ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

朔日の三峯神社へ[後編]

本日も昨日に引き続き、お天気はイマイチですね。。
そして、ブログのほうも昨日の記事に引き続き…

vivian1_030815

ビビ子さん、イントロありがとう♪
でも、「お犬さま神社」じゃなくて、正しくは「三峯神社」ね。

毎月1日のみ頒布される、ご利益満点のスペシャルお守り、
白い「氣守」を手に入れるべく、先週の土曜日の夕方に三峯神社の隣にある
宿泊施設「興雲閣」入りした、ねこねーさん一行。

天気予報によって予め、週末の悪天候については予想していたのですが、
宿に泊まった翌朝は、お空のほうは見事にどんより。
しかも、窓から外の様子をうかがうと、うっすらと雪まで積もっておりました↓

mituminejinjya1_030815

これでは、お守り狙いで神社までの山道を遥々やってくるマイカー組も、
大変ですね。チラチラと雪が降る中を、お守りが頒布されるまで寒い中、
長蛇の列を作るのもしんどいし、やっぱり思い切って一泊しちゃって良かったなぁ。

この日は神社にとっても、月に一度の繁忙期。
雪の中を小走りに駆けぬける巫女さんの赤い袴が絵のように美しい
こんなシーンもお目にかかることができました♪↓

mituminejinjya2_030815

ねこねーさんは女子のくせに、巫女さん姿に思わずコスプレ萌え(笑)
いかん、こんなことで邪心に囚われてはっ!

そんな邪心を清めるべく、パワー絶大のお守りを授かる前に、
館内の温泉でひとっ風呂浴びたかったのですが、
前日の夜中に花粉症で目が覚めてしまったこともあり、起きた時には
朝風呂タイムは終了。ちょっと残念でした。。

興雲閣の温泉は、泉質がいいのか、入った瞬間にお肌つるつる♪
美肌効果がありそうなので、ビボー祈願の女子にもおすすめです。
宿泊しなくても入浴できるので、神社参拝の際には、ぜひお試しください。

お風呂をあきらめて、朝ご飯をいただきましたが、
ベジ食のねこねーさんは、焼き鮭の代わりに朝から湯豆腐(笑)
朝食からお鍋がセットされるという、ひとりだけ特別待遇をしていただき、
おかげで、ごはんをおかわりして、たらふく食べることができました。

おなかがいっぱいになったら、いよいよ今回の旅の目的である
白い「氣守」を入手すべく、いざ神社へ!
お守りをいただく前に、まずは参拝を済ますのが正しい順番ですからね、
改めて本殿に向かって手を合わせましたが、いつ見ても立派なお社です↓

mituminejinjya3_030815

そして、これがパワースポットマニア垂涎の白い「氣守」↓
社務所の前にばっちりディスプレイされておりました。領布は朝の10時からです。

mituminejinjya4_030815

この日はパラパラと雪が舞い散るお天気だったので、さすがにいつもよりは
人が少ないだろうと思ったのですが、ちょうど日曜日だったこともあり、
お守り待ちの人の列は、それなり長く続いていたのでした↓

mituminejinjya5_030815

泊まりがけで来ていたねこねーさんたちは、頑張れば早朝から並ぶこともできたのに
特に焦らずに、列にも並ばず。というのも、興雲閣の宿泊客には特別に、
チェックイン時に予めお守りの引換券が渡されていたのです。

ねこねーさんもこのことは知らずにいたので、電話で宿の予約をした際に
教えていただいてニンマリしました(笑)泊まり客用の引換券は黄色です。
たしか、朝から並んだ人用の引換券は白かったはず↓

mituminejinjya6_030815

そんなわけで、寒い思いもせずに余裕でお守りをゲットし、
長蛇の列を作る人々をよそ目に、その列のすぐそばにあるコーヒーハウス
「小教院」へ。優雅に食後のコーヒーまで飲んでしまいました↓

mituminejinjya7_030815

ちなみに興雲閣の客室には、小教院の割引券も用意されています。
ホント、何から何まで、いいこと尽くし♪
みなさん、三峯神社参拝の際は、ぜひ興雲閣へ!

と、興雲閣のまわし者になりそうな勢いで大満足してしまった
ねこねーさんですが、帰りのバスの時間もあるので、宿には別れを告げて
前回の訪問時にも訪れたお犬さまたちのお仮屋へ。

本殿から山のほうへ少々足を踏み入れるこのあたりにも、
雪がうっすらと積もっておりました↓

mituminejinjya8_030815

このお仮屋の先は、周遊道になっているのですが、
前回は目にしなかった赤いポリタンクが至る所に。よく見ると、
どのタンクも木にくくり付けられていて、木の幹とチューブでつながっています↓

mituminejinjya9_030815

ねこねーさんも最初はなんだかよくわからなかったのですが、どうやら、
この木はすべてカエデのようで、おそらくメープルシロップを作るための
樹液を採取しているのでは…という結論に達しました。

自然の恵みを受けながら、自然と共生している感じが素敵ですね。

このあたりは鳥さんたちもたくさんいるようで、
この時は雪がチラついているにもかかわらず、愛らしいコガラの集団に遭遇↓

mituminejinjya10_030815

遊歩道のフェンスが邪魔でキレイに撮れませんでしたが、
なんとか写真に収めることができました♪

しかしながら、前回の訪問時で雲海を見渡せた絶景スポットは、
当然のごとく、見晴らし感ゼロ。。↓

mituminejinjya11_030815

晴れの日には、ここから朝日も拝めるのでしょうか。
次回泊まりがけで来た時は、頑張って早起きしたいですね。

そして、今回も前回同様、どうしても会いたかったのが、このお方↓

mituminejinjya12_030815

周遊道の分岐点あたりにあるおうちにお住まいのリアルお犬さま↓
最初は雪で室内に入っていたのか、出て来なかったのですが、
帰り際にも様子を伺いに行くとに、前回と同じベランダの角から、こんにちは♪

mituminejinjya13_030815

元気な姿が見られて、何よりです。
と思ったら、やっぱり吠えられました(笑)↓

mituminejinjya14_030815

ここから先も、前回の訪問時と同じコースです。
境内の入口付近、「三ツ鳥居」の手前にある大島屋さんで
くるみ汁蕎麦をいただき…↓

mituminejinjya15_030815

店のベランダに設置してあるバードフィーダーに来るヤマガラさんを激写っ!↓

mituminejinjya16_030815

雪&雨が降っていたので、今回は会えないかもしれない…と
思っていたのですが、数は少ないものの、今回もヒマワリの種を求めて
頻繁に店先に飛んで来てくれました↓

mituminejinjya17_030815

と、思ったら、ヤマガラとは違う、こんな鳥さんもっ!↓
これは、ゴジュウカラですね♪

mituminejinjya18_030815

野生のゴジュウカラにお目にかかるのは初めてなので、
かなりコーフンしてしまいました。ゴジュウカラは同じ「カラ類」の中でも
動き方が独特なので、すぐわかります。見た目も他の仲間たちと違ってクールな感じ。

そして、そのゴジュウカラといっしょにヒマワリをついばんでいたのが…↓

mituminejinjya19_030815

写真の左側にうつっているのは、カワラヒワかな?
パッと見は地味ですが、飛び立つと翼の黄色が鮮やかです。

ここにはヤマガラのほかにも、たくさんの種類の鳥さんたちがやってくるんですね。
これは、ますますポイント高いっ!絶対にまた来なくっちゃ♪

そして、この大島屋さんに飾ってあったカレンダーも
これまた、神社的と言うか、なんと言うか…

他ではあまり見かけることがない、皇室カレンダーです↓

mituminejinjya20_030815

皇太子ご一家のファミリーショットの中にも、リアルなお犬さまの姿が(笑)
さすが三峯神社…お犬さまパワーが満ちあふれています。

ちなみに、この日、ねこねーさんが神社でひいたおみくじの結果は「吉」。↓

mituminejinjya21_030815

残念ながら、なかなか手厳しいことが書かれてありました。。
どうやら、なにごとも欲ばってはいけないようです。
やっと手に入れた白い「氣守」のパワーがいい方向に向かうように、
毎日慎ましく生きなくてはっ!

と、まぁ、こんな感じで、先週末の一泊二日の三峯神社の旅は、
埼玉の近場とはいえ、かなりの充実ぶりだったのです。

もちろん、お犬さまパワーにコーフンしながらも、
おうちでお留守番のお猫さまたちのことも忘れてはいけませんからね、
ねこねーさんは、ちゃんとビビ子さんたちにもおみやげを買って来たんですよ♪

vivian2_030815

そうなのです。今回のおみやげは、ビビちゃんもきっと
よろこんでくれるんじゃないかなぁ♪

そのおみやげとは…長くなってしまったので、明日に続く〜!
引っぱるなぁ(笑)


thankyou7.jpg

*ご訪問ありがとうございます*
「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ

クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!
The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトのスポンサーが
シェルターに保護された ねこちゃん&わんちゃんの
ごはん0.6杯分を寄付してくれます。
スポンサーサイト

| うちねこ | 15:05 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/1306-fc3144d1

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>