ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ニタマ駅長、神主コスプレで祈願!

本日は、ひさびさに日本の有名にゃんこのニュースを
お届けいたします♪

もうかれこれ2年以上も前の2012年3月6日の記事で取り上げた
和歌山電鉄貴志川線のアイドル、ウルトラ駅長たまちゃんと、
その後任としてスーパー駅長に就任したニタマちゃんの近況でーす♪

今年の5月には晴れて15歳(喜寿)のお誕生日を迎えた
たまちゃんは、今では貴志川駅への出勤は毎週火・水・木・金だけの非常勤。

ニタマちゃんは、平日は伊太祈曽駅で勤務(水・木は公休)、 
土・日と祝日の月曜日は貴志駅で駅長代行を務めるという
2ニャン二猫三脚でお仕事をこなしていますが、
たま駅長のTwitterへのつぶやきは、今でも毎日投稿があるようです。

今月1日のたま駅長のツイートは、こんな内容でした↓

ekichou-tama_twitter1_0701


たま駅長は、ニタマちゃんのことを
「ニタマごちゃん」って呼んでいるんですね♪
そのニタマごちゃんが、ピンク色の神主さんコスプレで臨んだのが
和歌山駅で行われた足守神社のわらじ絵馬を奉納する祈祷式↓

nitama2_070414
※写真はYouTube動画のスクリーンショットです。

この足守神社というのは、貴志川線山東駅の北側に位置しておりまして、
健脚祈願や足の病気が治癒するご利益があることで有名な神社。
足にお灸をすえてもらって足の病気が良くなる
「御夢想灸(ごむそうきゅう)」という大祭が今月6日に行われるので、
その事前イベントとして、和歌山電鉄貴志川線の存続を願うため
ニタマ駅長も式典に参加したみたいです。

じつは、たまちゃんとニタマちゃんが勤務する貴志川線は、
沿線の自治体からの支援が2016年3月末に終了予定。
その後の経営困難が懸念されているのです。

ニタマ駅長はわらじの絵馬に
「皆様の足として、貴志川線が永続できますように」という願いをこめました↓

nitama1_070414
※写真はYouTube動画のスクリーンショットです。

サッカー関西リーグ1部の「アルテリーヴォ和歌山」の選手も
チームの健闘を祈願するために祈祷イベントに参加。
たま駅長のツイートには「アルテリーヴォの選手は皆な男前で、
ニタマごちゃん緊張していましたにゃ〜!」と報告してましたよ(笑)

ご祈祷の様子は、YouTubeに朝日新聞の動画がアップされていたので、
リンクさせていただきまーす♪↓



関連記事はこちら↓
朝日新聞(7月3日):和歌山)足守神社の大祭控え、ニタマ駅長が祈願
NHK(7月2日):猫の駅長「ニタマ」が鉄道存続を祈願

ピンクの衣装で無事に任務を果たしたニタマちゃん。
たま駅長がツイートで、その日の労をねぎらっていますね♪↓

ekichou-tama_twitter2_0701


ねこねーさんの地元埼玉でも、西武ホールディングスと
筆頭株主であるサーベラス・グループとの泥仕合で、西武秩父線などの廃線案が
持ち上がって、一時期ハラハラしましたが、もしそんなことになったら
毎日の通勤通学で利用している地元住民はたまったもんじゃありません。
ねこねーさんも、愛して止まない秩父に行けなくなってしまうし、大反対でした。

のどかなエリアを走る貴志川線は、アイドルにゃんこのたまウルトラ駅長と
ニタマスーパー駅長が活躍しているねこ好きさんにとっても貴重な路線ですからね、
ねこねーさんも利用する機会はありませんが、永続を願いたいなぁ。

できれば、たま駅長たちに会いに貴志川駅へも行きたいのですが、
和歌山は遠すぎて、気軽には出掛けられませんねぇ。
ちょっと頑張れば行ける方は、ぜひ夏休みにでも
カワイイ駅長さんたちに会いに行ってみてください。

今月11日までは車両点検で運休していますが、貴志川線には
全車両にゃんこコンセプトが満載の「たま電車」も走っているんですよー!
詳しくは、和歌山電鉄のHPをご覧ください♪

和歌山電鉄のHPはこちら↓
和歌山電鐵 貴志川線 猫のスーパー駅長「たま」とおもちゃ電車といちご電車

たま駅長のTwitterはこちら↓
駅長たま @ekichoTAMA


thankyou4.jpg

*ご訪問ありがとうございます*
「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ

クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!
The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトのスポンサーが
シェルターに保護された ねこちゃん&わんちゃんの
ごはん0.6杯分を寄付してくれます。
スポンサーサイト

| ねこにゅーす | 13:17 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/1054-268a2475

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>