ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【追悼】『田勢康弘の週刊ニュース新書』で活躍した、まーご君

本日は、またまた人気にゃんこの追悼特集です。

前回の追悼記事は、9月26日の記事で取り上げた
米アーカンソー州リトルロックの地方テレビ局、THV11(KTHV)の番組に
出演していたアイドルにゃんこ、ジョーイ君だったのですが、
そのジョーイ君のことを調べている時に気になったのが、
テレビ東京のニュース関連番組に出演しているまーご君だったのです。

テレ東にチャンネルを合わせることがめったにないねこねーさんは、
恥ずかしながら、まーご君が出演している『田勢康弘の週刊ニュース新書』の
存在を知ったのは、この時がはじめて。近々、取り上げなくちゃ!と
思っていた矢先に、まーご君の訃報が飛び込んできました。

mago1
         Photo: TV TOKYO

番組のHPによると、まーご君は
2006年3月15日生まれのアメリカンショートヘアーの男の子、享年8歳。
10月10日(金)午後9時頃に、事務所でお世話をしてもらっている時に
急性心不全で、突然、虹の橋をわたってしまったそうです。

mago2
         Photo: TV TOKYO

2008年4月5日の放送開始以来、番組に出演し続けた人気にゃんこでした。
番組は『ニュース新書』というタイトルからもおわかりのように、
土曜日のランチタイムに放送されているニュースショー。
1週間の気になるニュースを振り返ったり、政治家などニュース関連の
ゲストをスタジオに迎えたトークを交えた独自のこだわりの詰まった番組です。

まーご君の訃報については、彼がお空の彼方へ旅立った翌日、
11日の番組の「田勢のきょうのあとがき」として伝えられたようです。
YouTubeにその映像がアップされていたのでリンクさせていただきます↓



番組ホスト役の田勢康弘さんの提案で実現した
にゃんこがレギュラー出演する異例の番組。
まーご君と引退時の約束を交わしたばかりだった田勢氏の傷心したお顔が
胸に迫る映像ですね。ねこねーさんは、まーご君のことはよく知らないのに、
不覚にも涙ぐんでしまいました。。本当にお昼寝でもしているかのような、
やすらかなお顔…すでに魂がここないのが、信じられないような表情です。

田勢氏の心境は、番組内に掲載されているこちらのページで詳しく語られています↓
『田勢康弘の週刊ニュース新書』(10月14日): 田勢のあとがきのあとがき

生前のまーご君のお姿は、9月27日にアップされたこちらの動画でご覧いただけます。
番組進行役の繁田美貴アナウンサーにお顔のマッサージしてもらっている
まーご君、至福のひとときだったのかな↓



そして、こちらがまーご君他界後に、
繁田美貴さんがまーご君について語る「ハンちゃんと一息」↓



まーご君が番組にとって、そして出演者のみなさま、視聴者のみなさまにとって
いかに大事なにゃんこだったかが、ひしひしと伝わってきます。

過去に『田勢康弘の週刊ニュース新書』の進行役を務めたテレ東の
大江麻理子アナウンサーも、まーご君の訃報に対してツイートを寄せています。
昨日のYahoo!ニュースで取り上げられていたので、すでに読まれた方も多いかな?↓

Yahoo!ニュース(10月15日):大江アナも「まーご」訃報に悲痛「まだ気持ちの整理がつかない」

テレビ東京では、今週の土曜日にスタジオ内にまーご君の献花台を設置するようです。
以下、HPに記載されているお知らせをまるっと引用させていただきます↓

「まーご」ありがとう 献花台設置のお知らせ

10月11日の放送にて「まーご」の死去をお知らせ後、HP内の「まーごの一息」の動画アクセス数が10万件を超えるなど、視聴者の皆様から、たくさんのメールおよびお問い合わせをいただきました。
このたび、皆様への感謝と「まーご」への追悼の意を込めて、下記の通り献花台を設置いたします。

日 時:10日18日(土)14時~16時
場 所:テレビ東京本社1階 7スタにて

※お受けするのはお花のみとさせていただきます。



その他、まーご君と番組の詳細は、テレビ東京のHPでご確認ください↓
TV TOKYO田勢康弘の週刊ニュース新書


まーご君は、2009年には本も出版していたんですね。



    テレビねこ まーごのお仕事

   関 由香 (著)

   宝島社 (2009/4/9)
  [単行本]







(画像をクリックすると、AmazonのHPで詳細説明をご覧いただけます)

ねこねーさんも、もっと早くまーご君のことを知っていればよかったなぁ。。
番組を通して多くのねこ好きさんたちを癒してくれたまーご君。
突然のお別れは悲しすぎるけど、どうぞ天国で安らかに。


thankyou4.jpg

*ご訪問ありがとうございます*
「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ

クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!
The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトのスポンサーが
シェルターに保護された ねこちゃん&わんちゃんの
ごはん0.6杯分を寄付してくれます。
スポンサーサイト

| ねこにゅーす | 12:52 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/1159-b5303616

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>