ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ガボちゃん in ビビ子さんのキティ箱

ねこねーさんがお仕事で在宅時間が短くなっている間に
おうちの3にゃんは徐々にアフリカワシミミズクのガボちゃんに
慣れてきたようで、怖くてカラダがガチガチだったルビアンちゃんも、
抱っこすればゴロゴロとのどを鳴らすくらいにリラックスしてきました。

とはいえ、まだまだ3ニャンとガボちゃんの警戒モードは
お互いに解除されないままですが、危険な事態が発生する気配もないし、
ま、気長に見守っていればそのうち慣れるでしょう。

3ニャンのおかげで警戒態勢続きのガボちゃんは、
ねこねーさんが近づいても最初はクチバシをカチカチ鳴らして
激オコアピールをしてきますが、ごはんは毎日元気に食べております♪

パソコンをしながらお膝に乗っけると、甘えたような感じになったりもするので
こちらも気長に頑張れば、もっと距離を縮められるんじゃないかなぁ。

3ニャンよりも確実に気持ちに余裕がありそうなガボちゃん。
好奇心旺盛なので、止まり木代わりの丸太の上でおとなしくしているよりも、
廊下のほうに出ていることが多いのですが、昨夜はおもしろい展開に。

被害(?)にあったのは、ビビ子さんです↓

vivian1_062814

ビビ子さんのキティ箱というのは、ねこベッド代わりに廊下においてある
100均で購入したキティちゃん柄の段ボールの整理BOXのことです。
最近は、ほぼビビちゃんがひとりで独占。段ボールを噛みちぎるアレンジを
加えて改造した、ビボーの乙女専用のくつろぎスペースなのです。

vivian2_062814

そのキティ箱は、もともと2階の玄関のすぐ脇に設置してあります。
現在は玄関がガボ小屋になっているので、さすがに今のところは、
ビビ子さんもそのキティ箱の中でまったりすることはないのですが…

昨日通販で購入した猛禽類用のリード(リーシュ)が届いたので
さっそくガボちゃんの係留用に使ってみたのですが、
切り株に取り付けたヒモの長さが長過ぎたようで、
しばらくして様子を見に行くとこんなことになっていました(笑)↓

gabo1_062814

あれぇ?ガボちゃん?それはビビ子さんの猫ベッドですよー!
自主的にそんなとこに入るなんて、ミミズクさんもにゃんこ同様、
箱が好きなのかなぁ?

gabo2_062814

うん、なんだか見た目もねこに似ている気が…(笑)
モフっとした体型も、黒っぽい羽根の色の感じも、わが家のアンチョ先生に
ちょっと似ていますよね。こんど写真をくらべっこしてみようかな♪

ガボちゃん、キティ箱に入っている姿はカワイイんですが、
そこでウ○チされてしまうとビビ子さんにおこられちゃいますからね、
早いとこ、出てください…と思ったら、様子を見に来たビビちゃん相手に
ガボちゃんはフーッと怒って、羽根を広げて威嚇っ!↓

gabo3_062814

さすがにこれには、いつも余裕のビビ子さんもビックリして退散…
ガボちゃんをつないであるリーシュ、もっと短めに結ばないとダメだなぁ。
このときの係留状態がどんな感じになっているかというと、こんな感じ↓

gabo4_062814

あんまりヒモを短くしちゃうと、水色のタライの中で水浴びができないので、
そこそこ長さが必要なのですが、できれば廊下の黄色いマットまでのエリアを
ガボ空間にしたいなぁ。これ以上長いと、ルビちゃんとか、
ビビって前を通れそうにないし、キティ箱も占領されてしまいますからね。

でも、キティ箱もこんなにガボちゃんに近いと、ビビ子さんが落ち着いて
くつろげないかなぁ…週末にどこか別の場所に起き直そうっと。

vivian3_062814

そうですね、今のガジガジ&ボロボロのキティ箱はガボちゃんにあげちゃって、
ビビ子さん用に新しいのをゲットするってのもありかな。
でもガボちゃんは、たくさん食べる分、それなりにウ○チをするので
箱を置いておくと汚れちゃって大変かも?

モーキン初心者のねこねーさんは、毎日が発見の連続です。
ガボ小屋とその周囲の環境については、工夫を凝らす余地が
いろいろありそうなので、週末にいろいろ検討してみようと思います♪


thankyou5.jpg

*ご訪問ありがとうございます*
「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ

クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!
The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトのスポンサーが
シェルターに保護された ねこちゃん&わんちゃんの
ごはん0.6杯分を寄付してくれます。
スポンサーサイト

| うちねこ | 13:27 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/1047-193d2b9f

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>