に撮影されたもの。
今から30年前に録られたビデオを再発掘したものだったんですね。

モデルにゃんこは、米ワシントン州在住のマルチメディア・アーティスト、
チャーリー・シュミット(Charlie Schmidt)氏の愛猫、
ファッツォ(Fatso)ちゃん。男の子っぽく見えますが、女の子です。
彼女は、動画がブレークする前の1987年に他界。
25歳近くまで長生きした、ギネス記録級のご長寿にゃんこなのでした。

オリジナル動画でファッツォちゃんが着ている青い衣装は、
当時赤ちゃんだったチャーリーさんの息子さんのベビー服なのだとか。

ファッツォちゃんの亡き後、ヒット動画の人気を受け継いだのが、
ベントー(Bento)君。ピスタチオCMに出てる子がそうですね。

過去には、ベントー君がファッツォちゃんのポートレートに
サイン代わりの肉球スタンプを押して
オークションで売り出したこともあるようです↓

Keyboard-Cat-Autograph

どうやら、最新動画に登場しているのも、
このベントー君(愛称:ベニーor ベニー・ボーイ)みたいですね。

このあたりのことは、海外サイトの記事に書いてありました↓
Catsparella(2012年3月5日):Pawtographed Keyboard Cat Pics Hit The Auction Block
Inlander(2014年1月10日): CAT FRIDAY: Meet the guy behind Keyboard Cat, Spokane's Charlie Schmidt

さらっと動画だけご紹介してまとめようと思っていた今回の記事ですが、
なかなか奥深くて、ついつい深入りしてしまいました(笑)

深入りついでにもうひとつ。
キーボード・キャットは、東日本大震災の時に日本のための
募金を呼びかけるこんな動画もアップしてくれていたようです↓



鍵盤をパソコンのキーボードに置き換えて、
メッセージを打ち込んでくれているベントー君。
その内容は…

「キーボード・キャットは日本が大好き
みんな同じ想いだよ
どうか赤十字社(90999)に連絡して
10ドルを寄付してください
全世界が君のサポートを求めているんだ。」

日本人として、なんだかジーンとしてしまいます。

じつは飼い主のチャーリーさんは、お得意の鼻芸で
過去にダスキンのエアコンCMに出演した経験があり、
CM撮影時に来日したこともあるようです。

意外なところで、こんな奥深いエピソードがっ!
やっぱり日本の皆さんにも、遅ればせながら
もっとキーボード・キャットのことを知っていただきたいなぁ…
なーんて、思ってしまったねこねーさんなのでした。


thankyou5.jpg

*ご訪問ありがとうございます*
「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ

クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!
The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトのスポンサーが
シェルターに保護された ねこちゃん&わんちゃんの
ごはん0.6杯分を寄付してくれます。
スポンサーサイト

| ねこちゅーぶ | 13:38 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/1025-afe39b07

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>