ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【追悼】テスコの通い猫・スコットランドのタイガー君

今朝のW杯戦、さっぱりしない結果で終わってしまいましたねぇ。
ねこねーさんは、サッカー熱は極めて低いので
朝も普通どおりに出勤したのですが、ちょっとだけ気になって
通勤電車の中で試合終了間近のTwitter速報をチェック!

これでゴールが決まっていたら、サッカーファンのみなさんは、
このまま晴れやかな気分で週末に突入〜♪って感じだったのかなぁ。
次の最終戦では、起死回生の活躍を期待したいですね!

巷のサッカー好きのテンションがいまいち盛り上がらないので、
「ねこねこNEWS」も、今日はしんみりと…

先日ご紹介を見送った海外の人気にゃんこの訃報について
お知らせしようと思います。今月はどういうわけだか、
虹の橋を渡った有名にゃんこが続出なんですよねぇ。。

今回、地上に別れを告げたのは、英国のスコットランド東部
ファイフ州南部にある工業都市、カーコーディーの住人たちに愛された
タイガー君という茶トラにゃんこです。ねこねーさんは、2年ほど前に
彼の話題がインターネットに上がってきた頃に、そのニュースを
読んだ気がするのですが、おそらく他にも旬なネタがあったのかな?
ブログでのご紹介を見送ってしまったようです。

このタイガー君、どうして注目されたのかというと、
飼い主さんがいるれっきとした家ねこちゃんなのに、
地元のスーパー、テスコ(TESCO)に通うのが大好き。

「テスコ・キャット」と呼ばれるほど、テスコに入り浸って、
一躍地元のスターにゃんこになったのです。

テスコは英国の街でよく見かけるスーパーのひとつなのですが、
日本市場にも参入しているので、ご存知の方も多いかもしれませんね。

テスコのValue(現在はEveryday Value)という、激安プライベートブランドの
食材シリーズには、ねこねーさんも留学中、大変お世話になりました。
そんな英国庶民の味方、テスコに通い詰めたタイガー君は、
もちろんお買い物をするわけでもなく、ショッピング・カートの
赤ちゃんを乗せる部分で丸くなってみたり…↓

384280_10151093119850877_1362621021_n
Photo:Facebook

ショッピングカートの中に入ってみたり…↓

387844_10151093120810877_1660251470_n
Photo:Facebook

お店の外のキャッシュディスペンサーの前で、赤ちゃんの相手をしてみたり↓

65098_10151295121606355_388542008_n
Photo:Facebook

スーパーマーケットという、おうちとは違う異空間を
にゃんこなりに楽しんでいたようです。

これらは2012年にFacebookに投稿されたお写真なのですが、
翌年の2013年、つまり去年の秋くらいまでは
順調に写真がアップされていた模様。

こちらのステキなツーショットは去年の9月21日に投稿されたもの↓
タイガー君がいるのは、商品として山積みされている玄関マットの上?

1234317_586393898064334_12551954_n
Photo:Facebook

その後、テスコへの出没頻度が激減したのか、去年のクリスマスには、
地元カーコーディーのYMCAがテスコに姿を見せなくなったタイガー君を心配して
「テスコ・キャットはどこ?(Where is TESCO CAT?)」というタイトルの
ドキュメンタリーを制作。YouTubeで今でも閲覧可能です。

このドキュメンタリー、テスコの店員や町の人たち、タイガー君の飼い主さんへの
直撃インタビューを10分の映像にまとめた力作なのですが、
スコティッシュ訛りの英語なので、聴き取りは少々困難かも…
YouTubeの自動字幕機能も、まったく機能していません(苦笑)

なので、英語慣れしていない方には、難易度が高いかもしれませんが、
タイガー君への愛情は十分に伝わると思います。

ちなみに、ご本ニャンは5:50分くらいから登場。ご自宅での飼い主さんへの
インタビュー中、ずっとソファの上でおとなしくナデナデされていますよ↓



1990年代後半からテスコにほぼ毎日姿を現し、新聞にも取り上げられた
町の人気猫、テスコ・キャットことタイガー君。テスコ以外にも、
彼の行きつけのお店はたくさんあったみたいですね。
夜はナイトクラブに出没したり、出会ったばかりの人のおうちに
お邪魔してしまったり…町中で愛されていたようです。

でも、ご長寿にゃんこになってからは、おうちの中が一番安心で
安全ですからね。タイガー君の外歩きは去年あたりから
高齢のために頻度が減っていたようです。

タイガー君はこの動画が撮影された頃にも、たまにはテスコに
遊びに行っていたみたいで、Facebookに投稿された写真の中には、
去年のクリスマス時期に撮影されたこんな写真もありました↓

クリスマス用の商品の上にバッチリ乗っかっちゃって、
さりげなくプレゼントの催促をしているのかな(笑)

1452026_1442509895972840_1501471871_n
Photo:Facebook

そして今年の3月、Facebookに寄せられた最新にして最後の1枚。
通い慣れたテスコの入口で、常連客の皆さまをお出迎えしている姿です↓

10004021_10201815767858169_1682852690_n
Photo:Facebook

タイガー君の公式Facebookページへの投稿は、
一昨年のクリスマス以来、ぱったり止まっていたのですが、
今月13日にアップされたひさびさの投稿が、残念なことに
彼の訃報についての悲しいお知らせになってしまいました。

タイガー君のFacebookページはこちら↓

FacebookTesco Cat

関連記事はこちら↓
The Scotsman(6月19日):Kirkcaldy’s legendary Tesco Cat dies of old age

天国からのお迎えが来てしまったことは悲しいけれど、
町の人たちから愛されて、見守られて、飼い主さんにもケアされて
タイガー君はしあわせな猫生を送れたんじゃないかと思います。

英国では、外歩きのにゃんこを町の人たちが見守っているお話が
よく取り上げられますね。以前ご紹介した銅像になったにゃんこ、
ハミッシュ君も、そういえば、スコットランドのねこさんでした。

ちなみに、やはり同じくスコットランドのエディンバラには、
2011年頃に別の大手スーパー・チェーン店、アズダ(Asda)に通う
「アズダ・キャット」と呼ばれる茶トラにゃんこ、ピクシー君がおりました↓



彼もタイガー君と同様に飼い主さんがいる家ネコちゃんなのですが、
注目されるようになってから2度ほど失踪事件がありまして、
現在の詳細は不明…ちゃんとおうちに戻れているといいのですが。
彼のFacebookも更新が止まったままですねぇ。。

FacebookASDA CAT Like

日本では、最近は100%室内飼いのにゃんこが増えているし、
よそのお店やお宅におじゃましている家ねこちゃんを
そのまま自由にさせているのんきな飼い主さんは少なそうなので、
こういう状況は起こりにくいのかな?

ねこちゃんたちの安全を考えれば、
そして苦情が発生しそうな状況を考えれば、
やっぱり、おうちの中が一番ベストで安心なのだと思いますが、
にゃんこやわんこも町の一員として受け入れてくれる
ゆるくて優しい町の雰囲気は、魅力的ですね。
きっとそういう町は、人にも優しいんだろうなぁ。

恵まれた町に生まれて、誰よりも町を愛したテスコ通いのタイガー君、
心よりご冥福をお祈りします。

thankyou5.jpg

*ご訪問ありがとうございます*
「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ

クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!
The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトのスポンサーが
シェルターに保護された ねこちゃん&わんちゃんの
ごはん0.6杯分を寄付してくれます。
スポンサーサイト

| ねこにゅーす | 12:57 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/1040-c61b2639

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>