ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

NEWまったりスペースでラブラブ!?

今日から2月。
あっという間に1年のうちの最初のひと月が終わってしまいました。

2月は短いですからね、これでまた、あっという間に3月になって
春めいてくるんだろうなぁ。うん、やっぱりバラの剪定は早めに終わらせないとっ!
今日も昨日に引き続き、強風が吹き荒れておりますが、
ひとまずベランダから着手しようと思います。

ブログのほうは、わが家の1月のこぼれネタを。
じつは年末からちょっと気になっていた大きめのゴロ寝用クッションが
安くなっていたので、2、3週間ほど前にわが家の3ニャン用に購入したのですが、
案の定、最初のうちはまったく見向きもせず…(苦笑)

よくあることなので、根気よく使ってくれるまで待とうと思い、
そのまま設置しておいたのですが、ちょっと前からアンチョ先生が
クッションの上でお昼寝してくれるようになりました♪↓

ancho1_020115

最近はずっと乙女部屋にこもりっぱなしだったアンチョ君ですが、
新たなお気に入りスポットを見つけたようです。
そして、アンチョ先生のいるところには、かならずこのお方の姿も…↓

rubian1_020115

最近なにげにノリにノッってるルビアンちゃん♪

今まで使ったことがなかった乙女部屋のにゃんこドームを試してみたり、
ビビ子さん専用だった廊下のニャンモックに乗っかってみたり、
ここしばらく積極的にマイスペースを開拓されていらっしゃいましたが、
やっぱり狙い目は、大好きなアンチョ兄さまの隣なのかな?

rubian2_020115

毎回さりげなーくアンチョ先生の隣の座をゲットしているルビちゃんの姿は、
ほほえましくて、いじらしくて、ねこねーさんは気づくたびに
ひとりでニヤニヤしてしまいます(笑)

この縦長クッションがどこにあるのかというと、おそらく普通のご家庭では
家族の苦情の原因になりそうな場所、ねこねーさんの寝室の入口部分なんです。

使わないガラスのテーブルが邪魔なので片付けようと思っていたのですが、
寝室の入口に置くと、ちょうどそのナナメ前がアフリカワシミミズクのガボちゃんの
お部屋なので、にゃんこたちがテーブルの上に寝そべりながらガボちゃんの様子を
眺められるんじゃないかと思い、ドアの部分に設置することにしたのです。

ちなみに、ガボちゃんのほうは、にゃんこに見られていても
まったく気にしません。3ニャンが前を横切る時に威嚇するくらいですから、
どちらかというと、ガボ子嬢のほうが強いのです。

おかげで、ねこねーさんの寝室のドアは24時間開けっ放し。
寝ている時も廊下に直通なのですが、寝室はこれといって暖房設備もないし、
ドアが開いていればガボちゃんが立てる物音もよく聞こえて、
何かあったときにすぐ助けにいけるし、にゃんこたちの寛ぎスペースも増えるし、
ガラスのテーブルを片付ける場所もないし…
ということで、去年の暮れからずっとこんな具合なのです。

おかげで寝室の入口は、かなり狭くなっておりますが不便というほどでもなく。
わが家は何ごとも3ニャン優先なので、にゃんこスペースの確保のほうが大事!
と思っていたのですが、なにせガラスのテーブルなので、
冬場はひんやり冷たくて、3ニャンの人気がいまいち。。

そこで、テーブルの上に置くクッションを探していたところ、
ちょうどいいサイズのお品がお手頃価格で手に入ったというわけです。

寝室の入口部分の全貌はこんな感じ↓
クッションはテーブルよりも少し大きめなので、寛ぎスペースはかなりの広さです。

rubian3_020115

ルビちゃんにとっては、おジャマ虫かもしれないけれど、
これでクッションの上にビビ子さんがやってきても、
3ニャンそろってお昼寝できるだけの十分なスペースがあります。

この時は、まだ初トライだったせいか、アンチョ先生への距離の詰めが
甘い感じのルビちゃんですが、きっとこの先、乙女の大胆さを発揮して
密着作戦を展開してくれることと思います。

rubian5_020115

愛しのアンチョ兄さまへの添い寝作戦は、冬季限定ですからね、
暖かくなる前に思う存分、挑戦しまくってくださいよ。
ねこねーさんも寝室のドアを開けっ放しで応援していますから、
ルビちゃん、頑張って!


thankyou7.jpg

*ご訪問ありがとうございます*
「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ

クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!
The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトのスポンサーが
シェルターに保護された ねこちゃん&わんちゃんの
ごはん0.6杯分を寄付してくれます。
スポンサーサイト

| うちねこ | 14:06 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/1270-570a1a41

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>