ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

上野動物園のマヌルにゃんこ♪

ねこねーさんちのほうは、本日は朝から雨…せっかくの日曜日なのに。。
予定ではお庭のつるバラの剪定をしたかったのですが、これだと無理ですね。
来週の建国記念日のお休みに延期かな。

でも、昨日が雨でなくて良かった!
じつは、昨日はちょいと用事がありまして、超ひさしぶりに
上野動物園に行ってきたのです。そのメインイベントについては明日にでも
ご報告することにして、今日のところは、上野動物園にいるワイルドにゃんこ、
「マヌルネコ」のお写真をアップさせていただこうと思います。

マヌルネコは、世界最古のネコのひとつと言われている絶滅危惧種。
中央アジアに分布しているワイルドにゃんこです。

詳しくはこちら→ Wikipediaマヌルネコ

ねこねーさんにとっては、ずっと気になる存在だったのですが、
やっとのことで実際のマヌルにゃんこにご対面〜♪
思ったとおり、なかなかのイケメンさんでしたよ↓

manul1_020815

動物園ではガラス越しにしか撮影できないので、
キレイに撮れるか謎だったのですが、運良く照明の映り込みもなく、
そのモフモフのお姿を写真に収めることができました。

manul2_020815

ちょっと横長のお顔に平べったいお耳は、普通のにゃんこと違いますね。
でも、眼力はさすがねこ族!おててのモッフリ感も萌えポイントです↓

manul3_020815

ねこねーさんがいた時は、基本的に寝そべっていることが多かったのですが、
突然思い立ったかのように動き回って、訪問客にサービスしてくれることも↓

manul4_020815

昨日は時間がなくて、じっくり観察することができなかったのですが、
もう少し時間をかければ、いろんなショットが撮れると思います。

普段は、ワイルドにゃんこらしい凛々しい表情ですが…↓

manul5_020815

目をつむると、この可愛らしさ♪↓

manul6_020815

こちらは、隣のケージにいた別の子のショットですが、
シッポも太くてモフ毛がみっちりしています↓

manul7_020815

YouTubeを探ってみたところ、2013年8月末に投稿された上野動物園の
マヌルネコの動画がありました。参考までにこちらもリンクさせていただきますね。
動く姿もカワイイですよ♪↓



マヌルネコについての関連記事はこちら↓
NAVER まとめ(2014年11月27日):モッフモフ!最古のネコ科「マヌルネコ」がブサ可愛い!
マイナビニュース(2014年8月5日):東京都・上野動物園にいるマヌルネコが可愛すぎる……!

じつは、ねこねーさんは、ロンドン留学中にロンドン動物園の年間パスを
お友達にプレゼントしてもらい、その後も自分で購入して延長するほどの
動物園好き。ヒマさえあれば、ロンドン名物のダブルデッカーに乗って
動物園にしばしば遊びにいっておりました。

帰国後も、もちろんのこととして、上野動物園のパスを購入。
頑張って通おうと思っていたのですが、お仕事をしていると
週末は雑用に追われることが多く、上野もビミョーに遠いということもあり、
パスを購入したメリットが得られるほど、動物園に通うことができませんでした。
結局その後は、パスを買うどころか、動物園へ行くこともなくなってしまい…

でも昨日ひさびさに上野動物園に行ったら、妙にテンションUP♪
やっぱりいいなぁ、動物園。

動物園の存在意義については、昔から賛否両論ありますが、
近年は飼育方法・飼育環境も研究され、動物たちがしあわせに暮らせるように
工夫されているようですし、絶滅危惧種の繁殖プログラムなども有効だと思います。

動物園で暮らす動物たちの姿を通して、ひとりでも多くの動物好きの子どもたちが
育ってくれれば良いなぁ…それはきっと、身近に暮らす野良ねこたちや
おうちのペットたちの命を慈しむココロも育んでくれるはず。

ねこねーさんも、これを機会にまた動物園通いを再開したいと思っております。
今はまだ寒くて動物園を満喫するにはしんどい季節ですが、
あたたかくなってきたら、また再訪問したいなぁ。
そしたら、その時はお得な年間パスを購入しようっと!


thankyou7.jpg

*ご訪問ありがとうございます*
「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ

クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!
The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトのスポンサーが
シェルターに保護された ねこちゃん&わんちゃんの
ごはん0.6杯分を寄付してくれます。
スポンサーサイト

| よそねこ | 14:08 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/1277-61fee152

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>