ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

「アイス・バケツ・チャレンジ」と猫

米国から全世界へと広まったチャリティー活動「アイス・バケツ・チャレンジ」。
IT業界や芸能界まで幅広い分野の著名人が参加したおかげで
「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」への関心が世界的に高まり、
多くの寄付金が集まったものの、チャレンジに挑戦した方が亡くなったり、
単なる売名行為としか思えないケースもあったりして、物議を醸しております。

ねこねーさん個人的には、大嫌いなチェーンメール形式なので
発案者の方のピュアな想いは理解しながらも、
どうしてもタチの悪いセレブのお戯れのようにしか思えないのですが、
流行に敏感なねこ動画界にも、ちょっと前から
「アイス・バケツ・チャレンジ」関連の動画がアップされるようになりました。

まずは、不機嫌顔のタードちゃんも出演しているこちらの映像から。
以前お伝えしたかと思いますが、タードちゃん初主演の映画は
今年のクリスマスに公開予定。

映画に出演する3人の俳優陣(左から)
エヴァン・トッド氏、ダニエル・ローバック氏、アイザック・ヘイグ氏が
映画のPRも兼ねて氷水をかぶります。

いちおうタードちゃんも、王様席で見守っているのですが、
相変わらずの仏頂面。。人間がまたバカなことをしてる…くらいにしか
思ってないのかもしれませんね(苦笑)↓



こちらは、一般ピープルのお姉さんのようです。氷水をかぶる前に
次の挑戦者を3名指名する基本的な作法で「アイス・バケツ・チャレンジ」を実践。
でも、抱っこされてた黒猫ちゃんがとんだトバッチリを受けてしまい…↓



お次も、海外のお姉さんです。
愛猫ちゃんが見守る中、氷水のお風呂にドブン!
彼女は、ALSの他にも、心臓病、がん、野良猫支援のチャリティ施設を支援。
プレッシャーを与えてしまうので、次の人の指名もしないとのことです↓



ねこねーさんがロンドンに留学していた時にも、
同居していたフラットメイトの姉さまたちが、チャリティ目的の自転車レースに
参加したりして、カラダをはった寄付金集めをしていましたから、
海外ではこの手のチャリティ活動は、どちらかといえば、
普通に受け入れられるものだと思います。

ただ、今回はセレブ参加とメディアの後押しで、
大々的に広まり過ぎてしまった感じで。。

特にそもそもチャリティ意識が低い日本人の場合、
妙に偽善者っぽく見えてしまったり、無理矢理のせられてやってる感が
強くなってしってまうので、うーん。。24時間テレビとかは、
すごくいいなぁと単純に思えるのですが、何が違うんでしょうねぇ。

支援の仕方はほかにもいろいろあると思うので、
ノリでやってしまうチャリティ活動よりも、やはり心からの支援のほうが
同じ金額でも重みが違いますよね。

最後は、にゃんこ好きのお手本、ねこねーさんも大好きな
クリス兄さまの「アイス・バケツ・チャレンジ」。
ALSの「アイス・バケツ・チャレンジ」のトピックにふれながらも、
野良猫保護施設への寄付金を募っている動画です↓



愛猫ちゃんをいたわって、氷水もかぶりません。
さすが、にゃんこ第一主義の兄さま、わかっていらっしゃる♪

ちなみに、ねこねーさんは、にゃんこたちへの支援は、
ねこ好きさんたちを増やすことに少しは貢献できているかもしれない、
というか、貢献できてるといいなぁ…と勝手に思っているブログ更新だけです。
ま、ほとんど自分の趣味で書いてるんですけどね(笑)

どちらかというと、じつは野生動物がかなり好きなので、
留学中から続けている英国のWWFへの月々の寄付と、
上野動物園のパンダ基金への2年毎の寄付、
地元の自然を守るための「トトロふるさと基金」のサポートを続けています。

にゃんこサポートができていないのが心苦しいのですが、
追加で支援するなら、やはり絶滅危惧種かな、と思っています。
失われてしまった種や自然は、もう二度と取り戻せないので、
自分の中では、やはり優先したい気持ちがあるのだと思います。

寄付金が必要な団体は、ALSだけではありませんから、
自分が支援したいと思う団体へ、無理のない範囲で
サポートを続けられたらいいですね。

「アイス・バケツ・チャレンジ」のブームが、
チャリティについて考えるいいきっかけになるといいなぁ♪と、
願って止まないねこねーさんなのでした。


thankyou6.jpg

*ご訪問ありがとうございます*
「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ

クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!
The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトのスポンサーが
シェルターに保護された ねこちゃん&わんちゃんの
ごはん0.6杯分を寄付してくれます。
スポンサーサイト

| ねこちゅーぶ | 14:07 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/1113-495b6d89

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>