ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ひさびさのラリー君、貫禄のシャー!!

本日お届けするニュースは、ねこねーさんがひそかに応援している
あのお方の近影です。しかも、かつてないほどの勇姿なのですっ!

と、のっけから鼻息荒めになってしまうのも、それもそのはず。
2012年6月28日の記事でご紹介して以来、「ねこねこNEWS」でたびたび
とりあげてきた英国の首相官邸にお住まいのネズミ捕獲長、
ラリー君の男前な姿が、このたび英国のメディアで取り上げられたのです。

ラリー君と言えば、ネズミ捕獲長の役職に似合わない軟弱体質の
ダラケぶりが話題になったり、お隣のおうちのオズボーン財務大臣の飼い猫、
フレイア姐さんの男勝りな奔放ぶりにお株を奪われてしまったり、
うだつがあがらない存在として報じられることが多かったのですが…

そのお隣のお騒がせじゃじゃ馬娘、フレイアちゃんは
去年の11月12日の記事でお伝えしたように、すでにロンドンを離れ、
今ではケント州の片田舎で、さらにワイルドな毎日を満喫しております。

現在、誉れ高きロンドンの官庁街、ダウニング街で暮らすにゃんこは、
おそらくラリー君、ただ一匹。であるなら、ここはひとつ、
ネズミ捕獲長らしい凛々しいお姿を拝みたい…と、ラリー君ファンの
ねこねーさんは、はかない希望を細々と抱き続けていたのです。

それが、このたび、意外な形で叶うことになりました♪

こちらのお写真は、昨日付けの英国のニュースサイトの記事に
掲載されていたものなのですが、散歩途中の警察犬、スパニエルわんこの
ベイリー君が、首相官邸の扉の前にいたラリー君に近寄ると…↓

Larry10cat3
Picture: Jeremy Selwyn

これまで何度となく腰抜け呼ばわりされていた、あのラリー君が、
勇ましくシャーーーッ!!!
これには、ベイリー君も思わずひるんでしまった模様↓

Larry10cat1
Picture: Jeremy Selwyn

わんにゃん間で火花が散ったこの現場は、ダウニング街10番地。
英国では言わずと知れた、常識中の常識の、首相官邸前です。

そんなわけで、この「10」の文字が掲げられた扉の前には、
常日頃から四六時中、報道陣が詰めかけておりまして、
よくこの扉を背景にテレビのニュース番組の中継をしていたりします↓

Larry10cat2
  Picture: Jeremy Selwyn

英国は日頃から政治熱の高いお国柄。
この5月には国民を熱狂させる総選挙が開催されるので、
最近はことさら政治の動きが注目されている模様です。

この日も首相官邸の前には、明け方から報道陣が集まっていたようですが、
その中には、このラリー君とベイリー君のわんにゃんバトルの一部始終を
見守っただけでなく、意外なスペシャルゲストを目撃した
かなりラッキーなジャーナリストさんもいらっしゃったようです。

以下の3つの自動再生される動画は、もしかすると、
ご利用のブラウザによっては閲覧できないかもしれませんが…

上から順に、朝の散歩を楽しむラリー君↓



お巡りさん相手に訓練中なのかな?
ラリー君の新たな宿敵、スパニエルわんこのベイリー君の動く姿↓



そして、最後が問題のスペシャルゲスト、
ロンドンのど真ん中にある首相官邸前を横切る…キツネさん!? ↓



すごい、さすが英国…こんなとこをキツネが駆けぬけるなんて。。
日本でいえば、霞ヶ関に野生のキツネが出没したような感覚ですね。

せっかく、警察犬にシャー!をお見舞いするという、
かっちょいいところを報道陣に見せつけたラリー君ですが、どうやら
メディア報道の見出しのオチは、このキツネさんに奪われてしまったようです。

気まぐれに登場したキツネさんに、おいしいところを持って行かれるなんて…
千載一遇のチャンスを、こんな形で台無しにされるなんて、
いかにもお人好しなラリー君らしいですね(苦笑)

これがフレイア姐さんだったら、きっとキツネさんに戦いを挑んで
戦利品の傷のひとつも、こしらえていたことでしょう(笑)

それでも、ホラ♪ 気を取り直して…見てください↓

今回のニュース記事には、こんな風のように颯爽と駆けぬける
ラリー君のイケニャンな近影もあわせて載せられているんですよ♪

Larry10cat5
Picture: Jeremy Selwyn

ラリー君、かっちょいいー!

ねこねーさんは、これからもラリー君の味方です。
官庁街での昼寝三昧もいいけれど、たまにはネズミ捕獲長のお役目を果たして
末永くダウニング10番地のアイドルとして可愛がられてくださいね♪

関連記事はこちら↓
Evening Standard(3月30日): The race for No 10: Sniffer dog Bailey challenges Downing Street cat Larry ... but they're both outfoxed by a sly outsider
The Independent(3月30日):Claws out at Number 10: the real political stand-off between Larry the cat... a dog... and a cunning outsider


thankyou2.jpg

*ご訪問ありがとうございます*
「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ

クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!
The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトのスポンサーが
シェルターに保護された ねこちゃん&わんちゃんの
ごはん0.6杯分を寄付してくれます。
スポンサーサイト

| ねこにゅーす | 12:41 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/1331-ce67fb6d

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>