ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

鹿と猫

昨日あたりから、いきなり寒くなりましたね。
みなさん、お風邪をひかれたりしていませんか?

ねこねーさんは一昨日、給湯器の修理で会社を早退した時に、
時間がなくてまだ出来ていなかった衣替えにも着手できたので、
今日は早速、冬の装いです。

昨夜もルームパンツを二枚重ねではいてちょうどいい位だったし、
今からこんな状態では、真冬はどうなるんだろう…と不安にかられますが、
それよりもなによりも、じつはまだ今になってもアゲハの幼虫を5、6匹ほど
育てておりまして、すでに3匹ほどは今日あたり蛹になる見込みなのですが、
まだ一昨日ピックアップしたばかりのチビッコもいて、こんな寒くなってしまって
大丈夫なんでしょうかねぇ。。

このタイミングで蛹になった子たちは、
このまま蛹の状態で越冬していただく予定なので、
真冬に羽化させないように気をつけないと。

こう寒くなって来ると、虫たちの数も減って来るので、
野鳥用のお庭のバードフィーダーもそろそろ用意してあげようかなぁ。

本日のブログのほうはといいますと、そんな前置きとはまったく関係ない
にゃんこと鹿さんの動画特集です♪

昨日msn動画でたまたま見かけた、子猫と子鹿のごあいさつ動画が
とっても可愛らしかったんですよー!

まずは、その萌え度の高い映像からご覧ください↓
バンビちゃんと初めて出会ったにゃんこの様子が、とっても愛らしいのです♪
一方、子鹿さんのほうは、心配になるほど不動ですが…(苦笑)



ねこねーさんがハートをキュンキュンさせたこの動画は、
新作ってわけではないようで、YouTubeにアップされたのは
2011年の5月末ですね。この時はどちらもチビッコでしたが、
今ではにゃんこも鹿さんも、立派なおとなになっているのかな?

「ねこねこNEWS」では、これまでにさまざまな動物たちが登場する
ねこ動画をお届けしていますが、そういえば、鹿さんといっしょの動画は、
ほとんどなかったかような。勇敢にゃんこたちの動画を取り上げた
今年の5月21日の記事で、鹿さん親子に興味津々のにゃんこをご紹介したくらいかな?

でも、鹿は「ハリー・ポッター」でも大事な役どころとして登場するくらい
神秘性の高い生き物でもありますから、ミステリアスな魅力のにゃんことは
ビジュアル的な相性も悪くありません。

俯瞰めに撮影されたこちらの映像なんて、まるで映画のワンシーンのようです↓



鹿さんたちの群れと出会った1匹のにゃんこ。
にゃんこのほうも、鹿さんたちも、初めての出会いに戸惑いながらも
好奇心が隠せない様子で、見ているほうも初々しい気持ちになってしまいます。

投稿者さんのおうちの近所で撮影されたもののようですが、場所はどこかな?
こんなのどかな風景が日常的に見られるなんて、うらやましいですね。

お次の映像も、おそらくご自宅付近で撮影されたものと思われるます。
お散歩中のにゃんこのジェリーちゃんが、思いがけず鹿さんに遭遇。
物怖じしないジェリーちゃんは、何食わぬ顔で鹿さんに歩み寄りますが、
鹿さんのほうは少々威嚇モードかな?↓



でも、世の中には、鹿さんと仲良しのにゃんこもいるんですよー。
こちらの保護された子鹿ちゃんは、自ら進んでにゃんこをペロペロ♪
このねこちゃんはモフ毛の色も鹿さんと似ているし、
子鹿ちゃんは、自分の仲間だと思い込んでいるようですね↓



最後は、室内飼いの鹿さん、ホッピーちゃんが登場。
ホッピーちゃんも先ほどの動画の鹿さんと同じく、にゃんこをなめまくってます。
にゃんこのモフ毛は美味しいのかも(笑)↓



それにしても、海外では人が暮らしている町中に
日常的に鹿さんたちが出没するところが多そうですね。
日本でも山岳地方だと普通に住宅地を歩いていたりするのかな?

埼玉のベッドタウン在住のねこねーさん的には、
野生動物と共存できるような暮らしは、憧れです。
実際には、農地が荒らされたり、ふん害などもあるのでしょうが、
排気ガスまみれになっているよりは全然いいなぁ。

わが家では、せめて野鳥やチョウチョが舞い飛ぶお庭作りを目指しそうと、
細々と頑張っているわけですが、今年はアゲハの幼虫は豊作でしたね(笑)
ちょっとは努力が実っている証拠かな?


thankyou4.jpg

*ご訪問ありがとうございます*
「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ

クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!
The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトのスポンサーが
シェルターに保護された ねこちゃん&わんちゃんの
ごはん0.6杯分を寄付してくれます。
スポンサーサイト

| ねこちゅーぶ | 13:35 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/1166-6f13b16a

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>