ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

アゲハちゃんは、ビビ子さんの…

昨日のブログに引き続きまして、
本日もわが家で越冬したクロアゲハの羽化ラッシュについてご紹介♪

昨日ご紹介した羽化1号&2号は、土曜日にチョウチョになった子たちなのですが、
じつは昨日、日曜日の朝にも、もう1匹チョウチョになった子がおりました。

この3号も、ねこねーさんが知らぬ間に鳥部屋の片隅で羽化していたのですが、
2号の時のように羽化途中にサナギポケットから落っこちたりしないで、
無事にチョウチョの姿に変身できたようです。

気づいた時には、すでにこんな感じに、
大きな黒いアゲハチョウの姿をしておりました↓

ageha1_042715

狭い中に入れとくと羽根が傷ついてしまうので、早速ベランダに移動させて
飛び立つ前の撮影大会を行ったのですが、今度のチョウチョちゃんは
サービス精神旺盛で、しばらくねこねーさんの目の前でじっとしていてくれました。

そのため、ベランダで日光浴をしていたビビ子嬢からも
必要以上に注目されることになり…↓

vivian1_042715

ビビ子さん、チョウチョちゃんは、見るだけにして襲ったりしないでくださいよ!
これが、セミさんハンターのルビちゃんだったら、恐るべし早業で
3号をくわえて走り去ってしまいますから、くわばら、くわばら…

でも、ビビ子さんは、案外大丈夫なんですよ。
にゃんこの性格の違いって、こういうところにも出ますよねぇ。

あ、コラコラ、だからといって、カメラの前に入ってきたらダメですよ…(苦笑)
ビビちゃんの後ろ頭にジャマされて、ねこねーさんは、
せっかくのアゲハさんの晴れ姿が撮れませんよー!↓

vivian2_042715

聞き分けのいい乙女は、すぐにカメラの前からどいてくれたのですが、
視線のほうは3号に釘付け…チョウチョちゃんがよっぽどめずらしいんでしょうね。

vivian3_042715

その後、一度そばを離れてみたものの、
ビボーの乙女の視線は、やはり3号へ一直線…↓

vivian4_042715

そんなにガンつけたら、チョウチョちゃんはビビってお空に飛び立てませんよ。。
でも、ビビ子さんが見とれるのもわかりますね。
だって、こんなにキレイなんですから♪↓

ageha2_042715

ねこねーさんは、ミステリアスなクロアゲハさんが大好きなんですよ。
普通のアゲハチョウもいいけれど、黒くて大きな羽根は優雅でステキです♪

あ、ビビちゃん、戻って来た!↓

vivian5_042715

またまた、そんなに見つめちゃって!
ルビちゃんがセミさんを捕まえる時みたいに、
いきなりパクッと食べちゃったりしないでくださいよ!

vivian6_042715


あ、ヤバい、チョウチョちゃん!ビビ子さんの目がマジです。。

vivian7_042715


え…何かと思ったら、さすが、オシャレ番長のビビ子さん!
アゲハちゃんをおリボンにしたがるなんて、いいセンスしてますね。
でも、ビビちゃんがピンク色以外のおリボンをつけたがるなんて…
意外ですね!

クロアゲハの羽根は、よく見ると黒いだけじゃなくて、
キラキラと虹色に光ってみえますから、きっとビビ子さんは、
このキラキラに心を奪われたのでしょう↓

ageha3_042715

ビビ子さんのお顔は、黒いモフ毛の模様が特徴的だから、
クロアゲハさんのおリボンは、色のバランス的にもよく似合うんじゃないかなぁ。

ageha4_042715

ビビ子さんがアゲハのリボンをつけて、ばっちりポーズを決めるお写真を
撮りたいところですが、残念ながら、そろそろ3号は、お空へ旅立つ時間です。
この後、まもなく、3号はねこねーさんとビビちゃんに別れを告げて、
ヒラヒラと春の空へと飛び立ったのでした。

こちらは、初フライトの後に、庭先のキクモモの枝の上で一休みしている3号↓

ageha5_042715

わが家で生まれたチョウチョちゃんたちは、たいてい、この木の枝の上で
ひと息ついてから、大空へ飛び立ちます。

昨日ご紹介した空を飛べない2号の分も、3号には大空を満喫していただきたいなぁ。

ちなみに、この3号は、去年ねこねーさんが育てたイモムシ君たちの中では
一番最後にサナギになった子でした。サナギの色も、たいてい茶色になる子が
多いのに、この3号はキレイなグリーン。

土曜に羽化した1号のサナギの殻と比べてみても、色の違いがよくわかります。
右の茶色いのが1号、左の薄緑色なのが3号の抜け殻です↓

ageha6_042715

サナギの色が違っても、出て来るチョウチョは同じです。
昨日の2号のお口のストローの話もそうですが、虫さんってホントに奇妙キテレツ。
知れば知るほど、奥が深いっ!サナギからチョウチョが出てくるのも感動的だし、
これだから、イモムシ飼育は、やめられないんだなぁ(笑)

まだ羽化待ちのサナギさんはいくつか残っていますから、1匹くらい、
ビビ子さんの頭のおリボンになってくれる子がいるといいんだけど。
キレイに変身したアゲハちゃんのお写真、ルビちゃんの魔の手が伸びる前に、
また撮影できるといいなぁ。


thankyou1.jpg

*ご訪問ありがとうございます*
「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ

クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!
The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトのスポンサーが
シェルターに保護された ねこちゃん&わんちゃんの
ごはん0.6杯分を寄付してくれます。
スポンサーサイト

| うちねこ | 13:36 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/1357-69e030e5

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>