FC2ブログ

ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

三峯神社のお犬さま&秩父神社の黒白ちゃん

昨日のブログでもチラっとふれましたが、ねこねーさんは昨日、
お遍路仲間のお友達といっしょに関東屈指のパワースポットとして
有名な三峯神社へ行ってまいりました。

帰りがけには、これまた由緒正しい秩父三社のひとつ、
秩父神社にも参拝♪奇跡的に、またもや現地のにゃんこに出会えるという
個人的なミラクルも体験し、大満足の1日となりました♪

本日は早速、その日帰り旅行のリポートをお送りさせていただきまーす!
西武秩父駅始発のバスに揺られること1時間40分…車酔いしやすい方には
大変しんどいクネクネ山道を上り詰めたところに、三峯神社は位置しています。

残念ながら、バスに乗ってからまもなく雨が本格的に降り始めてしまい、
現地に到着した時には傘が必要なほどに。
とりあえず、参道入口へ向かう途中にある三峰お犬茶屋「山麓亭」で
名物の「いもでんがく」を食べて腹ごしらえすることに。

素朴な味噌味の「いもでんがく」は、
こんな感じの超長ーーい串に刺さって売られています↓

mituminejinjya1_113014

じゃがいも好きなねこねーさんは、これはおなかが減っていれば
5本くらいはペロッと食べられそう♪

使われているお芋は、奥秩父の名産、中津川いも。
お店の前には、これからでんがくになるであろうお芋たちが
たくさん置いてありました↓

mituminejinjya2_113014

お店の外の椅子で、いもでんがくを食べながら空模様を見守っていると…
ん?もしかして晴れてきたかも?↓

mituminejinjya3_113014

三峯神社のお犬さまのおチカラなのか、この後、天気は見る見る回復!
一説によると、晴れ女のねこねーさんのおかげというウワサもあります(笑)

とにかく、雨があがってよかった!
傘を持ちながらだと、写真も思うように撮れませんからね。
折り畳み傘をカバンにしまって、厳かな気持ちになって、
三峯神社の有名な「三ツ鳥居」をくぐります↓

mituminejinjya4_113014

鳥居の前には、もちろん狛犬ならぬ、お犬さまのお姿が。
口を開いた「阿形:あぎょう」と口を閉じた「吽形:うんぎょう」の2体セットで
並んでいます。ボディは筋肉りゅうりゅうの細マッチョです↓

mituminejinjya5_113014

本殿へ向かう参道には、ほかにも何体もお犬さまが登場。
こちらのお犬さまは、ちょっと狐っぽい感じかな↓

mituminejinjya6_113014

「お犬さま」とよばれていても、じつはこの方々のモデルは、
わんこではなくて、ニホンオオカミ。
「大口真神」と呼ばれる御眷属、つまり神様のお使いです。

秩父地方とニホンオオカミの関係については、2012年に放送された
NHKドキュメンタリー、ETV特集「見狼記~神獣ニホンオオカミ」が
非常に興味深いので、お犬さま信仰や、日本の民俗学に心引かれる方は
ぜひご覧いただきたいです。

ちなみに、ねこねーさんも「ニホンオオカミは生きている!」と
信じて疑わない派のひとりです。

もちろん個人的に目撃したことはありませんが、まぁ、ねこねーさんの場合は
自宅のお庭で庭仕事をしている間に、そのうちツチノコを目撃するんじゃないか、と
真面目に思っているくらいですからね(笑)この手のお話は大好物なのです♪

霊験あらたかな三峯神社のお犬さまたちを信仰していれば、いつの日か、
秩父のお遍路途中にでも、ばったりニホンオオカミに遭遇するんじゃないか…
なーんていう、女のロマンを抱いていたりします♪

こちらのお犬さま像は、オオカミというより、わんこっぽい感じかなぁ?↓

mituminejinjya7_113014

さらに、こちらのお方は、洋犬っぽいスタイルですね↓

mituminejinjya8_113014

そんな、不思議なパワーのご眷属「お犬さま」たちに見守られつつ、
いよいよ本殿へ。本殿は、いぶし銀っぽい古びた様子とは無縁の
なかなかカラフル&豪華絢爛な佇まい↓

mituminejinjya9_113014

そして、この本殿の手間には、三峯神社のパワーの源とも言える
2本のご神木が左右に立ち並んでいます。こちらは向かって左のご神木↓

mituminejinjya10_113014

参拝者は、このご神木に手を触れて
パワー絶大のご神木の「気」をいただくのです。

ご神木のそばにも、もちろんお犬さまの姿が。
このお犬さまたちは、かなりスレンダーな感じです↓

mituminejinjya11_113014

そして、さらに2012年の辰年には、本殿前の石畳に突如、龍神様が
姿を現すというミラクルがっ!そのお姿は、今でもしっかり確認できます↓

mituminejinjya12_113014

いろいろとスゴいことになっている三峯神社ですが、たしかに境内には
伊勢神宮に行った時に感じたのと同じ空気感が漂っておりました。
ねこねーさんは、スピリチュアル系の才能はゼロですが、
きっとそっち系に強い方は、ビシバシ、パワーを感じてしまうのだと思います。

本殿のお詣りも済ませて、お守り&お札も手に入れて、
ねこねーさん一行は、お犬さまたちのお仮屋へ↓

mituminejinjya13_113014

御眷属であるお犬さまたちは、実際には山奥へに身を潜めていらっしゃるため
本殿から歩いて行ける距離に仮のお宮を建立し、
ここで祭事を執り行っているようです。

お仮屋からは、遠くのお山の眺めも楽しめます。
仮のお宮とはいえ、なかなかすてきなロケーションです↓

mituminejinjya14_113014

帰りのバスの時間まで、まだ余裕があったので、
ねこねーさんたちは足を伸ばして周遊道を散策することにしました。
途中、リアルなお犬さまに吠えられるハプニングも(笑)↓

mituminejinjya15_113014

お天気が良くなったこともあって、見晴らしもよい感じ♪

mituminejinjya16_113014

このあたりになると、まったく人がおらず、道に迷いそうになりながら
周遊道らしいルートを進んで行くと…わ、スゴい!何この、展望っ!↓

mituminejinjya17_113014

雑木林が突然開けたと思ったら、目の前には天空の国が出現っ…!
標高1100メートルほどで、この眺めは、かなり贅沢です。

mituminejinjya18_113014

うーん、スゴい…これもやっぱり、お犬さまパワーなのか…
霊験あらたかな三峯神社の凄さを、目で見て確認できた気持ちになりました。

じつは、この三峯神社には、本殿からお犬さまのお仮屋へ行く途中に、
もうひとつ人気にパワースポットがありまして。

「縁結びの木」という、意中の人への想いが叶う
ありがたい木が存在します。こんな感じのお宮も設置されています↓

mituminejinjya19_113014

大人気スポットなので、この木の周りには、常にヤングな男女の人だかりが。
ねこねーさんたちは、まったく興味がないのでスルーしてしまいましたが、
縁結びを願う方は、ぜひ一度、お詣りしてみてください♪

「色気より食い気」のねこねーさん一行は、
帰りのバスに乗る前に、待ってましたのランチタイムを満喫♪

「三ツ鳥居」の手前にある大島屋は、
9月末放送された「出没!アド街ック天国」でも取り上げられたお店です。
ねこねーさんも、その番組をバッチリ観てチェック済みでした。

mituminejinjya20_113014

大人気のおそばは、数量限定。
ねこねーさんたちは、ギリギリセーフでいただくことができました。
が、おなかがすき過ぎて、写真を撮るのを忘れました(苦笑)

とりあえず、「売切御免」の案内札でお茶を濁すことに…↓

mituminejinjya21_113014

この大島屋さんは、伝説の武道家、大山倍達氏が
ご贔屓にしていたお店としても有名ですが…↓

mituminejinjya22_113014

ねこねーさん的には、それよりも、
こちらの可愛らしいゲストさんのほうが気になっていたんですよ↓

mituminejinjya23_113014

はい、ヤマガラさんです♪
お店のベランダ部分にこんな感じのバードフィーダーがありまして、
ヤマガラが飛んで来る、来るっ!5、6羽ほどが入れ替わり立ち替わり、
ヒマワリの種をくわえては飛び去り、また来てはくわえて飛び去り…を
くり返しておりました。

mituminejinjya24_11301

最後に思いがけずヤマガラさんたちのお写真まで撮れて、大満足!
再びバスに乗って、西武秩父駅へと戻ったのですが、時間もまだ早かったので
少し歩いて秩父神社へも行くことにしました。

秩父神社へは、過去に何度も行ったことがあったのですが、
この夏にアフリカワシミミズクのガボちゃんをお迎えしてから
ふくろうグッズ集めに目覚めてしまったねこねーさんは、
秩父神社の「北辰の梟」の絵馬がどうしても欲しかったのです。

秩父巡礼中は、秩父駅周辺に戻って来るのが遅くなってしまって、
秩父神社の社務所はすでに閉まった後…今回はひさびさに
神社が開いている時間にお詣りすることができたというわけです。

とはいえ、もう11月も末。神社周辺も、夕闇に包まれてまいりました。
早いとこ、お詣りしてしまわないとっ!↓

chichibujinjya1_113014

秩父夜祭(12月2日が宵宮、3日が大祭)の開催直前とあって、
境内にはこんな感じに祭事用の榊がたくさん用意されていました↓

chichibujinjya2_113014

ねこねーさんのお目当ての「北辰の梟」は、本殿の真後ろに位置しています。
このフクロウについては、過去ブログでも紹介したことがあったかな?↓

chichibujinjya3_113014

念のため、おさらいとして、説明文も載っけておきます↓

chichibujinjya4_113014
※画像をクリックすると、大きな画面でご覧いただけます。

お目当ての「北辰の梟」の絵馬もゲットできたことだし、
有意義な1日だったなぁ…としみじみと思いながら、神社を後にすることに。
境内の大イチョウの奥には、もうお月さまが見え始めていました↓

chichibujinjya5_113014

ねこねーさんたちが、まさに境内を出ようとしている、まさにその時、
ニャんとニャんと、さらなるミラクルがっ!

どこからともなく、神社の手水舎のそばに黒白にゃんこが姿を現したのです。
どうやら、手水舎の近くにある水たまりで、のどを潤している模様…↓

chichibujinjya6_113014

もちろん、ねこねーさんのテンションは上がりまくりましたよー!
この日は、お犬さまメインで、どう考えても、にゃんことの出会いは無理と
あきらめていましたから!

今年の春から続けた秩父巡礼で、毎回にゃんこに出会うという奇跡を
成し遂げたねこねーさんのミラクルは、まだ終わっていなかったようです。

奇跡の黒白ちゃんのお写真を、バッチリ撮影しようと、
夕暮れの中、ねこねーさんは頑張りましたよ(笑)

その結果が、こちら↓
場所を移動して、お祭りの準備のためのテントの中に佇むにゃんこ。
黒白ちゃん、野良猫みたいですが、肉付きもよく、かなりの美猫です♪

chichibujinjya7_113014

台の上にちゃっかり乗っちゃって、なかなか愛嬌のある子でした。
ねこねーさんのために、サービスしてくれたのかな?↓

chichibujinjya8_113014

こんな感じに、今回もお後がよろし過ぎる感じの日帰り旅行になりました♪
かなり長くなってしまったので、旅のおみやげ篇は、また明日にでも
別の記事としてアップしようと思います。

いや、それにしても、ねこねーさん、最近、ねこづいています!
というか、秩父とねこねーさんの組み合わせが、
ミラクルを引き起こしているのかも?

これはやはり、秩父巡礼リポートもコンプリートさせておかねばっ!
読んでくれるみなさまにも、ご利益のお裾分けができるかもしれませんからね♪


thankyou7.jpg

*ご訪問ありがとうございます*
「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!
The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトのスポンサーが
シェルターに保護された ねこちゃん&わんちゃんの
ごはん0.6杯分を寄付してくれます。
スポンサーサイト



| よそねこ | 14:29 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/1205-181ffafe

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>