ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

朔日の三峯神社へ[前編]

さっぱりしないお天気の週末ですが、そういえば先週末も、
やっぱり雨模様でしたね。本日は、まだご報告できていなかった
先週末の一泊二日旅行のリポートをしたいのですが、わが家のソファの上で
不服そうなお顔しえいる乙女が、約1匹ほどおりまして…(苦笑)↓

vivian1_030715

去年の後半は、ビビ子さん、ブログに登場しまくっていましたからね。
できれば週末は、おうちの3ニャンの近況報告をしたいのですが、
今日のところは、先週末のお出掛けリポートをしちゃわないと!

ビビちゃんの出番は、また今度ということで、今日のところは
お許しいただけるとうれしいなぁ。あ、でも今回のリポートは、またもや
写真がたくさんありすぎるので、前・後編にわけて書く予定。
なので、おそらく明日も旅のリポートになってしまいます…

ビビ子嬢のビボーには、また改めて焦点を当てますから、
ひとまず今日明日は、ブログのイントロ担当役ってことだけに
していただけると助かるんだけどなぁ。

vivian2_030715

姫さまのお許しをいただいたところで、本題です。

…と、その前に、ちょっとビビ子さん!なにやら、ますます豊満ボディに
磨きがかかって、さらにおなかが出てきたよう見えるのですが(苦笑)
気のせいかな?後で真相を究明しなくてはっ!
とりあえず、今は急いで旅のリポートを終わらせましょう。

ねこねーさんが先週末、わざわざ土曜日に泊まりがけで出掛けたところは、
じつはそれほど遠くでもなく、しかも去年の年末に「ねこねこNEWS」で
取り上げたことがあるこちらの神社なのでした↓

mituminejinjya1_030715

この「三ツ鳥居」があるところはというと…
秩父のパワースポットとして有名な三峯神社ですね♪

前回の訪問時のリポートはこちら↓
2014年11月30日:三峯神社のお犬さま&秩父神社の黒白ちゃん
2014年12月3日:三峯神社&秩父神社☆おみやげ篇

過去記事でもチラッとふれましたが、毎月1日だけ特別に
この秩父神社で白い「氣守」なるものが頒布されておりまして、
3月はちょうど1日が日曜日に当たるので、ねこねーさんとお友達は
そのお守りをゲットするために、気合いを入れて、神社のすぐ隣にある
宿泊施設に泊まることにしたのです。

というのも、白い「氣守」頒布の当日は、朝からお守り目当ての参拝者で
長蛇の列ができる上、バスの本数が少ないので、朝早くに神社に到着するのは無理。
マイカーで訪問する人でもなければ、朝から並べない…ということで
思い切って神社の隣の「興雲閣」に一泊することにしたのでした。

そんなわけで、三峯神社へ向かったのは、2月の最終日の土曜日。
西武秩父駅からの最終バスで行ったので、現地についたのは16時半くらい。
もうすぐ日が暮れる時刻でした。

「三ツ鳥居」のすぐ脇にあった案内板は前回訪問時に撮影していなかったので、
改めて写真に収めてみました。神社の由緒が書かれてあるので、
神社マニアの方はご一読ください↓

mituminejinjya2_030715
※画像をクリックすると大きな画面でご覧いただけます。

この案内板の上に掲げられている動物らしきもの、おそらく三峯神社の「お犬様」
つまりニホンオオカミなのだと思うのですが、ねこねーさんには、
妖怪ウォッチのジバニャンに見えてなりません(笑)↓

mituminejinjya3_030715

うーん、似ている。。角度のせいなのかなぁ?

とりあえず、時間も遅かったので、この日は宿泊先へ急ぐことに。
でも、聖なる境内に一泊するのに、本殿にお詣りしないのもいけないので、
お詣りだけ済ませておこうと思って、本殿前の手水舎へ向かうと、
あれ?水が出なくなってる代わりに、なにやら怪しげなものが置いてある…↓

mituminejinjya4_030715

どうやら、水が凍結してしまって使えないので、
その代わりに「祓い串」なるものが設置されており、
これを左右左の順に振ってお清めをするそうな。

mituminejinjya5_030715

なるほど…さすが由緒正しき神社!って感じですね。

三峯神社の本殿は、相変わらず美しく、左右に高々と生い茂る
ご神木の間で神々しく輝いておりました↓

mituminejinjya6_030715

ブログをご覧のみなさまにもパワーが届くように、
霊験あらたかなご神木のお写真も、改めて掲載しておきますね↓

mituminejinjya7_030715

ご神木からみなぎる「氣」が、画面の向こうへも伝わりますように。
ご神木の手前に佇むお犬さまたちも、前回同様、ねこねーさん一行を
あたたかく迎えてくれました↓

mituminejinjya8_030715

そして、こちらが神社の隣にある宿泊先「興雲閣」↓
見た目は普通の観光地にあるホテルですね。

mituminejinjya9_030715

すでに写真を見てお気づきかと思いますが、三峯神社の付近には
まだ雪が残っておりまして、「興雲閣」の中からの眺めもこのとおり↓
ちょっとした冬の山岳リゾートです。

mituminejinjya10_030715

でも、さすが神社の境内に建てられている宿泊施設だけあって、
部屋の中にあるカレンダーも、ひと味違うこんなイラスト↓

mituminejinjya11_030715

さらに、海外のホテルではよく客室に「聖書」が置かれていたりしますが、
興雲閣の場合は、「聖書」ではなく、館内のご案内ファイルといっしょに
「古事記」が置かれていました↓

mituminejinjya12_030715

神社仏閣好きのねこねーさんを、なにげにコーフンさせるアイテムが満載の興雲閣。

じつはこの日は、翌日のお守り目当てのお客様が大勢予約されていて
電話をかけた時には「6畳間しか空いていない」と言われていたのですが、
実際に到着してみると、空き部屋が出たのか、
4人家族でも余裕で泊まれるような普通に広いお部屋でした。

しかも、ベジタリアンのねこねーさん用に、夕食もばっちり
野菜中心のメニューにアレンジしていただけました↓

mituminejinjya13_030715

従業員の方々もみなさんとても親切で、あたたかいおもてなし。
これは、また是非とも来なくっちゃっ!と心に決めてしまったほどです。

なんと言っても、お札好きのねこねーさんにしてみれば、
宿の窓の外に見える倉庫らしきところの扉の上にも護符…↓

mituminejinjya14_030715

残念ながら休館中で中には入れませんでしたが、
博物館の入口の上にも護符…↓

mituminejinjya15_030715

挙げ句の果てには、興雲閣の女湯の入口の内側にも
この3枚セットの護符が掲げられている、お札パラダイス♪

お犬さまパワーが満ち満ちている環境で、
妙にテンションが上がりまくってしまったのでした(笑)

でも、しっかりこんなものも見つけてきましたよ↓

mituminejinjya16_030715

興雲閣のフロントの脇に、さりげなくおかれた招き猫。
お犬さまの縄張りの中で、パワーを炸裂させていたにゃんこ。さすがです!

vivian3_030715

と、わが家のお猫さまもご満悦なところで、明日に続きまーす♪


thankyou6.jpg

*ご訪問ありがとうございます*
「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ

クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!
The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトのスポンサーが
シェルターに保護された ねこちゃん&わんちゃんの
ごはん0.6杯分を寄付してくれます。
スポンサーサイト

| うちねこ | 12:22 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/1305-71378f68

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>