ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

Xmasツリーの木の下で…まったり♪

今週末は、関東でも雪が降るかも…なんて言われていましたが、
ねこねーさんちのほうでは、土曜の今のところは、キレイに晴れて
お日さまの光もサンサンと降り注いでおります。

わが家のビボーの乙女、ビビ子さんは、
午前中はいつものように絵本部屋へ移動して
窓際に設置してあるヒョウ柄ベッドにおさまっておりました↓

vivian1_121314

昨日のブログでチラッとふれたジュラシックツリー(ウォレマイ・パイン)を利用した
クリスマスツリーは、ちょうどこのヒョウ柄ベッドの隣に置いてあるんですよ。
せっかくなので、そっちのほうもご紹介しておこうかな?

vivian2_121314

ビビちゃんのお写真も、もちろん撮らせていただきますけど、
ひとまずクリスマスツリーを撮影しちゃいましょう!
とはいえ、ここは完ぺき逆光なので、なかなかキレイに撮れないんですけど、
サイズ感と枝ぶりはおわかりいただけるかな?↓

xmastree_121314

こんな感じで、かなりヒョロッとしているんですよ。
いつもはベランダに置いているジェラシックツリーですが、
今年はいまいち元気がなく…かなりの量の葉っぱが茶色く変色してしまいました。
夏場の暑さにやられちゃったのかも。でも、まだまだ株はしっかりしているので、
来年は頑張って枝数を増やして、もっとモサモサになっていただきたいですね。

もともと枝がかなり垂れ下がっている感じなので、
クリスマスツリーのお飾りをつけると、気の毒な様子になってしまうのですが、
あと2週間ほど、少しだけ我慢していただきましょう。

それなりに大きいので存在感はありますから、わが家のクリスマスツリーは、
これからも毎年この子にお願いしたいなぁ。

vivian3_121314

こらこら、ビビちゃん!ビビ子さんのお写真もちゃんと撮りますから、
ジュラシックツリー君をいじめちゃダメですよ。

それから、乙女部屋にはこれとは別に、ちゃんと乙女専用のピンクツリーを
飾ってあるので、ビビ子さんは、そっちのツリーも堪能してくださいな。
でも、最近は、乙女部屋にはアンチョ先生がいりびたっているからなぁ…

あ、ウワサをすれば…アンチョ先生、どこから来たの?↓

vivi+ancho1_121314

そうそう、ねこねーさんは今朝、ふたたびアンチョ先生のオシッコを採取して
獣医さんのところに尿検査にいってきたのですよ。
残念ながら、今回もまだおしっこの中のストルバイト結晶は消えておらず。
しかも、消えてないどころ、増えているとのことで…(苦笑)

アンチョ先生、ちゃんと療法食を食べているんだけどなぁ。
もしかして、ねこねーさんがカリカリごはんをしまい忘れた時に
ルビ+ビビ姉妹用の普通のカリカリを食べちゃったりしたのかな?
それとも単純に、今食べてる療法食との相性が悪いのか??

とりあえず、もうひと月、今食べているロイヤルカナンの
「phコントロール0(ゼロ)」を食べ続けていただくことに。
ひと月後に、ふたたび尿検査をして、それでもダメなら
療法食の種類を変えることになりそうです。

vivi+ancho2_121314

ビビ子さんも応援してますからね、アンチョ先生、ファイトですよ!
でも、そう言うビビ子さんが、アンチョ先生の療法食をこっそり盗み食いしているの、
ねこねーさんは知っていますからね(苦笑)しかも、かなりガッツリ食べてるでしょ!

療法食は太りやすいみたいだし、ビビ子さんはビボーのためにも、
いつもの普通のごはんのほうで我慢してください。

ストルバイトがなくならないと、腎不全用のカリカリに切り替えられないので
早いとこ、おしっこの結晶をなくしてしまいたいんですけどねぇ。
もうひと月続けて、ちゃんと効果が出ればいいんだけど。

今年はクリスマスのごちそうも、
アンチョ先生には遠慮していただかないといけないかな?
でも、やっぱりクリスマスは3ニャンといっしょにお祝いしたいですからね、
ごちそう以外の、何か別のプレゼントを考えようっと!


thankyou6.jpg

*ご訪問ありがとうございます*
「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!
The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトのスポンサーが
シェルターに保護された ねこちゃん&わんちゃんの
ごはん0.6杯分を寄付してくれます。
スポンサーサイト

| うちねこ | 15:22 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/1220-5df3054b

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>