ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

今年は、お手伝いにゃんこになるっ!

昨日は、わんこからちゃっかりベッドを奪ってしまう
お猫さまたちのイジワルぶりに焦点を当ててみましたが、
ねこちゃんたちがどの子もそんな悪い子だとは限りません。

本日は、汚名挽回!とっても良い子なにゃんこたちの動画を
ご紹介させていただきます♪

良い子の中でも、とびきり良い子。
飼い主さんのお手伝いをしてくれるデキたにゃんこが
世の中には存在するんですよ。

アメリカ在住のバロン君は、毎日お昼頃に訪れる郵便屋さんを玄関先で待ち構え、
ドアの投函口から差し入れられる郵便物をばっちりキャッチ!↓



床に落ちる前にお手紙を受け取ったその後は、
きっと飼い主さんのもとへ届けてくれるはず…(たぶん)
これは立派なお手伝いですよね?

日本の場合は、郵便物が玄関の床へ落ちることはないので、
同様のお手伝いをする子は少なそうですが、
にゃんこが飼い主さんのもとへ運ぶものは手紙だけではありません。

こちらのキジトラちゃんは、携帯電話の着信音に反応。
電話が鳴ると、飼い主さんのところまで電話をくわえて
持ってきてくれるのです♪↓



そして、ねこねーさんが個人的に
おうちの3ニャンにマスターしていただきたいのが、こちら↓



この動画、アンチョ先生とルビ+ビビ姉妹にも観ていただきたいなぁ。
みニャさん、ドアは開けたら、閉めましょう!
特に冬、暖房をつけている時は開けっ放しは厳禁ですよ!

とはいえ、わが家のドアは、アフリカワシミミズクのガボちゃんの
止まり木代わりになっているので、そもそもちゃんと
閉まらないんですけどね(苦笑)

わんこの場合は、「介助犬」という立派なお仕事をする子たちがおりますが、
「介助猫」って聞いたことがないし…
やっぱりお手伝いにゃんこへの道は遠く険しいのかな?

果たして、おうちの子たちがお手伝いにゃんこになる日は、来るのでしょうか。
結局、この冬も、にゃんこが部屋を出入りするたびに
ドアを閉め直し続けることになりそうだなぁ。。


thankyou4.jpg

*ご訪問ありがとうございます*
「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ

クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!
The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトのスポンサーが
シェルターに保護された ねこちゃん&わんちゃんの
ごはん0.6杯分を寄付してくれます。
スポンサーサイト

| ねこちゅーぶ | 12:58 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/1247-605c7bc2

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>