ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

にゃんこのための超音波音楽会♪

8月15日の記事で、ネット検閲に反対する団体「Pussycat Riot」の
シュールなにゃんこ関連アイテムをご紹介しましたが、
覚えていらっしゃいますでしょうか。

プーチン大統領などの気になる人物のお顔がついた爪研ぎなど、
かなりブラックな内容のアイテムでしたが、このたび、
そんな彼らが手掛けたのは、お猫さまのために開発された
ピアノのような特殊な楽器です。

このキーボードは、獣医、科学者、サウンド・アーティストといった
各界の専門家がチームを組んで開発した本格派。

通常、人間が聴き取れる周波数は20,000Hzまで。
しかし、猫はさらにその上の64,000Hまで聴き取れるため、
その音域すべての音を出せる楽器づくりに取り組んだ模様。

その結果、誕生したのが、人間より2オクターブ、犬よりも1オクターブ多い
11オクターブもの音域を聴くことができるにゃんこの聴覚を存分に
楽しませることが可能な、この特別なキーボードなのです。

この世界でひとつのにゃんこのためのキーボードを使った演奏会が、
先日ロンドン南西部で開催され、招かれたお猫さまたちは
シアターの椅子の上でまったりと音楽鑑賞を満喫されました↓

1414584363424_wps_18_Scientists_have_created_t

動画もアップされているので、リンクさせていただきますね♪↓



演奏者の方は、人間の耳には聴こえない音については、
譜面台に置かれたiPadの周波数グラフとして目で見て確認しているようですね。
にゃんこたちには、実際はどんなふうに聴こえているのかなぁ?

こちらはインタビューなしの音楽だけの動画です↓



コンサート会場のお猫さまたちはおとなしく耳を傾けておりますが、
おうちのにゃんこでも反応するのかな?愛猫ちゃんがそばにいる方は
ぜひ反応を試してみてください。

政治色の強い「Pussycat Riot」らしい選曲で、こちらは中国の国歌です↓



そしてロシアの国歌…↓



どうせなら、国歌より、もっと楽しい曲を演奏していただきたいのですが…
何かしら意図するところがあるのでしょうか(苦笑)

コンサート会場にいたにゃんこたちは、いつも飼い主さんが
聴いているのとは違う周波数の音楽を楽しむことができたのかな?

1414584367264_wps_19_Scientists_have_created_t

音楽は、人間でも「音楽療法」などに利用されますからね、
このキーボードで奏でられる曲は、
にゃんこにもポジティブな影響を及ぼすのかも。

世界にひとつのにゃんこのための特殊なキーボード、
ねこちゃんたちがその音色を気軽に楽しめるように、
ぜひアプリにでもしていただきたいですね♪

その際は、ぜひ国歌ではなく、モーツアルトあたりで
ご検討いただけるとうれしいなぁ(笑)

関連記事はこちら↓
Mail Online(10月29日):Thank you for the Meow-sic! Grand piano for CATS plays ultrasonic notes that only they can hear


thankyou3.jpg

*ご訪問ありがとうございます*
「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ

クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!
The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトのスポンサーが
シェルターに保護された ねこちゃん&わんちゃんの
ごはん0.6杯分を寄付してくれます。
スポンサーサイト

| ねこにゅーす | 13:20 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/1179-9eeddbe1

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>