ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

3月3日は、ネコ耳のお手入れDAY♪

昨日のひなまつり、乙女にゃんこのみニャさんは
飼い主さんにバッチリお祝いしてもらったのかなぁ。

ねこねーさんは、帰りが少し遅くなってしまって、残念ながら、
ルビ+ビビ姉妹と女子会をする時間がなくなってしまったんですよー。
週末のお出掛けで買ってきたおみやげもビビ子さんたちに
渡したかったのに…やっぱり平日は忙しくてダメですね。
にゃんこ女子会は、週末に改めて開催することにいたしましょう!

とはいえ、季節の行事はブログでも押さえておきたい!ということで、
本日は1日遅れの「ひなまつり」ネタ…ではなくて、
1日遅れの「耳の日」ネタをお送りしたいと思います♪

3月3日は「ひなまつり」ばかりに話題が集中しがちですが、じつは
「3(み)3(み)」の語呂合わせから、「耳の日」でもあったりしますからね。
しかも、数字の「3」は耳の形に似ているので、あのWHO(世界保健機関)が
3月3日を「国際耳の日」と定めていたりするんですよ。へぇ〜。

と、「耳の日」トリビアをかじったところで、ねこネタです♪
「耳」と言えば、にゃんこのチャームポイントとして「肉球」に負けず劣らずの
人気を誇るのが「猫耳」ですね。せっかくの「耳の日」ですから、
飼い主たるもの、年に一度くらいは、日頃、癒しパワーを授けてくれる
愛猫ちゃんのかわいらしい「ネコ耳」にご奉仕しましょー!
というのが、本日の趣旨です。

「ねこねこNEWS」でも、かなーり昔、2011年11月4日の記事
耳そうじをされるのが大好きな「耳かき猫」について取り上げたことがありますが、
お耳の中をカキカキされるのが大好きなにゃんこは、けっこう多いんですよ。
YouTubeにも、至福の表情を浮かべる「耳かき猫」たちの動画が
たくさんアップされています。

本日はその中から、日本のにゃんこに的をしぼって、
いくつかご紹介させていただこうと思います。1日遅れになってしまいましたが、
3月3日は「ネコ耳の日」ということで、動画の耳そうじの様子を参考に、
愛猫ちゃんのお耳のお手入れでもしてあげてください♪


まずは、ももちゃん。
飼い主さんのお膝の上で、綿棒を使って、かなり本格的に
ネコ耳のおそうじをしてもらっています。
まったくイヤがらないで良い子にしていますね。
人間同様、やっぱり耳かきは気持ちいいのかな?↓



続きまして、ももちゃんと、ちょっと似たような雰囲気のコテツ君。
コテツ君は、上記にリンクした過去記事でも動画をご紹介させていただいた
お耳のおそうじ大好きにゃんこ。

綿棒ではなく、猫用のハンモックのボロ布(?)を利用して
耳そうじをしているようです↓



ラグドールにゃんこの太郎君は、のっけから至福の表情(笑)
完璧にエステやマッサージを受けている時の表情をしています↓



太郎君も、綿棒ではなく、布orウエットティッシュで「ふきふき派」です。
耳そうじに慣れない初心者にゃんこの場合、いきなり綿棒を使うと暴れて
耳の中を傷つけてしまう恐れもあるので、最初は「ふきふき派」からはじめて、
その後、綿棒の「ほじほじ派」に移行すると良さそうですね。

最後は、よだれが出ちゃうほど耳かきLOVEな、みけちゃん。
少々アップすぎて、お耳の様子が分かりにくいのですが、
みけちゃんは綿棒の「ほじほじ派」、さすが、耳そうじの上級猫です↓



わが家の3ニャンはというと、過去記事にも書きましたが、
お耳の中をチェックしても、それほど汚れているわけでもないので、
その後も、あえて耳そうじにチャレンジしていなかったのですが、
今日ご紹介した動画を見ると、3ニャン中1ニャンくらい
ネコ耳そうじにハマる子がいてもおかしくない感じかも?

おそらく、首輪を変えただけでもパニックなルビちゃんはNG、
爪切り拒否のアンチョ先生も難しいかな…狙い目は、ビボーの乙女の
ビビ子さんのような気がしますが、「乙女にゃんこは、お耳の中もお手入れしなくちゃ!」
とかなんとか言えば、やる気になってくれるかな(笑)

ビビ子嬢の機嫌がいいときを見計らって、
まずは「ふきふき作戦」から展開してみようっと!

みなさまも、1日遅れの「ネコ耳の日」の愛猫サービスをお忘れなく♪


thankyou3.jpg

*ご訪問ありがとうございます*
「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ

クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!
The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトのスポンサーが
シェルターに保護された ねこちゃん&わんちゃんの
ごはん0.6杯分を寄付してくれます。
スポンサーサイト

| ねこちゅーぶ | 14:10 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/1301-e32f1d26

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>