ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

アジサイさんと美の共演♪

昨日のブログでご紹介したITVの猫ドキュメンタリー、
ねこねーさんも昨夜、お風呂上がりにアンチョ先生を
ナデナデしながら鑑賞しましたが、予想以上に濃い内容でした♪

以前「ねこねこNEWS」でも取り上げたロンドンの猫カフェや
銅像になったにゃんこ、ハミッシュ・マクハミッシュ君も登場していて、
ガス漏れを教えてくれた命の恩人の飼い猫ちゃんや、
高層マンションから転落して無傷だった不死身のねこちゃんや、
自閉症の男の子の心を開いたにゃんこ、盲目にゃんこの木登りetc.
45分間の中にコレでもかっ!というほど、にゃんこの魅力を凝縮していました。

英語ナレーションの聴き取りが苦手な方は、
YouTubeの英語字幕をONにして観るといいみたいですよ。
まだご覧になっていない方は、お時間のあるときに是非ご覧ください♪

前置きが長くなりましたが、昨日はブログをアップしてから
ホームセンターにママチャリを飛ばして、植木鉢などのガーデニング用品を購入。
ベランダとお庭のお手入れに奮闘したついでに、門の外で咲き誇っている
アジサイをいくつか切り花用に切ってきました。

下のほうに咲いているお花や、他の花の陰に隠れてしまっているのを
切ったので、長さがバラバラで花瓶にさすのが大変だったのですが、
なんとかまとまったかな?↓

ajisai_061514


今年はお庭の通路の脇にあるガクアジサイは、残念ながらひとつも咲かず。
剪定時期が悪かったのでしょうか?早めに剪定したはずだったのですが、
花芽がつきませんでした。そのかわりに、去年以上に花盛りなのが、
門のそばの日陰スペースのアジサイたち。特にピンク〜赤紫系のアジサイが
たくさんお花をつけています。

ねこねーさんは個人的には、青いアジサイが好きなのですが、
今年は青いお花の株は白いお花の株と入り交じったようになってしまって
しかも、白いお花のほうが前のほうで咲いてしまって、
青い花は、いまいちキレイに見えないんですよ。

可哀相なので、花瓶ではブルーのお花をメインで飾ってあげることにしました♪

vivian1_061514

ねこねーさんがキャットタワーの棚をつかって撮影をしていると、
お花好きのビボーの乙女、ビビ子さんが早速やってきました♪

ビビちゃん、そこに頭をこすりつけると花瓶が倒れちゃいそうだから、
上の段に乗っかってくださいな。

花瓶のバランスがビミョーで不安がよぎったので、倒される前に
ビビ子さんは抱っこして持ち上げて、上の段に移動していただくことに↓

vivian2_061514

いやぁ、それにしてもアジサイ、キレイですね♪
昔は、アジサイってけっこう地味なイメージでしたが、よく見るとすごくかわいい!
最近は品種改良も進んで、花びらの形やお花の模様のバリエーションが増えています。
この写真のお花のように、オーソドックスな昔ながらのタイプでも
いろんな色を混ぜて飾るとオシャレですよね。

vivian3_061514

残念ながら、アジサイさんのお花は、ほとんど無臭に近いんですよ。
これで素敵な薫りがしたら、最高なんですけどね。

でも、雨続きの梅雨の季節を彩ってくれる貴重なお花。
ねこねーさんは、お庭のバラのシーズンの後のアジサイの開花を
ひそかに楽しみにしているんですよ。

vivian4_061514

そうですよー!アジサイが咲かない梅雨は、きっともっと陰気な印象が
強まってしまいそう。雨に打たれ負けしてしまうお花が多い中、
雨が降っても、しっとりと輝いて咲いているのがアジサイさんですからね。

ピンクのお花が少なくて申し訳ないけど、ねこねーさん、
アジサイさんとビビちゃんのツーショットが撮りたいなぁ♪
モデルさん、カメラ目線でポーズをとっていただけますか?

はい、チーズ!

vivian5_061514

さすが、わが家のモデルさん!すてきなショットをいただきましたよー!
ほんとは、ビビちゃんとアジサイさんに並んでもらって撮影したいんだけど、
このキャットタワーだと無理そうですね。

頑張って、下から攻めてみたお写真がこちらなのですが、
なんとかギリギリ、美の共演になっているかな?↓

vivian6_061514


うーん、どちらかというと、アジサイさんがビビ子さんのビボーの
引き立て役になっているような…ま、ビビちゃん的には
そのほうがいいのかも(笑)

vivian7_061514


ふふふふふ…じつは、そう来ると思って、もう手配済みなんですよ♪
昨日、地元のホームセンターに行ったのは、植木鉢がほしかったのもあるんですが、
花が咲き終わって値引きされているアジサイの苗を探したかった…
というのが、主な理由。

ねこねーさんの予想的中!ぐったりした花苗が集められている
見切り品コーナーに、アジサイを発見しました。
しかも、狙っていた新しい品種が激安で売っていたのです:

隅田の花火 ¥2,037→¥300
マリーアントワネット ¥1,522→¥300
ババリア ¥1,522→¥300

合計¥5,081分を¥900でゲット!もちろん、花後の剪定済みで見た目は
ただの葉っぱだけですが、苗が枯れかけているわけでもなく
新芽も出て来ていて、状態はまったく悪くありません。

アジサイを育てたいなぁ…と思っている方は、見切り品コーナーがあるような
大きめな園芸店に行くと、もしかしたら今なら、激安で新種の苗が
手に入るかもしれませんよ。アジサイは日陰でも元気に育ってくれるので
日当りが悪いお庭にもオススメでーす♪

新しく入手してきたこの3株、地植えにしたほうが成長が早そうなのですが、
ビビ子さんのご要望もあることだし、しばらくはベランダで栽培しようかなぁ?

と、アジサイの栽培計画に思いを馳せていたら、
モデルさんは乙女の都合で退場したい気配…↓

vivian8_061514

え、ちょっと待って、ビビちゃん!まさか、そこから行くの?
そこから降りられちゃうと、花瓶が、花瓶が…

vivian9_061514

…思った通りの展開に(苦笑)

この後、カメラ片手になんとか花瓶をキャッチしたものの、
せっかく生けたアジサイのお花は見事に全部床に落ち、
お水も半分ばかりぶちまけて、大変なことに。
まぁ、ガラスの花瓶が割れなかっただけ良しとしましょう。。

アジサイの切り花は水揚げがイマイチなので、しおれてしまうかもと
心配しましたが、今回は切り口に縦の切れ目を入れただけで成功。
生けなおした後の今日も、今のところ、花瓶でキレイに咲いております♪

今度は、ビビ子さんがのぼらない棚の上に置いたので
倒される心配もないと思うのですが…油断大敵かな?

おうちで切り花を飾る場合は、愛猫ちゃんに注意しましょう(笑)


thankyou7.jpg

*ご訪問ありがとうございます*
「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ

クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!
The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトのスポンサーが
シェルターに保護された ねこちゃん&わんちゃんの
ごはん0.6杯分を寄付してくれます。
スポンサーサイト

| うちねこ | 13:27 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/1035-e1368eb6

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>